卓球・平野美宇、打倒中国を達成!

2017年04月16日

中国の人口はおおよそ14億人、国勢調査を繰り返しても人口が多すぎて実数は無理で、常に「おおよそ」なのだそうです!

ただし、はっきりしていることは地球の人口の4人に1人は中国人だということです。昔、スキーの全日本コーチで海外遠征したとき、たとえばヨーロッパ、カナダ、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドなどのどんな小さな町にでも中国人がやっている中華料理店があり、感心したものでした。

世界のスポーツ界では、アメリカ、ロシア、中国がどんな大会でもメダル獲得数の上位です。

特に卓球は「中国の国技」とも言われ、日本卓球界は永遠に中国には勝てないだろうと言われていたのです。人口比で14億人対1億人ですから、底辺が違いすぎて日本卓球は近づいても越すことは無理と思われていました。

それが、平野美宇という17歳の少女によって「打倒中国」が実現したのです!

平野美宇は、リオ五輪では「正補欠」!「練習相手」!「球拾い」!特に球拾いでは練習後に「虫捕り網」で球を拾い集める姿が報道され世間の同情を集めたものでした!!ましてリオ五輪で日本女子は団体で銅メダルを獲得!もちろん、「正補欠」には何もありません!

17歳の少女には酷な仕打ちだったと思いますが、これが少女を「覚醒」させたのでしょう。コーチを変え、中国卓球リーグに挑戦し、4月15日に終了した「卓球・アジア選手権」で女子シングルス準準決勝で世界ランク1位・リオ五輪金メダリストの丁寧(中国)に勝利! 準決勝では世界ランク2位の朱雨玲(中国)をストレートで下し決勝進出! 決勝は世界ランク5位の陳夢(中国)を撃破し初優勝!!

日本勢の優勝は1996年の小山ちれ以来21年ぶりの快挙!ちなみに小山ちれ選手は中国からの帰化選手です。

アジア選手権というのは、中国選手が参加しますし、香港ほか各国・地域に中国人選手が国籍変更して参加しているだけに「世界選手権」なみの大会なのです。

長々と書きましたが、つまり「平野美宇はもの凄い」ことを成し遂げたのです!!びっくりしました、東京五輪が楽しみです!

ni

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7844

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)