禁煙世界を五輪後のレガシーに!講演会のご案内。

2018年10月19日

まだ1か月先の話ですが、「無料講演会」で「自由参加」、「申し込み不要」ですので、ご案内させていただきます。

日本医師会生涯教育講座 第20回北海道禁煙指導研究会「広げよう禁煙の輪」

特別講演 「禁煙世界を五輪後のレガシーに!」 15:10~16:10

 講師 伊藤龍治 スポーツライター (世界初のスキージャンプワックスマン)

平成30年11月17日(土)15:00~18:00

会場 TKP札幌ビジネスセンター赤レンガ前 ラベンダー 

   札幌市中央区北4条西6丁目1番地 毎日会館5階

16:10~18:00の講演は、

1、旭川地域の介護施設の喫煙規制状況 黒河 亜理紗氏

2、子どもへの影響と喫煙防止教育 田西 亨氏

3、タバコの害について・喫煙状況からみた薬剤師としてできること 

  地主 隆文氏

国際オリンピック委員会(IOC)は、「禁煙五輪」を提唱し、五輪開催国に受動被害の法規制を要望しています。これは世界保健機関(WHO)もIOCと共同で合意したものです。「健康的なライフスタイルと草の根のスポーツ運動を広げることはIOCとWHOの共通の目標である」と言っています。さて、2020東京五輪・パラリンピックの後、「東京・日本」は何を「レガシー・遺産」として後世に遺すことができるのでしょうか?「禁煙世界」はやってくるのでしょうか?「世界初のスキージャンプワックスマン」として幾多の五輪・世界選手権・ワールドカップを戦った経験も含めて「笑いと涙!?」で語ります。

会場定員は最高で120名ほどですので、出来れば早めにお越しください。大丈夫!有名歌手のように「定員に満たないからやめる」はありません!!(笑い)

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9942

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)