「持ってる男」と「持てなかった男」!負けないで良かったね!

2018年06月25日

ゴール前の密集で、低いボールにパンチングで防ごうだなんてどうしてそういう考えになるの? 見方も敵もごちゃごちゃになってるんだから、パンチングしたって誰かに当たれば跳ね返って自分たちのゴールに入っちゃうじゃないの!

どう考えても、ふところ深く抱え込んで「キャッチ」でしょ! 日本のゴールキーパーはボールを「持てなかった男」でした!川島君、はっきり言っちゃってごめんね!

今大会、スーパーサブを任されている本田圭佑君!第1戦は出て行ってすぐに抜群のCK!大迫君にドンピシャでした! 第2戦は、また出て行って「どうしてそこにいるの?!」という位置にいてドカーン!「持ってる男」の本領発揮でした!近畿・摂津の本田は今や世界の本田! 大阪北部地震の被災地にも勇気を届けました!

言葉がまたいいものね! 「人を、上げたり下げたりして楽しむのは僕だけにして、中には気にするものもいるからね!マスコミのみなさんもお願いね!」なかなか言える言葉じゃありません。

監督交代は成功でした。意思疎通が「完全に計れる」状態になったからです。日本語で話ができ合うのですからね!日本チームのほとんどが外国でプロ生活をしている「プロサッカー選手」です。指導者を外国人に頼るのは考え物です。外国人指導者の「細かな指示」も通訳越しでは伝わらないこともあるのです。指導者の養成を含めて「日本人指導者にも夢を」与える必要があるのです!

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9511

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)