容疑者の職業は、「高校野球のスカウト!?」

2018年06月15日

事件にもいろいろあるが、10年程前に一度あった事件が再び起こった。それも白昼堂々、現場の駐車場には防犯カメラもあるのだから、自分たちが何をしようとしているのかすら判断できなかったというのか!?

しかも捕まった容疑者二人は、ネットの「裏仕事?募集」を見て応募し、事件の日に初めて会って女性を拉致監禁したのだ。裏仕事を仕掛けた「もう一人の容疑者」は、拉致監禁した車の後を走行していたらしい。警察は現在、もう一人の男を探している。

本当にこんなことが世界で一番安全といわれる日本で起こるとは!報道では捕まった容疑者二人は報酬を受け取っていないとのこと。三人の間ではそのことでもめ、その後女性の遺体が発見され42歳の容疑者は警察に出頭した。誰が殺人犯かは今後の捜査で判明するだろう。浜松市の看護師さんをよく知る上司や友人たちは、「明るく頑張り屋さんで、とても親切な人」だったと涙ながらに語っていた。

この事件で驚いたことがもう一つあった。42歳の容疑者は高校時代野球部で甲子園を目指していたという。その後の進路を聞いてスポーツ界を知る私でも驚いた。「高校野球のスカウト」だったという。もちろん、世間に正式に認知された職業ではない。中学生の野球大会などを視察し、優秀な選手に目をつけ「優秀な中学生野球選手を特待生で欲しい高校」との間で取り持ち、高校や中学生の保護者双方から報酬を受けるという「噂では聞いていた職業」だ。

高校生からプロや大学、社会人野球に進むにあたっての「私設スカウト」は聞いたことがあったが、「高校野球スカウト」も本当にあったのだ!野球以外でも外国人留学生を高校にあっせんする「高校スポーツスカウト」も存在する。過去には、高校にあっせんした「外国人留学生」の年齢を証明する資料がないなどの問題もあった。

正業につかない者は悪業で身を亡ぼすということか!

29歳で人生を終わらされた看護師さんのご冥福を祈るとともに、事件の全容が明白になることを願わざるを得ない。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9475

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)