メイン

【北海道産ワイン】食と観光によるイベントシーズン本番へ、今年度も様々なプログラムが目白押しです☆

2013年04月07日

 道新ブログがスタートした2007年から、今年で7年目の執筆に突入。

 7年間、道産ワインや身近な出来事に触れながらの投稿で、
ふと、“心の贅沢”を感じていただけるようなブログを書かせていただいてきました。

 今年度も更新が完了し、今年も1年お世話になります。
 改めまして、1年間どうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m


 北海道、札幌中心部はやっと、春の気配を感じる気候となってまいりましたね♫♫

 4月といえば、雪解けとともにイベント本番シーズンへ向かう時期であり、
またワインづくりにおいては、雪解けを待って、
いよいよ苗木の定植、剪定が始まります。

 いろいろな意味で1年の新たなスタート、息吹を感じずにはいられない、
みなさまにとって気持ちが高翼する時期ではないでしょうか^^


 札幌大通公園では、雪解け後、まさに、新年度イベントのスタートとなるのが
5月の「さっぽろライラックまつり」。

 大通公園7丁目の噴水広場では、2005年から開催をスタートした
『ライラックフェスティバル ワインガーデン』が、今年9年目を迎えます。


 今年からは、これまで以上に素晴らしいメンバーの方々が
この企画をさらに盛り上げ、運営なさることとなりました。

 私は現場運営から離れ、いち消費者として「ライラックワインガーデン」が
今後も大きく発展してゆくことを、心から願い、見守ってまいりたいと存じます。

 
 「大通りは花とワインのテーマパーク」をコンセプトに掲げ、
ワインカラーでもあるライラックのお花とワインで笑顔が広がる、
そんな札幌ならではのワイン文化を創造したい、との思いで
いちからスタートした2005年を改めて振り返ると、
これまで、本当にいろいろな良き経験をさせていただきました。


 北海道産ワインがまだまだ見向きもされない時期に
大通公園で「ワインガーデン」をスタートさせてくださった関係者の皆さま、
資金ゼロからのスタートではありましたが、持ちつ持たれつで
一緒に汗を流し、ときには叱咤激励をいただきながら一緒に育ててくださった
関係業者のみなさま、そして、市民権を得るプログラムに育ててくださった
お客様に、とにかく感謝の気持ちでいっぱいです。

 この企画を立ち上げた一人として、
この場を借りて、心から御礼申し上げます。

 そしてまた、これから更にこの企画を大きくし、盛り上げてくださる方々へ、
同じく感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

 多くの方々が魅力的と思ってくださるコンテンツに育ったのだなぁ、と、
改めて感慨深く思う日々です。


 どうそ皆さま、今年も「さっぽろライラックまつり」内
『ライラックフェスティバル ワインガーデン2013』へ
是非、足をお運びくださいませ!!

 北海道はこれからまた、道産ワインの消費拡大に向けて
新たな本番の時期を迎えております。

 道産ワインが、全国的に注目されてきつつある今、
まさに道内外の消費を目指し、海外への販路拡大を視野に
北海道ならではの道産品との食べ合わせ文化、北海道ならではのワイン文化を
今後も発信、手がけてゆきたいと存じます。


 これまでの思いが、また少し前進する、目標に近づく手応えを感じる
私にとっても新たな季節。
 そのような思い、今後の展望は、
是非 こちら をご一読いただけましたら幸いです☆

 北海道産ワインの消費拡大に向けて、新たな仕掛けも準備しつつ、
飽くなき挑戦は、こちらの道新ブログでも引き続き、ご案内をさせていただきますので、
これからもお付き合いのほど、
どうぞよろしくお願い申し上げます☆彡

wg201201.jpg
NCM_0481.JPG
%E7%94%BB%E5%83%8F%204977.jpg

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

クロスホテル札幌【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】はウィンタースポーツと道産ワインのカルチャーMIXで開催☆

2013年03月20日

 今日は春分の日✿

 昼と夜の長さが一緒の1日!

 これから春に向かう北海道・・・
 東京は花見だというのに、こちらはまだ雪雪☃(´・_・`)

 でもこれが、北国北海道ならではの醍醐味なのですよね~

 今日は久しぶりにお家のことをあれこれして
来札中の知人とまち中をゆったりと歩きましたが、
今年の積雪量に改めて、私自身驚いた次第です。

 ゆっくりと周りの景色を眺める。 
 ときには、大切な時間、ひとときですね^^


 今月15日に開催されたクロスホテル札幌「ワインなひととき」は
『ウィンタースポーツ ブラッシュアップ カルチャーナイト』と題し、
昨年の12月に続いて北海道の冬ならではのウィンタースポーツを
北海道産のワインと食、音楽でつづるひとときとして開催させていただきました。
cross03.jpgcrossa01.jpg
crossa02.jpgcrossa03.jpg


 ワインは洞爺湖町、月浦ワインを大特集!
 売り切れ続出の銘柄となっている中、今回、特別に
「ドルンフェルダー樽熟成」2005、2006、2007を垂直テイスティングとして
ご用意させていただきました♫

 こちらが大変好評で大盛り上りとなりました~
 (月浦ワインさま、このたびも、
  大変ご協力をいただきご配慮をいただき深く御礼申し上げますm(_ _)m  )
482293_518516224860853_1545365326_n.jpg


 ウィンタースポーツ界からは日本女子スキージャンプのパイオニア、
山田いずみさんと、スキーヤーのDAIGOさんをゲストにお迎えし、
来シーズンに向けての、
ウィンタースポーツの楽しみ方や魅力をお話いただきました。
 
 ちなみに山田いずみさん、世界を舞台に体を張って勝負を経験した方。
 全く気取らない雰囲気の中に、やはり、特別なオーラーが漂っておりました。
 とても素敵な女性だなぁ~と心底感激いたしましたっっ
601986_277277529071566_2099009944_n.jpg

 プログラムの後半には、北海道室蘭市ご出身、
現在NYCを拠点にJAZZピアニストとして活動中、
北海道とアメリカをつなぐアーティスト、
MIHOKOさんのトリオによるLIVEで大変盛り上がりました♫♫
 
 MIHOKO Trio のみなさま、ありがとうございますm(_ _)m
71925_518516294860846_1139822177_n.jpg
NCM_2088.JPG


 ウィンタースポーツと道産ワイン&食、音楽が奏でる
カルチャーナイトにご参加いただきました皆さま、
誠にありがとうございます。


 次回は4月23日(火)の開催、
北海道のワインとチーズの食べ合わせ文化を味覚体験いただく
「VINFROMAGR(ヴァンフロマージュ)」特集と題して、
新得共働学舎、宮嶋望代表をお迎えしてお送りします。

 詳細は、改めてご案内をさせていただきます。

 4月の「ワインなひととき」も、どうぞお楽しみに☆

544294_518516254860850_85035224_n.jpg

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 


   
  

 

【東アジア販路開拓セミナー&商談会】へ参加してきました☆

2013年03月12日

 先日は、東アジアのバイヤーをお迎えしての商談会に
初参加をしてきました。

 会場は旭川グランドホテル。

 主催は北海道。

 海外での評価が高まってきている北海道産食品、農畜水産物の
さらなる販路拡大を目的に、中国、香港、台湾、韓国、タイなどの東アジア地域における
百貨店やスーパー、輸入商社、飲食店などの食品担当バイヤーを招聘しての
商談会です。


 ちなみに私は生産者ではございませんが、
今回は自身が推進する食事業の海外に向けての販路拡大において、
生産者の皆さまにご協力をいただき、
北海道のワインやお酒、加工品が現地において消費拡大を目指せるかどうかの視点で、
バイヤーの方々のアドバイスをいただいていまいりました。

 初体験ではございましたがとにかく、
実に内容の濃い、充実したひととき、経験となりました。


 会場はセミナーからスタートし、このような雰囲気の中開催されました。

asia02.jpg
asia03.jpg


 海外において、日本の中でも北海道の食材が大変注目されている状況下、
その流通はどのような動きと可能性を秘めているのか。

 ひと言で言うほど、簡単なものではないということを
実感いたしました。

 これから、北海道の食材は安心、安全、美味しいという面からも
ますます注目度が高くなると見込める今とこれからに向けて、
この経験はとても貴重なものとなりました。


 バイヤーの方々の意見の中で、もっとも印象的だったのは、、、
「北海道は和と洋を上手に組み合わせて食文化をつくるのが上手な地域。
 潜入感にとらわれず、北海道ならではのお酒や食、加工品や調理メニューで
 独自の文化をどんどん提案すべき。
 ほかにはない創作メニューでもあり、北海道の地域色を大変表している。
 これは海外でも受け入れられやすい。
 ギフトとしても、商品化を図るべき」

 これを聞いただけでも、大変参考になりませんか!

 生産者と消費者を結ぶ、つなぐ立場のコーディネーター、プロデューサーの皆さま、
もし参考になる意見であれば、ぜひぜひ、実践してみてはいかがでしょうか。


 私も、その一人として、今回の経験をベースにこれからも、終わることなく
国内外市場の可能性を追求、検証してまいりたいと存じます。


 これで、自身のビジネスになるのでしょうか?!(なんとなく質問された気が・・・笑

 先日、とある方が教えてくださいましたひと言。

 「音楽はアーティストでもなく作詞家、作曲家でもなく、一番儲かるのはレコード会社です」


 なるほど。。。
 ふと、感じる点がございました☆


 ※上川総合振興局長ほか関係者の皆さまとの懇親会お写真より
asia01.jpg


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 


   
 

北海道のものづくりを発信するコンセプトショップ【YUIQ(ユイク)】には道産ワインがいっぱい☆

2013年03月06日

 北海道ならではのものづくり文化を発信する
コンセプトショップ、「 YUIQ(ユイク) 」をご存知でしょうか。

 札幌市中央区大通西3丁目、大通公園に面した北洋銀行ビル、
大通BISSE(ビッセ)の2階に位置する和雑貨の販売店舗です。


 昨年末からは、北海道内のワインメーカーのワイン、銘柄が大変充実してきており、
このように!とても素敵なしつらえとレイアウトで展示販売されております。

 いかがですか~ステキですよね~♫♫

NCM_2037%5B1%5D.JPG
NCM_2036%5B1%5D.JPG
NCM_2035%5B1%5D.JPG


 北海道のワインは、これからますます醸造施設やつくり手が増えてゆきます。

 このように、中心部に販売店舗があることは、大変魅力的な取り組みだと思います。

 しかも、生産者の顔が見えるコンセプトショップとして、
これからは道内の作家の方々やワインのつくり手たちがコラボレートする
マッチングの場としても情報発信がなされてゆくとのこと。

 消費者にとっても、とても価値ある店舗として
私も注目してゆきたいと思います。


 大通BISSE2階「 YUIQ(ゆいく) 」

 お近くへいらした際には、ぜひ足を運んでみてくださいませ☆彡


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 


   
 

突然ですが。。。

2013年02月14日

 今日の札幌中心部、
気温は穏やかで雪も溶けぎみ、
歩きずらい1日だったのではないでしょうか。

 今日はほとんど札幌におりませんでしたので、憶測です。。


 更に突然ですが。。。

 この方、ご存知でしょうか。
Mihokolive.jpg

 北海道ご出身、現在NYCに在住で
アメリカを拠点にJAZZ ピアニストとして活動をしております。


 北海道とNYCをつなぐアーティスト?地産地消ミュージシャン??


