流氷初日

2018年01月11日

 今朝、ウトロ沖の水平線に白い氷の帯が確認できた。陸上から見える流氷としては、今年初めてのものとなる。昨年より20日早い流氷初日だ。標高の低い場所からは水平線にわずかに見える程度だが、高台から確認すると細かい氷の塊がぷかぷかと漂っていた。今月は雨が降ったりとあたたかな日もあり、積雪がおもったように増えていないものの流氷の到来とともに本格的な冬を迎える。

180111.jpg
「高台から見えた流氷の帯」

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8925

コメント

待ってましたー!ついに着ましたね♪
今年はどんな感じになるか楽しみです。
たくさん、長ーくいてくれることを願います。

うぅ、行きたい。

師匠!そろそろ更新されると思っておりましたよ!
待ってました!2018!

どんな音を立てて近づくのか…鳥や風は…静かな写真をボーッと見てます。
流氷かぁ この日、私の職場のプールが全面凍った!冬ですね(o^^o)冬の知床写真楽しみです。

みつさん>きたものの、なかなかどうして接岸しません。

くみさん>やっときてくれました。今年の流氷。

藤田さん>波があるかないかで音がするときもあれば、しないときもありますね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)