ドリームビーチ 静かな海の日

2015年07月20日

 きょう7月20日は海の日。絶好の海水浴日和にもかかわらず、残念ながら、今年は小樽ドリームビーチに海水浴場が開設されません。

 私はドリームビーチへ自転車で15分程で行ける場所に住んでいます。例年この時期は、海水浴客でごった返すドリームビーチですが、今年はまったく様子が異なります。

 

▼昨年7月、飲酒運転の車に海水浴帰りの女性4人がひき逃げされ、3人が死亡し1人が重傷を負った現場。現在は歩道が整備され、多くの花が手向けられています。
150720-01.JPG


▼駐車場の入り口は閉鎖され、広大な駐車スペースは、がらんとしています。
150720-02.JPG


▼ビーチには、砂浜で日光浴を楽しむひとが数名。遠くにはプレジャーボートを満喫する若者の姿が見えます。いつもなら夏の定番「チューブ」の曲などが、スピーカーからガンガン流れていますが今年は静かです。今日は波も穏やか。浜風に乗って潮騒の音が心地よく響いています。
150720-03.JPG


▼浜辺を清掃するボランティアの姿も。暑いのに、みなさまお疲れさまです。
150720-04.JPG

 150720-05.JPG
 

▼数日前にドリームビーチで撮影した一枚。ここは夕日撮影の穴場です。写真上部の中央の雲が「空飛ぶ恐竜」に見えませんか?海水浴場が設置されないのは残念ですが、写真撮影するには、ゆっくり、じっくりと浜辺を散策できます。
150720-06.JPG

 
※今年のドリームビーチは遊泳禁止です。くれぐれも遊泳することのないよう、お願いいたします。来年は安全で活気にあふれるビーチが復活することを、待ち望んでいます。


(電子メディア局・編集グループ・立花幹彦)

 

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4874

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)