オオタニサン・もう少し「忖度」していいんだよ!

2018年04月13日

3塁打!おやめなさい!そんなに全力で走って、肉離れでもしたらどうするの!2塁で止まりなさい。

1塁ランナーでけん制アウトだなんて、何を考えてるの!右手をいっぱいに伸ばしてベースタッチだなんて、「黄金の右手」だよ! その右手に一塁手のグラブがビシと当たったらどうするの!?

オオタニサン、日本では「忖度」が流行っているのを知っているでしょ? いきなり、いくら夢のメジャーリーグとは言っても、そんなに「投げて、打って、走って、滑って」いないで、球団や監督さんに「忖度」していいんだよ!!

日本では、総理大臣殿が「私や妻がもし関わっていたとするなら、国会議員はもとより総理大臣も辞める」とおっしゃったものだから、「忖度」がエスカレートしてもう大変! とにかく、総理大臣殿のご友人が一方の主役だし、総理の奥方も名誉校長として影の主役なもんだから、「忖度」のオンパレード!

公文書の改ざんも大問題なのだが、「首相案件」記録文書、さらには財務省次官の「セクハラ発言音源公開」とまあ、出るわ出るわ!

スポーツと政治は切り離せ!とはいうものの、政治の世界の方々は「野球を必死に、徹底的に楽しくやり、アメリカに日本人あり」をアピールし続けるオオタニサンを見習ってはいかがでしょうか!?

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9274

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)