世界ノルディック、後輩渡部君には弟もいました!

2017年03月05日

五輪種目ではないのですが、ノルディック複合ではこの複合団体スプリントが一番面白いのではないでしょうか!

前半飛躍はラージヒルで1回勝負、後半距離は1周1・5キロを二人交互に10週するのです。観客に見栄えのする競技です。

日本は渡部暁斗と3歳下の善斗の兄弟がチームを組み、前半飛躍で3位、後半距離ではオーストリア・フランスとの競り合いを制し3位、銅メダルを獲得です。

この日も、4週目で兄暁斗が転倒、どうなるかと思いましたが弟善斗がカバーして事なきを得ました。弟善斗も早稲田大学スキー部の後輩です!

渡部家と渡部家につながるみなさん、喜んでおられるでしょうね!おめでとう、この種目では日本人初のメダルです!快挙です!

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7679

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)