進む紅葉

2017年09月16日

 標高700m付近の羅臼湖登山道では、紅葉が進んでいる。知西別岳の斜面のナナカマドやダケカンバは赤や黄色、オレンジといった色彩が見られている。ピークというには早いがだいぶ色づいてきている印象だ。草紅葉もゴゼンタチバナをはじめ赤く色づいてきている。今年は葉の傷みが少なく美しい紅葉が期待されるが、台風18号の進路がとても気になるところだ。台風が通過すれば、葉が散ったり傷みが激しくなり、鮮やかな紅葉にならなくなってしまうかもしれない。なんとか北海道からそれてほしいものだ。

170916-1.jpg
「羅臼湖登山道四の沼から知西別岳」

170916-2.jpg
「ゴゼンタチバナの紅葉」

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8526

コメント

ゴゼンタチバナの可愛らしさ…色彩や光 絶妙でドキドキしました!

紅葉が進みつつありますね!
今年はきれいな紅葉に期待ですが、台風がどうなることやら。心配です。

ゴゼンタチバナきれいですね♪

台風来ちゃいましたね。。。
ゴゼンタチバナもこんなに真っ赤かになるんですね!!
今度紅葉ゾーンに行ったら注目してみます!

大自然がわたくしを呼んでいるようです!!
そろそろ来年辺り 里帰りするかな~☆^^☆

藤田さん>ゴゼンタチバナは葉がきれいに色づいたり、2枚だけ色がついたり個性があってみていて楽しいですね。

みつさん>台風で散ったかと思ったんですが、なんと!きれいですw

あしかがさん>台風に負けていなかったですよ。知床の紅葉は。

くみさん>ちょうど見ごろとなりましたw

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)