遠ざかる流氷

2018年01月30日

 数日前から知床半島からも流氷が再び見える位置までやってきた。なかなか接岸とまではいかず沖合に白い帯が漂っている。今日は、南西の風が吹いており遠ざかりつつある。水平線までびっしりと埋まるのはいつになるだろうか?

180130.jpg
「遠くに見える流氷の帯」

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8988

コメント

素敵な光景ですね!眩しいですね!流氷絶景ポイントですか?きっと、沢山の藤川さんポイントがあるんでしょうね…これからも、藤川さんポイントで切り取られた景色を楽しみにしています(o^^o)

美しかー! オホーツクブルー☆

藤田さん>流氷の景色はまぶしくて、とても美しいです。ぜひ、見ていただきたいですね。

くみさん>気温がプラスになる日もありましたが、まだびっしりと海を覆っていますよ。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)