 実は来月、来日し、様々な場面でLIVEやイベントを開催するそうです。

 ちなみに MIHOKO san といいます。
 室蘭市ご出身です。


 3月9日(土)は、室蘭ご出身というご縁もあり、
室蘭工業大学と地元の有志の方々がコンサートを開催してくださるそうです。


 くださるって・・・(笑


 おかしな日本語ですよね!!


 実は、私の実姉です。


 この度をご縁に、お見知りおきいいただけましたら
大変嬉しい限りです。


 室蘭工業大学での「蘭岳コンサート」、
入場は無料ですので、ご都合がつきましたら是非、
足を運んでみてくださいませ☆


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 


 

【クロスホテル札幌&「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】今月はカナダフェア満載です☆

2013年02月09日

 第64回「さっぽろ雪まつり」は、いよいよ残すところ3連休となりましたね。

 今年は昨年以上に海外の観光客の方々がいらしているとの情報を伺いました。

 世界規模を誇る冬の大イベント、
残り3日間を是非、地元の皆さまも足を運んで楽しんでみてはいかがでしょうか。

 今年は「マッピング」を施した雪像も登場し、
雪まつりの新たな楽しみ方を提供する会場もあるので、
こちらも是非、ホットワインでも飲みながら目を凝らしてご体験なさってみてくださいませ♪


 冬の風物詩といえば、、、
クロスホテル札幌では恒例の「ICE BAR」がオープンしております♪♪

 今年の雰囲気はこ~んな感じ^^
 ICE BARの発祥地、北欧の雰囲気を醸し出しておりますね~オシャレ~☆彡
427263_553485801337775_2110668670_n.jpg


 2月のクロスホテル札幌は、この冬ならではのプログラムが目白押しです!

 只今、2月いっぱいは「カナダフェア」を開催中。
 先日は国内外から関係者をお迎えしてのオープニングセレモニーが開かれ
テープカットが行われました。
02.jpg05.jpg


 更に更に、今月の「ワインなひととき」はと言いますと、、、

 「カダナアイスワイン大特集」として開催いたします!

 カナダのアイスワイン専用種「Vidal(ヴィダル)」から醸造される
スパークリングや白、赤ワイン、ウォッカとのブレンド酒などなど、
アイスワインはもちろん、白や赤ワインの醸造も盛んになりつつある
カナダの、まだまだ知られざる銘柄を豊富にご用意をさせていただきます。

 現地、オンタリオ州からは醸造家もお迎えして
セミナーを開催しますので、どうぞこちらもお楽しみに!

 お申し込みと詳細は コチラ !!


 今月26日(火)開催の「ワインなひととき」も、
皆さまのご来場を心より、楽しみにお待ち申し上げております☆彡

%E5%92%8C%E9%A3%B2%E3%81%AA%E4%BA%BA%E6%99%82%E9%96%93%E6%9C%80%E7%B5%82.jpg



◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

【奇跡のリンゴ 木村秋則さん】講演会へ参加しました☆

2013年01月13日

 このたびのゲスト講師、
奇跡のリンゴで世界規模の著名人となられた
木村秋則さんのセミナーへ参加してきました。

 木村秋則 さん。 このような方です。


 今年、2013年には著書「奇跡のリンゴ」がロードショーとなります。


 とても素敵な、素晴らしいお話でした。

 セミナーの主催は、北海道にゆかりの深い鳩山幸さん。

 幸婦人が北海道から日本へ、世界へ元気の光を放ちたい、との思いで
昨年末に立ち上げたという「幸流」講座です。

 今回は第一期の最終講座、そのゲストが
木村秋則さんでした。

 リンゴ栽培には農薬が不可欠という、これまで常識と考えられていた
栽培方法にとらわれず、農薬も肥料も使わずに、自然栽培で、
世界で初めて成功したという方です。

 昨年、石川県羽咋市の神子原地区で栽培された神子原米(みこはらまい)が
ローマ法王へ献上されましたが、
そのお米の栽培方法の指導を手がけたのが、こちらの木村秋則さんです。


 常識にとらわれない、柔軟な思考と発想で人のために今、
自分に何が出来るのか。。。


 思いを行動することにより、実現の可能性を高める。

 ここには常に、自分に与えられた使命に「感謝」する気持ちを
おもちなのだそうです。


 このお話を伺って「自分はまだまだだな」と比較するのではなく、
自身も目標と今、やるべき事への思いを定めて行動に起こすべきと。

 わかっているようで、実は行動できていないこと、
私自身まだまだあるということに、新たに気づきをいただきました。


 思い、気持ちは必ず相手へ伝わる。
 実現するのだ、ということを肝に銘じて、改めていま、
自身が何をしたいのか。
 自分に何ができるのかを考えることができました。


 木村秋則さん。
 今年、さいこ~に注目の人。
 これからますます北海道へも足を運んでくださるそうです。

 それくらい、ここ北の大地は魅力と可能性を無限に秘めているのだとも
お話くださいました。


 北海道に生まれ、北海道で暮らす私がこれから、
人のためにできることは何なのか。
 次なるステージへ思いが深まる、
とても貴重なひとときとなりました。


 この時間をご一緒させていただいたみなさまに、
気づきをいただいたみなさまと時間に感謝!

 ありがとうございます☆

miyukikimuraabe03.JPG
myukikimuraabe04.JPG


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

【カーリングdeワインNight☆】初開催されました!!

2012年12月09日

 そもそも、なぜ、カーリング場でワインを飲むのでしょうか。。。

 おそらく、そのような疑問をたくさん抱きながらの
 お客さまたちにご参加をいただきました、
 どうぎんカーリングスタジアムでの「カーリングdeワインNight☆」というイベント。

 開催内容はこのような 趣旨です。

 それでも、意味がわからない、という方、そうですよね!
 是非、こちらの開催当日の模様をご覧下さい^^

acw02.JPG

 会場へご到着後、最初に1時間半のカーリング体験会を!
 2006年トリノオリンピック代表、寺田桜子さんの指導のもと、
各シートに分かれてカーリングを一から体験します。

 ほとんどがカーリング初体験の方ばかり。
 ここ、か~~~なり盛り上がっておりました♪

 続きましては、2階のカフェスペースへ移動し、
北海道産のワインでウェルカムドリンクをご用意し、
オードブルと道産ワインをご賞味いただきながら
寺田桜子さんのオリンピック当時の様子やカーリングの魅力を語る講話を
お聴きいただきます。

 施設では、カーリングを終えた後、
2階のモニターで体験会の模様をすぐに放映できるシステムとなっております。
 こちらもまた、お客さまにとって素敵なサプライズとなったようです♪♪

 さらなるサプライズ、ギターとマンドリンのDUO AER(デュオ アエル)の演奏も
カーリング体験の余韻を素敵に演出してくださいました☆彡

acw03.JPG
acw01.JPG
acw04.JPG

 いかがでしょうか。

 開催当日の雰囲気、感じていただけますでしょうか。

 北海道産のワインは今回、小樽・北海道ワインのリブランド銘柄
「ナイヤガラ」「ケルナー」「ツヴァイゲルト・レーべ」の3種を。

 オードブルはクロスホテル札幌レストランagoraにご用意をいただきました。

 特に!女性のお客様からはスポーツのあとのキンキンに冷えた「ナイヤガラ」と
オードブルとの食べ合わせが最高~~とのご感想をたくさんいただきました。

 「ナイヤガラ」人気は健在です^^

 どうぎんカーリングスタジアムは今年9月に完成したばかりの新施設です。

 カーリングは日本で、ここ北海道にゆかりの古いウィンタースポーツのひとつ。

 カーリングを体験し、また気軽に地場の食材やワインを飲みながら
お客さま同士の交流を深める憩いの場としての、体験と観戦文化の醸成を視野に
今回、札幌市のスポーツ部が主催をいたしました。

 まだまだカジュアルに気軽に楽しむ仕掛け、工夫はたくさんできそうな、
そんな手応えを関係者一同しっかり感じた大変貴重なひと時となりました。


 お客様からのアンケートでは、もそのような、今後に向けての
素晴らしい嬉しいメッセージをたくさんいただきました。

 
 「 どうぎんカーリングスタジアム 」
 何か、こちらの施設を通して、ウィンタースポーツの新しい体験&観戦文化が
生まれる予感です。


 どうぎんカーリングスタジアムでは只今無料体験会も開催しているということです。


 開館時間は10:00~21:00迄
 休館日は毎月第3月曜日
 年末年始の休館日は12月29日~2013年1月3日迄

 となっております。

 是非一度、カーリング体験をなさってみませんか!!
 実際に体験してみるとと~ても運動になる、新感覚のウィンタースポーツです☆


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

クロスホテル札幌【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】は「日本ワインと白糠町食材が共演」!ワインと食が地域をつなぐひとときとなりました☆

2012年12月01日

 11月27日(火)に開催されたクロスホテル札幌『ワインなひととき』。

 とても手ごたえのある、開催内容となりました。。。

 これも、ひとえに、ご参加くださるお客様、ご協力をくださるみなさまのおかげだなぁと、
これまで開催を続けてきたことを改めて振り返ることができた、
私自身の貴重なひとときにもなりました。


 シーズン5 Vol.2 11月のテーマは
「道産ヌーヴォーとともに、日本ワイン大特集!」
~VINFROMAGE HOKKAIDO、
  道産チーズをふんだんに使ったメニューと白糠町産農魚産物の共演~

 ボジョレーヌーボー解禁の11月ということで、
富良野市内限定2000本にて11月14日(水)発売された
「新酒富良野2012」をウェルカムドリンクに。

 前半のセミナーでは、北海道のワインとチーズによる新たな食文化を発信する
VINFROMAGE HOKKAIDO(ヴァンフロマージュ ホッカイドウ)の取り組みを
道庁のご担当者、沖野主幹にご紹介いただきながら
「新酒富良野2012」と白糠町のチーズとの食べ合わせを
味覚体験いただきました。

swha01.jpg
swha11.jpg

 ちなみに、こちらの「新酒富良野2012」はイルシャイオリベールという
ハンガリー原産の品種で、北海道ではふらのワインのみが栽培しています。
 今年の仕上がりはオリビア100%。
 フルーティな香りが一層際立ち、スッキリした喉ごしの甘口ワインで大変おススメ!

