« 2013年02月 | メイン | 2013年04月 »

バレーボールVリーグ

2013年03月28日

 ファイナルシリーズ取材のため、愛知県豊田市に行ってきます。
 上位4チーム総当たりのリーグ戦です。

 3月7~8日に行われた、別海町での中学校講演会のあと、生徒諸君からたくさんの感想文をいただきました。あの感動をすぐにもブログにしたかったのですが、今年の豪雪に私の首と左肩、左腕がやられ、パソコンに向かうと指先まで痺れるため、すぐにはブログにできませんでした。
 別海町中学校のみなさん、もう少し待っていてください。あなたたちからいただいた、「純なる心」は必ず皆さんに報告します。また、訪問しきれなかった中学校のところへも、やがて行きたいと願っています。
 札幌=別海=釧路往復909kmは、やはり堪えました。(笑い)
 年齢を考えることにいたします(笑い)

奇跡とまぐれと運?

2013年03月23日

 遠軽高校、佐藤監督の試合後の第一声です。
 そんなことはありません。
 堂々たる戦いでした。そして堂々たる勝利でした。
 佐藤監督の言うとおり、ハンディなどはなにもない、北海道の、北見支部の、オホーツクの高校として勝利を報告できることが嬉しい、その言葉に共感します。
 OB・OGはうれしいでしょうね!私の兄も、昔、札幌商業高校の甲子園勝利の時に、立ち上がって校歌を歌いだしたことがありました。このあたりが「野球」なんですよね!スキーやバスケットボールでは、勝って校歌なんてないものね!
 次のゲームは、まったく考えておりません!と、佐藤監督。
 次はどこ? 次は大阪桐蔭! 
 そう、くじ運だけは「奇跡とまぐれと運」です!!
 NHKの学校紹介が、ゲーム開始で途切れて再度やり直し!学校紹介が2回もできたのは「奇跡」。
 学校紹介の背景が真っ白なのは、オホーツクの雪!全国にオホーツクをアピールできましたね、運の強い遠軽高校。
 遠軽高校対福島 いわき海星高校は、3-0で遠軽高校の勝利。
 対戦相手は、敵ではなく、生涯の「友」。いわき海星高校の健闘に拍手。

グリーンライト

2013年03月20日

 スキージャンプのグリーンライトは、10秒以内にスタートしなさい、というものです。
 レッドライトは、一度スタートバーから外れなさい、イエローライトはスタートバーに入りなさい、というものです。
 野球のグリーンライトは、そうか、「行けそうなら行け」でしたか!
 司馬遼太郎先生曰く、明治の将校は「命令は、簡単明瞭を旨とし、軍人全員が理解できるもの」でなければならないと、教育されたといいます。それに引き替え、昭和の将校は「行けそうか、そうでないかはお前が決めろ」という他人任せの命令に変質したといいます。
 司馬遼太郎著、「坂の上の雲」に詳しく書かれています。
 野球のレッドライトはどのような意味なのでしょうか?
 ジャパンを背負うなら、将校が合宿中に他の用事を入れない。
 合宿中に女性を同じホテルに宿泊させる場合は、窓のカーテンは開けない。
 一度女性問題で球団から厳重注意、罰金を受けた選手は、せめてジャパン合宿中は同じことを起こさない。
 この3点は、当然レッドライトに入るのでしょうね!!
 はっきりしているのは、内川選手が一人で敗因を背負うものではないということですね。

凄い!最年長アベック優勝!

2013年03月16日

 第14回伊藤杯シーズンファイナル 大倉山ナイタージャンプ大会は、2013年3月16日に行われ、男子は42歳、世界最年長ジャンパー岡部孝信選手が優勝。
 女子は、これまた世界最年長32歳の葛西賀子選手が優勝しました。
 岡部選手は、並み居る20代、10代の強豪を抑え、138m・124m、269・1の高得点で2位の雪印メグミルクの後輩、ワールドカップ転戦組の栃本翔平選手を抑えました。
 葛西選手は、先日の全日本選手権で高梨選手を破って優勝した竹田歩佳選手を破り優勝。
 葛西選手は114m・111・5m、193・4で2位を13・6ポイント離しました。

 この世界最年長アベック優勝がどのぐらい凄いかと言うと、これは偶然の産物ではなく、二人が狙っていた優勝なのです。
 シーズン初戦の名寄大会の時、岡部選手が葛西選手に言ったそうです。
 「沙羅ちゃんブームで人気は沙羅ちゃんが独り占めだから、俺たちがアピールするには同一大会アベック優勝しかないぞ」と!!
 そして今日、シーズン最終戦で見事に達成したのです!
 確かに、ワールドカップ組は不在でしたが、今日の二人のジャンプは世界上位基準のジャンプでした。
 今日の札幌はまたまた雪が降り、19時開始予定が2時間半遅れでしたが、ついに雪が止み記録が生まれたのです。
 私はかっての戦友、助走路主任の金野昭次氏(72札幌冬季五輪ジャンプ銀メダリスト)の応援で、助走路の雪かきを担当、中止にしてなるものかの執念が実りました。
 見事でした。
 大ベテランが真摯に競技する姿こそ、最高の教科書になるのです。
 それにしても、いい夜でした。
 おめでとう、岡部君、葛西さん、そしてありがとう!!

いざ、別海へ!

2013年03月05日

 爆弾低気圧による、暴風雪が大暴れして悲惨な事故が起きました。
 小学2年の時に、吹雪で遭難し郵便配達のおじさんに助けられたことのある私にはショックな事故でした。
 明日から、そのすぐ近くへ車で走ります。
 水、食糧、防寒着、手袋、帽子、スコップなどは積み込みました。脱出用ヘルパー、砂袋も積みました。
 別海町でボランティア講演です。
 町内の全中学校が対象です。せっかくですから、教員、PTA,地域住民の方々にも案内はされています。
 講演タイトルは、「スポーツから学ぶ心の教育」。
 何も難しいことはありません。抱腹絶倒話あり、ちょっぴりの涙あり、なるほどねのうなずきありの講演というより、お話会ですね。
 どこへでも出かけます。
 私のホームページをご覧いただいてから、ご連絡ください。
 ボランティア講演は中学校が対象です。
 いざ、別海へ、北海道横断!
 帰りは釧路で親友のお墓参り。そして帯広では女子アイスホッケーの全日本選手権も楽しみです。

岡部君!国内最年長優勝記録だよ!

2013年03月01日

 やりました。
 岡部孝信選手、雪印メグミルク所属の男子ジャンプ選手。
 42歳です、国内最年長優勝記録樹立です。第84回宮様スキー大会国際競技会ノーマルヒル。
 岡部孝信選手は、38歳時にワールドカップで優勝!
 これがワールドカップ最年長優勝記録なのです。
 昨日の公式練習前に、私は彼と握手しながら「45歳まで辞めさせないぞ!」と、脅迫!?しました。
 続いて北海道日本ハムファイターズの稲葉選手と勝負だ!と言えば、彼は朗らかに笑いました。
 いやあ、きょうはいい日だわ!
 沙羅ちゃん、ごめん、きょうは孝信を語ります!!

プロフィール

プロフィール

伊藤 龍治
1947年札幌生まれ。札幌啓明中では夏は野球、冬はスキー。旭丘高では夏はバスケット、冬はスキー。「スポーツ二毛作」実施者。早稲田大でスキー。日本初のアルペンサービスマン、世界初のジャンプワックスマンは自称ながら事実。スキーで4年おきの「骨折五輪」に3度出場。全日本アルペンコーチ。北海道新聞に「いい汗いい話」を12年半執筆。テレビ、ラジオ、講演などスポーツジャーナリストとして活動中。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

コメント




トラックバック

バックナンバー