カラフトマスの遡上

2018年09月12日

 9月に入り、カラフトマスの遡上がピークを迎えている。川の中では、行列を作るようにたくさんのカラフトマスがひしめき合って泳いでいた。河口付近の深みにはシロザケの姿も見られ、本格的な秋を迎えつつある。昨年は、カラフトマスの遡上は非常に少なかったものの、今年は橋の上から眺めると真っ黒に川が埋まって見えるほどたくさんのカラフトマスの姿が見られる。来月のシロザケも、この調子でたくさん遡上してほしいものだ。

180912.jpg
「川を遡上するカラフトマス」


地震のことで、たくさんの皆様から心配をいただいておりますが、ウトロは震源地から約400km離れております(直線距離で東京から大阪あるいは神戸くらいまでの距離です。)。停電の影響はありましたが、被害はありません。この場を借りて多くの皆様に無事に過ごしているご報告と、被災されました皆様にはお見舞い申し上げます。早期の復旧を祈っております。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9792

コメント

今年はサンマさん達も豊漁とききました。
マスさん達も関係があるのかな。

くみさん>サンマも獲れているとは聞いていますが、意外とスーパーで見かけても安くはないですね。おいしいサンマが食べたい。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)