 ということで、、、わたくし阿部さおりがセレクトする
 クロスホテル札幌の 特別ご宿泊プラン にも登場しております☆彡


 続いては後半のセミナーとして、
今回のメインともなる サントリージャパンプレミアムシリーズ のワインを
大特集させていただきながら、北海道の道東、白糠町産の食材をフルに
使用させていただいてのフルコースメニューによる共演で
ご用意をさせていただきました。

 セミナー講師はサントリーワインインターナショナル株式会社
 ソムリエール、日本ワインアンバサダーの東田 真子(ひがしだ まこ)さんです。

swha02.jpg
swha10.jpg
swha09.jpg

 
 それでは、ここで、今月のワインディナーを、Flash Back!!!

swha03.jpg

 

続きを読む "クロスホテル札幌【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】は「日本ワインと白糠町食材が共演」!ワインと食が地域をつなぐひとときとなりました☆" »

今年の冬のキーワードは【スポーツ&ワイン】一緒に楽しみませんか☆

2012年11月21日

 今年の冬を、「ウィンタースポーツ」と「道産ワイン」「食」で楽しむ
プログラムを展開します。

 11月20日(火)の北海道新聞朝刊にはこのような記事を紹介いただきました。

 記事は コチラ !!


 今シーズンは、ウィンタースポーツをワインや食とともに新感覚でお楽しみいただきます。

 「観る=観戦」「する=体験」をテーマに
ウィンタースポーツ関連施設で新規ユーザーを集客できるようなモデル事業に
挑戦します。

 ウィンタースポーツを軸にワインや食を絡めることで産業創出モデルとなるような
システムづくりを目指します。

 北海道のワインや食が、各ウィンタースポーツ関連施設で
札幌流に、スタイリッシュにご体感いただけるプログラムです。


 ウィンタースポーツと言うと、どうしてもマイナーなイメージに感じてしまう、
その様な方も、今年はウィンタースポーツを味覚からも楽しんでみませんか。

 2017年冬季アジア大会開催に向けて、
このシステムが、果たして浸透するでしょうか~!

 お役目重大です。

 大倉山ジャンプ競技場を、観戦スタンドを、ホットワインを飲みながら
観戦するお客様で満席にしたいな~~~なんて、
イメージを膨らませながら、今年は、私も2年ぶりにウィンタースポーツ復活します☆
   
ookura03.jpg
ookura01.jpg
ookura02.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 
 

北海道のワインとチーズによる新たな食文化の発信☆【VINFROMAGE HOKKAIDO ヴァンフロマージュ ホッカイドウ】

2012年11月05日

 VINFROMAGE HOKKAIDO(ヴァンフロマージュ ホッカイドウ) 

 フランス語で VIN(ヴァン)はワイン、
          FROMAGE(フロマージュ)はチーズ、

 北海道のワインとチーズで、北海道ならではの、新しい食文化を目指し発信する
プロジェクト名です。


 北海道は、醸造用ブドウの栽培面積と生産量が日本一で、
ナチュラルチーズの生産量も日本一なのです!!


 この取り組み、とても興味がありませんか。

 こちらのロゴ、大変可愛いですよね^^


 ちなみにこちらのポスターデザインは弊社のデザイナーさんが
担当させていただきました。

 実にセンスある女性です。(かおりんありがと~~~


 【VINFROMAGE HOKKIADO】
 これから、様々な取り組みが本格始動します。

 こちらのロゴ、ポスターを見つけたら、
道産ワインとチーズによる食べ合わせが楽しめるお店、スポットなのだ~!という
目印にしてくださいね。


 今後の活動は、またこちらのブログでも随時、
ご案内をさせていただきます。


 ちなみにわたくし、幼少期はチーズ嫌い、成人後は24歳までワインの「ワ」の字も
興味なしの女子。。。

 でもでも、いまではワインとチーズの食べ合わせに、
しかも北海道産のワインとチーズの魅力にすっかり刺激を受けている一人です。

 大人に、なりました。。。

 この食べ合わせの魅力、是非ぜひ、実際に体験してみてくださいませ☆

1103_VINFROMAGE2012_f.jpg

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

【カーリング de ワイン Night 】どうぎんカーリングスタジアムで開催します☆

2012年11月03日

 おもしろい響きではないですか?!

 「カーリング de ワイン Night☆」

 どんなイベントかといいますと、、、
 詳しくは コチラ です!

 開催日は12月5日(水)18:00~21:00

 今年9月15日にOPEN した 「どうぎんカーリングスタジアム」の
オープンを記念して、
当日は40名貸し切りの、まさに、北海道発!ウィンタースポーツ、
カーリング競技をご体験いただくという企画です。

 しかも、それだけではありません。

 競技をご体験いただきました後は、
アスリートの講話、カーリングについての歴史や楽しみ方、魅力などを語っていただく
セミナーを開催しながら、
北海道産のワインとオードブルをご堪能いただきます。

 当日のワインは、この夏に、リブランドした小樽、北海道ワインの
こちらの銘柄です~

 otaruh01.JPG

 ワインに合わせての道産食材を使用したオードブルは
クロスホテル札幌レストランagora のメニューでご用意をさせていただきます^^


 むふふ・・・音楽のサプライズもあるのです♪♪

 どのような空間になるかは。。。
 ご参加者さまだけのお楽しみとなります♪♪♪


 カーリングって、実はテレビで見るだけで、
ルールがわかっているようでわかっていない、でも、
きっと体験することでカーリング競技がより、身近になると思います。

 しかも!カーリングアスリート、特に女子は
美しいキレイな方が多い!と思いませんか~~~~


 当日は、様々な視点から
カーリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。


 もちろん、私も、運営しながら競技を体験させていただきます。


 北海道観光の、ウィンタースポーツシーンの新たな注目スポットとして、
札幌ならではのスポーツ普及振興と地域経済の活性化を目指す
「どうぎんカーリングスタジアム」、
新たな要注目スポットです。


 「カーリングdeワインNight」お申込は コチラ !!
 当日はご一緒に!カーリングとワインを堪能致しましょ~

 みなさまのご参加を、心より楽しみにお待ちしております☆
 
NCM_1181.JPG
 


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

北海道余市郡余市町【よいちワイン特区】の可能性☆

2012年10月26日

 先日、「よいちワイン特区」について学ぶ機会がありました。

 余市町といえば、フルーツ王国として北海道の歴史においても
古くからの果樹栽培地であり、現在はワインの原料となる醸造用ブドウの
一大産地です。

 余市町は昨年11月に北海道で唯一となる
「北のフルーツ王国よいちワイン特区」認定を受けたのです!

 ご存知ですか?「ワイン特区」。

 しかも「ワイン特区」と聞いてどれくらいの方々が「あ~ワイン特区ね!」
と納得なさるのでしょうか。

 実は、このように言う私も、現在勉強中の身で
100%理解しているわけではございません。
 そのような折に、この「ワイン特区」について余市町で勉強会があり
わたしもしっかと学んでまいりました。

 簡易に書かせていただきますと、、、
 「ワイン特区」とは、果実酒製造免許に係る酒税法上の最低製造数量基準が
通常は年間見込み6キロリットルに達していることが条件になりますが、
要件が緩和されて2キロリットルに軽減される構造改革特別区域法=特区
として認定される、その認定を受けたのが余市町ということになるのだそうです。
 

 要するに、年間の製造見込み数量が軽減されることで
新規参入しやすくなり、新たなブドウ園の開園が活発化する、というわけですが、
いえいえ、実際は、そうではない!そんな甘いものではない!!
という様々な問題点を地元の皆さまのご意見を伺いながらディスカッションし、
ではその可能性として、余市町が「ワイン特区」として今後目指すシステムづくりは
どのようなモデルなのか。

 「ワイン特区で目指す地域の将来像」についてを
地元の行政の方の講演をもとに、私も地域活性化プロデューサーという目線で
参画し、議論させていただきました。 

 実に、熱いひとときでした。。。

 地元の皆さんのやる気とパワーが溢れていて、
きっと、この思いは実現すると、確信を得た一人です。


 「ワイン特区」としての余市町が、
これからのワインづくりにおいては北海道を牽引する地域となる、
そのような手ごたえを感じました。

 この影響力は、空知や胆振、十勝ほかワインづくりを行う
他の地域へもよりよい波及効果がもたらされるはずです。

 そのシステムづくりをこれから新たに始めてゆくであろう
「ワイン特区」余市町の今後の動向に、みなさん、要注目です!

 私もとても楽しみです☆


 ちなみにこちらは、先日「ワイン特区」会議でいただいた
「トマトジュ-ス」、品種は桃太郎。
 馬場農園、馬場 亮 さん が栽培するトマトから製造されます。

 トマトジュース、大好きです♪

 素敵なお心遣いをいただき
大変ありがとうございますm(__)m

tomato01.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

千歳市で【講演&ワークショップ】の講師を担当させていただきます☆

2012年10月19日

 北海道千歳市で、
このような講演会とワークショップの講師を担当させていただくこととなりました。

 ポスターが本日、仕上がりましたので
いち早くご案内をさせていただきます。


 再チャレンジ支援セミナー

 テーマは「生き生きと活躍するライフスタイルの提案」
       ~輝く人が創造する人生のキーワードと実践法とは~

%E6%96%B0%E7%89%88%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC-2.jpg


 
 自身でも、ドキドキしてしまうくらい、
 とても素敵なタイトルをいただきました。。。


 事業をスタートして以来、良いことばかりではありませんでした。

 今が、輝いていると言えるかどうかも、正直に申しましてわかりません。

 ひと言だけ言えるのは・・・

 全ての出会いや経験が今の+(プラス)になっているということ。

 これまで出会った方々と経験に、とにかく感謝のひと言と、心から言える
今のライフスタイルです。


 その経験を、お話しさせていただくことで
少しでも、ふと、なにかを感じていただければよいなぁ、と、
お引き受けをさせていただきました。

 今からこの日を、私自身もワクワクして楽しみにしている次第です。


 是非、多くの同性の方、より多くの女性のみなさまに
聴いていただき、ご一緒いただけると大変嬉しいです^^


 ちなみに第1講座をご担当なさるのは
株式会社笑顔塾 代表取締役 小菅美恵子さん

 まだお目にかかったことはございませんが、
「笑顔」をテーマにした講演内容は、私個人的にも大変興味がございます。


 小菅美恵子さんの第1講座も必聴の内容です。

 是非是非、千歳市の方、近郊の皆さま、「再チャレンジ支援セミナー」にて
ご一緒いたしませんか☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

只今!日本橋高島屋「大北海道展」にて【北海道産ワイン&チーズ特集】ブースを展開中です☆

2012年10月14日

 東京駅にほど近い、
中央区、日本橋の「高島屋」デパートでは、只今、
『大北海道展』を開催中です!!

