« 2007年04月 | メイン | 2007年06月 »

矢野直美さんのサイン会へ行こう!

2007年05月31日

本日5月31日に北海道新聞社から新刊本が発売になりました。

その名も、「北海道のんびり鉄道旅」。
著者の矢野直美さん撮影による北海道内全14路線の旅の模様をはじめ、函館周辺では「バーベキュー列車」を楽しんだり、三笠市の鉄道村では蒸気機関車を動かすなど体当たりのフォトエッセー。鉄道ファンならずとも楽しめる内容です。

弊社出版局の担当者の話によると、刊行を記念して6月3日(日)に旭屋書店札幌店さんでサイン会が開かれるとのこと。週末は「のんびり」本屋さんへ遊びに行ってみてはいかが? もちろん、鉄道で・・・。(森山)

日時/6月3日(日) 13時00分
場所/旭屋書店札幌店
    札幌市中央区北5条西2丁目5番地 JRタワー札幌ステラプレイス5F
    TEL 011-209-5181

詳細は北海道新聞社出版局のホームページでご確認ください。

「ワインガーデン」をのぞいてきました!

2007年05月23日

今日の札幌は朝から快晴!
昼休み…あまりの天気のよさに誘われて、
お弁当を買いに行きがてら大通公園をブラついてきました。

大通公園では今日から「さっぽろライラックまつり」が開幕しています。
そしてお目当ては阿部さおりさんのブログでも紹介されている
『ライラックフェステイバル ワインガーデン』!

http://blog.hokkaido-np.co.jp/saorin_abeko/

勤務中につきワインの味見はできないので、
ズラリ並んだワインのボトルを横目で眺めるだけでしたが、
普段、あまりおみかけしない銘柄も多く、楽しめました。

ワインガーデン会場のテーブルには白いクロスがかけられ
卓上にはワイングラスに入ったお花が飾られていました。
お花はバラ(赤、白)バージョンもあって、
夏のビアガーデンとは趣の違う、ちょっとオシャレな雰囲気です。

『ライラックフェステイバル ワインガーデン』は18時までなので
勤務が17時30分までの私には少々ツライのですが、
せっかくの機会なので、期間中にダッシュで行って
1杯くらいは珍しいワインを味わってみたいと思っています。

お天気はよいのですが、そこは北海道のこと、風が冷たいのが難点です。
上着を忘れずに持って行くのがよさそうです。
(菊地)

「お食事処おやおや」でランチ

2007年05月21日

今日のランチは、雑誌で見かけたお店「お食事処 おやおや」へ。
去年の秋にオープンしたという和食屋さんです。

「お食事処 おやおや」
札幌市中央区南一条西4丁目 D-powerビル2階
TEL:011-252-3715

店内は個室とカウンターに分かれている感じでした。
2人で行きましたが、お店に着いたのが13時ごろで空いていたためか、
4人用の個室に案内してくれました。

お昼のメニューは、

・980円の日替わりご膳(八品)
・1500円の松花堂弁当(九品)
・2000円のレディース彩り膳(十二品)

こんな感じです。
ほかに蕎麦の単品やセットメニューもありました。
(もり・かけ480円、キツネ600円など)

豪華そうな松花堂弁当やレディース膳にもひかれましたが、
今日のところは日替わりを注文しました。


関係ないけど松花堂弁当ってどうして松花堂なんでしょうね。
松花堂っていうお店じゃなくても松花堂弁当。不思議です。
気になったのでネットで調べてみました。

松花堂弁当とは(百科事典ウィキペディア)

松花堂昭乗という江戸時代のお坊さんが考えた器に、
料亭「吉兆」の創始者が料理を入れてみたのが由来とのこと。
「十字形の仕切りとフタがある」というのが定義のようです。

ちなみにIBMのThinkPadはこの弁当箱をコンセプトに作られたとか。
ほ、ほんと…?


話は脱線しましたが、日替わりご膳はこんな感じでした。

20070521_1.jpg

「小鉢・焼き物・お刺身・揚げ物・小茶碗・香の物・汁物・ご飯」の八品。
ご飯は五穀米ならぬ十三穀米(!)で、香ばしく炊き上がっていました。
おひつで来たのでおかわりもできます。

刺身、焼き魚、豚の角煮、茶碗蒸しなどを堪能。
品数は多いけど一品一品が少量でおいしいので、
無理なく完食できました。

20070521_2.jpg

食後にはコーヒーも付いています。

個室でゆっくり味わえて、満足のランチタイムになりました。
(渡部)

トワ・ムートンでお花見

2007年05月14日

先週の土曜日はワイン通の知人の誘いで、
円山のビストロ「トワ・ムートン」に行ってきました。

トワ・ムートン
http://trois-moutons.com/
札幌市中央区南5条西23丁目2-22 シャイン円山1F
TEL/FAX 011-520-8225

ちょうど北海道の桜の季節ということで、
この日は「お花見」をテーマにした立食パーティでした。
(先着25名・ビュッフェ形式)

