« 敗因はアナリスト能力にあり! | メイン | WBCって、なんなのよ? »

必見!小塚ファミリーヒストリー

2012年11月10日

 日本のフィギュアスケート王国といえば、名古屋です。
 伊藤みどり、浅田真央、村上佳菜子、そして小塚崇彦、、、
 もちろん、かれらの指導者たちも、、、
 なぜ、名古屋なのか?
 名古屋には何があったのか? 名古屋には誰がいたのか?
 これらの疑問に答えが得られます。
 11月12日、月曜日、NHK総合22時00分~22時50分
 「小塚ファミリーヒストリー  小塚崇彦・五輪の夢  小塚家3代の挑戦」を、ご覧ください。
 崇彦の父、嗣彦と私は早稲田大学教育学部教育学科体育学専修の同級生です。
 とても興味深い内容になります。ご期待ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/19427

プロフィール

プロフィール

伊藤 龍治
1947年札幌生まれ。札幌啓明中では夏は野球、冬はスキー。旭丘高では夏はバスケット、冬はスキー。「スポーツ二毛作」実施者。早稲田大でスキー。日本初のアルペンサービスマン、世界初のジャンプワックスマンは自称ながら事実。スキーで4年おきの「骨折五輪」に3度出場。全日本アルペンコーチ。北海道新聞に「いい汗いい話」を12年半執筆。テレビ、ラジオ、講演などスポーツジャーナリストとして活動中。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

コメント




トラックバック

バックナンバー