土の中から

2017年07月15日

 フレペの滝遊歩道を歩いていると、地面に小さな穴が開き始めていた。コエゾゼミが地上に這い出し始めたのだ。一つ一つ覗きながら確かめていくと、地中から地上を覗くようにセミの幼虫の顔が見えた。羽化するまでにヒグマやキタキツネ、エゾタヌキ、カラス、多くの生き物に捕食される。無事に成虫となれるのはどのくらいの割合なのだろうか?

170715.jpg
「地中から這い出ようとしているコエゾゼミの幼虫」

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8256

コメント

何ともキュートなお目目。
でも彼らにとっては命がかかっているんですよね。
がんばれ~!!

セミの穴みたことないです!
木の根元とかじゃなく、道で見つけたんですか?

くみさん>こちらを覗いていました。どこまでみえてるんでしょうね??

あしかがさん>遊歩道上にたくさん開きはじめましたよ。そのうちの一つにいましたw

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)