 今回は、会場内にコチラ!
 「ワイン&チーズ特集」と題したコーナーが設けられており、
道内5社のワインメーカーからワイン20銘柄と、
ワインに合わせて食べ合わせをお楽しみいただきたいチーズやピクルスが
展示販売されております。

 こんな感じです~~~ ^^
spanish02.jpg
spanish04.jpg

 ワインブースは、道産ワイン応援団荒井早百合さん、北海道ワイン阿部眞久さんとともに
私も「語り部」として道産ワイン最新事情についてお話しをしながら
初日2日間を担当させていただきました。

 只今荒井早百合さんが担当中、明日からの締めの二日間15日16日は
阿部眞久さんが登場します。


 私自身もまた、
お客様の反応やご意見を伺い、
大変手ごたえのある貴重な経験のひとときとなりました。


 ちなみにこちらは、恵庭「柴田農園」から新商品として出品された
西洋野菜のピクルス。

 「フィノッキオ」「ビーツ」「金美人参」の3種類がこの日に合わせて
商品化されました。

 こちら、大変売れています^^

 ピクルスに合わせてのワインは、やはりほんのり甘口タイプの
ミュラートゥルガウが酸とのバランスが良く
絶妙な、マリアージュとなります♪♪
spanish03.jpg


 日本橋高島屋での 「 大北海道展 」 は只今、16日(火)迄開催中!!

 首都圏、近郊の方はぜひぜひ足をお運びいただき、
北海道産ワインとチーズ、ピクルスとの食べ合わせをお楽しみくださいませ。
 北海道ならではの、新たな食文化を、きっと感じていただけるはずです☆


 ※おまけ~追伸
 滞在中、大変お世話になっている東京在住、Felix Solis 会長の松田宝雄さんが
お連れくださったスパニッシュレストラン「 Amapola 」さんへ。

 フラメンコのLIVEステージは都内でこちらと他1店舗のみの開催だとか。
 この日は、ラッキーにもステージを堪能させていただきました。

 松田会長さま、関係者の皆さま、
ステキ☆彡ラグジュアリーなひとときをありがとうございましたm(__)m
spanish01.JPG

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!



阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

今年の【北海道産ワイン】は最高ヴィンテージ?!!

2012年09月28日

 少し、ご無沙汰してしまいました。

 ブログを書いていないと、やはり、なんとなく、調子が出ないというか、、、
 でも、書きたいのですが、書く気力がなかったのです。。。

 このところイベント、出張、執筆、企画書づくりと、
か~なり立て込んでおりました。
 ありがたいことなのですが、私自身がいっぱいいっぱいで、
まだまだダメですね。

 気持ちは充実しているのですが、、、体力は正直でして、、、

 まだまだ運動をして体力をつけないと~~~と、自身の健康管理に
大反省の数日間でした。

 もしも間に合えば、やはりホノルルマラソンに10年ぶりに挑戦しようかな、
と思う今日この頃です。


 
 じ・つ・は!大変な吉報があります!!

 今年は大変長い夏となりましたが、そのおかげで農作物は大変豊作の
見込みとのことなのです。

 醸造用のブドウも、例年にないくらい、最高のヴィンテージになる可能性が出てまいりました。

 収穫が終わるまでは安心できませんが、
是非とも!2012年が最高ヴィンテージになることを祈る日々です。


 そのような中、一部ではブドウ畑が「たぬき」の被害に合っている、
という情報を耳にしました。

 たぬきがブドウ畑を荒らすということなのです!
 収穫間際のこの時期だからこそなのですが、これは一大事です!!!

 ちなみにわたくし、動物占いでは「たぬき」さん (^^;;

 このようなニュースを聞くと、なんだか謝りたくなる気分です。

 タヌキの被害を防ぐには「オオカミの尿」が効くのだということを
教えていただき、動物園などにお願いしてあたっておりますが、
採取が難しいということで、なかなか調達できません。

 どうにかならないものでしょうかね~

 とにかく、今年もブドウの収穫シーズが到来!

 どうか、どうか、
 豊作のブドウが、無事に、収穫されますように~~~祈祈☆

  ~円山動物園のシンリンオオカミ、キナコ&ジェイ~
NCM_0974%5B1%5D.JPG


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!



阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

円山動物園で開催される夜の大人の癒し系プログラム【スムージアZOO Night】受付を開始しました☆

2012年08月06日

 今年、第二弾の開催となる
スムージアZOO Night」。

 大人の夜の癒しを感じるひととき。

 円山動物園ならではの環境教育プログラムです。


 お申し込み詳細が、円山動物園のHPにUPされました!
 こちら です♫
 

 開催日は9月5日(水)。

 やや秋風を感じる初秋の季節。

 今回も、夜行性の動物たちとの、身近な触れ合いを通して
家族、夫婦、カップルたちの、それぞれの「愛」を育むメディアとして
サイコーの場面を演出できるよう、
一同しっかり臨みたいと思います。

 毎回好評をいただいている飼育員によるトークセミナー、
今回はどなたにご出演いただくのか、
こちらは当日のお楽しみとさせていただきます^^


 9月の園内は日没が18:00前後になるので、
夏ヴァージョンよりも神秘的なムードが高まります。

 手作りキャンドルの優しい灯りが、
お客様をお迎えさせていただきます。


 未体験という方は、ぜひ一度、ご参加なさってみてくださいね。

 円山動物園「スムージアZOO Night」にて、
今回も動物たちとともに、
皆さまのご来場を
心より、
楽しみにお待ち申し上げております☆

LOHASnight01.jpg

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!



阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


ホテルグレイスリー札幌で【北海道産ワイン&チーズサロン】1st Anniversary が開催されます☆

2012年07月27日

 札幌駅南口前に位置する ホテルグレイスリー札幌 は、
昨年7 月7 日に北海道産ワインと道産チーズを気軽に有料試飲、試食できる
サロンをオープンしました。

 8月1日(水)にはサロンのオープンを記念して
1st Anniversary をお祝いするパーティーが開催されます。


 本日、北海道新聞にも掲載されました。
 ご存知でしょうか。

a4.jpg

 お席は、そろそろ満席となりますので、
ご参加のお申し込みは本日までの受付とのことです。

 当日は、十勝ワイン「ブルーム ロゼ」で乾杯!
 その後、奥尻ワイナリー「ピノグリ2011」最新ヴィンテージや
さっぽろ藤野ワイナリー「ケルナー」辛口、
月浦ワイン「ドルンフェルダー2009」や山崎ワイナリーの
発売直前「ピノ・ノワール2010」最新ヴィンテージなどなど、
ほか数種類も飲み比べいただくことができます。

 さらに、ワインのつくりてだけではなく食のつくりて達もご登場!

 ご存知、岩見沢市市川燻製屋本舗からはスモークタパスが。
 新十津川町ヴルストよしだからはパテと合鴨のスモークが。

 チーズ&ワインプロフェッショナルの石川尚美さんが
当日のチーズをセレクトしてくださり、
ワインとチーズによる食べ合わせのお話も予定されております。


 今回は、北海道の旬のワインを味わいながら、
ワインが育まれる産地への思いを巡らせて
皆さまとともに、北海道の、ワインのある食文化について
楽しく語り合いたいと存じます。

 ご参加いただける皆さまにおかれましては、
当日お目にかかれますことを心より、楽しみにしております♫
 

 ちなみにこちらのサロン、
通常は16:00~22:00までのオープンスペースとなっております。

 お近くへお越しの際には
是非お気軽に足をお運びくださいませ☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!



阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


クロスホテル札幌で開催中!【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】は残り3回となりました☆

2012年07月04日

 クロスホテル札幌は、今月20日にいよいよ!
オープン5周年を迎えます。

 あっという間の5年間のような気がしますね~

 毎月1回開催しているレストランagoraでの
「ワインなひととき」、
道産ワインと食で地産地消を語らう大人のライフスタイルセミナーは
2008年からスタートし、
只今4年目のシーズン4を迎え、6月でVol.9を終了いたしました。


 いや~6月は、か~なりアグレッシブな内容となりました!

 というのも、プログラム開催以来、初めての4社合同スペシャルとして、
奥尻、月浦、千歳 ふらの のワインを4銘柄ご用意し、
それぞれのつくり手の方をお迎えしての開催となったのです。

 ご参加をいただきましたたくさんのお客さま、
ワインメーカーの皆さま、大変ありがとうございましたm(__)m
abaw04.jpg

 
 ワインメーカーの方々を始め、美郷ファームさま、
オフィスキュー鈴井亜由美さん、すずきももさん、
市川燻製屋本舗菅原正人さんほか
顔馴染みのかたたちも駆けつけてくださり、
大変和やかな、賑わい溢れるワインなひとときとなりました。
abaw14.jpg
abaw01.jpg
abaw15.jpg
abaw02.jpg
abaw03.jpg


 それでは今月のagoraワインディナーをFlash Back!!!

続きを読む "クロスホテル札幌で開催中!【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】は残り3回となりました☆" »

円山動物園【スムージアZOO Night】今年も開催します☆

2012年06月05日

 2006年に開催をスタートした、
 夜の円山動物園での、
大人の「癒し」をテーマにした30名限定の貸し切りプログラム
スムージアZOO Night』今シーズンのVol.1がいよいよ、
来週開催されます。

 お申し込は、既に締め切り。
 今回は58名の方にご応募をいただきました。

 大変ありがとうございますm(__)m

 今日は、演奏家と会場の下見へ。。。

 今回の演奏家、実はお名前はよく存じており、
いつの日にか、このプログラムで胡弓の音色が聞けたらなぁ~
と思っていたら、実現したのです!

 胡弓奏者 福本ゆめ さんです。


 やはり、雰囲気はピッタリでした。

 当日の開催が、今から楽しみでたまりません。

 プログラムでは、前半と後半に動物園内をゆったりと散策。

 中盤ではエゾシカ・オオカミ舎でオードブルと道産ワインを
お出しし、味覚からも地産地消を味わっていただきつつ、
音楽の音色に耳を傾け、円山動物園の飼育員のお話しを聞く
という2時間半のプログラムです。

 私自身が毎回、動物たちに癒されております。

 手作りキャンドルによる園路の優しい灯りは、
と~っても心が和みます。


 開催の模様は、また是非、こちらのブログにてレポートをさせていただきます。

 どうぞお楽しみに☆


 2010年に生まれたボルネオオランウータン、ハヤトは
今日も、大変愛らしいお姿でした~♡♡
mail.jpg

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!



阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 
   

『ライラックフェスティバル ワインガーデン2012』8th終了!

2012年05月28日

 大変たくさんの皆さまにご来場いただきました!

 第54回さっぽろライラックまつり内
 『ライラックフェスティバル ワインガーデン2012』8th

 なんと、天気予報が日々見事に外れ、
嬉しい悲鳴の5日間となりました。


 ご来場いただきました皆さま、本当に、ありがとうございますm(__)m

 北海道産ワインをテーマに過去最多、14社の道内ワインメーカーが出品、
65銘柄のワインをお選びいただきながら、道産食材による調理メニューを
楽しんでいただく、という企画。

 身近に、家庭に道産ワイン!
 
 お気に入りのワインを見つけたら、今度はワイナリーを訪れる
ワインツーリズムの旅路へ。

 「大通は花とワインのテーマパーク」をコンセプトに
開催いたしました。

 ファミリーもたくさん訪れてくださり、
年々、この企画が多世代にわたり、認知度を上げてきているという
手ごたえを感じています。

 規模が大きくなることで、たくさんの関係者の皆さまに、
大通公園ならではの歴史が培ってきた
この場所ならではのルールを学びました。


 それぞれのプロたちが関わり、協力してくださり開催できたイベントであることを
改めて痛感するとともに、今、8年目の開催を終えて、
何よりも、この空気感を心地よく感じ、会場へ足を運んでくださる
お客様に失礼のなきよう、ワインならではの楽しみ方を
提案させていただく、体験していただける場所を創造しつつあるのだ
と、感じています。

 私たち主催側は、その意識に徹しなければならず、
楽しんでくださるお客さまに不愉快な思いをおかけしないよう、
最大限のサービスをさせていただく、
この思いに、原点に返ることができました。

 
 大通のプロたちは、そんな
ここでのイベントマナーも教えてくれた、すばらしい方々。
 今、改めて皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。


 とにかく、サイコーにエキサイティングな5日間でした^^


 無事に開催、終了できたことを、緊張感をもって、
深く、関係者の皆様に感謝するのみです。
 ありがとうございますm(__)m

 まだまだ余韻が冷めやらぬ日々ですが、開催の模様は
改めてレポートさせていただきます。


 今年の「ワインガーデン」で私が最もお気に入りの1枚を最後に。
 ステキな空気感が、たまりません☆☆☆
 (もちろん掲載許可をいただきました~~~♪♪

wg1203.jpg
 


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!



阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 
  

【ライラックフェスティバル ワインガーデン2012】8th 本日最終日です☆

2012年05月27日

 本日、いよいよ最終日となりました!

 第54回さっぽろライラックまつり内 での
「ライラックフェスティバル ワインガーデン2012」8th

 今年はお天気に恵まれ、
スタッフは日々息つく暇がないくらい?!
嬉しい悲鳴を上げております。

 ご来場いただくお客さまに
なによりも、ワインガーデンという空気感らしい
ワインと花のテーマパークを、体感いただければと思います。


 会場内には、本当に、ゆったりとした
心地よい空気が流れているのです。。。


 昨日はECOキャンドルナイトとして、
ワインガーデンのロゴ「ワイングラスを届ける鳩」
がステージ上に点灯されました。

 北海道の地域文化を守る会の皆さまのご協力、
誠にありがとうございますm(__)m

 皆さん、記念撮影をするシーンなど、
とても心地よい、温かい空気が流れていました~♪♪

WG1201.jpg
WG1202.JPG


 夜は手作りキャンドルが灯され、
ゆっくりと流れる時間のもと、
お客さまはワインと会話のひとときを楽しんでおられるように
お見受けいたしました。


 「ライラックフェスティバル ワインガーデン2012」8th
 本日、最終日です。

 今日も、皆さまのご来場を心より、
楽しみにお待ち申し上げております☆☆☆

WG1204.JPG

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 
 

『ライラックフェスティバル ワインガーデン2012』8th始まりました☆

2012年05月24日

 北海道に初夏を呼ぶ!
 札幌大通公園での 第54回さっぽろライラックまつり 
スタートいたしました。

 大通7丁目の噴水広場では
今年で8回目を迎える
「ライラックフェスティバル ワインガーデン2012」が
23日(水)にスタート!27日(日)迄の5日間開催されます。

 昨日は雨の予報にも関わらず、
雨は降らず ^^ 初日にしては
たくさんの皆さまにご来場をいただきました。
 大変ありがとうございますm(__)m

 このような雰囲気でスタート~~~

WG1202.jpg


 また今年は、夜の雰囲気もと~ってもエコで、
手作りキャンドルの灯りは、まさにロッハスティック。

 この雰囲気も、是非是非、ワインとともにお楽しみくださいませ♪♪

wg1201.jpg


 24日(木)、本日の札幌は大変快晴の朝を迎えました!

 今日も、スタッフ一同皆さまのご来場を心より、楽しみにお待ち申し上げております☆☆☆

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

いよいよ明日から怒涛の1週間が始まります☆【第54回さっぽろライラックまつり】と【ライラックフェスティバル ワインガーデン2012】

2012年05月20日

 今年も、このシーズンがやってきました。

 ワインにピッタリの、北海道に夏を呼ぶ季節。
 札幌大通公園では、例年よりも3日早くライラックが開花しました。

 まさにいま、色鮮やかに咲き誇っております☆彡
lilacfes.01.jpg


 北海道に初夏を呼ぶ 第54回さっぽろライラックまつり は5月23日(水)から27日(日)まで、大通会場で開催されます。

 大通西7丁目の噴水広場では、今年で8年目の開催となる
『ライラックフェスティバル ワインガーデン2012』が同じ期間に催されます。

 お天気、週間予報がなんとか5日間晴れになりますように~♪♪♪

 今年は北海道のワインメーカーがこれまでで最多の14社登場。
 65銘柄のワインがお楽しみいただけます。

 更に、食のつくり手たちもこれまで以上に登場し、
それぞれの店舗で、道産ワインに是非食べ合わせて楽しんでいただきたい、
とっておきのメニューをご用意、皆さま、まさに只今準備真っ最中、
という状況です。

 ちなみに、今回、会場内では「和文化」を意識した細かい演出をしますので
どんな絵雰囲気なのか、是非、探してみてくださいね。

 ヒントはこちら^^ 実は私、子供のころから着物や和文化に憧れてきたひとりなのです^^
 (値札のお値段は関係ございません~
lilacfes02.jpg
lilacfes03.jpg

 というのも、もともと「さっぽろライラックまつりは」野立てのイベントが
開催されている和文化を楽しむ空間でもあり、そこに、西洋の食文化である
「ワイン」というテイストが加わることで、まさに
北海道、日本での異文化交流の場が創造されているのです。

 年々、着物でワインを楽しみにご来場くださるお客さまも増えており、
今年は、このような演出を意識することで、
道内外や海外からのお客様を、おもてなしをさせていただけるような
札幌、大通公園から発信する
「大通は花とワインのテーマパーク」を展開します。

 果たして、クール・サッポロの発信なるか^^


 更に、道産ワインを自らの活動で支援するパワフルな女史たちにも
たくさんご登場いただき、女性目線で道産ワインの魅力をそれぞれに
語っていただきます。

 更に更に、ワインとチーズによる北海道ならではの食文化を提唱する
ワイン&チーズプロフェッショナルのあの方、石川尚美さんも
ご登場くださいます。

 サッポロ・シティ・ジャズPRライブステージは毎日16:00~と17:00~の2ステージ。

 ワインのつくり手の皆さんが登場するトークセミナーは
週末の25日(金)~27日(日)3日間です。

 大通公園ならではの景観のもと、昼も、夜も
大通が花とワインのテーマパークになる5日間、
まだ足を運んだことがない方々は
是非、気軽にいらしてくださいね!


 開催期間中は事件事故のなきよう、
皆さまに初夏に向かう大通公園ならではの景観を
花とワインで存分に楽しんでいただけますよう
スタッフ一同しっかり運営してまいりたいと存じます。

 5月23日(水)~27日(日)までの5日間、
第54回さっぽろライラックまつりと「ライラックフェスティバルワインガーデン2012」8th
へのご来場を、心より、楽しみにお待ち申し上げております。

 ライラックまつりは6月2日(土)3日(日)は
川下公園会場での開催があります。
 こちらも、どうぞお楽しみに!

 明日からの2週間、
どうかお天気に恵まれますように~「晴」祈☆

wine_fes01.jpgwine_fes05.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

春の陽気ですね☆今年もさっぽろライラックまつり【ワインガーデン2012】開催です!

2012年04月24日

 北海道にも、やっと、春が到来しつつあります。。。

 札幌中心部、今日は穏やかな気温となり、
最高気温は13度。
 明日は、21度との予報となりました(~o~)

 春になると、
様々なイベントが各地で開催スタートとなる季節ですね。


 今年、大通公園で開催される 第54回「さっぽろライラックまつり」
5月23日(水)~27日(日)までの5日間。

 大通公園西7丁目、円形の噴水が目印の会場では
今年で8年目を迎える 『ライラックfes.ワインガーデン2012』 が
開催されます。


 今年の「ワインガーデン」チラシが完成いたしました。

 テーマは “大通は花とワインのテーマパーク”

 道都、札幌市の観光スポット、大通公園で道内各地のワインを紹介するほか
今年は東北、岩手、山形の日本ワインをセレクトして販売。

 日本ワインのつくり手がつながる絆ブースを展開します。

 この辺はまだまだ調整中。
 今回も、ぎりぎりまでいろいろな準備が進められる予定です。。。


 まずはチラシが完成しました。

 進捗状況、詳細は、改めてこちらのブログにてレポートをさせていただきます。


 今年の『ライラックfes.ワインガーデン2012』8th

 ワインと食が織成す異文化交流の場を創造、発信いたします。
 
 今年も、たくさんの皆さまのご来場を心より、
楽しみにお待ち申し上げております☆

WineGarden2012_A4%5B2%5D.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

函館市にこの秋、初のワイナリー【農楽蔵(のらくら)】が誕生します☆

2012年03月15日

 函館といえば、
港まちに誕生したフルーツワインの歴史からスタートした
七飯町に工場を構える「はこだてわいん」に始まり、
2008年10月に工場が完成した「奥尻ワイン」、
乙部町に畑を構える「乙部ワイン」と、
ワイン産地が広がる比較的温暖な道南地域ですよね。

