紅葉煌めく

2018年10月03日

 標高700m付近、知床峠から羅臼側に2.5km進んだ場所に羅臼湖登山道の入り口がある。ちょうど紅葉が見ごろを迎えており、黄色やオレンジ、赤などの鮮やかに山の斜面が彩られている。場所によっては、すでに葉が散ってしまっている場所もあるが、沢筋などは特に鮮やかな色の葉が残っており羅臼湖までの散策中、目を楽しませてくれた。強い風の影響などを受けなければ、今週いっぱいは楽しめそうだ。

181003-1.jpg
「羅臼湖登山道 三の沼と羅臼岳」

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9876

コメント

晴れ晴れ~!うつくしかー!^^

約1年前の写真と見間違えてしまいました。昨年のを見てみたら、ちょっと違ってました!当たり前ですよね!静けさや、空気、匂い、風、生き物の気配…行かなければ感じられないものを感じたいと思う写真でした。

めっちゃいい天気ですねー。青がきれい!
日に日にぐんぐん季節が進んでるんでしょうね。
秋もいいですし、冬も楽しみです。

くみさん>ちょうど見ごろの時に晴れてくれてよかったです。

藤田さん>毎年微妙に変化しますよね。今年の方が色がよく出ている気がします。少し散っている葉があったのが残念でした。

みつさん>少し暖かいんですよね。はやく雪が降ってこないか気になります。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)