北海道バレーボール新時代!ヴォレアス北海道発進!

2017年11月03日

旭川に誕生したバレーボール男子プロチーム「ヴォレアス北海道」は、「Vチャレンジリーグ2」に所属し、いよいよ11月18日午後3時15分から対きんでん戦、11月19日午後2時から東京トヨペット戦が、鷹栖町総合体育館で行われる。

主将はV・プレミアリーグ、東レやジェイテクトで活躍した函大有斗高出身の古田史郎選手だ。高速剛球サーブや豊かなジャンプ力からのアタックは、北海道の高校・中学校バレーボール選手たちに夢を与えるだろう。

バレーボールは、Vチャレンジリーグ2からVチャレンジリーグ1に進み、その上がVプレミアリーグとなる。

留萌振興局と留萌信金が企画した地域振興講演会で私が提案した「留萌での、つくばユナイテッド・サンガイア・バレーボールチームの合宿」は、今夏4回目が行われ、道内大学チーム、高校選抜チームなどとの練習試合、留萌管内の中学校へのバレーボール教室などで多大なる貢献をしてくれている。故都澤凡夫先生が留萌高校の出身で、筑波大学を全日本学生バレーボール選手権6連覇に導いた名将であったこと、そしてサンガイアの初代理事長・監督であったことで実現できたことだった。

11月11日、12日には深川市総合体育館でV・プレミアリーグ、東レVSパナソニック戦、東レVS JT戦が行われる。全日本メンバーも多数参加する。

いよいよ、北海道もバレーボール新時代を迎えようとしている。北海道はバレーボール人口は多いのだ。北海道バレーボールを応援しよう。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8682

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)