分光した幻氷(上位蜃気楼)

2018年03月28日

 ここ数日、日中の気温が高く暖かい日が続いている。幻氷も頻繁に発生しており、昨日と今日と比較的規模の大きなものが観察された。特に今日の幻氷は特徴的で、水平線付近に見られる虚像の中にさまざまな色が確認できた。光が屈折し、分光しているものと考えられる。非常に珍しい現象で詳しい方に聞いたところ、2014年以来の発生とのことだった。どのような条件で分光するのかはわかっていない。この珍しい現象は1時間ほど見ることができた。

180328.jpg
「さまざまな色が見える幻氷」

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9213

コメント

動画も見ました。キラキラ輝いてきれいですね!
なかなか出会えない現象が見られて嬉しいです!
音や風も感じながら見たい!行きたかった…

藤田さん>今回の蜃気楼は、色のついたとても珍しいものでした。NHKの全国ニュースでも取り上げてもらうことができましたよ。私は放送見逃しましたけれど。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)