大通から望む道新花火大会2014

2014年07月28日

 本ブログへの投稿は、およそ1年ぶりになります。

 今年も弊社主催の花火大会を観ました。ただし豊平川の河川敷ではなく、大通のビルの屋上から。昨年の写真は、
http://blog.hokkaido-np.co.jp/staff/2013/07/post-9.html


▼当日は朝から好天に恵まれ、絶好の花火日和かと思いきや、午後から微小粒子状物質(PM2.5)の影響で大気がかすんでしまうという、あいにくの空模様となりました。それでも予定通り午後7時45分から、ススキノ方面の夜空には、少し小ぶりの「華麗な花」が咲きました。人ごみや混雑がないため、都心から観る花火も意外といいものです。向かいのビルで夜遅くまで働いているみなさんも、花火を観て息抜きしてみては...。

140728-01.jpg


▼カメラのズームを使い、寄せて撮影してみます。花火の音は聞こえるのですが、進行の音声までは聞こえてこないので、ビルの屋上からススキノの夜空を終始じっと眺めていました。PM2.5の影響がなければ最高のコンディションだったのに、ちょっと残念。

140728-04.jpg


▼宣伝するつもりはないのですが、メルキュールホテル札幌の「MERCURE HOTEL」のピンクのネオンと花火の色が、見事にマッチしています。全体でおしゃれでモダンな芸術作品のよう。夜のススキノの観覧車を連想しますね。

140728-05.jpg

来年は澄み切った夜空のもとで、道新花火大会を満喫したいものです。

(使用カメラ:Canon PowerShot SX130 IS、シャッタースピード優先、露出時間=5秒)

(電子メディア局・編集グループ・立花幹彦)

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3030

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)