おめでとう!ニュー高梨沙羅の1勝目ですね!

2018年03月25日

高梨沙羅、W杯通算54勝目! 男子のシュリ―レンツアウアーと53勝で並んでいましたが、追い抜きました。ただ、当然ながら男女で比較しても仕方がありません。

ルンビが追いかけるにしても、「果てしなき道」ですよ!54勝は!

平昌五輪が一つの大きな切り返し点になりましたね!その意味では、「ニュー高梨沙羅の1勝目」です。

こうすれば、勝てるという道筋を示せたのは、日本女子ジャンプにとって大きいことです。

会場はドイツ南部、オーストリアとの国境に近い「ドイツのスキージャンプの聖地、オーベルストドルフ」。私も行きました、何度も!真夜中についてペンションを紹介され、尋ね当ててすぐ眠りにつきましたが、朝起きたらすぐ隣に「お馬さん」がいました。名づけて「馬小屋ペンション」!笠谷幸生さんと一緒でした。ミュンヘンから笠谷さんの欧州での愛車「ミンミン号」で行きました。ミンミン号とは、ドイツの高速道路・アウトバーンを最高時速80キロで走り、81キロになると車がきしみだし、「ミンミン」と泣くのです!もちろん、6車線ぐらいあるアウトバーンの一番端っこしか走れません。

懐かしの「ミンミン号」、懐かしの「オーベルストドルフ」、ここでは笠谷さんがドイツの大統領警護のSPに射殺されそうになったり、後輩の荒谷がドイツの大統領とは全く知らず「友だち付き合い」をしてしまったりと、抱腹絶倒の、ただし本人たちは真剣な「大喜劇」がありました!! それはまたの機会に!!(笑い)

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9203

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)