鳴きかわす

2018年02月13日

 知床半島内では、数つがいのオジロワシが繁殖している。ウトロ周辺にもペアが暮らしている。今日はたまたま港付近の樹にとまって海を眺めていた。ワシは、体の小さな方が雄で一回り大きい方が雌。写真では右側が雄だ。2羽が並んでいないとどちらが雄か雌か判別ができない。時々上空を他のオオワシやオジロワシが通過すると2羽とも声高らかに鳴きかわしていた。自分の存在やテリトリーをアピールしているのだろう。白い息を吐きながら空に向かって声を発していた。

180213.jpg
「咆哮するオジロワシのペア」

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9045

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)