桜と雪!夏と冬!地球の未来は?

2019年04月24日

5月24日、水曜日、網走の気温は27度!!ところが明日は8度!!さらに明後日は3度!!予報は雪!!

今日の札幌も気温22度! 新川通沿いの桜並木は三分咲きから中にはもう八分咲きの桜もあり、札幌気象台も「午後には開花宣言」を出しました。新川通から見上げる手稲山の五輪コースは純白に見える雪が輝き、思わず滑りに行きたいと思うほどです。桜と雪を眺めることができるのは、東北と北海道だけの贅沢と言えるでしょう。

今の札幌ならば、朝一番でゴルフをプレーし、午後からスキーをし、夕方からは野球をプレーすることも可能です。私は残念ながらまだやっていませんが、友人には経験者がいます。

ヨーロッパの中部アルプス地方なら、麓が春や夏ならゴルフとスキーを一日でするのは極めて普通のこと!オーストラリア、ニュージーランドの冬も山の上のスキー場は冬でも、麓に下りるとゴルフも釣りも可能です。

自然の現象ならば問題はありませんが、網走のように27度~8度~3度のような極端な現象は「地球温暖化」の影響かと心配になります。北極の氷も融けだし、新たな航路も出現しだしたとのこと。北極海の資源獲得競争が始まっているそうで、嫌なニュースでもあります。

そう言えば、昔サラリーマンだったころ、5月連休明けの時期に「翌年冬物展示会」があり、最終日に「スポーツ店経営者との懇親ゴルフ会」があったのですがなんとその日に雪が降り、札幌近郊のゴルフ場は閉鎖!探しに探して苫小牧のゴルフ場に移動したこともありました。まあ、これも北海道の魅力?!でしょうか!

新川通の桜並木は見事ですよ!一度、みなさまご覧あれ!

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10560

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)