かさこそ

2017年06月26日

 原生林を歩いているとエゾリスに出会った。今年は、野鳥の数も少なく、ネズミやリスの仲間の姿も少ない。カサカサと落ち葉をかき分けて何かを探しては、モグモグと食べていた。去年の秋に隠していた木の実や地面の下にいる昆虫を探し当てているのだろう。冬は耳に生える長い毛がかわいらしいエゾリスだが、夏毛になると耳は毛がなくなり小さく見える。この夏は、何回彼らに出会うことができるだろうか。

170626.jpg

「夏毛のエゾリス」

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8167

コメント

冬の姿と全然違いびっくり!!
別人ならぬ別エゾちゃんでした!!

夏と冬ではだいぶ雰囲気違いますね。
もふもふした冬毛可愛いですけど、夏でもつぶらな瞳と可愛い手が好きです。

くみさん>冬よりも毛が短いから、だいぶ印象がかわりますね。

みつさん>リスたちは、真ん丸な目がかわいいですよね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)