夕凪

2016年11月02日

 夕方になると一時的に風が吹かなくなる時間がある。タイミングよく景色の良い場所に身を置けたなら、それ以上すばらしいことはないだろう。今日は、そんな夕方だった。知床五湖の一湖、高架木道からは湖に波はなく、知床連山が逆さまに映りこんでいた。たまたま湖にはオオハクチョウが4羽、羽を休めており目を奪われる美しい景色だった。ハクチョウもしばらくすれば、南下してしまうため、この美しい景色を見に訪れていただきたい。

16112.jpg
「知床五湖 一湖」

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7205

コメント

あぁ、絶景!きれい!!
きっと目の前にしたら言葉をなくすんだろうな。

ハクチョウもいいですねー。
もう南下しちゃいますね。会いたかったです。

写真を撮られる時、藤川さんはその風景と一体となりますか?
それとも常に客観的?

息をのむ風景ですね。
wonderful!!

心に染みる美しさですね。
こんな景色を日常の中で見られるなんて、
羨ましい限りです。

ため息でますね。。
ぼんやり幸せになりそう。

みつさん>すばらしい時間でしたよ。

くみさん>どうでしょうねぇ。その時々かなぁ。

あしかがさん>とても静かですばらしいひとときでした。

ayaさん>お見せしたかったですねぇ。機会があればぜひ。

アキオさん>こういうときは、言葉が出てくないですよね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)