« おっかなくないぞ! | メイン | 心配事の傾向と対策 »

美翔女! 快挙です。

2012年02月26日

 
 美しく、羽ばたいて、天翔る、天空の「美翔女ジャパン」が快挙です!
 ノルディックスキー世界ジュニア選手権で、日本が団体戦優勝です。
 メンバーは、高梨沙羅(上川中)15歳。山田優梨菜(長野・小谷中)15歳。
 伊藤有希(下川商高)17歳。岩渕香里(長野・飯山高)17歳。
 2位のドイツを100点以上引き離す、圧勝での金メダル獲得でした。

 2014年ソチ冬季五輪から、女子ジャンプが正式採用されますが、残念ながら個人戦のみ。団体戦があれば、メダル確定といっても良いほどの、日本の強さなのです。
 まあ、極めて近い将来には、団体戦も採用されるでしょう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/17576

プロフィール

プロフィール

伊藤 龍治
1947年札幌生まれ。札幌啓明中では夏は野球、冬はスキー。旭丘高では夏はバスケット、冬はスキー。「スポーツ二毛作」実施者。早稲田大でスキー。日本初のアルペンサービスマン、世界初のジャンプワックスマンは自称ながら事実。スキーで4年おきの「骨折五輪」に3度出場。全日本アルペンコーチ。北海道新聞に「いい汗いい話」を12年半執筆。テレビ、ラジオ、講演などスポーツジャーナリストとして活動中。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

コメント




トラックバック

バックナンバー