矢後は「やご」、まだ羽根がない!尾車親方最高!!

2017年07月27日

TVを見ていて、時々吹き出してしまうことがある!滅多にはない。今回は「もう最高!さすが尾車親方、元大関琴風!」

北海道に二人目の現役関取誕生! 旭川出身の十両・旭大星に続いて、十勝管内芽室町出身で昨年のアマチュア横綱の矢後(尾車部屋)がデビュー2場所で十両に昇進!これは御嶽海・遠藤らと同じ最速記録だ。

そして昨日、新しこ名を聞かれた矢後(本名・矢後太規ーやごたかのり・23歳)は、「矢後のままで行きます」!そして尾車親方が「相撲史に残る?!名言」を発した!

「矢後は、やご。まだ羽根もはえていない!まだとんぼにはなっていないからね!羽根がはえて立派なとんぼになったら、しこ名を考えるよ」!

トンボの「こっこ」が「やご」というのを今の子どもたちは知っているんだろうか?そこが少し心配だが、私などはこの言葉を聞いて「抱腹絶倒!!」

やはり、尾車親方はいいなあ!現役時代の琴風の相撲も良かったが、人柄がいいなあ!大病を克服して、人間性に深みと丸みが増したもの!やはり、私は尾車親方のファンです。矢後君、いい部屋に入ったねえ!期待してるよ!

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8301

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)