捕食

2017年12月21日

 知床半島内のワシたちの数がだいぶ増えてきた。オオワシやオジロワシがオホーツク海の北から渡ってきたのだろう。ときどき、海岸線の岩礁で彼らが獲物を捕食するところに出くわす。主に魚を食べているのだが、ゆっくりと食事とはなかなかいかない。周辺には他のワシやカラスがやってきて、横取りしようと狙っているからだ。奪われまいと追い払ったりするものの、すんなり退いてくれるものでもない。しばらく見ていると落ち着いて食べられる場所を求めて飛び去ってしまった。

171221.jpg
「魚を食べるオジロワシ」

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8842

コメント

愛しの猛禽類の季節が来ましたね!
よーく見るとカラス君かな?おりますね!

カラスがすごく小さく見えますね。横取りも立派なハンター^_^
獲物をキャッチする瞬間も見たりするんですか?

おぉ、ワシたちの季節ですね!うきうきですね。
猛禽類はほんとカッコイイ…!

いいなあ、知床の魚わたしも横取りしたい。

くみさん>カラスは、虎視眈々とオジロワシのもつ魚を狙っているのです。

藤田さん>獲物を捕らえる瞬間はなかなか見ることができませんが、運が良いと遭遇しますよ。

みつさん>オオワシ、オジロワシの季節ですね。今年もたくさんみられるといいですね。

きゃなこさん>横取りにしにきましょうw

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)