D51五稜郭発車

2016年06月15日

こんにちは。しばらく更新しないで申し訳ありません。10回目は1965(昭和40)年10月、函館本線の函館の隣の駅、五稜郭を発車するD51牽引の普通列車です。この先が上り勾配になるので、D51は黒煙を盛大に吹き上げて出発します。すると、函館行き上り特急「北斗」が対向してきてすれ違いました。「北斗」は1961年10月1日、「おおぞら」「おおとり」に次ぐ3番目のディーゼル特急としてデビューしたばかり。最後尾キハ82のクリーム色の車体が輝いています。SL10回.jpg

原田 伸一

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6571

コメント

 初めまして。
私は現在57歳で、4~18歳まで函館に住んでいました。
私の父も元国鉄職員で五稜郭駅勤務が長かったので、原田さんと同じ港町の国鉄官舎に住んでいました。
 このたびの原田さんの著書も購入しました。懐かしい写真がたくさん掲載されていて、40年以上も前の風景が私の脳裏であざやかによみがえりました。特に96の入替風景は私も毎日飽きもせずに見に行っていました。(DE10に変わったら全く見に行かなくなりました)
 本は何回も繰り返し読ませていただき、今は90歳の函館の父の許に置いてあります。
 これからもこのブログの更新を楽しみにしております。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)