バレーボール新時代開幕!ヴォレアス北海道も!

2016年10月22日

バレーボール国内リーグは、誕生から50年を迎えました!

今年の男子V・プレミアリーグは本日開幕! 開幕戦は昨年の優勝決定戦の再現となり、昨年のチャンピオン豊田合成トレフェルサ 対 パナソニックパンサーズが大阪で開幕戦を戦いました。結果は25-19、32-30、25-23のストレートでパナソニックが勝利です。

パナソニックは、海外武者修行から戻った福澤達哉と愛知学院大卒の204cm、全日本のミドルブロッカー山内晶大・22歳が活躍しました。福澤はエース清水と同じ30歳、かっては清水・福澤の2枚看板で活躍した選手です。昨年は全日本にも復帰し、今年は暴れそうです。また、パナソニックはポーランドからクビアク・ミハウ・28歳が新加入。192cmと大型ではありませんが、攻守にバランスのとれたポーランドナショナルチームの主力選手です。今年のパナソニックは強いですよ!!

昨日21日、北海道でもバレーボール新チーム誕生のうれしいニュースがありました。

「ヴォレアス北海道」チームの発足です。一般社団法人北海道バレーボールクラブがヴォレアス北海道の運営母体となります。旭川で活動しているバレーボールのクラブチーム「アイ・ディー・エフ」を母体にトライアウトを行いメンバーを補充していく予定です。

注目するのは、北海道バレーボール協会強化委員長・東海大学札幌校舎監督の春間好美氏が監督を務めることです。社会人のシーズンは学生シーズンのオフに当たりますから、東海大の学生や道内大学生がヴォレアス北海道に加入することも可能なのです。これは現在V・チャレンジリーグの「つくばユナイテッド・サンガイア」が行っている方法でもあります。

これにより、北海道の高校生・大学生にとっては、バレーボールを続ける可能性が広がり、チャンスの拡大につながります。

ヴォレアスとは、ギリシャ神話の「北風の神」をいうそうです。

北海道にもバレーボールの新しい風が吹いてきました。大歓迎です。応援します。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7161

コメント

伊藤さま


はじめまして。
ヴォレアス北海道です。
この度は心強いご紹介記事を書いて頂きありがとうございます。

公式Facebookページでシェアさせて頂いてもよろしいでしょうか?

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)