 函館市にはこの秋、
初のワイナリーが誕生します。

 その名も「 農楽蔵(のらくら) 」。

 ご存知の方も多いかと思います。


 北海道室蘭市ご出身、
フランスでブドウの栽培や醸造を学び、
昨年、北斗市に自家農園をオープン。

 オーナーの佐々木賢(ささきけん)さんが
開設する醸造施設です。


 北海道シャルドネを主体としたワインづくりを目指すという
佐々木賢さん。

 これからの、ワインづくりの動向が、ひじょ~に楽しみなお一人です。
 同じ、室蘭市ご出身ということもあり、
特別に、楽しみにしている一人です。


 佐々賢さんのワインづくりの情報は、
またこちらのブログでも随時、ご案内をさせていただきたいと思います。


 「農楽蔵(のらくら)」、
自然と共生する緩やかな響きの、素敵なお名前ですね☆

acwhh10.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


【いただきます】牧場直営ジンギスカン店がオープン☆

2012年03月02日

 2月11日、構想から22年を経て
ついに!ススキノにオープンした
「いただきます。」という名のお店。
aoa01.jpg


 実は北海道産純血サフォークを牧場から直接仕入れて提供する
牧場直営ジンギスカン店です。

 先日試食会に参加をさせていただきました。

 大変新境地な お味 と うま味。
 下処理にもかなりこだわる、たくさんの部位が登場しました。

 とにかく、やわらかい肉質と、とろける食感が、美味でしたっっ


 ラムのたたきを、モンゴルのお塩でいただきます。
aoa05.jpg

 ラムロースや、はじめていただく「フォゲット」のロースなどなど
盛りだくさんの品ぞろえ。
 実はお値段も大変リーズナブルで、とにかくジンギスカンがこんなにも
食べやすいイメージとは!驚きです!!
※ちなみに「フォゲット」とは・・・大まかには生後1年未満をラム、それ以上をマトン、                               ラムとマトンの間をフォゲットというそうです
aoa02.jpg
aoa04.jpg
aoa03.jpg

 
 是非ぜひ一度、足を運んで
このお味を堪能してみてください。


 ドリンクメニューにはワインもございましたが、
今後は北海道産のワインも提案させていただければな!
と、サフォークに合わせたいワインを思い浮かべる
気が早い?!私です^^

 サフォークに合わせる道産ワイン、
今からさっそく!検討中です~~~☆


 「いただきます。 」
 店舗のお名前、とても素敵ですね☆彡

aoa06.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


第63回「さっぽろ雪まつり」と第1回「さっぽろ雪めぐり回廊」は今週末最終日です☆

2012年02月11日

 とうとう残り2日間となってしまいました~

 第63回「さっぽろ雪まつり」。
 大通西5丁目会場のディズニー大雪像も明日で見おさめです。
 ちなみに瓶の中は、オホーツクから登場の「クリオネ」!カワイイですね~~~
aaay02.jpg


 ホットワインバーも連日大盛況となっております。
 本日と明日、22:00までオープンしておりますので
是非ぜひ、お立ち寄りくださいね!!
aaay04.jpg
aaay01.jpg

 
 札幌駅前地下歩行空間で開催中の第1回「さっぽろ雪めぐり回廊」、
北海道産ワインめぐりブースでは、本日明日の二日間は
道産ワインをど~んと無料試飲していただくことができます。

 北海道産ワインの飲み比べを是非、今回の「さっぽろ雪まつり」の機会に
存分にお楽しみくださいませ。


 双方のブースにて、
ご来場を、最終日の明日まで楽しみにお待ちしております☆
aaay03.jpg

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


「第63回さっぽろ雪まつり」&「第1回さっぽろ雪めぐり回廊」本日からいよいよスタート☆

2012年02月06日

 始まりました~!

 「第63回さっぽろ雪まつり」は本日からスタートです(^O^)/
 大通西5丁目東側の大雪像は、一昨年に引き続きコチラ♡

 ディズニーからミッキーが魔法を届けにきました☆彡
 「魔法よ みんなに届け~」
ayki02.jpg

 ディズニー大雪像横では「HOT WINE BAR」が今年もOPEN!
 雪国ならではの食文化の楽しみ方を、美味しくオシャレに「ホットワイン」で
芯から温まりながら、雪まつりならではのこの雰囲気を存分にお楽しみください☆
ayki01.jpg


 さらに、昨年3月12日に開通オープンした
札幌駅前地下歩行空間では「第1回さっぽろ雪めぐり回廊」がスタート!

 札幌の冬観光の魅力をPRするブースが軒を連ねていますが、
最も大通駅側の西広場では「北海道産ワインめぐり」というPRブースが
登場しています。

 道産ワイン懇談会に大変な協力をいただき、
道内の各ワイナリーから届いた各社のおススメの2銘柄を一堂に
ご紹介しています。


 実は無料試飲で各社にご協賛をいただいた分が
あっという間に完売となってしまい、ボトル販売を行いますが、
試飲分は100円にてボトル販売分をお出しさせていただくこととなりました。

 やはり無料となると、大変な人気ぶりです。

 小売販売用のボトルから1杯100円にて試飲をしていただき、
更に気に入っていただけた方にはボトル販売も行います。

 是非是非、こちらの「北海道産ワインめぐり」ブースへも
足をお運びくださいませ。


 最終日の12日(日)まで、
「さっぽろ雪まつり」「さっぽろ雪めぐり回廊」各ブースにて
皆さまのご来場を心より、楽しみにお待ち申し上げております☆


 札幌もすこしずつ"ワインが似合まち"になってきました☆彡
ayki03.jpg

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


【さっぽろ雪めぐり回廊】初開催☆北海道産ワインPRブースも登場します!

2012年02月02日

 第63回「さっぽろ雪まつり」の開催まで、いよいよあと4日!

 明日3日は節分、明後日4日は立春を迎える中、
北海道ではまだまだ冬本番のシーズンですが、
冬ならではの世界規模となるイベントが、
今年で63回目の開催となる「さっぽろ雪まつり」です☆

 実は今年、
大通の地下歩行空間では
「さっぽろ雪めぐり回廊」というイベントが初開催されることとなりました。

 「さっぽろ雪めぐり回廊」とは、
2月6日から12日に開かれる第63回「さっぽろ雪まつり」の開催に合わせて
約30の団体と企業が地下の広場を活用して出展。
 観光スポットまでのアクセスをお客様にお伝えしながら
札幌市の冬観光の魅力を情報発信するというコンセプトです。

 もちろん観光客だけではなく、札幌市民にも札幌を改めて歩き、
めぐっていただきたいとの思いが込められている企画タイトル。
 藻岩山や大倉山ほか、さっぽろの冬観光にまつわる情報ブースや
札幌市がおススメする情報ブースが
札幌駅前から大通にかけてたっぷりと登場します。

 
 実は今回、この「さっぽろ雪めぐり回廊」では
北海道産ワインをPRする『北海道産ワインめぐり』というブースも
登場いたします。

 場所は最も大通側の西広場角(北洋銀行向い)のエリアです。

 ブース出展に向けては、道産ワイン懇談会をはじめ北海道のワインを
支援する様々な団体や企業、飲食店様にご協力をいただきました。

 この場を借りまして、大変なご協力をいただきました各社、各者さまに
深く、厚く御礼申し上げます。
 ありがとうございます。


 また開催期間中は、
北海道産ワインが美味しい飲食店情報を掲載するリーフレットも作成して
配布いたします。

 とっておきの特典もありますので!是非!観光の方だけではなく
地元の方も、道産ワインにご興味がございます皆さまは
ご遠慮なくご来場ください。

sfwine02.jpg

 
 ブースでは道産ワイン13社のおススメセレクトワインを日替わりで
無料試飲していただき、小売販売を行います。


 主催の札幌市国内観光プロモーションでは、今回、
札幌に避難している東日本大震災の被災者に、
会場で絵はがきなど記念品をプレゼントする予定もあるということです。

 

 第63回「さっぽろ雪まつり」
 今年は例年以上に、札幌が、北海道の顔となり、ショーケースとなって
札幌だけではなく北海道観光をPRいたします。

 是非ぜひ、ご来道の折には
第63回「さっぽろ雪まつり」と第1回「さっぽろ雪めぐり回廊」へ
お立ち寄りくださいませ。

 会場にて、皆さまのご来場を心より、
楽しみにお待ち申し上げております。


 目印は、こちらのブースサインです☆

sfwine01.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


第63回さっぽろ雪まつり☆今年も大通西5丁目で【ホットワインBAR】をオープンします!

2012年01月27日

 今年も開催まであと9日となりました!

 第63回「さっぽろ雪まつり」。

 私たちは、今年も大通西5丁目東側エリアにて
「ホットワインバー」をオープンいたします。

 ホットワインに加えて新札幌乳業小林牧場の牛乳を使った
北海道スープも新メニューでご用意いたします。

 さらに新十津川町「ヴルストよしだ」の
北海道産特製パテなど、おつまみメニューも
揃えております♪

 牧家の「くるくるショコラッテ」ホットミルクチョコレートや
イタリアン「ポワル」のオリジナル特製プリンもご登場(~o~)

 大人、ファミリー向けのおつまみも
道産素材にこだわりご用意させていただきます。


 雪像は!一昨年に続き、今年も西5丁目東側には
ディズニーの大雪像が登場するのです!(うれしい~~~

 タイトルは「魔法よ、みんなに届け」@夢がかなう場所☆彡

horwb01.jpg


 更に、2月5日(日)~12日(日)までは
札幌駅前通地下歩行空間で「さっぽろ雪めぐり回廊」を展開。

 開期中は10:00~17:00まで、札幌の冬観光の魅力を発信する
様々なブースが登場します。

 北海道内のワイナリーを紹介する
「北海道産ワインPRブース」も登場!

 道内各ワイナリーのワインをご試飲いただくことができます。
 場所は大通西広場(大通駅側、北洋銀行向い)です。


 こちらも是非、足をお運びくださいませ。


 「第63回さっぽろ雪まつり」

 今年も、大通西5丁目と地下歩行空間にて
皆さまのご来場を心より、楽しみに
ワインとともにお待ちしております☆

horwb02.jpg
※2010年ディズニー大雪像写真より

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 


  


 

北星学園大学【オリジナルワインプロジェクト】完成発表会が開催されました☆

2011年12月08日

 今年で、プロジェクト3年目を迎える
北星学園大学ゼミ生による「北星オリジナルワイン」が
完成いたしました!

 つい先日、ワインお披露目の発表会があり
私も参加をさせていただきました。

 西脇隆二先生のゼミ生によるオリジナルワインプロジェクト。
 3年前の発足時から、私も応援する一人として
情報交換をさせていただいてまいりましたが、
今年の作品は、特別な思いがあったとのことです。

 今年度のテーマは「架け橋」。

 完成ワイン、いかがでしょうか☆彡
 ahoku05.jpg

 発表会では、ゼミ生のみなさんが
ワインの誕生の過程をスライドで発表。

 鶴沼ワイナリーの畑から誕生した「ナイヤガラ」白、「セイベル13053」赤です。

 北海道新聞の記事にも、紹介されました。
ahoku01.jpg
ahoku02.jpg

 更に、北海道ワインのシニアソムリエ、阿部眞久さんによる
ミニワイン講座も開かれ、生徒さん達も改めて、
ワインづくりの奥深さに興味深々といったご様子。
ahoku03.jpg

 なんといっても生徒さん達のすがすがしい表情が
印象的でした☆彡


 「北星オリジナルワイン2011」は、
数量限定なので、一般小売りはなされないとのことです。

 是非是非、ご興味のある方は、 こちら より
お申込お問い合わせください!
 とにかく!数量限定です。
 無くなり次第締め切りとなるとのことです。

 
 
 今年は、このように
「北海道ワインツーリズム&観光すごろく」を作成し、
ご購入をいただいた方でご希望の方には1名様につき1部、
プレゼントしてくださるとのことです。
 なんともユニークですね^^

 こちらは書籍「北海道のワインを旅する」のMAPを
参考に作成されたとのことです。
ahoku04.jpg


 すごろくの受付は12月28日(水)まで。
 nishiwaki@hokusei.ac.jp

 直接お問い合わせくださいとのことです。

 
 北星学園大学 オリジナルワインプロジェクトによる、
鶴沼ワイナリーで収穫されたブドウから完成した
北星オリジナルワイン2011「架け橋」。


 是非!今年の新たなテイストをお試しくださいませ☆
ahoku06.jpg

 

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 


 

【しあわせのパン】は洞爺湖「月浦」が舞台!最高に幸せになる映画です☆

2011年11月23日

 「しあわせのパン」と聞いて、
どのような映画を想像しますか?

 今日は、完成披露試写会へ行ってきました。

 北海道 洞爺湖町 月浦地区が舞台。
 オール北海道ロケで完成した作品です。

 監督・脚本は三島有紀子さん

 主演は原田知世さん、大泉洋さん

 室蘭で生まれ育った私は、地元の洞爺湖、月浦を舞台に
このような映画が完成するとは思いもよらず、
本当に、心から嬉しいと思いました。

 そう、洞爺に「月浦ワイン」が誕生したときと同じ気持ち、
重なる喜びがあります。

 しかも!映画の中では何度も月浦ワインが登場するのです。
 (映画を見ていると、か~なり月浦ワインが飲みたくなりますよ、うん、間違いないです^^

 舞台となっている こちらのカフェ へは何度か訪れているので見覚えのある景色がたくさん。
 最後まで、涙涙のストーリーでした。


 昨年の秋と今年明けの冬に撮影されたという
映画「しあわせのパン」。

 2012年1月21日(土)、全国に先駆けて北海道先行ロードショー
となります。

 北海道の四季をスクリーンから体感する
あっという間の2時間。
 思わず、ホットな笑顔が広がる最高の映画を
関係者の皆さま、クリエイティブオフィスキューの皆さま、
本当にありがとうございますm(__)m

 
 どちらかというと「お米派」のわたしですが、
パンもいいなぁ~と思いました。

 月浦や月浦ワインがブレイクする予感~~~♪♪

 今夜は、カンパーニュと月浦ワインで乾杯☆

cue01.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 


【道産ワインを楽しむ集い2011】行ってきました☆

2011年11月21日

 11月15日(火)に開催された「道産ワインを楽しむ集い2011」。


 東京の椿山荘で開催されました。
 昨年に続き2回目の企画です。

 私はスタッフの一人として参加、お手伝いをさせていただきました。
 今年5月に発売された書籍「北海道のワインを旅する」(北海道新聞社刊)を
会場内でPR、販売をさせていただきました。

 既に東京で書籍を購入いただいた、というお客様も数名駆けつけてくださり、
会場内でも本は思った以上に売れて、とても嬉しかったです^^

 しかも!室蘭栄の高校同期も3名参加してくださり、
卒業以来の再会となりました。

 ご参加くださいました皆さま、
大変ありがとうございますm(__)m

 十勝池田町、勝井勝丸町長の乾杯で、プログラムスタート!
fujita01.jpg
fujita02.jpg

 北海道観光PRブースや、チーズ、網走オホーツク海から届いた
加工食品のブースも登場していました。

 ワインは道内から9つのメーカーが参加、約50種類のワインを
試飲するスタイルです。
 お食事メニューは、道産食材を中心にしたシェフのオリジナルでご用意。

 「なかなかボリュームがありました」とは、お客様談。
fujita03.jpg
fujita04.jpgfujita05.jpg
fujita06.jpg


 イベントとしては、まだまだ見せ方、発信の仕方、集客などにおいて
問題はあるように感じましたが、まずは、このような取り組みを道外で
少しでも多く設けることは、
今後の道産ワインの消費拡大につながる
とても重要な機会だと感じた次第です。

 北海道の取り組みとして、是非、
今後もこのような開催の場を道外で行ってゆくために、
私なりに今回の課題を検証して、
次回の開催にもまた、
お手伝いで臨みたいと思います。


 皆さま、いま、北海道産のワインは本当にこれからが、
勝負の時期を迎えようとしています。

 是非一度、ぜひとも!ご試飲なさってみてください。
 
 何から飲めばよいかわからない~
 なんて時には、ご遠慮なくお声がけくださいね。

 微力ではございますが、一助になればと思います☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 


【札幌オリンピックメモリアルフェスタ】10日(体育の日・祝)まで開催中☆

2011年10月09日

 札幌オリンピックが開催されてから今年で40周年。

 今週末は、40周年と2017年アジア冬季競技大会の開催を記念しての
「札幌オリンピックメモリアルフェスタ」が開催されております。

 場所は札幌駅前通り地下歩行空間の大通側、
北大通広場です。
 大通駅を降りてすぐの、札幌駅側の改札のエリアです^^

 期間は10月8日(土)~10日(月)までの3日間。

 
 まさにスポーツの秋にふさわしいイベントですね♪


 懐かしい、当時の競技種目のウェアや競技シーンのパネル展示もあり、
当時3歳だった私も、感激ひとしおです。。。
wsc02.jpg
wsc03.jpgwsc04.jpg


 各種目のトップメダリストやアスリートたちもトークステージに登場。
 初日は渡部絵美さんがオープニングセレモニーにお越しくださいました。
wsc05.jpg


 当時を懐かしむ音楽のステージでは
札幌大谷大学のアカペラコーラスグループ「セプトクルール」が
出演し、浅田真央さんほかフィギュアスケート選手のバックミュージックを歌い、
最後にはあの!札幌オリンピックのイメージソングとなった
トワ・エ・モア「虹と雪のバラード」を熱唱♪♪♪

 とにかく・・・胸が熱くなり涙が出ました。(本当です。。。
wsc06.jpg


 会場内には「ウィンタースポーツカフェ&バー」を併設し、
北海道産ワインやおつまみをご用意しながら、
冬の、札幌ならではのウィンタースポーツシーンを
味覚からもファッショナブルにお楽しみいただく演出をしております。

 わたくし、カフェ&バーの担当で
道産ワインをPRさせていただいておりますので
是非、お近くへお越しの際にお立ち寄りくださいませ^^
wsc01.jpg


 「札幌オリンピックメモリアルフェスタ」は10月10日、明日!
体育の日も開催中、最終日となります。

 当時のシーンが鮮明に蘇る時間と空間を、
是非ご体感なさいませんか☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

【月浦ワイン】海を渡る☆

2011年07月27日

 先日、仕事でアメリカへ行ってきました。

 向うはBOSTON.

 イギリスの植民地だったボストンは、
アメリカ合衆国が誕生した7月4日、独立記念日への
大きな礎となった地域です。

 NYC リバティ島にそびえ立つ「自由の女神像」は、
アメリカの独立100周年を記念して、フランスが贈ったもので、
自由と民主主義の世界的なシンボル。
 フランスとの友好の証なのだと伺いました。

 ボストンの地ビール、「サミュエル・アダムス」は、
ボストン茶会事件における独立戦争中心人物のお一人。
 ビール瓶にしっかりデザインされております。
 アメリカ合衆国建国の父として讃えられております。
 (当時では、素敵なイケメン政治家だったようです^^


 「アリーマイラブ」の舞台にもなったボストン中心部。
 シーポートスクエアにはワールドトレードセンターがあり、
この近辺は海外からのVIPなゲストが多く訪れると伺いました。

 そこで、このシーポートホテルでお仕事をしている方の紹介を受けて、
なんと!お持ちしました!北海道産ワインの「月浦ワイン」、
赤のドルンフェルダーです。

 レストランマネージャーにお渡しすると、意外な反応が。

 とにかく試飲をして感想を伺いたいとお話ししましたところ
 「これは嬉しい!エチケットが最高だね!味が良ければレストランでも扱えるかな!」
 ですって。。。

 正直に申しましてそこまでのことをお話ししたつもりはなかったのですが、、、

 でも、是非感想をお聞かせください、とのことで
お別れをしてきました。
 その感想は、これからメールで伺います。

 これって、まさにこれからの、北海道産ワインの方向性ですよね。

 北海道産ワインはまだまだ地元での消費が伸びないと
つくり手だけが増えて各社シェア率の奪い合いだけに終わってしまう可能性があります。

 でも、地元、国内での消費を伸ばしてゆくことを大前提に
一方では海外へも目を向けてゆかないと、ひとつの新産業として成り立つには
まだまだ時間がかかると感じています。

 もちろん、つくり手の思いを大切にしなければなりません。

 その上で、物流システムを構築しながら海外へも目線を向けてゆく。
 新たな可能性を感じます。

 私にとって、これはビジネスではありませんが、
そのような「夢」を持ちながらテストマーケティングをしてゆくことも、
私個人の楽しみのひとつです。

 今回は貴重な機会となりました。
 マネージャー、Mr.STEVE WOODに、また、紹介をしてくださった方に感謝。
 ありがとうございますm(__)m

 STEVE WOODさんの月浦ワインの感想は、
改めてレポートをさせていただきます。

 どうぞお楽しみに☆

BOSTON20110705.jpg

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 


クロスカフェでJAZZ LIVEを開催☆今月の【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」】さっぽろ藤野ワイナリー大特集♪

2011年07月19日

 クロスホテル札幌で開催される「ワインなひととき」

 今月は、22日からクロスカフェがオープンするということもあり、
7月22日(金)18:30~1階エントランスでジャズライブを開催しながらの
「ワインなひととき」となります。

 ワインは「さっぽろ藤野ワイナリー」を大特集!

