« メディア局唯一のアナログ人間 | メイン | 道新ラーメン!? »

桜とオレンジ色の電車

2007年04月05日

 ホームページのリニューアルで、休日にもかかわらず出勤している人がいるなか、私は東京で桜を観ておりました。

 休日出勤している後輩の癒しになればと思い、携帯電話のカメラで撮った桜を送信してみたのですが、何の反応もありません。軽い怒りを買ってしまったようです。
 
 滞在中は、都内各所で満開の桜を楽しむことができました。

 大自然に咲き誇る美しい桜もよいですが、私はどちらかというと人々の暮らしのなかにある桜のほうが好みです。桜が咲いているなかの入学式にはあこがれますね。ちなみに、自分の入学式を振り返ると、スパイクタイヤが路面を削ってできる粉塵で街全体が覆われている…あまり美しい映像はよみがえってきません。(ある年齢以上の北海道人にしかわからないでしょうね)

 写真は、JR市ヶ谷駅から飯田橋駅にかけて、外堀通り沿いの桜です。

 桜の合間から中央快速線電車が見えます。この風景が見られるのも、今年が最後となる予定です。桜がなくなる…のではなく、オレンジ色の電車がこの一年のうちにステンレス製の新型車両に置き換わり、この路線から姿を消すのです。(国鉄時代に製造された中央快速線及び青梅・五日市線の201系電車は、この一年のうちに新型のE233系電車に換わる予定です。詳しくは、お近くの鉄道に明るい方にお尋ねください)
 
 「年年歳歳花相似 歳歳年年人不同」

 桜は毎年同じように咲きますが、オレンジ色の電車は姿を消し、再開発で新しい高層ビルが次々に誕生していきます。街や人のほうが、年々変わっていくわけですね。

 おかげさまで、2007年の東京の桜をカメラに収めることができました(コンパクトカメラでパシャパシャ写すだけですが)。2008年の桜も観ることができればいいなぁ、と思う今日この頃です。

 桜前線は、これから東北→北海道と北上していきます。福島には名所が多いし、弘前や角館もすばらしい。桜について述べ始めたら止まらなくなるので、このへんで終わりにします。

 北海道の桜については、道新ホームページの「観光」と「温泉」で特集しています。参考にして花見を楽しんでいただけたら、と思います。(くま)

桜前線上陸地 道南を行く
露天風呂から桜を満喫できる温泉

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/108

プロフィール

プロフィール

スタッフ
 電子メディア局に在籍する「不特定多数」「老若男女」のメンバーで構成しています。他のブロガーのみなさんに比べると北海道の「通」とは言えませんが、曲がりなりにも北海道の最新情報を日々発信する職場から、何かしら皆さんのお役に立てればと思っております。

※イラストは道新グループの会員組織「道新ぶんぶんクラブ」のキャラクター「ぶんちゃん」 です。




ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック