春の陽気

2019年03月19日

 今日は、朝から快晴で気温がぐんぐん上昇している。12時には10℃にもなりスノーシューをつけて雪の上を歩くと汗ばんでしまうほどだ。海岸線の日当たりの良い場所は、すでに雪が解け地面が見え始めている。その場所には枯草を求めてエゾシカたちが集まっていた。暖かい日差しが心地よいのだろう。ほとんどのシカが座って目を閉じ、反芻している。そろそろ、ヒグマも冬眠から目覚めて活動を始める季節を迎えている。遊歩道を散策する場合は十分注意が必要だ。

190319.jpg
「座って反芻するエゾシカたち」

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10462

コメント

いよいよ知床も春ですね!!

12匹?いるのかな?いや13匹…………
雪解け!私の生活にない状態。凍った滝の 氷の芸術も解けたのかなぁ?

めっきり春ですね。
東京も桜の開花宣言されました!
日も長くなったし、気温も20℃いったりして高いです。

くみさん>春ですね。でも、海にはまだ流氷があって、日中でも氷点下です・・・

藤田さん>フレペの滝もだいぶ崩落してさみしくなっていますよ。

みつさん>東京は桜が見ごろみたいですね。いいなぁお花見。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)