森の賢者

2018年03月08日

 静かな森の奥でじっと佇む後姿を見つけて、そっと回り込んでいくと眠そうな顔をしたエゾフクロウがいた。今年はエゾモモンガを観察しやすい年で、エゾフクロウは彼らを狙って周辺にやってきているときがある。日中は、木陰でじっと動かず、夜になると素早く狩りをするハンターとなる。昼の眠そうな姿からは想像がつかないが、夜の俊敏なハンティングを見てみたいものだ。

180308.jpg
「眠そうに佇むエゾフクロウ」

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9147

コメント

写真を見た途端に「わーっ」って叫んでしまいました!見たことのないものを見た感じの驚き。でも、木には雪が積もってないんだなぁ。藤川さんも夜の俊敏なハンティングは見たことがないんですね!素敵な写真です。

これまたよく撮られましたね~!
優雅なマントをお召しで。。。
しかし嘴 足の爪が鋭い!

藤田さん>雪は、この間の暖気でかなり融けてしまいましたからね。降る雪も湿り気を帯びた重たい雪が多くなってきました。

くみさん>今シーズンは、この1回しかエゾフクロウに遭遇しませんでした。また会いたいですね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)