« 魂のゲーム | メイン | ああ!哀愁の風は吹く »

たこなどに、負けてなるものか!

2010年07月08日

100708_0945~01.jpg
 サッカーワールドカップ南ア大会も、決勝を残すのみとなりました。
 勝敗は、いかに? いや、いか ではなく、たこ なのです?!
 ドイツ西部オーバーハウゼン水族館にいる、たこの「パウル君」は、いままでの勝敗を全て当ててきたのです!準決勝のスペインvsドイツ戦も的中。ついた呼び名が「神託たこ」だとか! 
 決勝の予想は、まだ入電していません。
 まあ、それにしても、各TV局には、現役選手、OB,解説者、各チーム監督の方々、そして昔サッカー経験のある芸人さんたちが、入れ替わり立ち代り?、、、。
 戦前の予想合戦?では、自国の成績を0勝3敗と予想した解説者の方や、監督更迭を特集した編集者の方などが、まあ沢山おられました。勝負の世界では、0勝や0点を「たこ」というのですが、日本では沢山の「たこ予言者」がおられました。本物の「たこバウル君」のほうが、成績が良いとは何たることか?!
 それにしても、スペインは予選リーグ初戦でスイスに負けているのです。そこから、チームを立て直したのは凄い!
 日本は、初戦を勝利で飾り、そこから「俺たちもやれる」とチームが一つになったのですが、もし初戦を落としていたらスペインのようにはなれなかったかも、、、 
 まあ、いずれにしても、笑顔で帰国できたことは良かったですねえ!
 帰国会見のユーモラスな光景も良かった!
 何より良かったのは、岡田監督が「笑った」ことです。へえ、笑うこともあるんだ、と国民が知ったことが一番!?
 これで、オランダが勝てば、優勝国を苦しめた日本ということになるのかな?!
 そうそう、日本サッカー協会の犬飼会長は、次期新監督について「哲学があり、頑固じゃなくて、マスコミとうまくやれる。カリスマ性がある」との条件を挙げました。
 意味深ですねェ(笑) もうひとつ付け加えれば、「たこを飼いならす」かも!?  

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/12757

プロフィール

プロフィール

伊藤 龍治
1947年札幌生まれ。札幌啓明中では夏は野球、冬はスキー。旭丘高では夏はバスケット、冬はスキー。「スポーツ二毛作」実施者。早稲田大でスキー。日本初のアルペンサービスマン、世界初のジャンプワックスマンは自称ながら事実。スキーで4年おきの「骨折五輪」に3度出場。全日本アルペンコーチ。北海道新聞に「いい汗いい話」を12年半執筆。テレビ、ラジオ、講演などスポーツジャーナリストとして活動中。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

コメント




トラックバック

バックナンバー