男OOと言えば、男・村田諒太でしょう!

2018年08月09日

「悪しき古き人間たち、もうやめましょう。退場の時です」と表明した後、「石を投げるなら同じ状況に置かれて自分が同じようなことを本当にしなかっただろうかと自問してみること、人を糾弾する前に必要なことです」と、発言したのは世界チャンピオン・プロボクサー「戦う哲学者・村田諒太」です。スポーツマンとして、人間として見事だと思います。尊敬に値します。

日本ボクシング連盟・山根会長が辞任会見のなかで「選手のみなさん、東京五輪には出場できなくても、次もあるから頑張ってください」と言いましたが、これはとんでもない発言です!東京五輪に出場するために「改革」をしようと「会長辞任」に持ち込んだのですから、会長の発言は「支離滅裂」です!

私ももう年ですから、先日は「網膜静脈狭窄症」でレーザー治療を受けました。目のためには「サングラス」がいいと思い、「遠近両用サングラス」の購入を考えていたのです。そこに登場したのが「会長」!こういう感じになるのかなと思ったら、断念しました!?

サラリーマンをやめてもう30年!やはり昔務めていた会社には愛着もあります。ところがこのところ「会長」が画面を占領しておりまして、朝モーニングを取りに喫茶店に行くときも「連盟の公式ウエア」!!左胸には「日の丸」、右胸には「かって勤務していた会社のマーク」!! 後輩の販売促進社員は泣いているだろうなあ!!せめて、朝モーニングには、普段着でどうぞ!と言えば叱られるかなあ!?

東京五輪・パラリンピックが近づけば、選手は「競争の結果」で選ばれるのですが、役員・関係者は「俺はもう決まり」と思っている方々も多々おられるのです。会長さんなどもそのおひとりだったと思いますよ。陸連のマラソン責任者と言われる元五輪選手などもその一人!女性への「セクハラ」が発覚し、厳重注意処分を受けました。

「俺が、俺が」は危険ですよ!身の破滅に繋がります! 高級官僚も、大学理事長・大学学長・不正を繰り返す企業の社長も「アウト候補者」は目白押しです。

2020東京五輪・パラリンピックは、選手も役員も大会関係者も「清廉潔白」で成功させましょう!

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9676

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)