D51 942 長万部発車

2016年01月14日

 第9回は真冬の真夜中に貨物列車を引いて長万部を発車するD51 942です。撮影旅行の効率をよくするため、よく長万部で下車して朝一番の列車を待ちました。その間、貨物列車が何本か発車していきます。最初のころは眺めるだけでしたが、だんだん写真を撮りたくなってくる。そこで、構内の照明灯が良く当たる場所を選び、ASA400のコダックフィルムを1600に増感。何度か試してみました。

 これはシャッタースピードを30分の1ぐらいに落し、流し撮りしたものです。うまい具合に、吹き上がる煙が立体的に夜空に浮かんでくれました。けん引機のD51 942は戦時型で、除煙板(デフレクタ)の形が異なっており、一目でわかりました。函館本線の山線で撮っていると、よく出会ったものです。

 原田 伸一D51942

 

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5854

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)