平昌五輪、スマイルジャパン応援法!

2018年02月10日

柔道だって体重別にクラス分けがされているのだから、アイスホッケーも必要ではないですか?

日本スマイルジャパン対スウェーデン戦をみてそう思いました。女子アイスホッケーは体のぶつかり合い、つまりボディアタックは禁止ですが、スウェーデン選手に押されると日本選手は吹っ飛ばされるのです。おそらく平均体重で10kgは違うのではないでしょうか!? いくら日本選手がスピードで勝負と言っても、パックの奪い合いで押し込められると身動きができません。

スマイルジャパンには特別な思い入れがあります。ゴールキーパーの藤本那菜選手にはインタビューをしたことがあり、応援の気持ちもひとしおなのです。藤本那菜選手は知らない人が見ればスポーツ選手には絶対に見えません。完全に「着物美人」!その藤本那菜選手は世界選手権ではゴールキーパーとして最高殊勲選手賞を受賞した「世界一のGK」なのです!

現在独居老人の私は夕食を取りながらスマイルジャパンを応援しました。これが間違いでした!スマイルジャパンを応援するときは物を食べてはいけません!「うわ!」「打て!」「あっ!」そういうたびに口の中から物が飛び出すのです!床の掃除が大変です!

スウェーデン戦は1-2の惜敗!とにかくスイスを破って予選を突破しましょう!

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9032

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)