« 原爆ドームに思うこと | メイン | 参りました、なでしこジャパン! »

おめでとう、平昌

2011年07月07日

110707_1827~01.jpg
 おめでとう、韓国。
 冬のソナタのロケ地が冬季五輪の舞台に決定しました。三度目の正直でしたね!
 それにしても、キムヨナさんの英語でのスピーチは圧巻でした。
 うらやましいね、韓国は!国を挙げて一つになるものがあってさ!
 大統領も駆けつけて、、、
 それに引き換え、日本はどうでしょうか?
 政治屋のあまりにも哀れな姿しか、見られないのです。
 復興、復旧は遅々として進まず、担当大臣なるものは放言・暴言であっという間にいなくなり、電力会社は「やらせ」がばれて右往左往です。
 国を挙げて一つになりたい。
 韓国は凄い強化を始めるでしょう。
 スケートばかりではなく、スキーも先進国になることでしょう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/15996

プロフィール

プロフィール

伊藤 龍治
1947年札幌生まれ。札幌啓明中では夏は野球、冬はスキー。旭丘高では夏はバスケット、冬はスキー。「スポーツ二毛作」実施者。早稲田大でスキー。日本初のアルペンサービスマン、世界初のジャンプワックスマンは自称ながら事実。スキーで4年おきの「骨折五輪」に3度出場。全日本アルペンコーチ。北海道新聞に「いい汗いい話」を12年半執筆。テレビ、ラジオ、講演などスポーツジャーナリストとして活動中。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

コメント




トラックバック

バックナンバー