職場では毎年「花見をやろう」という話が出るのですが、
連休で誰もいなかったり道具がなかったり場所取りが面倒だったりして、
結局いつも実現しません。

そんな中、参加費5000円で桜とワインとおいしい食事が楽しめる
というこの企画に、みんな飛びつきました。(総勢6名)

店内には桜の花が飾られ、参加者は桜色の何かを身につけるというルール。
ピンクの服など1枚も持っていない私はかなり困りましたが、
バッグに薄ピンクのハンカチを巻いてごまかしました。

20070512192052.jpg
会場の入口にど~んと飾られた桜。
ちょうど満開を迎えていて、まさに見ごろです。
ここ数年の「花見欲」を十分に満たしてくれました。

20070512192131.jpg
ずらりと並んだ前菜の品々。
左側にある四角いガラス容器に入った白いものは
カリフラワーのスープで、とても上品な味でした。
右奥にチラッと見えるケーキのような三角のものはキッシュ。
カロリー制限中なのに2切れも食べてしまうほど美味でした。

用意されたワインはキール、シャンパン、ロゼ、白に加えて、
どっしりとした赤が2種類。

軽い赤が好きな私はどっちもあまり飲めなかったのですが、
お店の人に「軽いのはないですか?」と聞いてみたら、
わざわざ軽口のワイン(マコン)を用意してくれました。
う~ん、申し訳ないやらありがたいやら。
(その瓶は責任を持って私が空けました)

メインディッシュの肉料理もおいしくて、
ワインも飲み放題で、これで5000円はお値打ちなのでは?
と思わせる充実の内容でした。


ただ、2時間立ちっぱなしはちょっとツライかも…(小声)
端っこに休めるコーナーがあれば言うことなしです。


今度は通常のディナーでも利用してみようと思います。
(渡部)

道庁赤レンガ庁舎の前庭も

2007年05月10日

 先ほど、道庁赤レンガ庁舎の前庭に行ってまいりました。
北側(正門から庁舎に向かって右方向)にある桜の木が満開でした。

 花が白っぽいうえに、曇っていて背景が白いので、あまり美しい写真じゃありませんが、
花そのものは、なかなかきれいに咲いております。

 正門から庁舎に向かって両側にある、ヤエザクラはまだ蕾(つぼみ)ですが、
暖かい日が続けば、来週にでも咲くんじゃないでしょうか。

 毎年、このヤエザクラを見ながら、昼休みにプチお花見をするのが、
私のささやかな楽しみなのであります。

 私が東京で桜を見たのが、4月1日。
1カ月以上たっても、まだお花見が楽しめるのですから、
日本列島って本当に長いんだなぁ、と思ってしまいます。(くま)

今シーズンの滑り納め

2007年05月09日

 4月28日~30日、ニセコグランひらふスキー場へ行ってまいりました。全道各地から集まったスキー仲間とともに老体にムチ打ちながら、少々ハードな滑り納めでした。 
 3日間とも晴天に恵まれましたが、さすがに雪は重く、滑るごとに足が重くなってきました。
「去年来た時はもっと楽勝だったはず」体力の衰えを痛感。さらにコブを滑ると上半身のぜい肉が揺れるのが分かり、とても悲しい気持ちになりました。
20070508-2.jpg


 そんなヘナチョコスキーヤーの私も夜は元気になります。
 宿泊は倶知安駅前の「ビジネスホテル ナンコウ」(倶知安町南2西3 電話0136-22-0237)フロントの方々の対応もすばらしく、とても快適でした。今回はスキー場近くに泊まらず、倶知安の繁華街を探検する選択をしました。

 ホテルのフロントで「どこかいい居酒屋ありませんか?」とたずねたところ、紹介されたのが「居酒屋ゆうじ」(倶知安町北1西1 電話0136-22-1287)です。
yuji1.jpg

 店主・鈴木雄二さんはとても気さく。友人とカウンターでプロ野球選手の出身校当てクイズをしていると、「俺も自信あるけど、昔の選手しか知らないなー」
 料理もとてもおいしく、リーズナブル。必ずまた来ますよ。
yuji3.jpg

 ひらふに来ると恒例なのが山頂までの登山。と言っても一番上のリフトを降りてから山頂を目指すので、スキーを担いで登るのは30分ほど。しかし、ここでも体力の衰えを痛感。頂上に着いたのは仲間で最下位。同年代の女性にも負けてしまいました。情けない。

 しかし、頂上に着くと羊蹄山の美しさに感動。このために苦しい登りに耐えたのです。そして頂上からの大滑走(何回も休みながらですが)最高の気分です。来年の滑り納めも多分ひらふ。ぜい肉の揺れが分からないくらいに減量して臨みたいと思います。(倉 浩一朗)
20070508-1.jpg

プロフィール

プロフィール

スタッフ
 電子メディア局に在籍する「不特定多数」「老若男女」のメンバーで構成しています。他のブロガーのみなさんに比べると北海道の「通」とは言えませんが、曲がりなりにも北海道の最新情報を日々発信する職場から、何かしら皆さんのお役に立てればと思っております。

※イラストは道新グループの会員組織「道新ぶんぶんクラブ」のキャラクター「ぶんちゃん」 です。




ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック