« すごいことを、やるかも! | メイン | オリンピックらしく!なってきました。 »

キャプテンつばさと、ニンジャ

2012年07月28日

 ほらね、海外のマスコミのみなさん、気づいてくれましたか!
 そうなんです、日本には「キャプテンつばさ」、「ニンジャ」がいるのです!
 永井選手なんか、本来は「ボルトにぶつけるために強化していた選手」なんですよ!(言い過ぎ)
 なでしこの大野選手なんかは、背中に目がついているし、足裏にもついているからああいうバックパスが可能なんです!
 あまり、調子に乗ると、次戦からが怖いからね!
 それにしても、あの永井選手、大鷲がカモメを襲うかのような凄さ!DFもキーパーも永井が走ってくると怖いでしょうね。
 なでしこジャパン、ニンジャジャパン、がんばれ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/18683

プロフィール

プロフィール

伊藤 龍治
1947年札幌生まれ。札幌啓明中では夏は野球、冬はスキー。旭丘高では夏はバスケット、冬はスキー。「スポーツ二毛作」実施者。早稲田大でスキー。日本初のアルペンサービスマン、世界初のジャンプワックスマンは自称ながら事実。スキーで4年おきの「骨折五輪」に3度出場。全日本アルペンコーチ。北海道新聞に「いい汗いい話」を12年半執筆。テレビ、ラジオ、講演などスポーツジャーナリストとして活動中。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

コメント




トラックバック

バックナンバー