« 山口香氏の女子柔道監督を待望する | メイン | いざ、別海へ! »

岡部君!国内最年長優勝記録だよ!

2013年03月01日

 やりました。
 岡部孝信選手、雪印メグミルク所属の男子ジャンプ選手。
 42歳です、国内最年長優勝記録樹立です。第84回宮様スキー大会国際競技会ノーマルヒル。
 岡部孝信選手は、38歳時にワールドカップで優勝!
 これがワールドカップ最年長優勝記録なのです。
 昨日の公式練習前に、私は彼と握手しながら「45歳まで辞めさせないぞ!」と、脅迫!?しました。
 続いて北海道日本ハムファイターズの稲葉選手と勝負だ!と言えば、彼は朗らかに笑いました。
 いやあ、きょうはいい日だわ!
 沙羅ちゃん、ごめん、きょうは孝信を語ります!!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/20201

コメント

むしろどんどん他の選手のことを語って欲しいです。
今はどのメディアも沙羅ちゃんばかりで女子も男子も彼女以外はオマケ以下になってしまいました。
伊藤龍治さん、あなたが語らなくて誰が語るというのでしょうか。
岡部選手が全日本最年長優勝(国体Cを含めても清水久之さんにあと5ヶ月に迫る記録)、優勝者として名前が出ているだけでどこもその快挙を報道しない。
渡瀬弥太郎さんの件も辞任まで誰も苦境を報道せず、「体罰?」と思う人も多かったと聞きます。
ジャンプが国技であったはずの北海道のローカルスポーツ番組ですら大会ではなく高梨沙羅が主語になる(「(国内大会)が行われ沙羅が優勝」ではなく「高梨沙羅が(国内大会)に出て優勝」)現状、これでいいのでしょうか?


岡部選手には45歳と言わず50歳まで飛んでほしいものです。

プロフィール

プロフィール

伊藤 龍治
1947年札幌生まれ。札幌啓明中では夏は野球、冬はスキー。旭丘高では夏はバスケット、冬はスキー。「スポーツ二毛作」実施者。早稲田大でスキー。日本初のアルペンサービスマン、世界初のジャンプワックスマンは自称ながら事実。スキーで4年おきの「骨折五輪」に3度出場。全日本アルペンコーチ。北海道新聞に「いい汗いい話」を12年半執筆。テレビ、ラジオ、講演などスポーツジャーナリストとして活動中。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

コメント




トラックバック

バックナンバー