女子バスケの革新的イベント・美香保サマーリーグのご案内

2017年08月04日

美香保サマーリーグ第1日目は8月7日(月)、第2日目は8月14日(月)、です。

会場は美香保体育館。観客の方の入場は9:00です。フロアでの応援時は上靴が必要です。

第1ゲームは9:30開始、最終第12ゲームは15:30開始です。(予定)

第一日目の参加校は、札幌新川、苫小牧中央、札幌月寒、札幌手稲、札幌東陵、札幌清田、札幌南、札幌旭丘、恵庭北の9高校です。

第二日目の参加校は、新川、月寒高校の他は、手稲、札苗、米里、厚別北、西野、福井野、星置の7中学校です。

ゲームはすべて10分X2セットのハーフゲームです。この狙いは、主力選手ばかりではなく、全員に出場チャンスを大いに与え経験を積ませることにより、バスケットボールの楽しさを再確認してもらおうとするものです。第二日目などは中学生にとっての「バスケットボールの聖地・美香保体育館」で高校チームを相手にしたり、同じ中学生チームで対戦したりする機会を増やそうとするものです。中学生にチャンスを与える新川・月寒両高校は市立高校ですので、優秀な中学生を「スカウト活動」するものではありません。したくても「受験というハードル」は確実に存在します。

日本女子バスケットボールはアジア選手権優勝、リオ五輪でも大活躍し、2020東京五輪のメダル獲得を本気で狙っています。今回の美香保サマーリーグは、女子バスケの底上げを担う画期的な試みだと私は前から評価していました。美香保体育館は3面あり、3面同時にゲームが行われます。上手になりたい少女たちの必死のプレーは必見です。どうぞ、ご覧になって応援してやってください。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8347

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)