風に乗り、黒煙は流れる

2017年01月11日

遅くなりましたが、本年も宜しくお願い申し上げます。正月明けに幌延町主催の宗谷本線ラッセルツアーに参加し、DE15のラッセル車をバスで追いかけながら、幌延から名寄まで何度も撮影。朝方、雪が少しふってくれたので、いい感じに撮れました。こちらはFBにアップしています。今回の写真は旧五稜郭操車場を発車しようとしている下り貨物列車です。けん引するD51の乗務員は石炭をボイラーに一杯投げ込み、圧力を高めているのでしょう。風のいたずらなのか、煙が真っすぐ上がらず、墨で文字を書いたような模様に。それがあまりに面白くて、とっさにカメラを斜めに構えて撮りました=1967年撮影D51.jpg

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7467

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)