知床横断道路冬期通行止め解除

2018年04月27日

 今日の10時から知床横断道路の約半年におよぶ冬期全面通行止めが解除された。知床峠の駐車帯にはたくさんの車両が立ち寄り、寒風吹きすさぶ中、多くの旅行者が間近に迫る羅臼岳の景色を楽しんでいた。曇り空だったため、残念ながら国後島を望むことはできなかったが、雪の中から出てきたハイマツやダケカンバの姿は、山岳部へも春が訪れていることを教えてくれた。

180427.jpg
「知床峠より羅臼岳」

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9319

コメント

こちら関東に比べたらまだまだ寒そうですね!

国後島が見えるんですね!旅行者多数にも驚きです!やはり、知床は人気なんですね。ダケカンバを知らなかったので調べました♪

くみさん>まだまだ寒いですよ。なかなか気温が二桁になりません。

藤田さん>知床横断道路が開くGWごろは、多くの方が観光で訪れています。開通時間の10時頃はたくさんの車輌がゲートの開くのを待って渋滞していますよ。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)