庶民の「はんかくさい」に真実あり?!

2017年07月20日

昔、「井戸端会議」、今は「銭湯のサウナ談義」か「居酒屋談義」です!

「銭湯のサウナ談義」は、「短時間真実追及談義」です!最長でも10分!それ以上滞在すると危険です!ですから、談義の内容は遠慮のない「真実追及型」になります。「居酒屋談義」はその逆で、酒が入っていますから「長時間多方面問題提起型」になります。

私は極めて酒に弱いため、サウナでの「ご意見拝聴」に心を寄せています。最近の話題の中心は「すでにシーズン終了の日ハム!」「復活不可能ファイターズ!」です。サウナ談義を常にリードする某氏に言わせると「すでに今季終了後にいなくなる?選手と、残れる選手名」が語られることもあるほどです!? この某氏、昨年、一昨年も言うことが当たるので「サウナ解説者」として一目置かれています。この「サウナ解説者」に言わせれば、「監督の、申し訳ない、なんて聞き飽きた!これからは担当コーチの声も聞かせろ!」というのですが、サウナ内の大半が「その通りだ!」の大合唱でした。

「広島カープはいいなあ!実に楽しく野球をやっているよなあ!日本一になれなくて、チーム一丸でキャンプをやったんだべ!」「日ハムは日本一になって、知らず知らずのうちに、全部がゆるんだんだべな!」「広島はな、外野の名手・赤松が胃がんでさあ、手術して3軍に復帰して頑張ってるんだわ!そういうのが身近にあるから、みんな野球ができる幸せを感じてしっかりやるんだわ!日ハムはな、こんなシーズン送っていれば、そのうち痛い目にあうぞ!何があって北海道に来たのか、そして道民がどう受け入れたのか、それを忘れちゃだめだべや!」

「巨人もひどいぞ!FAで大金はたいて獲得した投手が全然働かないうちに、何やら酒食らって怪我して病院で暴れて「器物損壊・暴行」容疑だっていうんでしょ!」「巨人軍は紳士たれ!」って、誰が言ったのよ!もう、わやだな!野球賭博に器物損壊、暴行ときたら、「絶対ダメ!3条件そろい踏み球団」って言われるぞ!

某氏、絶好調!なるほどなあ、言ってることもわかるなあ!私はひからびそうになり、慌ててサウナを飛び出しました!

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8275

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)