« 2007年03月 | メイン | 2007年05月 »

「花まる」時計台店

2007年04月23日

今日のランチは寿司屋「花まる」の時計台店に行ってきました。

花まると言えば根室発祥の回転寿司屋さんとして有名ですが、
今年3月1日にオープンしたばかりの時計台店は、
花まる初の「回ってない寿司」です。

「町のすし家 四季 花まる 時計台店」
 http://www.sushi-hanamaru.com/tenpo.html
 札幌市中央区北1条西2丁目1番地 札幌時計台ビル1F

回ってるほうの花まるは札幌市内の何ヵ所かにありますが、
安くておいしいとの評判で、いつ見てもお客さんがたくさん入ってます。
特に札幌駅直結のステラプレイス店は観光客の方も多いのか、
よく行列ができています。

お昼から安くておいしいお寿司が食べられたら嬉しい、
というわけで寿司好きの仲間と2人で行ってみました。

店内はカウンターとテーブルと小上がりにゾーン分けされています。
全体的に明るくて清潔でいい感じ。女性同士のお客さんも見られます。
カウンター席を選んで好きなネタを注文しました。
01.jpg

<頼んだもの>  ※すべて2カン単位
イカ、サーモン、ハマチ、炙りサーモン、シマアジ(各252円)
マグロ、金目鯛(各378円)
ウニ(630円)
わかめ味噌汁1杯(294円)

2カン単位なので1カンずつシェアしました。
ネタは新鮮で、ちょうどよく冷えていて味もおいしい。
これはハマチ。(ピンボケですみません)
02.jpg

合計8皿+椀物を2人でシェアして、お代は2940円。
1人あたり1470円です。

確かにおいしかったけど、お昼にしてはちょっと割高…?
男性がお腹いっぱいになるまで頼んだら、
けっこうな値段になりそうです。

回ってるほうの花まるの値段表を見てみたら、
時計台店で252円のメニューはだいたい136円でした。
割高に感じたのは気のせいじゃないですね。
時計台店では回らない分の人件費と家賃が上乗せされてるのでしょう。

1200円のランチセット(寿司10カン・椀物・茶碗蒸し)もあったので、
これならお得かもしれません。
また今度試してみようと思います。
(渡部)

ファイターズ

2007年04月17日

私の日々の業務の一つに、北海道日本ハムファイターズの選手写真をウェブ上(ファイターズ・フォトFショット)に載せる作業があります。前者(ファイターズ・フォト)は新聞紙面に掲載された写真、後者は掲載されていない写真という違いがあります。
daru45.jpg
Fショットで実際に販売している写真の一つです。なお、実際にお届けする写真には「Fshot」のロゴは入りません。

チームの調子がいいと、写真の売行きも好調です。昨年の日本一のときは、おかげさまで非常に多くの注文をいただきまして、注文を受けてから発送するまでにかなりの時間がかかってしまいました。

そんな話も今は昔。現在、写真は全然売れておりません。チームの不調が影響しているようです。打線の調子がよくないようですね。クリーンアップは好調のようですが、その前後を打っている選手のエンジンがなかなかかからないようです。

でも、打線の調子がイマイチでも、やっぱり大事なのは守備だと私は思っております。多少地味(と言ったら怒られますでしょうか)でも、守備の強いチームは成績もいい。去年、日ハムから、守備の上手な選手に贈られるゴールデングラブ賞に5人も選ばれたということからもわかりますよね。守備は日ハムの生命線。打撃が不調だからと言って、守備を無視したオーダー作りは避けてほしいと思っております(そうは言っても、派手に打ち勝つ野球というのも捨てがたいですが)。

チームが強くなると、ファイターズ・フォトとFショットの売行きも良くなる。そう信じて、今日も写真の登録作業をしております。(丹)

海鮮のおいしいランチスポット

2007年04月16日

メディア局は和気藹々とした職場で、
ランチタイムに連れ立ってどこかへ食べに行くこともしばしば。
冬の間は寒いのでもっぱら社員食堂で済ませていましたが、
雪もなくなったので今日は外に食べに行きました。

道新本社から歩いて5分ぐらいの「敷島ビル」の地下には、
色々なジャンルのお店が入っています。
今日はその中の「函館うに むらかみ」を選択。
その名の通り、ウニなどの海産物がおいしいお店です。

