本物と偽物、本者と偽者、心の差なんですね!

2019年04月13日

ライオンの宮殿?みたいな名前の「貸室業者」が、超大がかりな不法建築をしていたことが明白になり世間のひんしゅくを買ったが、さらに一流とされている企業でも不法建築が明るみに出た。両社とも発覚のきっかけは「内部通報」だという。両社ではいざ知らず、世間的には「最後の良心」が生き残っていたとも思えるほどだ!

車メーカーの「検査不正」はもう日常茶飯事で、今後の車のCMは「検査不正」はありません!という方がいいのでは?!

「忖度」を明解に口にした「勇気ある政治家」がついに現れたか!見事な勇気だと感心したのだが、その後が情けない。「調子に乗って言っちゃった」「嘘ではないけど嘘です!?」挙句の果てに「退場」!そう言えば、あの言語混乱極みの大臣はどうしたのかと思っていたら、やはり「健在」でした!「いしまきし」3連発はお笑いにしても、「復興より政治家が大事」に至ってはさすがに「一発退場」!見事に「歴史に名を遺した」!

大臣適齢期にいる政治家が多いから派閥に心配りをして登用するわけで、「能力」とは別物らしい。ビートたけしも真っ青の「珍プレー」が見られるのだが、寄席とかTVのバラエティならいいのだが、政治の世界では「レッドカード」!

朝ドラ100作目の「なつぞら」は、えぐいんでないかい!十勝、天才子役の粟野咲莉ちゃんに「家出、河原で魚を食わせる」なんぞ、「おしん」の世界でしょ!そこにきて「草苅正雄」の爺ちゃんは、やばい!草刈君は、私の大学の同級生で親友の弟の親友で、、、つまり私とは何の関係もないが、どこまで演技の幅を広げるものか、もはや「怪優・草刈正雄」だ!

つまり、人の心に響くということは「本物」であること!偽物はいつかは、ばれる! 階級の差も、収入の差も、関係なく、「心が本物かどうか」、心の差なんですね!

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10533

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)