今年もまた春を超えて初夏がきた!

2019年05月17日

円山南斜面の自宅から藻岩山北斜面を眺めて、残雪が見えなくなった時が「札幌の初夏」なのです。

しかも、藻岩山も円山もまるで一晩にして「しまっておいた浅緑の衣」を急いで着たように、裸山が急に太ったように見えるほど! 新緑の美しさは見事です!

玄関先のチューリップは昔湧別で講演したときにいただいたもので、何の手入れもしないのに今年も美しく咲きました。その横では「可憐」とはこういう姿かと思われる「すずらん」が日ごとに白い花を殖やし続けています。一冬、圧雪されたなかに閉じ込められていたライラックも浅紫の花をつけています。

地面を注意して見れば、朝顔の芽が顔を出しています。昨年、花をつけた朝顔が勝手に種を落としたもので、雪や靴に踏みつけられた地面でも芽を出すのです。

桜は、ソメイヨシノはとっくに終わり、エゾヤマザクラも桜吹雪を演出しています。もうすぐ、花々が一斉に咲き誇る季節が北海道にやってきます。

こんないい季節に困ったニュースが聞こえてきます。冬眠後の熊が人里に下りてきて、きのうは自転車に乗った人を追いかけたそうです。それを見て自分の車で熊に体当たりした運転手さん、勇気は買いますが、怖かったでしょうね!こういう場合は保険的にはどうなるのでしょうか!?

熊のニュースは怖いし危険でもあるのですが、どこかにユーモラスな雰囲気もあるのですが、「戦争を口にする国会議員」このとんでもない男は過去にも飲酒してもめた相手の指にかみついたという実績があるそうです!!

高級旅館、ホテルに「無銭飲食宿泊の末逃亡した中学教師」、上川中学校だなんて原田君も高梨さんも泣いているだろうなあ!

人間の持つ「業」に惑わされ「悪事・犯罪」に向かう前に、山を見て、花を見て自然の摂理に想いを寄せて人間性の確認こそ大事だと思うこの頃です。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10629

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)