夜はかなり高級な飲み屋さんになるらしい(未経験)のですが、
お昼は700円からととってもリーズナブルです。

今日食べた「お弁当」はこんな感じです。

1.jpg

左手前から時計回りに、
里芋の煮物・焼鮭・白身魚のフライ・マグロとウニの刺身。
これにご飯・味噌汁・香の物がついて850円です。

店内は明るくゆったりとしていて、女性一人でも入りやすい雰囲気。
道外の友人知人を連れて行っても喜ばれると思います。

こちらはお店のショーケースにあった「海鮮ちらし」。

2.jpg

これで700円です。
いつもお弁当を頼んでいますが、今日はこっちにしてもよかったかも。
(渡部)

函館うに むらかみ 札幌店
札幌市中央区北2条西3 敷島ビルB1

携帯サイトもあるんです。

2007年04月13日

 メディア局ではホームページのほかに携帯サイト「道新&道スポ」も運営しています。ご存知でしたか?

 職場にはコンテンツの確認用にiモード(ドコモ)、EZweb(au)、Yahoo!ケータイ(ソフトバンク)の端末を新・旧とり混ぜて用意しています。新しい端末は画面が大きくて1行に表示できる文字数が多いのですが、これに合わせた画面づくりをすると、旧型機種では表示が崩れてしまうこともあるため、両方で確認しています。

keitai.jpg

 最新ニュースは自動更新で表示されるので、逐一確認する必要はないのですが、映画コラムなど連載の更新時や特設メニューの開設時(先日の統一地方選・開票速報など)には手作業が伴うので、その都度、表示状態を確認します。こういうときは3社の端末(必要に応じて新、旧両機種)を確認するので、かなり長時間、携帯の画面を見ながらセッセとボタンを押し続けることになります。

 その姿はまるで「仕事中に私用メールに熱中するふとどきな社員」という感じでして、そばを通り過ぎる社外の方や局外の社員の目にどう映ってるんだろう…、なんとなく皆の視線が冷たいような…と思うとブルーな気分に。この業務を担当した当初は結構気が重かったです。
 誰かが通りかかる度に内心では「違うんです~仕事なんです~」というオーラを発しながら作業をしていました(誰もそのオーラを受けとめてなかったようですが)。今では、そんな純粋な頃の気持ちも薄れ、すっかり開き直って堂々と表示のチェックをしています(当たり前か)。

 「道新&道スポ」ではニュースのほかにプロ野球、Jリーグの試合速報が人気メニューです。地元チームのファイターズとコンサドーレは試合経過と結果をメールで受け取ることもできます(2チーム以外は結果のみ受信できます)。外出先でも試合の流れが確認できるので、飲み会の席での話題づくりに重宝しています。ファイターズ打線が苦戦しているときに、小笠原選手のヒットで巨人が勝利したりすると、ちょっと複雑な気持ちになったりもします。(菊地)
 
 携帯サイト「道新&道スポ」に興味のある方はコチラから
 http://www5.hokkaido-np.co.jp/mobile/

道新ラーメン!?

2007年04月11日

皆さま、いつも弊社WEBサイトをご覧いただき誠にありがとうございます。

リニューアルしたばかりのWEBサイト。まだまだ取り組むべきことがたくさんあります。駆け足で過ぎてゆく毎日の中で、ほっと安らげる瞬間があるとすれば、それはランチタ~イムですよねっ? きょうは社内食堂でラーメンを食べましたので、皆さまに(勝手に)ご報告申しあげます。

普通のラーメンではございません。「道新ラーメン」ですよ! ず~っと気になっていたのですが、なかなか勇気がなくて食べたことがなかったのです。声に出して注文するのが少しためらわれるような・・・。

う、うまい・・・。

予想を超えておいしいラーメンでした(予想がどのくらいのラインだったのかについては割愛させていただきます)。醤油味のスープに五目あんかけをトッピング♪ ショウガの風味もしっかりときいていて、軽い二日酔いの私を極上の癒しが包み込みます。

窓からは札幌時計台。観光バスから見るのも楽しいですが、社内食堂「鐘の音」から眺める時計台もなかなかよいものです。残念ながら一般の方には開放されていないのですが、お仕事や打ち合わせでご来社の際は、あえてお昼前後の時間に設定するなどして(笑)、ぜひご利用されてみてはいかがでしょうか。

ところで、「道新ラーメン」の味には何か根拠があるのかな?(森山)

桜とオレンジ色の電車

2007年04月05日

 ホームページのリニューアルで、休日にもかかわらず出勤している人がいるなか、私は東京で桜を観ておりました。

 休日出勤している後輩の癒しになればと思い、携帯電話のカメラで撮った桜を送信してみたのですが、何の反応もありません。軽い怒りを買ってしまったようです。
 
 滞在中は、都内各所で満開の桜を楽しむことができました。

 大自然に咲き誇る美しい桜もよいですが、私はどちらかというと人々の暮らしのなかにある桜のほうが好みです。桜が咲いているなかの入学式にはあこがれますね。ちなみに、自分の入学式を振り返ると、スパイクタイヤが路面を削ってできる粉塵で街全体が覆われている…あまり美しい映像はよみがえってきません。(ある年齢以上の北海道人にしかわからないでしょうね)

 写真は、JR市ヶ谷駅から飯田橋駅にかけて、外堀通り沿いの桜です。

 桜の合間から中央快速線電車が見えます。この風景が見られるのも、今年が最後となる予定です。桜がなくなる…のではなく、オレンジ色の電車がこの一年のうちにステンレス製の新型車両に置き換わり、この路線から姿を消すのです。(国鉄時代に製造された中央快速線及び青梅・五日市線の201系電車は、この一年のうちに新型のE233系電車に換わる予定です。詳しくは、お近くの鉄道に明るい方にお尋ねください)
 
 「年年歳歳花相似 歳歳年年人不同」

 桜は毎年同じように咲きますが、オレンジ色の電車は姿を消し、再開発で新しい高層ビルが次々に誕生していきます。街や人のほうが、年々変わっていくわけですね。

 おかげさまで、2007年の東京の桜をカメラに収めることができました(コンパクトカメラでパシャパシャ写すだけですが)。2008年の桜も観ることができればいいなぁ、と思う今日この頃です。

 桜前線は、これから東北→北海道と北上していきます。福島には名所が多いし、弘前や角館もすばらしい。桜について述べ始めたら止まらなくなるので、このへんで終わりにします。

 北海道の桜については、道新ホームページの「観光」と「温泉」で特集しています。参考にして花見を楽しんでいただけたら、と思います。(くま)

桜前線上陸地 道南を行く
露天風呂から桜を満喫できる温泉

メディア局唯一のアナログ人間

2007年04月01日

 こんにちは。北海道新聞メディア局の倉と申します。入社19年目の40歳。メディア局では珍しいアナログ人間です。新しい道新HPはいかがですか?ここ何日か、僕の周辺の人々はHPリニューアル準備のため残業続き。帰りは午前様でした。僕はというと、いても役に立たないのですが、みんなが仕事を終えるまで待機。会社近くの居酒屋で深夜のミーティングに参加していました。

 このHPは「北海道のことが何でも分かるサイト」が目標です。北海度新聞HPは道外の方々もたくさん見に来ます。道外の方が「北海道に遊びに行きたい」または「北海道のことをもっと知りたい」と思ったときに迷うことなくこのサイトを見に来てほしいのです。

 北海道はとても広いです。僕は会社に入ってから、旭川、苫小牧、函館に勤務しました。同じ北海道なのに気候、風土、慣習が違います。でも、どの街にも温かいぬくもりがあり、暇ができれば足を運んでしまう魅力があります。しかし、まだまだ知らない土地もたくさんあります。ずっと北海道で生まれ育った人たちにも「未知の北海道」があるでしょう。ユーザーのみなさんの力も借りながら、楽しい「北海道ポータルサイト」を作っていきたいと思います。

 ということで、パソコンは大嫌いですが気持ちだけは前向きにがんばりたいと思います。最後に私の自慢は「北海道各地に友達がたくさんいること」です。よろしくお願いします。(倉 浩一朗)

プロフィール

プロフィール

スタッフ
 電子メディア局に在籍する「不特定多数」「老若男女」のメンバーで構成しています。他のブロガーのみなさんに比べると北海道の「通」とは言えませんが、曲がりなりにも北海道の最新情報を日々発信する職場から、何かしら皆さんのお役に立てればと思っております。

※イラストは道新グループの会員組織「道新ぶんぶんクラブ」のキャラクター「ぶんちゃん」 です。




ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック