冬の庭に来る野鳥たちを写真で紹介します

2016年01月31日

 冬の間、家の庭に餌台(バードフィーダー)を設置していると、シジュウカラ科の野鳥を中心に、鳥たちが毎日やって来て、にぎやかになります。餌はヒマワリの種が主で、食べる時期を逃してしなびたリンゴ、ラム肉のおまけのラードなど。リンゴは不定期なので、切らすとヒヨドリから「ギー、ギー」文句を言われてしまいます。野鳥は結構、図々しくなりますからね。
 写真はここ2、3年で撮影したもので、カメラはNikonD5100、レンズはTAMRON SP70~300というシンプルなものです。

(文と写真 電子メディア局メディア委員・高田純一)

DSC_0011-thumb-1000x662-24693-thumb-1000x662-24717[1]さし.jpg

シジュウカラ 胸に黒いネクタイを着けたこの鳥は、庭の一番の常連。5羽ぐらいで、昼間の半分ぐらいの時間帯を我が家の庭の周辺で過ごしています。たいてい1、2羽のヤマガラ、コガラも一緒ですが、シジュウカラがいつも多数派です。ラードを定期的に食べたくなるのは、人間が油っぽいのを食べたくなるのと同じかなと思えます。

DSC_0332.jpg

DSC_0180.jpg

DSC_0203-thumb-1000x459-24696[1]さし.jpg

コガラ 人懐っこいのは、こいつが一番でしょう。2・5メートルくらいまでなら近づいて写真を撮らせてくれるので、レンズを向ける機会が増えます。餌台からヒマワリの種を加えて近くの枝に止まり、くちばしで何度もつついて割ります。スズメとほぼ同じ大きさのシジュウカラに比べて一回り小柄なコガラですから、脳しんとうを起こさないのかと、心配になるぐらい。ごく近い仲間にハシブトガラがいますが、この庭でハシブトガラだと区別できた個体はいません。

DSC_0092.jpg

DSC_0349.jpg



ヤマガラ 茶色や青、黒など交じりゴージャスなのがヤマガラ。行動はシジュウカラとほとんど同じに見えます。表情が、ややとぼけた感じがしますが。
 他にカラの仲間ではゴジュウカラも数度見かけましたが、写真撮影は成功していません。

DSC_0310.jpg

DSC_0197.jpg

DSC_0173.jpg



アカゲラ 我が家の庭に来る鳥で一番存在感があるのが、このアカゲラ。昨冬は毎日のように来ていましたが、この冬は数日に一度しか顔を見せてくれません。我が家の近くの林にはアカゲラ1羽が住み着いて、春にはドラミングの音を響かせていますから、その個体だと思っています。餌の事情で我が家に来たり来なかったりなのでしょう。キツツキの仲間では数度、コゲラを見かけましたが、これも撮影には成功していません。

DSC_0074.jpg

DSC_0001.jpg
我が家から200メートルほど離れた林にいるアカゲラ。自然の中では近づけさせてはくれない


シメ シジュウカラより二回りほど大きく、存在感があるシメ。体が大きくて不器用なので、餌台から直接に種を取るのは不得意です。雪上に落ちた種を拾っているのをよく見かけます。シジュウカラなどが餌台から種を落としてくれるのに依存しているという感じ。一度だけ異様に白っぽい個体を見かけて、同じシメなのかと図鑑やネットを見ましたが、良く分かりませんでした。見たのは2年前の冬の一度だけです。

DSC_0295.jpg

DSC_0007.jpg

DSC_0196.jpg

アトリ シメと同じくアトリ科のアトリ。カラ類よりホッソリしていてスマート。ただ不器用な感じはシメと同じ。雪の上で餌をついばむのをよく見かけます。春が近づく2、3月によく見かけます。

DSC_0021.jpg

カワラヒワ 同じくアトリ科。これも春が近づいてから登場します。

DSC_0187.jpg

DSC_0064.jpg

ベニヒワ これもアトリ科。これも群で現れたのは3月。一度だけですが30羽ぐらいが飛来してびっくり。2、3日家の周りに滞在したようです。写真に撮ると、赤いインキがかかったよな紅色が意外にかわいらしく写ります。また撮ってみたくなる野鳥ですね。

DSC_0078.jpg

DSC_0388.jpg

DSC_0046.jpg

DSC_0140.jpg

ヒヨドリ 最初に書いたように、図々しというか、遠慮を知らないというか、古くなったリンゴでも置いておけば、毎日のように来て、ねだるようになります。写真に撮ると、鳥の祖先は恐竜だとの説が納得できる怖い表情も見せますが、ちょっととぼけた瞬間も。悪食で何でも食べたいようで、小鳥をけ散らすようなことをするのですが、憎みきれません。

DSC_0081.jpg

DSC_0432.jpg

キジバト 遠くで「ボー、ボー」という声が聞こえているなと思っていて、庭に出るといきなり2羽と顔を合わせてしまって、びっくり。そんな出会いが毎春繰り返されます。体がでかいので存在感があります。

DSC_0070.jpg

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5938

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)