 最初に1階エントランスで18:30~19:00まで
サッポロシティジャズpresents MIHOKO Trio スぺシャルライブを開催。

 オープンカフェのもと、ウェルカムドリンクをお飲みいただきながら
ジャズの音色に酔いしれるひとときをいかがでしょうか♪

csjm01.jpg


 19:00~21:30は通常通り、3階レストランagoraへ会場を移動し、
3年間でのシリーズ初の特集となる、さっぽろ藤野ワイナリーとお料理との
食べ合わせをフルコースでお楽しみいただきます。

 セミナー講師は、さっぽろ藤野ワイナリー、オーナーの伊興部淑恵さん、
またさっぽろ藤野ワイナリーの醸造をご担当の近藤良介さん、
お二人にご登場いただきます(^O^)
 
csjm02.jpg


 夏のスペシャル企画、
今月はサッポロ・シティ・ジャズpresents MIHOKO Trio LIVEを
お楽しみいただきながらの「ワインなひととき」を
どうぞごゆっくりとご担当くださいませm(__)m

 当日、会場にて楽しみにお待ち申し上げております☆

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 


今夜!道新ブログから被災地へ【土田英順さんチャリティーコンサート】開催☆

2011年04月28日

 突然ですが、二人とも、
と~っても美しい、お仕事できるステキ女子です☆

 お二人は、と~っても年齢が若く、
私にとっては素晴らしい妹達。
 ともにuhbでの報道記者として奔走し、
一人は2児の母でありながら更にお仕事を邁進、
一人は新番組「U型テレビ」を新たに担当。

 いつも素晴らしいパワーと学びをいただいております。
 いつもありがとうございますm(__)m

 3人が合流したのは6年ぶりでしょうか。
 嬉しくて、祈念撮影を☆パチッ
 (お二人には肖像権の許可をいただきました^^
  さすがに、お二人とも顔が小さい^^ わたし大きい^^;
smy01.jpg


 さて本日は、夕方18:30から道新ホール(札幌市中央区大通西3丁目)で
道新ブロガー達による被災地応援プログラム、
「土田英順チャリティーコンサート」が開催されます。

 開場は18:00、入場料は 無料 です。

 お時間がある方は、是非足をお運びくださいませm(__)m

 土田英順さんの癒しのチェロの音色、今宵もと~っても楽しみです☆

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 


ドイツ在住、浅野秀樹さんの【ヒデワイン639】はがんばろう東北チャリティーキャンペーン中☆

2011年04月08日

 とにかく、これ以上余震も、津波もこないでほしい。

 原発災害が広がらないでほしい。

 そう思い、願い、祈る日々です。


 日本出身、海外在住の皆さんも、様々な思いで
日本の今の、震災の緊急事態を感じていらっしゃると思います。

 被災地だけではない日本の危機が今であり、
日本がひとつになって前進しなければならないこれからと感じます。


  浅野秀樹さん、東京都ご出身で、
2005年の春にHIDE WINERYとしてドイツで独立なさいました。

 現在、「ヒデワイン639」に「がんばろう東北」というシールを
ワインボトルのネックに貼り、チャリティーキャンペンを展開していらっしゃいます。


 勇気と元気をいただいた、素敵なNEWSでしたので
ご紹介をさせていただきました。

 がんばろう東北!がんばれ日本!!

hidew01.jpg

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

『ワインなひととき』スペシャルヴァージョンは道新ブログでお馴染み、土田英順さんのチャリティーコンサートで皆さんの心がひとつにつながりました☆

2011年04月01日

 先月の、クロスホテル札幌「ワインなひととき」は、
いつも以上に特別な気持ち、思いの中で開催をさせていただきました。

 ご参加いただきました皆さま、土田英順さん、
大変ありがとうございます。
 私が皆さまから勇気をいただいた、
とっておきのひとときとなりました。
 
at01.jpg
at02.jpg

 この日は、31名のお客様が東日本大震災義援金として
ご寄付くださいました。

 このようにたくさんの金額となりました。
 深く、感謝御礼申し上げます。

at03.jpg

 土田英順さんは、この日がチャリティーコンサートの初日でもありました。

 今後も、ますます精力的に道内各地を回られる予定です。
 土田英順さんの道新ブロ は コチラ です。


 土田英順さんによる、各地でのチェロの音色が
一人でも多くの方たちの癒しとなりますように。
 コンサートが盛況となりますように☆

 
 この日の「ワインなひととき」、開催の模様とお料理の紹介は
改めて次回のブログにてレポートをさせていただきます。

 とにかく、西原シェフのお料理は、
お客様からいつも以上に大絶賛でした☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

ステキな【笑顔】との出会い☆

2011年03月26日

 今は、自分自身が笑顔を忘れず、
ポジティブな発信をし続けたいと思う毎日。

 先日、初めてお目にかかりました皆さまと
ステキな笑顔のお写真をご一緒させていただきました。

 とても心に響く笑顔です。
 是非、ご紹介をさせていただきます。
 (わたしも、しっかりツーショットで写っております^^

 
 1枚目☆
 道新ブログでお馴染み、江部乙町在住のこの方!
 高橋みつるさんで~す。
 冬ヴァージョンの装いでしたが、柔らかい、温厚な面持ちは
ブログで存じ上げているお顔そのままでした。

 高橋みつるさんのブログは、コチラ
 美味しい、楽しい時間を過ごさせていただき
ありがとうございます。
egao01.jpg

 
 続いてのステキ笑顔
 2枚目☆
 赤平市で世界に誇る産業を創造する「鞄のいたがき」社長、
板垣英三さん。まさに、創業者です。
2011-03-13%2011.05.17%5B1%5D.jpg

 板垣社長からは、創業者としての歴史やご苦労話など
現実的なお言葉もたくさんいただき、とにかく心に響く、
涙がでそうになるくらいのひとときとなりました。


 今は、一人ひとりの笑顔が日本の経済をつなぐとき。

 ひとつひとつの気持ちをつないで、大きな力に変えてゆきたいですね。

 笑顔って、改めて素晴らしいと実感。。。

 この笑顔と気持ちを様々な人たちと、心の輪をつないで広げて
これからも発信し続けて行こうと思います☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

今月の【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】はチェロ奏者、土田英順さんがチャリティーコンサートとして出演してくださることになりました☆

2011年03月19日

 少しずつ、被災地に物資が届き始めているとのニュース。
 まだまだ不自由な生活は続いている状況かと思いますが、
私自身の“できることから”は、出来る場面ではなるべく募金をさせていただき、
自分のやるべき仕事は責任を持って、経済が途絶えないよう
しっかりやらせていただく。

 その ふた言 に到達しました。

 イベント企画会社として自身が開催するプログラムは
出来る限り開催する。
 その中で、少しでもお客様の笑顔が多くなれば、
一人でも多くの被災地の方たちへの笑顔につながる。
 そう信じています。

 そのようにポジティブな考え方を改めてした矢先に、
ステキなポジティブパワーがつながりました。

 道新ブロガーとしてお馴染みの、北海道を代表する、
日本を代表するチェロ奏者、土田英順さんが、
クロスホテル札幌で毎月1回開催しているレギュラープログラム
和飲(ワイン)な人時間(ひととき) 』に
チャリテーとして演奏にきてくださる、
とのことなのです。

 今は、とにかく前向きに前進するべきとき。
 すばらしいご提案をいただきました。

 土田英順さんは現在74歳であられるそうですが、
今回は札幌のほかにも各地でチャリティ-コンサートを
開催すべく奔走中だそうです。

 土田英順さんの道新ブログは コチラ !


 日本中が、今、被災地の方、そして非被災地の方も
大きなダメージを受け、とにかく心のケアが必要なときだと思います。

 私は現地へ直接向い、お手伝いをすることはできておりませんが、
このたびは、「ワインなひととき」という自身のイベントを通して
日本中の皆さまに、土田英順さんのチェロの心の音色、
癒しのパワーが届くよう、チャリテーコンサートとしてのプログラムを
開催をさせていただこうと思います。

 レギュラープログラムとしては
いつもとは少し主旨が違うかもしれません。
 でも、今だからこそやらせていただく、そういう思いで
スタッフ一同開催をさせていただきます。

 ご都合がつく方がおられましたら是非、ご来場ください。

 ちなみに今月のワインなひとときのテーマは
「北海道産スイーツとワインとのマリアージュ特集」。

 ワインは、北海道と気候や風土、魚介類が豊富な食材面の共通点がある
『ポルトガルワイン』の大特集です。

 最後のデザートは、
道産素材のスイーツとマデイラ、ポートの食べ合わせを味覚体験いただきます。
awhk03.jpg


 ウエルカムドリンクには
ポルトガルのスパークリングワイン、エシュプマンテ
「マリアゴメス」を。
awhk01.jpg
awhk02.jpg


 今月は、コース料理に合わせてポルトガルの
逸品ワインをセレクトします。
 道産素材のスイーツに合わせてマデイラ&ポートワインを
ご賞味いただきます。


 講師には、東京から、ポルトガルワインの輸入元である
東京木下商事、矢嶋尚美さんをお迎えしてお送りさせていただきます。


 一人でも多くの方の笑顔が増える企画となりますよう、
土田英順さんのチェロの演奏とともに豊かな気持ちを取り戻せるような
プログラムとなりますように☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


   

 

東日本大震災被災地へのお見舞い

2011年03月16日

道新ブログを担当させていただいております
有限会社インターリンクジャパン代表の阿部さおりです。

このたびの地震・災害について、
被災されている方々に心よりお見舞い申し上げます。

私は北海道出身ですが、仙台には友人知人が多く、
また東京には在住時期があり、
被害の状況をニュースで知るたびに
愕然とする日々です。
ひとりでも多くの方が救出され、
被災されている方が一日も早くもとの生活に戻れるよう、
心よりお祈り申し上げます。


当社としても、少しでもお役にたてるよう、努力いたします。

有限会社インターリンクジャパン
 代表取締役 阿部 さおり 拝

プロフィール

abe-prof.jpg

阿部さおり
室蘭市出身。大学を卒業後、FMラジオ局での番組制作を経て独立。 (有)インターリンクジャパン代表取締役として「観光」「食」「音楽」をメインにしたイベント企画業務を行う。地域資源や文化交流を通して、北海道の産業活性化をオリジナルの視点でコーディネートする企画プランナー。 情報誌の編集・発行も手掛ける。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック