メイン

円山動物園の今年は【レッサーパンダ】に大注目☆彡

2013年05月03日

 連休真っ只中、
皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

 私は先日大阪から戻り、気温の差が激しく不覚にも、風邪をひいてしまいました><

 北海道、雪のGWとなっておりますね。
 みなさまも、風邪をひきませんようくれぐれもご自愛ください。


 さてさて、今年、円山動物園は
「レッサーパンダ」に大注目です!!

 ただいま円山動物園は
「春まつり」を開催中!詳細は こちら です!!

 昨年12月には、アジアゾーンが新設され、
寒いにもかかわらず、連休中は連日、お客さま、ファミリーが訪れて
大変賑わっております^^

 もちろん、
アジアゾーンも大人気施設となっております!

 ぜひぜひ、都心のオアシス、円山動物園で、
ハートウォーミングな時間、ひとときをお過ごしなさってみてはいかがでしょうか。


 そして今年も、6月5日(水)には、
「ZOO LOHASナイト」改め、「スムージアZOO Night
第一弾が開催されます!

 受付は5月7日(火)からスタート!

 札幌市コールセンター TEL011-222-4894 です。

 もちろん、アジアゾーン、レッサーパンダたちとも触れ合える
とっておきのメニューを考案中です。

 今年の円山動物園、そして「スムージアZOO Night」の開催も
どうぞお楽しみに☆彡

zoo%20panda01.jpg

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


◆阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


◆北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!


大阪「阪急うめだ本店」での【大北海道展】はいよいよ明日からスタートです☆

2013年04月23日

 今日はクロスホテル札幌での月に1回の「ワインなひととき」開催日です!

 今月も、待ち遠しいこの日が訪れました(^O^)

 そして、さらに明日からは、
大阪阪急うめだ本店での「初夏の大北海道展」が開催されます!

 わたくし、明日の初日から3日間、北海道産ワインのPRを担当させていただきます。

 週末にはトークセミナーもあり、なにやらたのしみで
なりません。

 とにかくすご~~~く、壮大なレイアウトで展開されるそうです。

 
 大阪の皆さま、近郊の皆さま、
明日24日(水)~30日(火)迄の1週間はぜひぜひ!
阪急うめだ本店へ足をお運びくださいませ。

 後半はシニアソムリエの阿部眞久さん、チーズプロフェッショナルの
石川尚美さんが登場いたします。

 詳細は こちら !!!

 皆さまのご来場を、
心より、楽しみにお待ち申し上げております☆彡

item11.jpg
item13.jpg


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


◆阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


◆北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!


【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】NEWプロジェクトスタート☆

2013年04月16日

「WINE na HITOTOKI」(ワインなひととき)こちらのネーミング、
聞いたことはありますでしょうか。


ワインのある暮らし、
ワインが身近にあるライフスタイルを提案する、
2008年に クロスホテル札幌 から登場したブランドです。

ネーミングの誕生は遡ること2004年、
もう10年前のことになるのですね。。。

今回、 「WINE na HITOTOKI」
NEWプロジェクトとしてスタートする運びとなりました。


コンセプトは

「ワインがある身近な "ライフスタイル" を楽しむインテリアグッズ」

「ワインがある身近な "食卓" を楽しむ食の商品開発」

「ワインがある身近な "遊び" を楽しむ大人の味覚交流パーティ」

すべてが【北海道産】をテーマに展開されてゆくプロジェクトです。


様々なメンバーの皆さまにご協力をいただき
コンソーシアムとして展開してゆく、
北海道における
新たな「食文化の創造」プロジェクト。
道内外、海外も視野に発信してまいります。

どんどん商品サンプルが届いております。
北海道のワインとワインに合わせた食、ライフスタイルのマッチングプロジェクト!

女性目線で発信してまいります。

今後の展開を、どうぞお楽しみに☆彡

wha02.jpg
wha03.JPG
wha04.jpg


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


◆阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


◆北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!


【北海道産ワイン】食と観光によるイベントシーズン本番へ、今年度も様々なプログラムが目白押しです☆

2013年04月07日

 道新ブログがスタートした2007年から、今年で7年目の執筆に突入。

 7年間、道産ワインや身近な出来事に触れながらの投稿で、
ふと、“心の贅沢”を感じていただけるようなブログを書かせていただいてきました。

 今年度も更新が完了し、今年も1年お世話になります。
 改めまして、1年間どうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m


 北海道、札幌中心部はやっと、春の気配を感じる気候となってまいりましたね♫♫

 4月といえば、雪解けとともにイベント本番シーズンへ向かう時期であり、
またワインづくりにおいては、雪解けを待って、
いよいよ苗木の定植、剪定が始まります。

 いろいろな意味で1年の新たなスタート、息吹を感じずにはいられない、
みなさまにとって気持ちが高翼する時期ではないでしょうか^^


 札幌大通公園では、雪解け後、まさに、新年度イベントのスタートとなるのが
5月の「さっぽろライラックまつり」。

 大通公園7丁目の噴水広場では、2005年から開催をスタートした
『ライラックフェスティバル ワインガーデン』が、今年9年目を迎えます。


 今年からは、これまで以上に素晴らしいメンバーの方々が
この企画をさらに盛り上げ、運営なさることとなりました。

 私は現場運営から離れ、いち消費者として「ライラックワインガーデン」が
今後も大きく発展してゆくことを、心から願い、見守ってまいりたいと存じます。

 
 「大通りは花とワインのテーマパーク」をコンセプトに掲げ、
ワインカラーでもあるライラックのお花とワインで笑顔が広がる、
そんな札幌ならではのワイン文化を創造したい、との思いで
いちからスタートした2005年を改めて振り返ると、
これまで、本当にいろいろな良き経験をさせていただきました。


 北海道産ワインがまだまだ見向きもされない時期に
大通公園で「ワインガーデン」をスタートさせてくださった関係者の皆さま、
資金ゼロからのスタートではありましたが、持ちつ持たれつで
一緒に汗を流し、ときには叱咤激励をいただきながら一緒に育ててくださった
関係業者のみなさま、そして、市民権を得るプログラムに育ててくださった
お客様に、とにかく感謝の気持ちでいっぱいです。

 この企画を立ち上げた一人として、
この場を借りて、心から御礼申し上げます。

 そしてまた、これから更にこの企画を大きくし、盛り上げてくださる方々へ、
同じく感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

 多くの方々が魅力的と思ってくださるコンテンツに育ったのだなぁ、と、
改めて感慨深く思う日々です。


 どうそ皆さま、今年も「さっぽろライラックまつり」内
『ライラックフェスティバル ワインガーデン2013』へ
是非、足をお運びくださいませ!!

 北海道はこれからまた、道産ワインの消費拡大に向けて
新たな本番の時期を迎えております。

 道産ワインが、全国的に注目されてきつつある今、
まさに道内外の消費を目指し、海外への販路拡大を視野に
北海道ならではの道産品との食べ合わせ文化、北海道ならではのワイン文化を
今後も発信、手がけてゆきたいと存じます。


 これまでの思いが、また少し前進する、目標に近づく手応えを感じる
私にとっても新たな季節。
 そのような思い、今後の展望は、
是非 こちら をご一読いただけましたら幸いです☆

 北海道産ワインの消費拡大に向けて、新たな仕掛けも準備しつつ、
飽くなき挑戦は、こちらの道新ブログでも引き続き、ご案内をさせていただきますので、
これからもお付き合いのほど、
どうぞよろしくお願い申し上げます☆彡

wg201201.jpg
NCM_0481.JPG
%E7%94%BB%E5%83%8F%204977.jpg

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

クロスホテル札幌【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】はウィンタースポーツと道産ワインのカルチャーMIXで開催☆

2013年03月20日

 今日は春分の日✿

 昼と夜の長さが一緒の1日!

 これから春に向かう北海道・・・
 東京は花見だというのに、こちらはまだ雪雪☃(´・_・`)

 でもこれが、北国北海道ならではの醍醐味なのですよね~

 今日は久しぶりにお家のことをあれこれして
来札中の知人とまち中をゆったりと歩きましたが、
今年の積雪量に改めて、私自身驚いた次第です。

 ゆっくりと周りの景色を眺める。 
 ときには、大切な時間、ひとときですね^^


 今月15日に開催されたクロスホテル札幌「ワインなひととき」は
『ウィンタースポーツ ブラッシュアップ カルチャーナイト』と題し、
昨年の12月に続いて北海道の冬ならではのウィンタースポーツを
北海道産のワインと食、音楽でつづるひとときとして開催させていただきました。
cross03.jpgcrossa01.jpg
crossa02.jpgcrossa03.jpg


 ワインは洞爺湖町、月浦ワインを大特集!
 売り切れ続出の銘柄となっている中、今回、特別に
「ドルンフェルダー樽熟成」2005、2006、2007を垂直テイスティングとして
ご用意させていただきました♫

 こちらが大変好評で大盛り上りとなりました~
 (月浦ワインさま、このたびも、
  大変ご協力をいただきご配慮をいただき深く御礼申し上げますm(_ _)m  )
482293_518516224860853_1545365326_n.jpg


 ウィンタースポーツ界からは日本女子スキージャンプのパイオニア、
山田いずみさんと、スキーヤーのDAIGOさんをゲストにお迎えし、
来シーズンに向けての、
ウィンタースポーツの楽しみ方や魅力をお話いただきました。
 
 ちなみに山田いずみさん、世界を舞台に体を張って勝負を経験した方。
 全く気取らない雰囲気の中に、やはり、特別なオーラーが漂っておりました。
 とても素敵な女性だなぁ~と心底感激いたしましたっっ
601986_277277529071566_2099009944_n.jpg

 プログラムの後半には、北海道室蘭市ご出身、
現在NYCを拠点にJAZZピアニストとして活動中、
北海道とアメリカをつなぐアーティスト、
MIHOKOさんのトリオによるLIVEで大変盛り上がりました♫♫
 
 MIHOKO Trio のみなさま、ありがとうございますm(_ _)m
71925_518516294860846_1139822177_n.jpg
NCM_2088.JPG


 ウィンタースポーツと道産ワイン&食、音楽が奏でる
カルチャーナイトにご参加いただきました皆さま、
誠にありがとうございます。


 次回は4月23日(火)の開催、
北海道のワインとチーズの食べ合わせ文化を味覚体験いただく
「VINFROMAGR(ヴァンフロマージュ)」特集と題して、
新得共働学舎、宮嶋望代表をお迎えしてお送りします。

 詳細は、改めてご案内をさせていただきます。

 4月の「ワインなひととき」も、どうぞお楽しみに☆

544294_518516254860850_85035224_n.jpg

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 


   
  

 

【東アジア販路開拓セミナー&商談会】へ参加してきました☆

2013年03月12日

 先日は、東アジアのバイヤーをお迎えしての商談会に
初参加をしてきました。

 会場は旭川グランドホテル。

 主催は北海道。

 海外での評価が高まってきている北海道産食品、農畜水産物の
さらなる販路拡大を目的に、中国、香港、台湾、韓国、タイなどの東アジア地域における
百貨店やスーパー、輸入商社、飲食店などの食品担当バイヤーを招聘しての
商談会です。


 ちなみに私は生産者ではございませんが、
今回は自身が推進する食事業の海外に向けての販路拡大において、
生産者の皆さまにご協力をいただき、
北海道のワインやお酒、加工品が現地において消費拡大を目指せるかどうかの視点で、
バイヤーの方々のアドバイスをいただいていまいりました。

 初体験ではございましたがとにかく、
実に内容の濃い、充実したひととき、経験となりました。


 会場はセミナーからスタートし、このような雰囲気の中開催されました。

asia02.jpg
asia03.jpg


 海外において、日本の中でも北海道の食材が大変注目されている状況下、
その流通はどのような動きと可能性を秘めているのか。

 ひと言で言うほど、簡単なものではないということを
実感いたしました。

 これから、北海道の食材は安心、安全、美味しいという面からも
ますます注目度が高くなると見込める今とこれからに向けて、
この経験はとても貴重なものとなりました。


 バイヤーの方々の意見の中で、もっとも印象的だったのは、、、
「北海道は和と洋を上手に組み合わせて食文化をつくるのが上手な地域。
 潜入感にとらわれず、北海道ならではのお酒や食、加工品や調理メニューで
 独自の文化をどんどん提案すべき。
 ほかにはない創作メニューでもあり、北海道の地域色を大変表している。
 これは海外でも受け入れられやすい。
 ギフトとしても、商品化を図るべき」

 これを聞いただけでも、大変参考になりませんか!

 生産者と消費者を結ぶ、つなぐ立場のコーディネーター、プロデューサーの皆さま、
もし参考になる意見であれば、ぜひぜひ、実践してみてはいかがでしょうか。


 私も、その一人として、今回の経験をベースにこれからも、終わることなく
国内外市場の可能性を追求、検証してまいりたいと存じます。


 これで、自身のビジネスになるのでしょうか?!(なんとなく質問された気が・・・笑

 先日、とある方が教えてくださいましたひと言。

 「音楽はアーティストでもなく作詞家、作曲家でもなく、一番儲かるのはレコード会社です」


 なるほど。。。
 ふと、感じる点がございました☆


 ※上川総合振興局長ほか関係者の皆さまとの懇親会お写真より
asia01.jpg


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 


   
 

北海道のものづくりを発信するコンセプトショップ【YUIQ(ユイク)】には道産ワインがいっぱい☆

2013年03月06日

 北海道ならではのものづくり文化を発信する
コンセプトショップ、「 YUIQ(ユイク) 」をご存知でしょうか。

 札幌市中央区大通西3丁目、大通公園に面した北洋銀行ビル、
大通BISSE(ビッセ)の2階に位置する和雑貨の販売店舗です。


 昨年末からは、北海道内のワインメーカーのワイン、銘柄が大変充実してきており、
このように!とても素敵なしつらえとレイアウトで展示販売されております。

 いかがですか~ステキですよね~♫♫

NCM_2037%5B1%5D.JPG
NCM_2036%5B1%5D.JPG
NCM_2035%5B1%5D.JPG


 北海道のワインは、これからますます醸造施設やつくり手が増えてゆきます。

 このように、中心部に販売店舗があることは、大変魅力的な取り組みだと思います。

 しかも、生産者の顔が見えるコンセプトショップとして、
これからは道内の作家の方々やワインのつくり手たちがコラボレートする
マッチングの場としても情報発信がなされてゆくとのこと。

 消費者にとっても、とても価値ある店舗として
私も注目してゆきたいと思います。


 大通BISSE2階「 YUIQ(ゆいく) 」

 お近くへいらした際には、ぜひ足を運んでみてくださいませ☆彡


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 


   
 

突然ですが。。。

2013年02月14日

 今日の札幌中心部、
気温は穏やかで雪も溶けぎみ、
歩きずらい1日だったのではないでしょうか。

 今日はほとんど札幌におりませんでしたので、憶測です。。


 更に突然ですが。。。

 この方、ご存知でしょうか。
Mihokolive.jpg

 北海道ご出身、現在NYCに在住で
アメリカを拠点にJAZZ ピアニストとして活動をしております。


 北海道とNYCをつなぐアーティスト?地産地消ミュージシャン??


 実は来月、来日し、様々な場面でLIVEやイベントを開催するそうです。

 ちなみに MIHOKO san といいます。
 室蘭市ご出身です。


 3月9日(土)は、室蘭ご出身というご縁もあり、
室蘭工業大学と地元の有志の方々がコンサートを開催してくださるそうです。


 くださるって・・・(笑


 おかしな日本語ですよね!!


 実は、私の実姉です。


 この度をご縁に、お見知りおきいいただけましたら
大変嬉しい限りです。


 室蘭工業大学での「蘭岳コンサート」、
入場は無料ですので、ご都合がつきましたら是非、
足を運んでみてくださいませ☆


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 


 

【クロスホテル札幌&「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】今月はカナダフェア満載です☆

2013年02月09日

 第64回「さっぽろ雪まつり」は、いよいよ残すところ3連休となりましたね。

 今年は昨年以上に海外の観光客の方々がいらしているとの情報を伺いました。

 世界規模を誇る冬の大イベント、
残り3日間を是非、地元の皆さまも足を運んで楽しんでみてはいかがでしょうか。

 今年は「マッピング」を施した雪像も登場し、
雪まつりの新たな楽しみ方を提供する会場もあるので、
こちらも是非、ホットワインでも飲みながら目を凝らしてご体験なさってみてくださいませ♪


 冬の風物詩といえば、、、
クロスホテル札幌では恒例の「ICE BAR」がオープンしております♪♪

 今年の雰囲気はこ~んな感じ^^
 ICE BARの発祥地、北欧の雰囲気を醸し出しておりますね~オシャレ~☆彡
427263_553485801337775_2110668670_n.jpg


 2月のクロスホテル札幌は、この冬ならではのプログラムが目白押しです!

 只今、2月いっぱいは「カナダフェア」を開催中。
 先日は国内外から関係者をお迎えしてのオープニングセレモニーが開かれ
テープカットが行われました。
02.jpg05.jpg


 更に更に、今月の「ワインなひととき」はと言いますと、、、

 「カダナアイスワイン大特集」として開催いたします!

 カナダのアイスワイン専用種「Vidal(ヴィダル)」から醸造される
スパークリングや白、赤ワイン、ウォッカとのブレンド酒などなど、
アイスワインはもちろん、白や赤ワインの醸造も盛んになりつつある
カナダの、まだまだ知られざる銘柄を豊富にご用意をさせていただきます。

 現地、オンタリオ州からは醸造家もお迎えして
セミナーを開催しますので、どうぞこちらもお楽しみに!

 お申し込みと詳細は コチラ !!


 今月26日(火)開催の「ワインなひととき」も、
皆さまのご来場を心より、楽しみにお待ち申し上げております☆彡

%E5%92%8C%E9%A3%B2%E3%81%AA%E4%BA%BA%E6%99%82%E9%96%93%E6%9C%80%E7%B5%82.jpg



◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

【北を拓く道産ワインの夕べ】第18回の開催は今月27日(水)です☆

2013年02月01日

 中国では旧正月を迎えている2月。

 明後日3日は節分ですね。

 季節を分ける、季節が移り変わる節目を指し、
日本では立春を1年のはじまりとして特に尊ばれたことから
前日にあたる日は大晦日として、旧年の厄や災難を祓い清める
節分の行事につながったのだとか。

 中国から伝えられた習俗ということで、
中国ではいま、まさに旧正月の時期を迎えているのですね。


 ちなみに、2月の北海道はといいますと、、、
様々な大きなイベントが目白押しですが、
今月は、なんといってもこちら!!

 今年で第18回目となる「北を拓く道産ワインの夕べ」が
ロイトン札幌で開かれます。

 北海道内各地域のワインメーカーが集い
道産ワインをテイスティングできるほか、道産ワインに合わせての
チーズやパン、ハム・ソーセージなどの産品が揃い、
道産ワインとともに、いろいろな食べ合わせを
ホテルのオードブルメニューも合わせてお楽しみいただける内容です。


 年々、ヴァージョンアップしてきている
「北を拓く道産ワインの夕べ」、只今前売りチケットを
発売中です!

 詳しいお問い合わせは
事務局の 北海道ワインでご確認いただけるほか、
北海道ワインツーリズム推進協議会
こちらのHP内でも詳細をご覧いただくことができます。


 2月27日(水)「北を拓く道産ワインの夕べ」

 今年も、大変楽しみです☆彡
537252_305230479579901_39659935_n.jpg


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

クロスホテル札幌【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】新年初回は「道産酒&道産ワイン」の共演です☆

2013年01月22日

 新年に入り、
早くも色々な出会いに遭遇することが多く、
お心遣いをいただく場面で思いやりの大切さを教えていただくこともあり、
今年も実り多き、勉強の1年となりそうだなぁ~と
手応えを感じる日々です。

 みなさまの新年のスタート、
如何お過ごしでしょうか。

 来月からはいよいよ第64回「さっぽろ雪まつり」がスタートしますね。

 ただいま大通公園では大雪像造り真っ只中となっております。
 雪像造りを手がける皆さま、大変お疲れ様ですm(_ _)m


 今年、第一回目のクロスホテル札幌「ワインなひととき」は
シーズン5 Vol.4、
今月は新年初回ということもあり
道産の地酒と道産ワインをテーマに、合計4銘柄をご用意して
お料理との食べ合わせをフルコースでお楽しみいただきます。

 詳細は こちら !

 ひとつのお料理に道産ワインと地酒を合わせて
食べ合わせの違いをご体験いただく、
そのようなメニューも初の試みで考えております^^


 ゲスト講師はこの方々です!

 北海道の利き酒師といえばこの方!
 鎌田 孝(かまた たかし) さん
     SSI認定酒匠(プロフェッショナル国酒テイステター)、北海道ソムリエ


 
 北海道のフードコーディネーターといえばこの方!
 金子 由美 さん
     フードコーディネーター、由美スタイリングオフィス代表


 お二人のそれぞれの視点から、お酒の楽しみ方、食事との食べ合わせ、
旬にこだわるテーブルコーディネートなど、「ライフスタイル」をキーワードに
お話をいただきます。


 やはり北海道、
これまでも、そしてこれからも、
道産素材にこだわるワインのある食卓、ワインのあるひととき、
ワインのあるライフスタイルを発信続けてゆきたいと
思いを新たにした次第です^^


 今月のクロスホテル札幌「ワインなひととき」、
素敵なゲストたちの共演と地酒の共演、
とっておきのインターリンクなひとときをご一緒いたしませんか。

 お申し込みは こちら !


 皆さまのご参加を
心より、楽しみにお待ち申し上げております☆彡

0.jpg
NCM_1790.JPG


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

【奇跡のリンゴ 木村秋則さん】講演会へ参加しました☆

2013年01月13日

 このたびのゲスト講師、
奇跡のリンゴで世界規模の著名人となられた
木村秋則さんのセミナーへ参加してきました。

 木村秋則 さん。 このような方です。


 今年、2013年には著書「奇跡のリンゴ」がロードショーとなります。


 とても素敵な、素晴らしいお話でした。

 セミナーの主催は、北海道にゆかりの深い鳩山幸さん。

 幸婦人が北海道から日本へ、世界へ元気の光を放ちたい、との思いで
昨年末に立ち上げたという「幸流」講座です。

 今回は第一期の最終講座、そのゲストが
木村秋則さんでした。

 リンゴ栽培には農薬が不可欠という、これまで常識と考えられていた
栽培方法にとらわれず、農薬も肥料も使わずに、自然栽培で、
世界で初めて成功したという方です。

 昨年、石川県羽咋市の神子原地区で栽培された神子原米(みこはらまい)が
ローマ法王へ献上されましたが、
そのお米の栽培方法の指導を手がけたのが、こちらの木村秋則さんです。


 常識にとらわれない、柔軟な思考と発想で人のために今、
自分に何が出来るのか。。。


 思いを行動することにより、実現の可能性を高める。

 ここには常に、自分に与えられた使命に「感謝」する気持ちを
おもちなのだそうです。


 このお話を伺って「自分はまだまだだな」と比較するのではなく、
自身も目標と今、やるべき事への思いを定めて行動に起こすべきと。

 わかっているようで、実は行動できていないこと、
私自身まだまだあるということに、新たに気づきをいただきました。


 思い、気持ちは必ず相手へ伝わる。
 実現するのだ、ということを肝に銘じて、改めていま、
自身が何をしたいのか。
 自分に何ができるのかを考えることができました。


 木村秋則さん。
 今年、さいこ~に注目の人。
 これからますます北海道へも足を運んでくださるそうです。

 それくらい、ここ北の大地は魅力と可能性を無限に秘めているのだとも
お話くださいました。


 北海道に生まれ、北海道で暮らす私がこれから、
人のためにできることは何なのか。
 次なるステージへ思いが深まる、
とても貴重なひとときとなりました。


 この時間をご一緒させていただいたみなさまに、
気づきをいただいたみなさまと時間に感謝!

 ありがとうございます☆

miyukikimuraabe03.JPG
myukikimuraabe04.JPG


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

【チーズ&ワイン HOKKAIDO】丸井今井札幌本店でスタートいたしました☆

2013年01月08日

 丸井今井札幌本店では
1月7日(月)から
北海道のワインとチーズを特集する
「チーズ&ワイン HOKKAIDO」イベントがスタートしました。
 15日(火)迄開催されます。

 イベントの詳細は コチラ 


 大通館地下2階 和洋酒売り場では
道産ワインの語り部たちが登場し、ワイン選びのコツや味わいレクチャーを。

 大通館地下1階 チーズ売り場では
<チーズ王国セレクションボックス>を限定100セット販売。

 きたキッチン売り場とともに、
道産ワインとチーズを販売&PRするスペシャル企画です。


 初日の昨日は、大通館地下2階 和洋酒コーナーに
お馴染みのこの方、
小樽北海道ワイン 阿部シニアソムリエがご登場!

 私も9日(水)10日(木)の2日間、ワインの語り部を
担当させていただきます。


 北海道産のワインといえば、、、
振り返ると2004年頃までは地元の方たちすら「道産ワインを飲んでいないな・・・」
というイメージ、印象が強く、
道産ワインはまだまだ市民権、道民権を得ていない産品だと
痛感する時期がありました。
 
 でもここ3年間で大変な認知度UPとなっておりますよね。

 やはり、いろいろな方たちが道産ワインに注目し、
道産ワインのイベントが増えてきていることで
地元民の道産ワインへの接触率が高まり、
それによって購買層が拡がりつつある、
大変可能性のある現象だなぁ~と
ふと気づけば、
自分のことのように感激するタイミングが
多々あります。


 丸井今井札幌本店での
新年第一弾企画「チーズ&ワイン HOKKAIDO」、
ご都合が合えばぜひぜひ、足をお運びくださいませ。


 今年は道産ワインがますます注目されていく、
今後の国内外の市場開拓に向けて
新たなスタートラインに立つといえる、1年です。

 私自身も、
今年1年の動向が、ますます楽しみです☆


img287.jpg


 


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

謹賀新年は【奥尻ワイン】でスタート☆今年もよろしくお願いいたします!

2013年01月01日

 巳年の1年がスタートしましたね。

 改めまして、本年も「Luxury(ラグジュアリー)に乾杯☆」を
どうぞよろしくお願い申し上げます。

 新しい年、皆さんは、どのように
迎えていらっしゃるのでしょうか。


 ちなみに私の今年の新年は、
まさに 奥尻ワインと共にスタートいたしました。
 


 ここ、奥尻ワイナリーは2008年秋に工場が完成、
翌年4月から初出荷を開始し、今年で5年目。

 現在は工場や奥尻島限定の銘柄を含めて
14銘柄前後を醸造しています。
 ブドウ畑の面積は25ha、生食用を含めて約60,000本の苗木が
栽培されています。


 これまで、奥尻島へは3度訪れましたが、
夏だけではなく、秋の島観光にワイナリーを訪れ
島内を散策しながら過ごす旅路は、
これまでの奥尻島にはない新境地と景観、、、
とにかく夕日が沈むシーンが忘れられないほど美しいひとときを
醸し出していました。

 このロケーションに包まれて飲むワインの味わいは
格別です♪♪


 日本では類を見ない島のワイナリー。

 アジアの避暑地として、世界から注目をされるときが、
インバウンドのお客様をお迎えできるようになる日が、
遠い将来ではないと思う一人です。

 
 工場限定の「グリーンヴィレッジ2010」は
昨年10月でSold Outとなった逸品。

 ややシェリー香が漂う熟成感と
美しい黄金色が印象的な味わいでした。。。


 奥尻島、秋頃には、また2年ぶりに足を運んでみようかな、
と思っています。

 皆さまの今年1年が、笑顔と、輝き溢れる
素敵な年となりますように~祈☆☆☆



※@奥尻島北追岬公園


 


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

今冬のキーワードは【スポーツ&ワイン】☆ウィンタースポーツの魅力が満載の特番は12月24日(月)に放送です!

2012年12月23日

 北海道の冬。

 ウィンタースポーツの魅力を、北海道の冬の魅力を、
もっともっと楽しむためのラジオ版カタログ、
 「Hokkaido Winter Catalog(北海道ウィンター カタログ)」という
スペシャルプログラムが放送されます。

 12月24日(月)14:00~17:45
 AIR-G 番組内 です☃

 DJはAIR-G'「REALIVE RADIO」メインパーソナリティーのDAIGO san,

 トークゲストはプロスキーヤー、SK1の井山敬介さん、
 同じくプロスキーヤーの児玉毅さん。

 そう!18日に開催された、
ウィンタースポーツとワイン&食をテーマにした
クロスホテル札幌
「SAPPOROウィンタースポーツ ブラッシュアップ カルチャーナイト」Vol.1 に
ご出演いただいた、まさに3名の皆さまなのです^^


 なぜいま、ウィンタースポーツを促進するのか。

 ウィンタースポーツ離れと言われる今だからこそ、
四季が明確な北海道におけるシーズンスポーツとして、
ひとつの文化として、
発信し続けなければならない時期といえるのではないでしょうか。

 北海道だからこそのカーリングやスキー、スノーモービル、ジャンプ競技etc.
 さまざまなウィンタースポーツの楽しみ方を、「観戦」「体験」両方向の目線で、
更に今、世界的にも大変注目度が高い地場の食材と絡めて
先導的な産業活性化モデルを創り上げる、
そのような時期にきているような気がします。

 2017年には「アジア冬季競技大会」が札幌、帯広で開催される予定もあります。

 世界中からくるお客様たちを、北海道の冬だからこその食文化でおもてなしをする、
そのようなシステムをつくれるよう、ウィンタースポーツを通しての企業間、産業連携が
北海道経済の、これからの大きな力となると、確信する一人です。

 そのように言う私、本当に「ウィンタースポーツをするの??」
と、思ったあなた。。。

 実はわたくし、バリバリの体育会系。
 運動大好き♫
 (特にパレーボール、スキー、スケート、ヨガ。でも今は年齢と体力に合わせての実施 ^^;;)

 今年は2年ぶりにウィンタースポーツを復活し、
先日、初滑りに行ってきました~(足は当然翌日から筋肉痛でして・・・)

 「Hokkaido Winer Catalog」
 冬のファッションや雪山の登山情報も含めて
雪があるからこその北海道におけるウィンターライフ情報満載のプログラムです。


 12月24日(月)14:00~17:45は
AIR-G' 「北海道ウィンターカタログ」を check it out ☆彡

sbcn02.jpg
sbcn01.jpg
※写真は12月18日(火)開催クロスホテル札幌
 「SAPPOROウィンタースポーツ ブラッシュアップ カルチャーナイト』Vol.1 より
※写真提供:(株)光映堂



◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

クロスホテル札幌☆今年最後の【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】はいよいよ12月18日(火)に開催です☆彡

2012年12月15日

 様々な新展開を迎える今日この頃。

 これは全てに意味があることなのだと、
この導きは使命なのだなぁ、ということを改めて自分に言い聞かせながら、
師走の勢いに身を委ねて忘年会をこなしています。。。

 みなさまの忘年会シーズン、
いかがお過ごしでしょうか^^;;


 そのような中、
いよいよ12月18日(火)には
クロスホテル札幌で開催されている「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」
今年最後の X'mas Version が開催されます♪♪

 詳細は、 コチラ に網羅しております^^


 今回は、年末バージョンにふさわしく、
「ウィンタースポーツ」と「ワイン」と「食」をテーマに
様々な試飲&試食&PRブースをご用意してお届けします。

 というのも、今、北海道は“ウィンタースポーツばなれ”と言われる時代に。

 ウィンタースポーツ関連施設が豊かな札幌でさえ、
子供たちがウィンタースポーツをしない、「雪離れ」の環境に育ちつつある
現代なのです。

 「雪とともに暮らす」という北国ならではのアイデンティティーが、
薄れているというわけですね。


 四季が明確な北海道だからこそ、
スポーツも食も、旬に合わせて楽しみたいですよね!


 今回、「ワインなひととき」では
プロスキーヤーのゲストをお迎えし、冬だからこその、ウィンタースポーツの
魅力を語るトークステージを開催しながら、北海道、札幌の旬の味覚を
ご紹介し、ご賞味頂きながらの
今年最後の「ワインなひととき」を
皆さまとともに盛り上げ楽しみたいと存じます。


 今回はレストランagoraオリジナルの特性ブッフェメニユーに加え、
  「サッポロビール」
  「十勝若牛」
  「市川燻製屋本舗」
  「新札幌乳業 小林牧場チーズ」
  「VINFROMAGE HOKKAIDO」
  「ママナビ」
  「石井スポーツ」
 ※スペシャルタイアップ
  「カナダ政府観光局」
              
 がサポート出展いたします。


 企業間、また企業とお客様、
それぞれの情報交流の場としてご活用いただければと存じます。


 お申し込みは12月17日(月)お昼12:00まで。

 コチラ のお申込みフォームよりお問い合わせください。

 「ワインなひととき」Produce
 『ウィンタースポーツ ブラッシュアップ カルチャーナイト2012』X'mas Special

 皆さまのご参加、そして当日お目にかかれます機会を
心より、楽しみにお待ち申し上げております☆

cross01.jpg
%E7%94%BB%E5%83%8F%202063.jpg
%E7%94%BB%E5%83%8F%202059.jpg



◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

【カーリングdeワインNight☆】初開催されました!!

2012年12月09日

 そもそも、なぜ、カーリング場でワインを飲むのでしょうか。。。

 おそらく、そのような疑問をたくさん抱きながらの
 お客さまたちにご参加をいただきました、
 どうぎんカーリングスタジアムでの「カーリングdeワインNight☆」というイベント。

 開催内容はこのような 趣旨です。

 それでも、意味がわからない、という方、そうですよね!
 是非、こちらの開催当日の模様をご覧下さい^^

acw02.JPG

 会場へご到着後、最初に1時間半のカーリング体験会を!
 2006年トリノオリンピック代表、寺田桜子さんの指導のもと、
各シートに分かれてカーリングを一から体験します。

 ほとんどがカーリング初体験の方ばかり。
 ここ、か~~~なり盛り上がっておりました♪

 続きましては、2階のカフェスペースへ移動し、
北海道産のワインでウェルカムドリンクをご用意し、
オードブルと道産ワインをご賞味いただきながら
寺田桜子さんのオリンピック当時の様子やカーリングの魅力を語る講話を
お聴きいただきます。

 施設では、カーリングを終えた後、
2階のモニターで体験会の模様をすぐに放映できるシステムとなっております。
 こちらもまた、お客さまにとって素敵なサプライズとなったようです♪♪

 さらなるサプライズ、ギターとマンドリンのDUO AER(デュオ アエル)の演奏も
カーリング体験の余韻を素敵に演出してくださいました☆彡

acw03.JPG
acw01.JPG
acw04.JPG

 いかがでしょうか。

 開催当日の雰囲気、感じていただけますでしょうか。

 北海道産のワインは今回、小樽・北海道ワインのリブランド銘柄
「ナイヤガラ」「ケルナー」「ツヴァイゲルト・レーべ」の3種を。

 オードブルはクロスホテル札幌レストランagoraにご用意をいただきました。

 特に!女性のお客様からはスポーツのあとのキンキンに冷えた「ナイヤガラ」と
オードブルとの食べ合わせが最高~~とのご感想をたくさんいただきました。

 「ナイヤガラ」人気は健在です^^

 どうぎんカーリングスタジアムは今年9月に完成したばかりの新施設です。

 カーリングは日本で、ここ北海道にゆかりの古いウィンタースポーツのひとつ。

 カーリングを体験し、また気軽に地場の食材やワインを飲みながら
お客さま同士の交流を深める憩いの場としての、体験と観戦文化の醸成を視野に
今回、札幌市のスポーツ部が主催をいたしました。

 まだまだカジュアルに気軽に楽しむ仕掛け、工夫はたくさんできそうな、
そんな手応えを関係者一同しっかり感じた大変貴重なひと時となりました。


 お客様からのアンケートでは、もそのような、今後に向けての
素晴らしい嬉しいメッセージをたくさんいただきました。

 
 「 どうぎんカーリングスタジアム 」
 何か、こちらの施設を通して、ウィンタースポーツの新しい体験&観戦文化が
生まれる予感です。


 どうぎんカーリングスタジアムでは只今無料体験会も開催しているということです。


 開館時間は10:00~21:00迄
 休館日は毎月第3月曜日
 年末年始の休館日は12月29日~2013年1月3日迄

 となっております。

 是非一度、カーリング体験をなさってみませんか!!
 実際に体験してみるとと~ても運動になる、新感覚のウィンタースポーツです☆


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

クロスホテル札幌【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】は「日本ワインと白糠町食材が共演」!ワインと食が地域をつなぐひとときとなりました☆

2012年12月01日

 11月27日(火)に開催されたクロスホテル札幌『ワインなひととき』。

 とても手ごたえのある、開催内容となりました。。。

 これも、ひとえに、ご参加くださるお客様、ご協力をくださるみなさまのおかげだなぁと、
これまで開催を続けてきたことを改めて振り返ることができた、
私自身の貴重なひとときにもなりました。


 シーズン5 Vol.2 11月のテーマは
「道産ヌーヴォーとともに、日本ワイン大特集!」
~VINFROMAGE HOKKAIDO、
  道産チーズをふんだんに使ったメニューと白糠町産農魚産物の共演~

 ボジョレーヌーボー解禁の11月ということで、
富良野市内限定2000本にて11月14日(水)発売された
「新酒富良野2012」をウェルカムドリンクに。

 前半のセミナーでは、北海道のワインとチーズによる新たな食文化を発信する
VINFROMAGE HOKKAIDO(ヴァンフロマージュ ホッカイドウ)の取り組みを
道庁のご担当者、沖野主幹にご紹介いただきながら
「新酒富良野2012」と白糠町のチーズとの食べ合わせを
味覚体験いただきました。

swha01.jpg
swha11.jpg

 ちなみに、こちらの「新酒富良野2012」はイルシャイオリベールという
ハンガリー原産の品種で、北海道ではふらのワインのみが栽培しています。
 今年の仕上がりはオリビア100%。
 フルーティな香りが一層際立ち、スッキリした喉ごしの甘口ワインで大変おススメ!

 ということで、、、わたくし阿部さおりがセレクトする
 クロスホテル札幌の 特別ご宿泊プラン にも登場しております☆彡


 続いては後半のセミナーとして、
今回のメインともなる サントリージャパンプレミアムシリーズ のワインを
大特集させていただきながら、北海道の道東、白糠町産の食材をフルに
使用させていただいてのフルコースメニューによる共演で
ご用意をさせていただきました。

 セミナー講師はサントリーワインインターナショナル株式会社
 ソムリエール、日本ワインアンバサダーの東田 真子(ひがしだ まこ)さんです。

swha02.jpg
swha10.jpg
swha09.jpg

 
 それでは、ここで、今月のワインディナーを、Flash Back!!!

swha03.jpg

 

続きを読む "クロスホテル札幌【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】は「日本ワインと白糠町食材が共演」!ワインと食が地域をつなぐひとときとなりました☆" »

今年の冬のキーワードは【スポーツ&ワイン】一緒に楽しみませんか☆

2012年11月21日

 今年の冬を、「ウィンタースポーツ」と「道産ワイン」「食」で楽しむ
プログラムを展開します。

 11月20日(火)の北海道新聞朝刊にはこのような記事を紹介いただきました。

 記事は コチラ !!


 今シーズンは、ウィンタースポーツをワインや食とともに新感覚でお楽しみいただきます。

 「観る=観戦」「する=体験」をテーマに
ウィンタースポーツ関連施設で新規ユーザーを集客できるようなモデル事業に
挑戦します。

 ウィンタースポーツを軸にワインや食を絡めることで産業創出モデルとなるような
システムづくりを目指します。

 北海道のワインや食が、各ウィンタースポーツ関連施設で
札幌流に、スタイリッシュにご体感いただけるプログラムです。


 ウィンタースポーツと言うと、どうしてもマイナーなイメージに感じてしまう、
その様な方も、今年はウィンタースポーツを味覚からも楽しんでみませんか。

 2017年冬季アジア大会開催に向けて、
このシステムが、果たして浸透するでしょうか~!

 お役目重大です。

 大倉山ジャンプ競技場を、観戦スタンドを、ホットワインを飲みながら
観戦するお客様で満席にしたいな~~~なんて、
イメージを膨らませながら、今年は、私も2年ぶりにウィンタースポーツ復活します☆
   
ookura03.jpg
ookura01.jpg
ookura02.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 
 

クロスホテル札幌【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】今月は「ワイン」と「食」が地域をつなぐコラボレーション企画で開催です☆

2012年11月15日

 11月15日(木)

 今年もボジョレーヌーヴォーが解禁いたしましたね!

 みなさまは昨夜、飲まれたのでしょうか。

 今年はお天気が良くなく出荷量は例年の半分ほどとの情報を
聞いておりますが、昨日1杯いただいたヴィラージュヌーヴォーは
まろやかな口当たりのバランス良い、美味しい新酒でした^^


 さて、今月27日(火)開催のクロスホテル札幌、レストランagoraでの
「ワインなひととき」は、道産ヌーヴォーと日本ワイン、そして白糠町の食材
を使ったメニューとのコラボ企画でお送りします。


 とにかく、すご~く新境地な内容!
 こちら 詳細をご覧ください♪♪

 道産ヌーヴォーは、
富良野市内限定2000本発売の「新酒富良野2012」をウェルカムドリンクに
皆さまをお迎えさせていただきます。

 フルコースに合わせてのワインは今回、
「サントリージャパンプレミアムシリーズ」を5銘柄ご用意して
大特集させていただけることとなりました。

NCM_1405.JPG

 更に今回、食材は「白糠町」がタイアップ。

 白糠町産の魚産物、お肉、チーズが
agora 山田シェフ率いるスタッフの皆さんの腕にかかります^^

 北海道のワインとチーズの食べ合わせ文化を促進する
「VINFROMAGE HOKKAIDO」の取り組みもご紹介しながら
様々なゲストをお迎えしてお届けする今月の『ワインなひととき』。

 先月以上に盛り盛りだくさんの内容を予定しております。

 大抽選会にはあのプレゼントが~~~(><)


 只今、ご参加者様を受付中、お申込 コチラ の受付フォームからどうぞ^^


 ちなみに「CROSS HOTEL×和飲な人時間」オリジナルグラスが
完成いたしました!

 今月の「ワインなひととき」から登場いたします。
 と~ってもかわいいいリーデルグラス(赤)です。


 シーズン4 12回連続ご参加の12名のお客さまには
グラス2客セットにて今月27日の開催のさいに
プレゼントさせていただきます。

 こちらも、どうぞお楽しみに☆

rdg01.jpg


 


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 
 

北海道のワインとチーズによる新たな食文化の発信☆【VINFROMAGE HOKKAIDO ヴァンフロマージュ ホッカイドウ】

2012年11月05日

 VINFROMAGE HOKKAIDO(ヴァンフロマージュ ホッカイドウ) 

 フランス語で VIN(ヴァン)はワイン、
          FROMAGE(フロマージュ)はチーズ、

 北海道のワインとチーズで、北海道ならではの、新しい食文化を目指し発信する
プロジェクト名です。


 北海道は、醸造用ブドウの栽培面積と生産量が日本一で、
ナチュラルチーズの生産量も日本一なのです!!


 この取り組み、とても興味がありませんか。

 こちらのロゴ、大変可愛いですよね^^


 ちなみにこちらのポスターデザインは弊社のデザイナーさんが
担当させていただきました。

 実にセンスある女性です。(かおりんありがと~~~


 【VINFROMAGE HOKKIADO】
 これから、様々な取り組みが本格始動します。

 こちらのロゴ、ポスターを見つけたら、
道産ワインとチーズによる食べ合わせが楽しめるお店、スポットなのだ~!という
目印にしてくださいね。


 今後の活動は、またこちらのブログでも随時、
ご案内をさせていただきます。


 ちなみにわたくし、幼少期はチーズ嫌い、成人後は24歳までワインの「ワ」の字も
興味なしの女子。。。

 でもでも、いまではワインとチーズの食べ合わせに、
しかも北海道産のワインとチーズの魅力にすっかり刺激を受けている一人です。

 大人に、なりました。。。

 この食べ合わせの魅力、是非ぜひ、実際に体験してみてくださいませ☆

1103_VINFROMAGE2012_f.jpg

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

【カーリング de ワイン Night 】どうぎんカーリングスタジアムで開催します☆

2012年11月03日

 おもしろい響きではないですか?!

 「カーリング de ワイン Night☆」

 どんなイベントかといいますと、、、
 詳しくは コチラ です!

 開催日は12月5日(水)18:00~21:00

 今年9月15日にOPEN した 「どうぎんカーリングスタジアム」の
オープンを記念して、
当日は40名貸し切りの、まさに、北海道発!ウィンタースポーツ、
カーリング競技をご体験いただくという企画です。

 しかも、それだけではありません。

 競技をご体験いただきました後は、
アスリートの講話、カーリングについての歴史や楽しみ方、魅力などを語っていただく
セミナーを開催しながら、
北海道産のワインとオードブルをご堪能いただきます。

 当日のワインは、この夏に、リブランドした小樽、北海道ワインの
こちらの銘柄です~

 otaruh01.JPG

 ワインに合わせての道産食材を使用したオードブルは
クロスホテル札幌レストランagora のメニューでご用意をさせていただきます^^


 むふふ・・・音楽のサプライズもあるのです♪♪

 どのような空間になるかは。。。
 ご参加者さまだけのお楽しみとなります♪♪♪


 カーリングって、実はテレビで見るだけで、
ルールがわかっているようでわかっていない、でも、
きっと体験することでカーリング競技がより、身近になると思います。

 しかも!カーリングアスリート、特に女子は
美しいキレイな方が多い!と思いませんか~~~~


 当日は、様々な視点から
カーリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。


 もちろん、私も、運営しながら競技を体験させていただきます。


 北海道観光の、ウィンタースポーツシーンの新たな注目スポットとして、
札幌ならではのスポーツ普及振興と地域経済の活性化を目指す
「どうぎんカーリングスタジアム」、
新たな要注目スポットです。


 「カーリングdeワインNight」お申込は コチラ !!
 当日はご一緒に!カーリングとワインを堪能致しましょ~

 みなさまのご参加を、心より楽しみにお待ちしております☆
 
NCM_1181.JPG
 


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

千歳市で【講演&ワークショップ】の講師を担当させていただきます☆

2012年10月19日

 北海道千歳市で、
このような講演会とワークショップの講師を担当させていただくこととなりました。

 ポスターが本日、仕上がりましたので
いち早くご案内をさせていただきます。


 再チャレンジ支援セミナー

 テーマは「生き生きと活躍するライフスタイルの提案」
       ~輝く人が創造する人生のキーワードと実践法とは~

%E6%96%B0%E7%89%88%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC-2.jpg


 
 自身でも、ドキドキしてしまうくらい、
 とても素敵なタイトルをいただきました。。。


 事業をスタートして以来、良いことばかりではありませんでした。

 今が、輝いていると言えるかどうかも、正直に申しましてわかりません。

 ひと言だけ言えるのは・・・

 全ての出会いや経験が今の+(プラス)になっているということ。

 これまで出会った方々と経験に、とにかく感謝のひと言と、心から言える
今のライフスタイルです。


 その経験を、お話しさせていただくことで
少しでも、ふと、なにかを感じていただければよいなぁ、と、
お引き受けをさせていただきました。

 今からこの日を、私自身もワクワクして楽しみにしている次第です。


 是非、多くの同性の方、より多くの女性のみなさまに
聴いていただき、ご一緒いただけると大変嬉しいです^^


 ちなみに第1講座をご担当なさるのは
株式会社笑顔塾 代表取締役 小菅美恵子さん

 まだお目にかかったことはございませんが、
「笑顔」をテーマにした講演内容は、私個人的にも大変興味がございます。


 小菅美恵子さんの第1講座も必聴の内容です。

 是非是非、千歳市の方、近郊の皆さま、「再チャレンジ支援セミナー」にて
ご一緒いたしませんか☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

只今!日本橋高島屋「大北海道展」にて【北海道産ワイン&チーズ特集】ブースを展開中です☆

2012年10月14日

 東京駅にほど近い、
中央区、日本橋の「高島屋」デパートでは、只今、
『大北海道展』を開催中です!!

 今回は、会場内にコチラ!
 「ワイン&チーズ特集」と題したコーナーが設けられており、
道内5社のワインメーカーからワイン20銘柄と、
ワインに合わせて食べ合わせをお楽しみいただきたいチーズやピクルスが
展示販売されております。

 こんな感じです~~~ ^^
spanish02.jpg
spanish04.jpg

 ワインブースは、道産ワイン応援団荒井早百合さん、北海道ワイン阿部眞久さんとともに
私も「語り部」として道産ワイン最新事情についてお話しをしながら
初日2日間を担当させていただきました。

 只今荒井早百合さんが担当中、明日からの締めの二日間15日16日は
阿部眞久さんが登場します。


 私自身もまた、
お客様の反応やご意見を伺い、
大変手ごたえのある貴重な経験のひとときとなりました。


 ちなみにこちらは、恵庭「柴田農園」から新商品として出品された
西洋野菜のピクルス。

 「フィノッキオ」「ビーツ」「金美人参」の3種類がこの日に合わせて
商品化されました。

 こちら、大変売れています^^

 ピクルスに合わせてのワインは、やはりほんのり甘口タイプの
ミュラートゥルガウが酸とのバランスが良く
絶妙な、マリアージュとなります♪♪
spanish03.jpg


 日本橋高島屋での 「 大北海道展 」 は只今、16日(火)迄開催中!!

 首都圏、近郊の方はぜひぜひ足をお運びいただき、
北海道産ワインとチーズ、ピクルスとの食べ合わせをお楽しみくださいませ。
 北海道ならではの、新たな食文化を、きっと感じていただけるはずです☆


 ※おまけ~追伸
 滞在中、大変お世話になっている東京在住、Felix Solis 会長の松田宝雄さんが
お連れくださったスパニッシュレストラン「 Amapola 」さんへ。

 フラメンコのLIVEステージは都内でこちらと他1店舗のみの開催だとか。
 この日は、ラッキーにもステージを堪能させていただきました。

 松田会長さま、関係者の皆さま、
ステキ☆彡ラグジュアリーなひとときをありがとうございましたm(__)m
spanish01.JPG

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!



阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

クロスホテル札幌【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】いよいよ "シーズン5" がスタートします☆

2012年10月06日

 ワインと食で地産地消を語らう大人たちのライフスタイルセミナー

 「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」


 今年5th Anniversaryを迎えたクロスホテル札幌と同様に、
いよいよ!今月より5th season に突入いたします☆彡


 思い起こすと、2008年から、とにかく北海道産ワインをテーマに
道産ワインに触れて飲んでいただきたい!との思いでこのプログラムをスタートしましたが、
当時は、定員60名に対し毎月80名から~100名のお申し込みをいただいておりました。

 道産ワインブームの先駆け?火付け役??

 ということでは決してありませんが、
当初より道産ワインへのお客様の興味や潜在意識は
想像以上に強かったのだなぁ~と、ここ数日間、振り返る日々です。


 今、5年目を迎えるプログラムとしては、
毎月35名~45名のお客さまにご参加いただくという状況で、
盛況期のおよそ半分。

 でもこれって、実はすごいことだと思うのです!!

 5年間、毎月ご参加くださっているお客さまが10名ほどおられます。

 リピーターとなって、プログラムのファンとしてご参加くださるお客様は
25名~30名ほど。

 いつも貴重なご意見やご感想もくださり、
すっかり!プログラムのファミリーとして、毎回楽しい&美味しいひとときを
ご一緒させていただいております。

 心より、感謝御礼申し上げますm(__)mm(__)m


 これからも、ご参加くださるお客様へ、、

 この時だけの特別な時間を、、、

 上質な、ラグジュアリーなひとときを、、

 お届けしてゆきたいと

 思いを新たに"シーズン5"をスタートいたします。


 今月10月23日(火)開催
 「ワインなひととき」シーズン5 Vol.1 は
 札幌市内に3番目の最新ワイナリーとして誕生した
八剣山ワイナリー』を特集いたします。


 セミナー講師には 八剣山ワイナリー代表の亀和田社長をお迎えします。


 ワインの銘柄は現在、品切れの銘柄もあるということで
今回は「スパークリング」2銘柄と「セイベル13053」赤をご用意し、
さ・ら・に!もう1銘柄、今月はわたし、阿部さおり がセレクトする
とっておきの赤ワインをご用意して
合計4銘柄によるフルコースとの食べ合わせをご用意させていただきます。

 とにかく~~~ どうぞお楽しみに!!

 クロスホテル札幌「ワインなひととき」シーズン5 Vol.1 は
今月から12回シリーズで内容も新たにスタートいたします。


 みなさまのご参加を、関係者一同心より、
楽しみにお待ち申し上げております。

 シーズン5 も、これまで同様どうぞ宜しくお願い申し上げます☆☆☆

wine120311.JPG

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!



阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

【どうぎんカーリングスタジアム】札幌ウィンタースポーツシーンの新たな拠点に☆

2012年10月02日

 昨日、初めて伺いました!

 今年9月15日に開館したばかりの「どうぎんカーリングスタジアム

 ご存知でしょうか?(ニュースで話題なのでご存知ですよね~

 公共施設としては全国で初めての通年型カーリング専用施設。

 国際大会をはじめとした各種大会の開催や合宿の誘致、
体験型の観光などにも活用することで、
札幌市のスポーツの普及振興、地域経済の活性化などを目的としている
とのことです。

 カーリングと言えば、北海道ならではのウィンタースポーツということで、
でも、なんとなくルールがわかっているような、まるでわかっていないような、
ハッキリしないスポーツという印象。。。

 でもそのような思いは、コチラの施設に実際に足を運ぶことで
す~っかり、なくなりましたっっ


 とにかく競技の臨場感に満ち溢れていて、
「是非体験したい!」と思わず誰もが思うであろう施設です。

 新しいだけではなく、カーリングというスポーツを
私たちに、より身近にしてくれる施設です。


 ここで、道産ワインを飲みながら、道産食材によるメニューをいただきながら、
カーリング体験や試合の観戦が出来たら、大変な付加価値が高まるだろうな~~~
と、やはり、その観点に行き着いた私でした^^;


 いつの日か、実現したい!してみせる!!
 (させてください~~~い m(__)m m(__)m 笑 笑 笑


 とにかく、スポーツで汗を流すことで、皆さんの笑顔がより広がる
カーリング場としての可能性を感じずにはいられません。


 「どうぎんカーリングスタジアム」

 ま・ず・は、是非!足を運んでみてくださいね☆

NCM_1181.JPG

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!



阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

今年の【北海道産ワイン】は最高ヴィンテージ?!!

2012年09月28日

 少し、ご無沙汰してしまいました。

 ブログを書いていないと、やはり、なんとなく、調子が出ないというか、、、
 でも、書きたいのですが、書く気力がなかったのです。。。

 このところイベント、出張、執筆、企画書づくりと、
か~なり立て込んでおりました。
 ありがたいことなのですが、私自身がいっぱいいっぱいで、
まだまだダメですね。

 気持ちは充実しているのですが、、、体力は正直でして、、、

 まだまだ運動をして体力をつけないと~~~と、自身の健康管理に
大反省の数日間でした。

 もしも間に合えば、やはりホノルルマラソンに10年ぶりに挑戦しようかな、
と思う今日この頃です。


 
 じ・つ・は!大変な吉報があります!!

 今年は大変長い夏となりましたが、そのおかげで農作物は大変豊作の
見込みとのことなのです。

 醸造用のブドウも、例年にないくらい、最高のヴィンテージになる可能性が出てまいりました。

 収穫が終わるまでは安心できませんが、
是非とも!2012年が最高ヴィンテージになることを祈る日々です。


 そのような中、一部ではブドウ畑が「たぬき」の被害に合っている、
という情報を耳にしました。

 たぬきがブドウ畑を荒らすということなのです!
 収穫間際のこの時期だからこそなのですが、これは一大事です!!!

 ちなみにわたくし、動物占いでは「たぬき」さん (^^;;

 このようなニュースを聞くと、なんだか謝りたくなる気分です。

 タヌキの被害を防ぐには「オオカミの尿」が効くのだということを
教えていただき、動物園などにお願いしてあたっておりますが、
採取が難しいということで、なかなか調達できません。

 どうにかならないものでしょうかね~

 とにかく、今年もブドウの収穫シーズが到来!

 どうか、どうか、
 豊作のブドウが、無事に、収穫されますように~~~祈祈☆

  ~円山動物園のシンリンオオカミ、キナコ&ジェイ~
NCM_0974%5B1%5D.JPG


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!



阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

コープさっぽろ【畑でレストラン】大盛況!開催中です☆

2012年09月15日

 札幌駅南口広場、特設会場に登場した
コープさっぽろ「畑でレストランSpecial」。

 昨日より開催がスタートし、23日(日)までの10日間
札幌市内の著名なシェフたちが日替わりでランチBOXと
お料理教室、フルコースディナーを展開します。

 札幌駅に直結する大丸のすぐ目の前、
こ~んな感じです^^

acoop03.jpg

 メニューはすべて北海道産にこだわり、
もちろん、ワインも道産ワインのみをセレクト。

 今回は特に個性派ワインにこだわりセレクトさせていただきました。

 ●十勝ワイン「ブルーム」泡

 ●山崎ワイナリー「ピノ・ノワール」「シャルドネ」
 
 ●TAKIZAWA WINE「ソーヴィニヨンブラン」

 ●奥尻ワイナリー「ロゼ」「ピノグリ」 ※ロゼは工場限定の銘柄です

 ●千歳ワイナリー「ケルナー」「ピノ・ノワール」

 ●さっぽろ藤野ワイナリー「リースリング」「ケルナー」

 ●月浦ワイナリー「ドルンフェルダー」

 ALL 600円/glass でご用意しております。

 ワインはディナーのご予約がない方でもグラスでテイスティングいただける
システムとなっております♪♪


 昨日、初日のディナーは満席で、涼しい風も吹いていて
心地よいひとときとなりました。

 都会の中に、突如現れたオアシスといった感じです☆彡

acoop01.jpg


 わたしはというと、毎日、ランチとディナーにて
道産ワインコーナーを担当しております。

 来週末21日(金)と22日(土)はポワルの早貸シェフとともに
お料理教室も担当し、ワインセミナーを開催いたします。


 9月23日(日)迄開催のコープさっぽろ「畑でレストラン」、
是非是非、お立ち寄りくださいね!

 関係者一同、ご来場を楽しみにお待ち申し上げております☆

acoop02.jpg

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!



阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

コープさっぽろ【畑でレストランSpecial】本日よりスタートです☆

2012年09月14日

 今日の札幌中心部は朝から快晴(~o~)

 野外イベントにふさわしい初日を迎えました。


 今日から札幌市内では大通公園での「 オータムフェスト2012 」がいよいよ開催となります。


 そのような中、私はと言うと、、、今回、
オータムフェスト協賛事業として初開催となる
コープさっぽろ「 畑でレストラン スぺシャル 」にて
北海道産ワインのコーナーとセミナーを担当させていただくこととなりました。

 場所は札幌駅南口広場の特設会場、大丸のすぐ前の広場です。


 開催期間は今日から23日(日)までの10日間。
 札幌市内の著名なシェフたちによる日替わりのランチや
お料理教室となるライブクッキング、ディナーの3部構成で
開催します。

 ランチはランチBOXとしてテイクアウトも可能です!
 それぞれのシェフのこだわりのメニューが豪華に味わえる
ランチBOXとなっておりますよ~♪♪

 ドリンクはソフトドリンク以外は「北海道産ワイン」のみをご用意し、
個性派ワインばかりを独自にセレクトしておりますので
かなり、希少価値が高い内容です^^
 

 どのような雰囲気かは、是非、会場へ足をお運びいただき
ご覧になってみてくださいね!


 オータムfes.ともども、是非「畑でレストラン」へも
お立ち寄りくださいませ。


 本日より10日間、シェフ、関係者一同
みなさまのご来場を心より、
楽しみにお待ち申し上げております☆

coopsapporo.jpg

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!



阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

インテリアショップ inZONE の家具に囲まれて!【ワインゾーネ】を開催☆

2012年09月09日

 今日の札幌中心部は、久しぶりに雨☂☂

 これからのシーズンはひと雨ごとに涼しさが増し、
少しずつ、秋が近づいてくるのでしょうね。。。

 今年は例年よりも長かった北海道の、夏も、もう終わり。

 夏が大好きなので、もう少し続いてほしいような気もします。。。


 そのような中、昨日はインテリアショップ inZONE で開催される
「ワインゾーネ」というイベントが開催されました。

 inZONE はとてもオシャレなインテリアがたくさん。

 皆さんもよくご存じかと思いますが、このような shop です。

 こちらのショールームで開催されているのが 「ワインゾーネ」 というイベント。

 2ヶ月に1回、第三土曜日のお昼間にショールーム内で、
インテリアに囲まれてホームパーティさながらに道産ワインやオードブルの
食べ合わせをご体験いただきます。


 昨日は、inZONEの ~ 5th Anniversary Party ~ として開催!
 inZONEでお家を建てたというお客さまを中心に120名の方々が
ご来場くださいました。

 inZONEの家具が当たる抽選会や、ワイン、オードブル、
更に岩見沢市の 市川燻製屋本舗 様にもご協力をいただき
サーモンプロシュートをスライスしてお出しいただくなど、
大変な盛り上がりとなりました♪♪

winezone17.JPG


 inZONEが誕生して5周年。

 スタッフの皆さんと毎回、イベントの際にお仕事をさせていただいておりますが
実に雰囲気が良い、大変優秀なスタッフの方ばかりがいらっしゃるなぁ~と感じる
空気感で、気持ちよく、楽しくお仕事をさせていただいております。

 これからますます、inZONEでお家を建てられるお客さまが増えるだろうな~
と、心から思うような、限りない可能性をスタッフの皆さんから感じる場面が
多々あります。

 inZONE、是非一度、足をお運びください。


 インテリアとワインに囲まれての「ワインゾーネ」というイベントも、
是非、ご参加なさってみてくださいね!

 次回は11月の開催を予定しております。

 詳しくは、 こちら で詳細をUPしてまいりますので
どうぞお楽しみに☆

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!



阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

クロスホテル札幌【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】は今月いよいよFinal☆

2012年09月02日

 今年も、あっという間に9月へ突入。

 残り4ヶ月となりましたね。

 1年て、とても早いなぁ~と毎年思うわけですが、、、
 そろそろ今年も衣替えの季節??
と考えつつ、今年の北海道は残暑が厳しくて
まだまだ夏もののお洋服の日々です。

 今月いっぱい、衣チェンジの時間がかかりそうですね。


 クロスホテル札幌で開催しているレギュラープログラム、
ワインと食で地産地消を語らう大人の味覚体験プログラム
『和飲(ワイン)な人時間(ひととき)』は、
今月9月25日(火)でいよいよ、シーズン4の最終回を迎えます。

 今月のファイナルは、
「奥尻ワインと奥尻島の味覚を大特集!」と題して
開催いたします。

 奥尻ワイナリー 、このようなHPもできました!

 奥尻の、島のテロワールに触れる、
とっておきの味覚体験、ワインと食のマリアージュをご用意させていただきます。

 お申込は、コチラ !


 ワインの銘柄など詳細は、現在ワイナリー側と調整中ですので
決まり次第、改めてご案内をさせていただきます。


 それでは、先月28日(火)に開催された「ワインなひととき」の様子を
ここでFlash Back!!!

「スペインワインと浦河町の食材」、海のまちの共演、
マリアージュで開催いたしました♪
aao04.jpg
aao01.jpg

続きを読む "クロスホテル札幌【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】は今月いよいよFinal☆" »

第4回【鶴沼ワインfes.】本日開催となりました☆

2012年08月26日

 今日の札幌中心部は午後から雨との予報。

 でも予報は見事に外れ、30℃の気温となりました。

 大通公園では「北海道マラソン」の開催があり、
近辺は、朝から大変な盛り上がりとなりました。


 一方、北海道浦臼町に
日本最大のブドウ園を構える「鶴沼ワイナリー」では、
開催4年目となる『鶴沼ワインフェスティバル』が開催され、
こちらも、大変な人出と盛り上がりとなりました。


 北海道におけるワインツーリズムのモデルケースとして注目度が高く、
開催1年目から参加をさせていただいております。

 地元の食品メーカーや飲食店が出店し、
調理メニューを提供する中、鶴沼ワイン、小樽の北海道ワインを飲み、
外の景観をも含めてこの土地ならではの風土をまるごと楽しむというイベント。

 地元アーティストの演奏を聞きながら音楽に心を委ねる人。
 ブドウ畑のロケーションに様々な思いを抱きながら地元の産品を味わう人。

 道外のお客様も年々増えているということで
今後も、ますます楽しみなフェスティバルです。


 ブドウ畑を眺めながら、このようにワインを楽しむのですよ~
tsurunumawine02.jpg

 と~っても心が豊かになる景観だと思いませんか。

 まだ参加をしたことがないという方は、是非一度、
参加をしてみてくださいね。

 毎年8月の最終日曜日に開催予定とのことです。


 心を奪われる、異日常空間を、
鶴沼のブドウ畑でワインとともに味わい、
自然のシルエットを感じてみてください。


 自然への回帰、まさに気持ちが豊かになるラグジュアリーなひとときです☆彡
tsurunumawine021.jpg

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!



阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


円山動物園での【スムージアZOO Night】第二弾!お申し込み受付は8月23日(木)迄です☆

2012年08月21日

 とにかく、今、札幌市の円山動物園が、大人気です☆

 
 夜の円山動物園を散策する、大人の環境教育プログラム、
「大人の癒し」を感じる『スムージアZOO Night』
今年、第二弾の開催日は9月5日(水)、
2週間後と迫りました。


 今回のお申し込み受付は8月23日(木)迄、
札幌市コールセンター TEL011-222-4894 にて受付中です。


 大人限定、30名で貸切開催となる「スムージアZOO NIght」

 今回の体験どころは・・・

 やはり、これをお伝えしてしまうと、当日の楽しみが半減してしまうので、
ご参加の皆さまだけのお楽しみとさせていただければと存じます。


 先月、7月20日にはレッサーパンダの双子が生まれたばかり。
 お母さんは、そう、あの ココ です^^


 只今、赤ちゃんたちは産箱の中で順調に育てられ、
産室内の母子の様子はカンガル-館入口に設置したモニターで
ご覧いただけるようになっているとのことです。


 今年も、まさに繁殖ラッシュ、おめでたの話題が満載の
ハッピーな円山動物園で!夜の大人の動物園散策を
是非、この機会にお楽しみください。


 受付けは8月23日(木)いっぱいとなっております。

 詳しくは、 こちら !! 


 秋の夜長を、円山動物園で、ひと足先にご一緒いたしませんか☆彡

NCM_0601.JPG

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!



阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


クロスホテル札幌【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】は「スペインワイン&浦河町特集」です☆

2012年08月10日

 ここ数日、残暑の日差しが眩しい北海道ですね。

 北海道の短い夏、みなさま満喫していらっしゃいますか?!

 サッカーなでしこの決勝戦は、ひとりひとりの選手たちが
心躍動するほどの、大きな輝きの姿に見えました。
 あの舞台で決勝戦に立てること自体、素晴らしい功績だと思います。

 でも選手のみなさんとしては、ここまできたら優勝以外の結果はなかったのかもしれません。

 とにかく、すばらしい時間を私たちにくださったことに、
感謝の気持ちでいっぱいです。。。

 さて、毎月1回開催しているクロスホテル札幌レストランagora(アゴーラ)での
和飲(ワイン)な人時間(ひととき) 』。

 今月8月28日(火)の開催は、少し趣向を変えて
「スペインワイン特集」となります!
 さらには海のまち、馬のまちとしての観光スポットとして人気の高い
浦河町の食材をふんだんに使用してのコースメニューをご用意してお届けします。


 スペインと北海道は、冷涼な気候からも風土が近く、
更に浦河町は魚産物が豊富なので
私にとってもスペイン料理が似合うまちのひとつです。


 当日は、東京からゲスト講師をお迎えし、
また浦河町役場から、町長さまもお見えになる予定です。


 今月の「ワインなひととき」、詳細は こちら !!


 さらに、サプライズな発表も~~~♫♫

 今月も!皆さまのご来場を心より、
楽しみにお待ち申し上げております☆彡

crossa01.jpg

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!



阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


円山動物園で開催される夜の大人の癒し系プログラム【スムージアZOO Night】受付を開始しました☆

2012年08月06日

 今年、第二弾の開催となる
スムージアZOO Night」。

 大人の夜の癒しを感じるひととき。

 円山動物園ならではの環境教育プログラムです。


 お申し込み詳細が、円山動物園のHPにUPされました!
 こちら です♫
 

 開催日は9月5日(水)。

 やや秋風を感じる初秋の季節。

 今回も、夜行性の動物たちとの、身近な触れ合いを通して
家族、夫婦、カップルたちの、それぞれの「愛」を育むメディアとして
サイコーの場面を演出できるよう、
一同しっかり臨みたいと思います。

 毎回好評をいただいている飼育員によるトークセミナー、
今回はどなたにご出演いただくのか、
こちらは当日のお楽しみとさせていただきます^^


 9月の園内は日没が18:00前後になるので、
夏ヴァージョンよりも神秘的なムードが高まります。

 手作りキャンドルの優しい灯りが、
お客様をお迎えさせていただきます。


 未体験という方は、ぜひ一度、ご参加なさってみてくださいね。

 円山動物園「スムージアZOO Night」にて、
今回も動物たちとともに、
皆さまのご来場を
心より、
楽しみにお待ち申し上げております☆

LOHASnight01.jpg

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!



阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


【札幌市長杯宮の森サマージャンプ大会】いよいよ明日の開催です☆

2012年08月03日

 今日は午前中から、宮の森ジャンプ競技場 へ行ってきました。

 大倉山へはよく出かけますが、実は、
宮の森ジャンプ競技場は初めて伺いました。

 明日、8月4日(土)の大会本番に先駆けて、
今日は試技が開催されていたので、見学へ。

 なんと、一般の方は入ることができない放送室からの見学ということで、
大変貴重な経験をさせていただきました。

 青野さま、ご配慮いただき
誠にありがとうございますm(_ _)m


 1972年、冬季オリンピック。
 札幌を舞台に繰り広げられた熱戦は、
70m級ジャンプ競技において、ここ宮の森ジャンプ競技場で
日本人選手が金(笠谷選手)銀(金野選手)銅(青地選手)メダルを独占!
 快挙を成し遂げたことは世界中の話題にもなり、
日本人の私たちにとって忘れられない記憶となりました。


 ちなみにノーマルヒルは宮の森ジャンプ競技場。

 ラージヒルは大倉山ジャンプ競技場にて開催されます。


 明日、出場する107名、それぞれの選手の皆さんが
北海道の夏の空を存分に満喫しながら思い切り、
自己ベストを出せるよう、私も心よりお祈りしております☆

jump01.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!



阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


ホテルグレイスリー札幌で【北海道産ワイン&チーズサロン】1st Anniversary が開催されます☆

2012年07月27日

 札幌駅南口前に位置する ホテルグレイスリー札幌 は、
昨年7 月7 日に北海道産ワインと道産チーズを気軽に有料試飲、試食できる
サロンをオープンしました。

 8月1日(水)にはサロンのオープンを記念して
1st Anniversary をお祝いするパーティーが開催されます。


 本日、北海道新聞にも掲載されました。
 ご存知でしょうか。

a4.jpg

 お席は、そろそろ満席となりますので、
ご参加のお申し込みは本日までの受付とのことです。

 当日は、十勝ワイン「ブルーム ロゼ」で乾杯!
 その後、奥尻ワイナリー「ピノグリ2011」最新ヴィンテージや
さっぽろ藤野ワイナリー「ケルナー」辛口、
月浦ワイン「ドルンフェルダー2009」や山崎ワイナリーの
発売直前「ピノ・ノワール2010」最新ヴィンテージなどなど、
ほか数種類も飲み比べいただくことができます。

 さらに、ワインのつくりてだけではなく食のつくりて達もご登場!

 ご存知、岩見沢市市川燻製屋本舗からはスモークタパスが。
 新十津川町ヴルストよしだからはパテと合鴨のスモークが。

 チーズ&ワインプロフェッショナルの石川尚美さんが
当日のチーズをセレクトしてくださり、
ワインとチーズによる食べ合わせのお話も予定されております。


 今回は、北海道の旬のワインを味わいながら、
ワインが育まれる産地への思いを巡らせて
皆さまとともに、北海道の、ワインのある食文化について
楽しく語り合いたいと存じます。

 ご参加いただける皆さまにおかれましては、
当日お目にかかれますことを心より、楽しみにしております♫
 

 ちなみにこちらのサロン、
通常は16:00~22:00までのオープンスペースとなっております。

 お近くへお越しの際には
是非お気軽に足をお運びくださいませ☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!



阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


今月の「ワインゾーネ」は南区【八剣山ワイナリー特集】で開催☆

2012年07月23日

 インテリアに囲まれて、
“お家で身近に道産ワイン” をご体験いただく
「ワインゾーネ」。
 インテリアショップ、inZONEのショールームを会場に開催しています。

 ご存知でしょうか。

 昨年4月から2ヶ月に1回の開催でスタートいたしました。
 今月はVol.8

 札幌市に新たに誕生した「八剣山ワイナリー」を特集いたしました。

 札幌では「ばんけい峠のワイナリー」「さっぽろ藤野ワイナリー」についで3番目、
南区の果樹栽培地に誕生したワイナリーです。

 登山でも、ご存知の方が多いかもしれません^^

cst110901.jpg


 ワイナリーの敷地面積は約6.5ha

 現在、ブドウ畑ではカベルネフラン、ツヴァイゲルト・レーべなどの
ヨーロッパ系品種を中心に20品種が試験栽培されているということです。

 シードルやリンゴジュース、また八剣山の地下水を組み上げた炭酸水も含めて
このようなラインナップです☆

wine120311.JPG

 今回、「ワインゾーネ」プログラムでは
「キャンベルロゼ スパークリング」「ナイヤガラ スパークリング」
「セイベル13053」の3銘柄をご用意させていただきました。

 オードブルは、札幌市中央区南1条西6丁目「ベジカフェまーくる」より
夏野菜たっぷりの惣菜をご用意いただき、岩見沢市「市川燻製屋本舗」からは
スモークサーモンのパテほか鯖や玉ねぎのスモークが登場。

 円山にオープンした「オリーブオイル市場」には
特別直販を行っていただきました。

 inZONEのショールームで、インテリアに囲まれて、
お家にいる気分さながらに八剣山ワイナリーのワインと
オードブルをお楽しみいただきました。

 緩やかに、和やかに時間は流れて~~~♫

hachi02.jpg
hachi03.jpg


 私も、officeへ戻り、改めてゆっくりテイスティングをさせていただきました。

 スパークリングは辛口醸造で、特に「ナイヤガラ スパークリング」は
夏野菜料理とのマリアージュにぴったりでした。

 「キャンベル ロゼ スパークリング」はキャンベル特有の
渋みが、なんと!スモークタパスとの相性バッチリ☆彡


 八剣山ワイナリー、さっぽろの地ワインとして
今後の動向がと~っても楽しみです!


 次回の「ワインゾーネ」Vol.9 開催は9月を予定しております。

 詳しくは こちら で随時ご確認くださいませ☆

hachi01.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!



阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


小樽・北海道ワインの「リブランド」ワインが完成です☆

2012年07月11日

 先日、小樽にある北海道ワインの「小樽ワイン会」に参加させていただきました。

 北海道ワインといえば、道内では3番目に誕生したワイナリーで
浦臼町、鶴沼に「鶴沼ワイナリー」という自社農園を構えることでも
良くご存じの方が多いのではないでしょうか。
 日本一のワイン醸造用ブドウ畑を構えるのが
鶴沼ワイナリーです。


 今回の小樽ワイン会は3年ぶりに開催され、
しかも、エチケットのデザインをリニューアルした
リブランドワインのお披露目がなされました。

 いかがでしょうか。
 力強い、北海道の大地、広大なブドウ畑をイメージしたという
こちらのデザインは、グラフィックデザイナーの 麹谷 宏 さんのデザインです。

NCM_0735.JPG


 麹谷 宏 さんは日本ソムリエ協会の名誉ソムリエであり、
ワイン業界のオーソリティであることはもちろん、
実は、あの無印良品の開発をも手掛けた方なのです!

 北海道がわかりやすく表現されているこちらのボトルは、
海外のお客さまに、見た目にも印象的なワインとして
飲んでいただきたい、という意図もあるそうです。(伝わってきますね~~

 道内ではいち早く、アジアへの輸出を試みる
北海道ワインならではの目線と思いませんか。
 さすがです!


 さてこちらのワイン、実は今月20日(金)に開催される
クロスホテル札幌5th anniversary をお祝いしてのイベント、
「CROSS BEAUTY MEETING × 和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」
プログラムでも特集をさせていただきます。

 リブランド3銘柄に加えて、北島秀樹木樽熟成ツヴァイゲルト・レーベを合わせて
合計4 銘柄が登場します。

 詳しくは コチラ !

NCM_0693.JPG


 今月20日(金)はクロスホテル札幌レストランagoraで
皆さまとともに「ワインなひととき」を楽しみながら
クロスホテル札幌 5th anniversary をお祝いしたいと思います。

 LIVEほかステージも盛りだくさんの内容です♪


 是非、お気軽にご参加くださいませ☆

20120711143309_00001.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!



阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 
    

クロスホテル札幌で開催中!【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】は残り3回となりました☆

2012年07月04日

 クロスホテル札幌は、今月20日にいよいよ!
オープン5周年を迎えます。

 あっという間の5年間のような気がしますね~

 毎月1回開催しているレストランagoraでの
「ワインなひととき」、
道産ワインと食で地産地消を語らう大人のライフスタイルセミナーは
2008年からスタートし、
只今4年目のシーズン4を迎え、6月でVol.9を終了いたしました。


 いや~6月は、か~なりアグレッシブな内容となりました!

 というのも、プログラム開催以来、初めての4社合同スペシャルとして、
奥尻、月浦、千歳 ふらの のワインを4銘柄ご用意し、
それぞれのつくり手の方をお迎えしての開催となったのです。

 ご参加をいただきましたたくさんのお客さま、
ワインメーカーの皆さま、大変ありがとうございましたm(__)m
abaw04.jpg

 
 ワインメーカーの方々を始め、美郷ファームさま、
オフィスキュー鈴井亜由美さん、すずきももさん、
市川燻製屋本舗菅原正人さんほか
顔馴染みのかたたちも駆けつけてくださり、
大変和やかな、賑わい溢れるワインなひとときとなりました。
abaw14.jpg
abaw01.jpg
abaw15.jpg
abaw02.jpg
abaw03.jpg


 それでは今月のagoraワインディナーをFlash Back!!!

続きを読む "クロスホテル札幌で開催中!【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】は残り3回となりました☆" »

TOYO KITCHENのショールームでイタリアワインの夕べを開催☆

2012年06月27日

 大通西8丁目、北大通側に面する
TOYO KITCHEN in 札幌のショールームをご存知でしょうか。

 みなさん、おそらく前を通ったことがある、
もちろん知っている、などなど
お見知り置きの方が多いかと存じますが、
先日は、こちらのショールームを貸し切りにして
イタリアワインの夕べを開催させていただきました。

 いま、ちょうど7月1日(日)まで、
北イタリア、ミラノ発のインテリアブランド
「Kartell」(カルテル)の展示会が開催されているのです。

 そこで、初日の夜に、イタリアワインを持ち込んで
ワインに合わせたオードブルとともにお家にいる気分さながらに
ワインを楽しんじゃいましょう~!という企画です。

 ワインはモンテ物産様にセレクトいただき
コルボシリーズの3種をご用意させていただきました。

 こんな雰囲気です~♪♪
hf03.jpg

 さらに、サプライズとして!なんと!!
 美唄市ご出身のバイオリニスト、
杉田知子さんが駆けつけて演奏をしてくださいました~~~っっ

 さらなるラグジュアリーな空間へと誘う生演奏に
皆さん、思わず「う~っとり」♪♪
hf04.jpg


 私まで、皆さんと一緒に
何とも言えない贅沢なひとときを
過ごさせていただきました。


 TOYO KITCHEN in 札幌ショールームは コチラ 

 アイランドキッチンが欲しくなります(~o~)

 是非一度、足をお運びくださいませ☆

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!



阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 
    

『さっぽろライラックまつり』と「ワインガーデン」が終わり・・・

2012年06月19日

 すこし、ご無沙汰してしまいました。。。

 『第54回さっぽろライラックまつり』がおわり、
同じ期間に開催している「ライラックフェスティバル ワインガーデン2012」8thが
終了し、ワインガーデンにおいてはまだまだオペレーションにおける
多くの課題が残る結果ではありますが、
嬉しい吉報が届きました。


 今年、『さっぽろライラックまつり』は開催54年目にして
過去最高の入場者数を記録する結果となったとのことです。

 今年は川下公園開催期間までの合計7日間で
420,400人の来場者数となったのだそうです。


 『さっぽろライラックまつり』という、歴史ある事業に携わることができる
ひとりとして、心から嬉しいと思いました。


 これからも「ライラックfes.ワインガーデン」ともども、
ご協力をいただいている皆さまと忌憚なき意見交換をさせていただきながら、
現場で鍛えていただいている業者の皆さまへの感謝の気持ちを忘れないよう、
よりよき企画へとつながるよう、努力したいと思います。


 ワインガーデンにつきましては、5日間晴れたということが、
大変奇跡的な結果となりましたが、嬉しいサプライズとなりました!

 ご来場いただきました皆さま、
本当に、大変ありがとうございますm(__)m


 これで自称「晴れ女」から、正式に「晴れ女」になれたでしょうか?!(笑


 次なる大通公園でのイベントは「花フェスタ」ですね。

 外のイベントはとにかくお天気が最重要課題。

 花フェスタ期間中も晴れますように~☆彡

 私が毎回足を運ぶのは、、、大通西5丁目、大好きなランパビリオンです♪♪
%E7%94%BB%E5%83%8F%205376.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!



阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 
    

今月の【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】は道産ワイン4社合同によるSummer Specialで開催です☆

2012年06月11日

 北海道産ワインで地産地消を語り合う
大人のライフスタイルセミナー、
クロスホテル札幌で毎月1回開催中の
「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」。

 今月28日(木)の開催では
なんと!Summer Special と題して
北海道内4社から、つくり手をお迎えし、
とっておきの1銘柄を持参いただいて合計、
4銘柄で開催をいたします。

 その銘柄は。。。
whaij01.jpg

 千歳ワイナリー 「レシラ ピノ・ノワール ロゼ」

 奥尻ワイナリー 「奥尻島 工場限定 ピノ・グリほかアッサンブラージュ 白」

 月浦ワイン 「ドルンフェルダー2009」

 ふらのワイン 「バレルふらの 赤」

以上の4銘柄です。


 奥尻ワイナリーからはまだ、ワインが届いておりませんが、
もしかすると、最新ヴィンテージ「ピノ・グリ」が間に合うかもしれません~~~

 いやいや、私も
今月は特に、大変楽しみです^^


 当日は、道産ワインをそれぞれの活動で、視点で支援・発信する
サプライズゲストも多数、登場いたします。

 ま~どのようになるかは、
当日の成り行きに任せます。

 とにかく、楽しく!大盛り上がり!になること
間違いなし(~o~)


 今月のクロスホテル札幌「ワインなひととき

 只今、ご参加者さまを受付中です!!

 皆さまのご来場を、心より楽しみにお待ち申し上げております☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!



阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 
    

円山動物園【スムージアZOO Night】今年も開催します☆

2012年06月05日

 2006年に開催をスタートした、
 夜の円山動物園での、
大人の「癒し」をテーマにした30名限定の貸し切りプログラム
スムージアZOO Night』今シーズンのVol.1がいよいよ、
来週開催されます。

 お申し込は、既に締め切り。
 今回は58名の方にご応募をいただきました。

 大変ありがとうございますm(__)m

 今日は、演奏家と会場の下見へ。。。

 今回の演奏家、実はお名前はよく存じており、
いつの日にか、このプログラムで胡弓の音色が聞けたらなぁ~
と思っていたら、実現したのです!

 胡弓奏者 福本ゆめ さんです。


 やはり、雰囲気はピッタリでした。

 当日の開催が、今から楽しみでたまりません。

 プログラムでは、前半と後半に動物園内をゆったりと散策。

 中盤ではエゾシカ・オオカミ舎でオードブルと道産ワインを
お出しし、味覚からも地産地消を味わっていただきつつ、
音楽の音色に耳を傾け、円山動物園の飼育員のお話しを聞く
という2時間半のプログラムです。

 私自身が毎回、動物たちに癒されております。

 手作りキャンドルによる園路の優しい灯りは、
と~っても心が和みます。


 開催の模様は、また是非、こちらのブログにてレポートをさせていただきます。

 どうぞお楽しみに☆


 2010年に生まれたボルネオオランウータン、ハヤトは
今日も、大変愛らしいお姿でした~♡♡
mail.jpg

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!



阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 
   

『ライラックフェスティバル ワインガーデン2012』8th終了!

2012年05月28日

 大変たくさんの皆さまにご来場いただきました!

 第54回さっぽろライラックまつり内
 『ライラックフェスティバル ワインガーデン2012』8th

 なんと、天気予報が日々見事に外れ、
嬉しい悲鳴の5日間となりました。


 ご来場いただきました皆さま、本当に、ありがとうございますm(__)m

 北海道産ワインをテーマに過去最多、14社の道内ワインメーカーが出品、
65銘柄のワインをお選びいただきながら、道産食材による調理メニューを
楽しんでいただく、という企画。

 身近に、家庭に道産ワイン!
 
 お気に入りのワインを見つけたら、今度はワイナリーを訪れる
ワインツーリズムの旅路へ。

 「大通は花とワインのテーマパーク」をコンセプトに
開催いたしました。

 ファミリーもたくさん訪れてくださり、
年々、この企画が多世代にわたり、認知度を上げてきているという
手ごたえを感じています。

 規模が大きくなることで、たくさんの関係者の皆さまに、
大通公園ならではの歴史が培ってきた
この場所ならではのルールを学びました。


 それぞれのプロたちが関わり、協力してくださり開催できたイベントであることを
改めて痛感するとともに、今、8年目の開催を終えて、
何よりも、この空気感を心地よく感じ、会場へ足を運んでくださる
お客様に失礼のなきよう、ワインならではの楽しみ方を
提案させていただく、体験していただける場所を創造しつつあるのだ
と、感じています。

 私たち主催側は、その意識に徹しなければならず、
楽しんでくださるお客さまに不愉快な思いをおかけしないよう、
最大限のサービスをさせていただく、
この思いに、原点に返ることができました。

 
 大通のプロたちは、そんな
ここでのイベントマナーも教えてくれた、すばらしい方々。
 今、改めて皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。


 とにかく、サイコーにエキサイティングな5日間でした^^


 無事に開催、終了できたことを、緊張感をもって、
深く、関係者の皆様に感謝するのみです。
 ありがとうございますm(__)m

 まだまだ余韻が冷めやらぬ日々ですが、開催の模様は
改めてレポートさせていただきます。


 今年の「ワインガーデン」で私が最もお気に入りの1枚を最後に。
 ステキな空気感が、たまりません☆☆☆
 (もちろん掲載許可をいただきました~~~♪♪

wg1203.jpg
 


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!



阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 
  

【ライラックフェスティバル ワインガーデン2012】8th 本日最終日です☆

2012年05月27日

 本日、いよいよ最終日となりました!

 第54回さっぽろライラックまつり内 での
「ライラックフェスティバル ワインガーデン2012」8th

 今年はお天気に恵まれ、
スタッフは日々息つく暇がないくらい?!
嬉しい悲鳴を上げております。

 ご来場いただくお客さまに
なによりも、ワインガーデンという空気感らしい
ワインと花のテーマパークを、体感いただければと思います。


 会場内には、本当に、ゆったりとした
心地よい空気が流れているのです。。。


 昨日はECOキャンドルナイトとして、
ワインガーデンのロゴ「ワイングラスを届ける鳩」
がステージ上に点灯されました。

 北海道の地域文化を守る会の皆さまのご協力、
誠にありがとうございますm(__)m

 皆さん、記念撮影をするシーンなど、
とても心地よい、温かい空気が流れていました~♪♪

WG1201.jpg
WG1202.JPG


 夜は手作りキャンドルが灯され、
ゆっくりと流れる時間のもと、
お客さまはワインと会話のひとときを楽しんでおられるように
お見受けいたしました。


 「ライラックフェスティバル ワインガーデン2012」8th
 本日、最終日です。

 今日も、皆さまのご来場を心より、
楽しみにお待ち申し上げております☆☆☆

WG1204.JPG

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 
 

『ライラックフェスティバル ワインガーデン2012』8th始まりました☆

2012年05月24日

 北海道に初夏を呼ぶ!
 札幌大通公園での 第54回さっぽろライラックまつり 
スタートいたしました。

 大通7丁目の噴水広場では
今年で8回目を迎える
「ライラックフェスティバル ワインガーデン2012」が
23日(水)にスタート!27日(日)迄の5日間開催されます。

 昨日は雨の予報にも関わらず、
雨は降らず ^^ 初日にしては
たくさんの皆さまにご来場をいただきました。
 大変ありがとうございますm(__)m

 このような雰囲気でスタート~~~

WG1202.jpg


 また今年は、夜の雰囲気もと~ってもエコで、
手作りキャンドルの灯りは、まさにロッハスティック。

 この雰囲気も、是非是非、ワインとともにお楽しみくださいませ♪♪

wg1201.jpg


 24日(木)、本日の札幌は大変快晴の朝を迎えました!

 今日も、スタッフ一同皆さまのご来場を心より、楽しみにお待ち申し上げております☆☆☆

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

いよいよ明日から怒涛の1週間が始まります☆【第54回さっぽろライラックまつり】と【ライラックフェスティバル ワインガーデン2012】

2012年05月20日

 今年も、このシーズンがやってきました。

 ワインにピッタリの、北海道に夏を呼ぶ季節。
 札幌大通公園では、例年よりも3日早くライラックが開花しました。

 まさにいま、色鮮やかに咲き誇っております☆彡
lilacfes.01.jpg


 北海道に初夏を呼ぶ 第54回さっぽろライラックまつり は5月23日(水)から27日(日)まで、大通会場で開催されます。

 大通西7丁目の噴水広場では、今年で8年目の開催となる
『ライラックフェスティバル ワインガーデン2012』が同じ期間に催されます。

 お天気、週間予報がなんとか5日間晴れになりますように~♪♪♪

 今年は北海道のワインメーカーがこれまでで最多の14社登場。
 65銘柄のワインがお楽しみいただけます。

 更に、食のつくり手たちもこれまで以上に登場し、
それぞれの店舗で、道産ワインに是非食べ合わせて楽しんでいただきたい、
とっておきのメニューをご用意、皆さま、まさに只今準備真っ最中、
という状況です。

 ちなみに、今回、会場内では「和文化」を意識した細かい演出をしますので
どんな絵雰囲気なのか、是非、探してみてくださいね。

 ヒントはこちら^^ 実は私、子供のころから着物や和文化に憧れてきたひとりなのです^^
 (値札のお値段は関係ございません~
lilacfes02.jpg
lilacfes03.jpg

 というのも、もともと「さっぽろライラックまつりは」野立てのイベントが
開催されている和文化を楽しむ空間でもあり、そこに、西洋の食文化である
「ワイン」というテイストが加わることで、まさに
北海道、日本での異文化交流の場が創造されているのです。

 年々、着物でワインを楽しみにご来場くださるお客さまも増えており、
今年は、このような演出を意識することで、
道内外や海外からのお客様を、おもてなしをさせていただけるような
札幌、大通公園から発信する
「大通は花とワインのテーマパーク」を展開します。

 果たして、クール・サッポロの発信なるか^^


 更に、道産ワインを自らの活動で支援するパワフルな女史たちにも
たくさんご登場いただき、女性目線で道産ワインの魅力をそれぞれに
語っていただきます。

 更に更に、ワインとチーズによる北海道ならではの食文化を提唱する
ワイン&チーズプロフェッショナルのあの方、石川尚美さんも
ご登場くださいます。

 サッポロ・シティ・ジャズPRライブステージは毎日16:00~と17:00~の2ステージ。

 ワインのつくり手の皆さんが登場するトークセミナーは
週末の25日(金)~27日(日)3日間です。

 大通公園ならではの景観のもと、昼も、夜も
大通が花とワインのテーマパークになる5日間、
まだ足を運んだことがない方々は
是非、気軽にいらしてくださいね!


 開催期間中は事件事故のなきよう、
皆さまに初夏に向かう大通公園ならではの景観を
花とワインで存分に楽しんでいただけますよう
スタッフ一同しっかり運営してまいりたいと存じます。

 5月23日(水)~27日(日)までの5日間、
第54回さっぽろライラックまつりと「ライラックフェスティバルワインガーデン2012」8th
へのご来場を、心より、楽しみにお待ち申し上げております。

 ライラックまつりは6月2日(土)3日(日)は
川下公園会場での開催があります。
 こちらも、どうぞお楽しみに!

 明日からの2週間、
どうかお天気に恵まれますように~「晴」祈☆

wine_fes01.jpgwine_fes05.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

クロスホテル札幌【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】は「チリワイン大特集」☆

2012年05月15日

 今日は雨の北海道、札幌中心部。。。

 地元の三吉神社は例大祭を迎えております。

 そして、来週は23日(水)から、新年度最初の大通イベントとなる
第54回さっぽろライラックまつり がスタート!

 大通西7丁目の噴水広場では『ライラックフェスティバル ワインガーデン2012』が
今年で8年目の開催を迎えます。

 どうか、晴れますように~~~祈☆


 その「ワインガーデン」が終わると、
29日(火)には今月のクロスホテル札幌
「ワインなひととき」が開催されます。

 「ワインなひととき」、今月は、
大通公園でた~ぷり道産ワインに浸るお時間があるので!
趣向を変えて『チリワイン』を大特集いたします!!

 なんと、まだ北海道未到達のチリワインを
ご用意させていただけることとなりました。

 ラインナップは、こちらです☆彡

chili01.JPG


 ゲスト講師は 高橋セバスティアン。

 どのような方かご紹介をさせていただきますと・・・

 セバスティアンは世界的に有名なワイン国チリ出身。
 中学•高校を日本で学んだのちチリへ帰国。
 大学在学時に
 《日本に於けるチリワインの影響と、そのマーケットの変化》について
 卒業論文を書き日本に戻る。
 現在はワインプロモーター。

 という肩書の方なのです。

 セバスティアンが独自にセレクトしてくださいました
サプライズのチリスパークリングも!ご用意をさせていただき
合計5銘柄で開催いたします。


 今月の「ワインなひととき」、
クロスホテル札幌レストランagora(アゴーラ)西原総料理長が
チリワインに合わせたスペシャルディナーコースをご用意させていただきます。

 とっておきのこの機会に、
是非、ご参加くださいませ。

 詳細は コチラ !

 どうぞお楽しみに☆

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

春の陽気ですね☆今年もさっぽろライラックまつり【ワインガーデン2012】開催です!

2012年04月24日

 北海道にも、やっと、春が到来しつつあります。。。

 札幌中心部、今日は穏やかな気温となり、
最高気温は13度。
 明日は、21度との予報となりました(~o~)

 春になると、
様々なイベントが各地で開催スタートとなる季節ですね。


 今年、大通公園で開催される 第54回「さっぽろライラックまつり」
5月23日(水)~27日(日)までの5日間。

 大通公園西7丁目、円形の噴水が目印の会場では
今年で8年目を迎える 『ライラックfes.ワインガーデン2012』 が
開催されます。


 今年の「ワインガーデン」チラシが完成いたしました。

 テーマは “大通は花とワインのテーマパーク”

 道都、札幌市の観光スポット、大通公園で道内各地のワインを紹介するほか
今年は東北、岩手、山形の日本ワインをセレクトして販売。

 日本ワインのつくり手がつながる絆ブースを展開します。

 この辺はまだまだ調整中。
 今回も、ぎりぎりまでいろいろな準備が進められる予定です。。。


 まずはチラシが完成しました。

 進捗状況、詳細は、改めてこちらのブログにてレポートをさせていただきます。


 今年の『ライラックfes.ワインガーデン2012』8th

 ワインと食が織成す異文化交流の場を創造、発信いたします。
 
 今年も、たくさんの皆さまのご来場を心より、
楽しみにお待ち申し上げております☆

WineGarden2012_A4%5B2%5D.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

今月24日(火)クロスホテル札幌「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」は【スペインワイン大特集】☆

2012年04月17日

 今年3月に、千葉県幕張で開催された食の祭典「FOODEX JAPAN 2012」に
参加いたしました。

 さまざまな展示の中で、とても素敵な出い合いをいただいたのが
スペインワインの Felix Solis さまです。


 そこで、今月の「ワインなひととき」シーズン4 Vol.7は、
いつもと少し趣向を変えて、スペインワインを大特集!

 Felix Solis さまに大変ご協力をいただき
とっておきの4銘柄をご用意させていただきます。


 先日レストランagoraスタッフの皆様と試飲をさせていただきましたが
大変グレードが高い!!!

 私自身も、今月は飲みながら開催(?? ^^;;;

 詳しい銘柄は、是非 こちら をご参照ください。


 更に、今月はスペシャルゲストとして
フリーアナウンサーとして大変ご活躍中、
ご自身もワインが大好きという、あの!
安達祐子(あだちゆうこ)さんをお迎えして
開催いたします。

 安達祐子さんのワインのある身近なライフスタイルについて
お話しをいただきます。

 更に更に、私も大好きなお店であります
札幌市白石区に店舗を構える
有機野菜「アンの店」さまにも
ご協力をいただき、
おススメのお野菜からワインにピッタリの食品を中心に
ご紹介いただきながら特別販売を行います。

 
 今月の「ワインなひととき」も、内容モリモリだくさんです!

 5月23日(水)~27日(日)に開催される
今年で8年目の「さっぽろライラックまつり」内、
『ライラックフェスティバル ワインガーデン2012』の詳細につきましても
先行で詳細をご案内させていただきます!!


 今月の「ワインなひととき」も、
皆さまもご参加を心より、楽しみにお待ち申し上げております。

 どうぞお楽しみに☆
sp02.bmp

 ちなみに只今、クロスホテル札幌2階ロビーにて、
わたくし阿部さおりの書籍「北海道のワインを旅する」(北海道新聞社刊)を発売中です。

 道内各地のワインのつくり手をワインツーリズムをテーマにご紹介する1冊です。
 こちらもよろしければ是非、旅のお供としてご一読くださいませ☆
sp01.bmp


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

【ワインと着物】西洋の食文化と東洋の和文化がマリアージュ☆

2012年04月03日

 着物が大好きです♪♪

 お仕事柄毎日着ることはできませんが、
なるべく着物を着て過ごしたいと思う
着物ファンの一人です。


 着付けも、しばらく着ていないと忘れてしまうので
そろそろ行きませんと。。。


 思うのですが、、、
国産ワイン、北海道産ワインが大好きな私は
やはり、日本では和文化との組み合わせが
しっくりくるのですが、
いかがでしょうか。


 たとえば・・・
 端切れの生地でつくったコースターに道産ワインをあわせると、
こんな感じに。。。
kirakuya06.JPG

 とてもスタイリッシュなイメージですよね~☆彡


 こちらは、お家で眠っている風呂敷を持ち出してみました。
 なんと、ベルトに結ぶことで、エコバッグになるのです!
 風呂敷の生地はしっかりとしているので、ワイン2本は入ります。

 いろいろな風呂敷が、再利用できるのです^^

kirakuya07.JPG


 西洋の食文化である「ワイン」と、
日本の、東洋の和文化である「着物」。

 冷涼な気候で、四季のある北海道は、
日本の中でもこれから、ワインづくりがますます盛んになり、
北海道だからこその風土で培われるブドウから誕生する
個性と味わい豊かなワインが誕生してゆく可能性を秘めています。


 札幌、北海道ならではの文化を創造してゆくとき、
ワインは地場の食材との食べ合わせによって
この土地にしかない食文化となり、
また、和文化、着物は、雪のある北海道だからこその
冬の着こなしや装いが楽しめる付加価値があります。


 地場のワインと和文化の組み合わせで、
ここ北海道において日本ならではのおもてなしが
スタイリッシュに楽しむことが出来るのが、
「さっぽろ」という都市のような気がしています。

 私にとって、創業当初からのキーワードは「結び」「つながり」。

 
 新年度は、札幌の、北海道ならではの文化創造の新たな切り口を、
「道産ワイン」と「着物」による組み合わせ、マリアージュで
様々な企画を展開して行きたいと、思いを新たにスタートいたしました。


 今年は「道産ワイン」と「和文化」による様々なイベントを
仕掛けてみたいと思います。


 情報は、コチラのブログでも随時ご案内をさせていただきます。

 情報をお見かけの際には、
是非、足をお運びくださいませ☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

【千歳ワイナリー】ケルナーとピノ・ノワールの垂直テイスティングなひととき☆

2012年03月29日

 今年度も、あと残り2日。

 早くも、1年の1/4ヶ月が終了しようとしております。(本当に、はやいっっ


 1日1日を、精一杯過ごしていると、必ず、
よいこと、よい時間・・・が流れてくるものですね☆彡

 今年は私にとって、これまでにないくらい、
特別な1年となりそうな気がしています。


 クロスホテル札幌で毎月1回開催している
大人のライフスタイルセミナー、食とワインで地産地消を語る
「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」。

 今月のテーは『千歳ワイナリー』特集で開催いたしました。


 東京ではお花見シーズン到来のこの季節。

 アメリカでは日本から ワシントンに桜が贈られて
100年目を迎える記念年。

 今回、千歳ワイナリーからは、4月に発売となる
お花見にピッタリの「ピノ・ノワールロゼ」をはじめ
4銘柄が登場です。

 セミナー講師は、工場長でワイン科学士の称号をお持ちの
青木 康宏(あおき やすひろ) さんです。

aca12.JPG
aca07.jpg


 まずは今月の、クロスホテル札幌レストランagora、
西原和彦総料理長 考案のメニューによるワインディナーを、
いっきにFrash Back!!!
aca18.jpg
aca13.JPG
aca11.jpg

続きを読む "【千歳ワイナリー】ケルナーとピノ・ノワールの垂直テイスティングなひととき☆" »

【アル・ケッチァーノ】奥田政行シェフによるトマムでの最後の晩餐☆

2012年03月25日

 強行スケジュールで、
行ってきました!

 1泊2日、山形県庄内産イタリアンを提唱する
アル・ケッチァーノ」、奥田政行シェフによる
トマムリゾートでの、今シーズン最後の晩餐会です。

 奥田シェフとは、
いろいろな方たちのお引き合わせにより
北海道産のワインについて、昨年から
情報交換をさせていただいております。

 奥田政行シェフ、
今年5月22日には、あの!東京スカイツリーに
新店舗をオープンなさるそうです!(行きたいっっ


 今回の奥田シェフによるアル・ケッチァーノ ディナーでは、
北海道産ワイン10銘柄をお持ち込みさせていただきましたが、
即興によるメニューが飛び出しました!!

 特にコチラのメニューの数々、、、驚きです☆彡

 瀬棚の西田船長がお持ちくださったボタンエビと「月浦ワイン」ミュラートゥルガウとのコラボ。
 シンプルな中にビターな酸がひろがり、初めての味わいです。
 (グラスは最初にいただいたさっぽろ藤野ワイナリー「ナイヤガラスパークリング」です^^
aruy05.jpg


 こちらもまた、メニューにないメニュー。
 千歳ワイナリーの余市産、ケルナー2006には
タコとチョリソーオイル、ジャガイモの食べ合わせていただきました。
 一気にお口の中が贅沢感でいっぱいに^^
aruy01.jpg


 お魚大好きな私。たらメニューには
山崎ワイナリー「ソービニヨンブラン2010」を合わせて。

 こちらのソービニヨンブラン、「道産とは思えませんね」と奥田シェフ。
 最新ヴィンテージながらこのブドウ品種らしい
柑橘、若草の香り、辛口のバランスをとても気に入っていらっしゃいました。
aruy06.jpg
aruy07.jpg


 奥田政行シェフ直々にメニューについて、
また料理や食事の楽しみ方、食の奥深さをお話しくださった
アル・ケッチァーノ@トマムリゾートなひとときでした。

 今後の様々な展開や抱負も見えて、
皆さまとともに過ごす、とても有意義な情報交換のひとときとなりました。


 アル・ケッチァーノ、
将来は、ヤク・ケッチァーノが誕生するかも???!


 奥田政行シェフ流、Sience メニューによって、
今後の私にも、様々な目標が、新たに見えてきました☆

 ご一緒させていただきました皆さま、奥田シェフ、スタッフの皆さま、
このたびもまた、貴重なひとときを、大変ありがとうございます!
 (上を向いて目標を、ゲット~~~♪♪な、目線です^^
aruy03.jpg

 Photo by H.S


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


クロスホテル札幌「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」今月は【千歳ワイナリー】特集です☆

2012年03月20日

 今月の「ワインなひととき」。

 いよいよ来週27日に開催が迫ってまいりました。

 今回は、ブランドリニューアルとなる「千歳ワイナリー」を
大特集させていただきます♪♪

 千歳ワイナリーといえば、、、
ハスカップワイン、北ワインが有名ですが、
実は今回ブランドリニューアルに先駆けて
4月に発売となる「ピノ・ノワール ロゼ」が
27日のイベントで、
いち早く!
テイスティングいただけることとなったのです(~o~)

 北海道産ケルナーやピノ・ノワールといえば
余市 木村農園 木村忠(きむらただし)さんが手がけた元祖であることは
知られていますが、
今回は、千歳ワイナリーへブドウを供給する
木村農園さまの北海道ケルナーとピノ・ノワールの
新ブランドもご用意をさせていただけることとなりました。

ケルナーとピノ・ノワールを
徹底的に飲み比べていただきます^^

 詳しくは、 コチラ !!!

 
 更に、恵庭でイタリアン、西洋野菜の栽培に取り組む
恵みの柴田農園」柴田照子さんにもご登場いただき、
コース料理にお野菜を使用させていただくほか、
旬野菜の直販も行います!!


 ワインと食で地産地消を語らう大人のライフスタイルセミナー
今月の「ワインなひととき」も、どうぞお楽しみに☆
chitosew01.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


inZONEで開催する「ワインゾーネ」#6 【さっぽろ藤野ワイナリー】を特集しました☆

2012年02月23日

 札幌で2番目、2009年から初出荷をスタートしたのが
藤野という地区にある「さっぽろ藤野ワイナリー」です。

 もう、お飲みになりましたでしょうか?!

 今月開催されたinZONEでの「ワインゾーネ」では
さっぽろ藤野ワイナリーを特集。

 オーナーの伊興部淑恵さん、佐藤トモ子さん、
アドバイザーを手がける近藤良介さんをお迎えし、
藤野という地区でのワインづくりについて、またワイン醸造へのこだわりや
最新銘柄についてお話しをいただきました。
aif01.jpg


 今回の登場したのはコチラの3種。
 「キャンベル ロゼスパークリング」
 「ナイヤガラ」
 「メルロー」

 辛口の醸造にこだわるさっぽろ藤野ワイナリー。
 最新銘柄「ナイヤガラ2011」は、瓶詰めがなされたばかりの
できたてほやほやのワイン(^O^)/

 酸味とナイヤガラの香りがほどよく調和された、とにかく「飲みやすくてスッキリ!」
というお味のワインです。
aif02.jpg
 
 
 またお料理は今回、
フレンチ流惣菜のワインバー「Day's Kitchen 創」さまに大変お世話になり、
なんと食材をお持ち込みいただいて会場で盛りつけをしていただきながらの
デモンストレーションによるメニューをご用意いただきましたが、
こちらがまたまた、大変なボリュームで、お味も大好評♪♪

 まさにホームパーティ気分で皆さまに
藤野ワインとお料理との食べ合わせをご家庭さながらに
お楽しみいただきました。

aif07.jpg
aif05.jpg
※上部のお写真は 矢坂 千明 さんからご提供をいただきました。
 千明さん、大変ありがとうございますm(__)m


 更に、岩見沢市「市川燻製屋本舗」さまにもご登場いただき、
サーモンプロシュートを切り分けて試食させていただきました。
 今回も、美味美味(~o~)
aif04.jpg
aif03.jpg


 北海道産ワインとワインに合わせたオードブルで
身近に、道産ワインを楽しむ「ワインゾーネ」#6

 今回も、たくさんの皆さまにご参加をいただき
大変盛り上がるひとときとなりました。

 ご参加いただきました皆さま、ご協力をいただきました皆さま、
大変ありがとうございますm(__)m


 さてさて!次回「ワインゾーネ」はシーズン2 に突入致します。
 第一弾の開催は、4月12日(木)、
夜ヴァージョン(19:00~21:00)として開催いたしますので
どうぞ引き続き、宜しくお願い申し上げます。


 詳細は、決まり次第コチラにて
ご案内をさせていただきます。


 「ワインゾーネ」シーズン2 #1
次回の開催も、どうぞお楽しみに☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」先月は【月浦ワイン】特集で大変盛り上がりました☆

2012年02月21日

 今や、大変な人気でブレイクの!話題の! 月浦ワイン !!

 皆さんは、飲んだことは、ございますでしょうか?!

 先月のクロスホテル札幌「ワインなひととき」では月浦ワインを大特集。
 現在大ヒット中の映画「しあわせのパン」もご紹介させていただきながら
「月浦ワイン」のスペシャル銘柄とagoraのお料理との食べ合わせをご体験いただきました。

 月浦ワイン、岸本雅直さん夫妻もご来場くださり、
今回も、大変盛り上がる楽しいひとときとなりました☆彡

 ご参加いただきました皆さま、
このたびも、大変ありがとうございますm(__)m

abet01.jpg
abet02.jpg
abet03.jpg


 早速、先月1月の「月浦ワイン特集」によるメニューを、Flash back!!!
 今回は初の試み連発です!


 ウエルカムドリンクに合わせては一品目

~しあわせのパン~
道産牛のポトフとカンパーニュ スモークバターを添えて
abet11.jpg

二品目
羅臼産シマゾイのカルパッチョ 柚子とドライトマトのソース
そばの目とカイワレとともに
abet12.jpg

パスタ
岩海苔と比布葱のリゾット タチのベニエ
abet13.jpg


「月浦ワインミュラートゥルガウ2008」「2009」
今回は初の試みで双方を同時にお出しさせていただき
それぞれの料理に各ワインを合わせて
それぞれのテイスティングをお楽しみいただきました。

お客さまにとりましてはなかなか、新境地の食べ合わせとなったようです^^ 
abet04.jpg
abet05.jpg


メインは
エゾシカのロースト ポートワインソース 冬野菜添え
「ドルンフェルダー2007」樽熟成を合わせました。
あら?お写真撮り忘れました・・・(え~~~~っっ 爆爆
abet14.jpg

デザート
とちおとめとバラのマカロン
フレッシュストロベリーソルべを添えて

大変甘すっぱいイチゴの風味が何とも言えず美味でした~♪♪
abet15.jpg


しかも!今回
月浦ワインからは2000年のファーストヴィンテージ赤・白を
特別にお持ちいただき、1コイン有料ワインとしてお出しさせていただいたのですが、
これが大変な希少価値溢れる逸品で、、、
大人気だったのです。

特に白の石灰質、ミネラル感がたまりませんでした(~o~)

有珠山が噴火した年の2000年ヴィンテージ、
出荷されたのは2003年とのことでした。
とにかく感慨深く味わわせていただきました~~~
abet16.jpg


映画「しあわせのパン」制作に携わったイラストレーターの すずきもも さんや
野菜のソムリエ 吉川雅子 さんにもご登場いただき
映画誕生に関するエピソードなどもお話しいただきながら
「ワインなひととき」は、今月も和やかに、かつアグレッシブに
開催をさせていただきました。

新年スペシャルということで
MIHOKO JAZZ LIVE もご用意をさせていただきました☆彡

今月28日(火)は道産ワインを離れて
お客さまからご要望をいただきました「イタリアワインセレクト」で
開催を致します。

こちらも是非、ご興味のある方はご参加くださいませ!

今月の「 ワインなひととき 」も、どうぞお楽しみに☆
abet09.jpg
abet08.jpg
abet06.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


クロスホテル札幌【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】今月は初の!イタリアワイン特集です☆

2012年02月15日

 第63回「さっぽろ雪まつり」が終了し、
なんとな~く寂しい気持ちもありますが、
そのようなことは言っておられません~

 今週末は、インテリアショップinZONE(インゾーネ)での
ワインゾーネ」Vol.6の開催、そして
28日(火)はクロスホテル札幌での「ワインなひととき」シーズン4Vol.5、
今回は、シリーズ初のイタリアワイン特集として開催いたします。

 といいますのも、ご参加いただいているお客さまから
ご要望が多かったイタリアワイン特集でもあり、
今月はこのようなセレクトでご用意をさせていただきます。

whita01.jpg


 セミナー講師には、今回、
グランヴァンセラー ソムリエールの 阿部やすえさん をお迎えし、
イタリアワインの楽しみ方や、美味しいセレクトについて、
また気候風土から生まれる味わいの違い、イタリアの食文化などに
触れながらお話しをしていただきます。

 コースメニューは、イタリアンレストランのagora、
オリジナルのメニューをご用意させていただきます。


 いつもは、北海道産ワインをセレクトしていますが、
今月は、私もお口にかかりましたステキな、イタリアワインとの出会いから、
お客さまにもご賞味いただき、味覚体験をしていただければと!


 今月の「ワインなひととき」、
ぜひぜひ、皆さまのご参加を楽しみにお待ち申し上げております☆


 ちなみに先月の「月浦ワイン」大特集は、と~っておきのヴィンテージも
特別に登場し、大変な盛り上がりとなりました。

 その様子は、次回のブログにてレポートをさせていただきます!
 こちらも、どうぞお楽しみに☆彡

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


第63回「さっぽろ雪まつり」と第1回「さっぽろ雪めぐり回廊」は今週末最終日です☆

2012年02月11日

 とうとう残り2日間となってしまいました~

 第63回「さっぽろ雪まつり」。
 大通西5丁目会場のディズニー大雪像も明日で見おさめです。
 ちなみに瓶の中は、オホーツクから登場の「クリオネ」!カワイイですね~~~
aaay02.jpg


 ホットワインバーも連日大盛況となっております。
 本日と明日、22:00までオープンしておりますので
是非ぜひ、お立ち寄りくださいね!!
aaay04.jpg
aaay01.jpg

 
 札幌駅前地下歩行空間で開催中の第1回「さっぽろ雪めぐり回廊」、
北海道産ワインめぐりブースでは、本日明日の二日間は
道産ワインをど~んと無料試飲していただくことができます。

 北海道産ワインの飲み比べを是非、今回の「さっぽろ雪まつり」の機会に
存分にお楽しみくださいませ。


 双方のブースにて、
ご来場を、最終日の明日まで楽しみにお待ちしております☆
aaay03.jpg

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


「第63回さっぽろ雪まつり」&「第1回さっぽろ雪めぐり回廊」本日からいよいよスタート☆

2012年02月06日

 始まりました~!

 「第63回さっぽろ雪まつり」は本日からスタートです(^O^)/
 大通西5丁目東側の大雪像は、一昨年に引き続きコチラ♡

 ディズニーからミッキーが魔法を届けにきました☆彡
 「魔法よ みんなに届け~」
ayki02.jpg

 ディズニー大雪像横では「HOT WINE BAR」が今年もOPEN!
 雪国ならではの食文化の楽しみ方を、美味しくオシャレに「ホットワイン」で
芯から温まりながら、雪まつりならではのこの雰囲気を存分にお楽しみください☆
ayki01.jpg


 さらに、昨年3月12日に開通オープンした
札幌駅前地下歩行空間では「第1回さっぽろ雪めぐり回廊」がスタート!

 札幌の冬観光の魅力をPRするブースが軒を連ねていますが、
最も大通駅側の西広場では「北海道産ワインめぐり」というPRブースが
登場しています。

 道産ワイン懇談会に大変な協力をいただき、
道内の各ワイナリーから届いた各社のおススメの2銘柄を一堂に
ご紹介しています。


 実は無料試飲で各社にご協賛をいただいた分が
あっという間に完売となってしまい、ボトル販売を行いますが、
試飲分は100円にてボトル販売分をお出しさせていただくこととなりました。

 やはり無料となると、大変な人気ぶりです。

 小売販売用のボトルから1杯100円にて試飲をしていただき、
更に気に入っていただけた方にはボトル販売も行います。

 是非是非、こちらの「北海道産ワインめぐり」ブースへも
足をお運びくださいませ。


 最終日の12日(日)まで、
「さっぽろ雪まつり」「さっぽろ雪めぐり回廊」各ブースにて
皆さまのご来場を心より、楽しみにお待ち申し上げております☆


 札幌もすこしずつ"ワインが似合まち"になってきました☆彡
ayki03.jpg

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


【さっぽろ雪めぐり回廊】初開催☆北海道産ワインPRブースも登場します!

2012年02月02日

 第63回「さっぽろ雪まつり」の開催まで、いよいよあと4日!

 明日3日は節分、明後日4日は立春を迎える中、
北海道ではまだまだ冬本番のシーズンですが、
冬ならではの世界規模となるイベントが、
今年で63回目の開催となる「さっぽろ雪まつり」です☆

 実は今年、
大通の地下歩行空間では
「さっぽろ雪めぐり回廊」というイベントが初開催されることとなりました。

 「さっぽろ雪めぐり回廊」とは、
2月6日から12日に開かれる第63回「さっぽろ雪まつり」の開催に合わせて
約30の団体と企業が地下の広場を活用して出展。
 観光スポットまでのアクセスをお客様にお伝えしながら
札幌市の冬観光の魅力を情報発信するというコンセプトです。

 もちろん観光客だけではなく、札幌市民にも札幌を改めて歩き、
めぐっていただきたいとの思いが込められている企画タイトル。
 藻岩山や大倉山ほか、さっぽろの冬観光にまつわる情報ブースや
札幌市がおススメする情報ブースが
札幌駅前から大通にかけてたっぷりと登場します。

 
 実は今回、この「さっぽろ雪めぐり回廊」では
北海道産ワインをPRする『北海道産ワインめぐり』というブースも
登場いたします。

 場所は最も大通側の西広場角(北洋銀行向い)のエリアです。

 ブース出展に向けては、道産ワイン懇談会をはじめ北海道のワインを
支援する様々な団体や企業、飲食店様にご協力をいただきました。

 この場を借りまして、大変なご協力をいただきました各社、各者さまに
深く、厚く御礼申し上げます。
 ありがとうございます。


 また開催期間中は、
北海道産ワインが美味しい飲食店情報を掲載するリーフレットも作成して
配布いたします。

 とっておきの特典もありますので!是非!観光の方だけではなく
地元の方も、道産ワインにご興味がございます皆さまは
ご遠慮なくご来場ください。

sfwine02.jpg

 
 ブースでは道産ワイン13社のおススメセレクトワインを日替わりで
無料試飲していただき、小売販売を行います。


 主催の札幌市国内観光プロモーションでは、今回、
札幌に避難している東日本大震災の被災者に、
会場で絵はがきなど記念品をプレゼントする予定もあるということです。

 

 第63回「さっぽろ雪まつり」
 今年は例年以上に、札幌が、北海道の顔となり、ショーケースとなって
札幌だけではなく北海道観光をPRいたします。

 是非ぜひ、ご来道の折には
第63回「さっぽろ雪まつり」と第1回「さっぽろ雪めぐり回廊」へ
お立ち寄りくださいませ。

 会場にて、皆さまのご来場を心より、
楽しみにお待ち申し上げております。


 目印は、こちらのブースサインです☆

sfwine01.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


第63回さっぽろ雪まつり☆今年も大通西5丁目で【ホットワインBAR】をオープンします!

2012年01月27日

 今年も開催まであと9日となりました!

 第63回「さっぽろ雪まつり」。

 私たちは、今年も大通西5丁目東側エリアにて
「ホットワインバー」をオープンいたします。

 ホットワインに加えて新札幌乳業小林牧場の牛乳を使った
北海道スープも新メニューでご用意いたします。

 さらに新十津川町「ヴルストよしだ」の
北海道産特製パテなど、おつまみメニューも
揃えております♪

 牧家の「くるくるショコラッテ」ホットミルクチョコレートや
イタリアン「ポワル」のオリジナル特製プリンもご登場(~o~)

 大人、ファミリー向けのおつまみも
道産素材にこだわりご用意させていただきます。


 雪像は!一昨年に続き、今年も西5丁目東側には
ディズニーの大雪像が登場するのです!(うれしい~~~

 タイトルは「魔法よ、みんなに届け」@夢がかなう場所☆彡

horwb01.jpg


 更に、2月5日(日)~12日(日)までは
札幌駅前通地下歩行空間で「さっぽろ雪めぐり回廊」を展開。

 開期中は10:00~17:00まで、札幌の冬観光の魅力を発信する
様々なブースが登場します。

 北海道内のワイナリーを紹介する
「北海道産ワインPRブース」も登場!

 道内各ワイナリーのワインをご試飲いただくことができます。
 場所は大通西広場(大通駅側、北洋銀行向い)です。


 こちらも是非、足をお運びくださいませ。


 「第63回さっぽろ雪まつり」

 今年も、大通西5丁目と地下歩行空間にて
皆さまのご来場を心より、楽しみに
ワインとともにお待ちしております☆

horwb02.jpg
※2010年ディズニー大雪像写真より

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 


  


 

「月浦ワイン」大特集☆今月のクロスホテル札幌【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】

2012年01月14日

 昨年10月に4年目のシリーズがスタートした
ワインなひととき」。

 北海道産をテーマに「ワイン」と「食」で地産地消を語り合う
大人のライフスタイルセミナーは、今月は24日(火)に開催されます。

 只今ご参加者様を受付中!
 詳しくは コチラ です!!

 テーマは、洞爺湖町月浦地区にブドウ畑を構える、
我が故郷のワイナリー「月浦ワイン」です。

 更に今月は、1月21日に先行ロードショーとなる
月浦を舞台にしたオール北海道ロケとして話題の映画
「しあわせのパン」についても、月浦ワインの岸本雅直さんをはじめ
様々なゲストをお迎えしてお話しをうかがいながら、
新年、華やかに開催いたします。

 年明け第一弾!ということで、
月浦ワインの地元にも縁のある!サプライズな!!
アーティストによるLIVEステージもご用意をさせていただきます☆彡

 出演アーティストは この方 ♪♪♪

aaaw13.jpg
aaaw15.jpg
aaaw14.jpg

 う~ん、私も今からと~~~ても楽しみです(~o~)


 では昨年末、12月に開催された
「ワインなひととき」X’mas Special の模様を
ここでいっきFrash Back !!!

 ピーロート・ジャパン株式会社 様に大変なご協力をいただき
初の「ドイツワイン特集」となりました☆

 ご参加の皆さま、ご協力をいただきました皆さま、
大変ありがとうございますm(__)m

aaaw07.jpg
aaaw08.jpg
aaaw11.jpg


 今回、お食事はブッフェスタイル。

 メニューは撮影しきれず、その一部をご紹介させていただきます。
 パスタやお肉、デザートのデモンストレーションもあり、
見た目も内容も大変なボリュームでした~♪

aaaw09.jpgaaaw10.jpg
aaaw03.jpgaaaw05.jpg
aaaw02.jpgaaaw04.jpg


 プレジャー・アスター・シックスによるLIVEステージや
リッカティル札幌本店 様のジュエリー展示ブースもまた、
華やな演出で彩りを添えてくださいました。

 ジュエリー、結構オーダーが入ったようです♡

aaaw12.jpg
aaaw01.jpg


 フラワーデザイナー櫻井清隆さんによるサプライズなお花の演出とプレゼントもあり、
X'mas Specialは大変賑やかに盛り上がるひとときとなりました。


 今月の「ワインなひととき」、
月浦ワイン特集も、どうぞお楽しみに☆

 皆さまのご来場を、心より、
楽しみにお待ち申し上げております☆☆
tsukiuraw05.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 


  

第17回「北を拓く道産ワインの夕べ」今年も来月開催です☆

2012年01月10日

 北海道産のワインメーカーが出展し、
道産食材を商品化する食品メーカーが集いながら
北海道の味覚を味わい、楽しむ
「北を拓く道産ワインの夕べ」が
今年も、開催されます。

 道内のワインメーカー14社と道産食材メーカー12社が登場し、
ホテルのブッフェメニューとともに
ワインと食の食べ合わせを楽しむひとときです。


 来月、2月24日(金)、
18:30~20:30の開催で
場所はお馴染み、ロイトン札幌3階、ロイトンホールです。


 私も参加させていただく予定です。

 会場で、皆さまにお目にかかれますことを
今年も楽しみに伺わせていただきます☆


 主催:道産ワイン懇談会
 お問い合わせ:事務局 富良野市ぶどう果樹研究所
           TEL0167-22-3242

dosanw03.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 


  

Bruce Gutloveブルース・ガットラブさんと【ワインゾーネX'mas Special】開催☆

2011年12月27日

 岩見沢市栗沢町在住のワイン醸造家、
ブルース・ガットラブさんが、今年最後の「ワインゾーネ」X'mas Specialに
ご来場くださいました。

 セミナー講師として、
これからの、ご自身のワインづくりにおける展望や
今後の北海道でのワインづくりの可能性について、
たっぷりとお話しをしてくださいました。

 今回は、ブルースさんが手がけられた
栃木県足利市のココ・ファーム・ワイナリーのワイン
4銘柄をセレクト、とにかく、お客様からは「美味しい」「最高」
の言葉しか、聞こえてきません。
 さすがです。

 皆さんブルースさんにお会いできることを
とても楽しみに、ご参加くださった方たちばかり。

 総勢90名での開催となりました!

 ご来場いただきました皆さま、
大変ありがとうございますm(__)m

 インテリアショップinZONEのショールームは、
溢れんばかりのお客様で、オープニングから大盛り上がりとなりました(~o~)

winezone04.jpg

 私は、X'mas パーティということで、
池田晴子さんにボディ・ジュエリーを施術していただくことに☆彡

 ココ・ファーム・ワイナリーの「COCO」をデザインしてくださいました(素敵すぎます^^
winezone11.jpg


 では「ワインゾーネ」スピンオフX’mas Special スタート♪♪
winezone01.jpg
winezone07.jpg
winezone09.jpg

 今回、食事はクロスホテル札幌レストランagora西原総料理長にお願いし、
大変ボリュームあるサイコーのオードブルをご用意いただきました。

 西原さん、大変ありがとうございますm(__)m

 更に、食のつくり手達もご登場!

 ご存知、岩見沢市「市川燻製屋本舗」から市川社長と菅原さんが
ご参加くださり、社長自らサーモンプロシュートをホームパーティ感覚で
デモンストレーションによる試食サービスを!
winezone03.jpg
 こちら、大変な人気となりました~(~o~)


 新札幌乳業小林牧場様にもご登場いただき、
チーズの試食販売を行いましたが、これがまた、
かなり売れたのです^^
winezone05.jpg

 更に、今回は特別に浦河町の小林正樹さんにお願いしまして、
馬産地、浦河のサラブレッド牧場の牧草を食べたエゾシカのジャーキーを
試食としてご提供いただきました。

 牧場としては少々迷惑なお話しですが、
良質な牧草を食べたエゾシカの肉質は、ひじょ~に
美味でございました^^
winezone02.jpg
winezone12.jpg

 そして更に更に!
 美唄市のアスパラひつじで有名な西川農場、西川代表が
お見えになり、地鶏のパテをご提供くださいました。

 こちら、数量限定で、しかも特に!白ワインにピッタリの
マリアージュ。あっという間に、Sold out!!
 西川さん、ありがとうございますm(__)m
winezone14.jpg


 ボディ・ジュエリー体験ブースもこのように併設♪
winezone08.jpg

 ブライダル&オリジナルジュエリー専門店、リッカティル札幌本店様にも
ブースをご用意いただき、ジュエリー試着体験&記念撮影で
お写真をプレゼントしていただきました♪
winezone10.jpg


 とにかく、内容モリモリだくさん!
 お客さまにご参加いただき、ゲストにご協力いただき、
スタッフのひさえちゃんにお手伝いいただいての
みなさまと一緒に創造するワインゾーネ。

 終了した後の、この時間がたまらなく、大好きです☆
winezone06.jpg

※今回のお写真、殆どが大変お世話になっております Hiroyuki Baba さんによる
 撮影のお写真です。馬場さま、ご提供ありがとうございますm(__)m

 ブルース・ガットラブさん。
 これからの、北海道でのワインづくりにおいて
新たな風を呼ぶ、注目の栽培家であり醸造家です。

 是非、これからのブルースさんのワインづくりを
皆さまも、是非応援してください☆

 次回「ワインゾーネ」の開催は新年、2012年2月の開催となります。

 どうぞお楽しみに~☆彡

BruceGutlove01.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 


  

奥田政行シェフと過ごすトマムでの【アル・ケッチァ-ノ】X'masナイトは素晴らしい内容でした☆

2011年12月23日

 今、話題の「アル・ケッチァーノ」は、
庄内産の食材を使った
山形イタリアンを手がける
奥田政行シェフのお店の名前であり、
庄内自慢の旬鮮素材をふんだんに使った
キッチンです。

山形弁で「あったじゃないか!」
を意味するのだとか。

 その「アル・ケッチァーノ」が、
先シーズンに続きこの冬、
またまた星野リゾートトマムにご登場!ということで、
札幌発着1泊2日のツアーを開催いたしました。

 とても楽しいお仲間、お客様たちと
ご一緒させていただきました。


 私にとっては初めての「アル・ケッチァーノ」。
 とにかく、斬新な新境地のメニューばかりで、
刺激的なひとときとなりました。


 メニューには、とっても嬉しいことに
北海道産の素材がふんだんに使われていて、
私がセレクトした北海道産ワインと合わせて
一品一品をいただきました。

 全てを説明すると、ブログは終筆を迎えませんので・・・
ハイライトでFlash back!!!

arche02.jpg
arche03.jpg
arche06.jpg
arche08.jpg

 こちらは鶴岡市の月山ワインから奥田シェフがセレクトしてくださいました。
 「月のささやき」という銘柄は、
山ブドウとカベルネソーヴィニヨンの交配品種
「山ソーヴィニヨン」100%の深みとコクのある辛口タイプです。
arche09.jpg
arche10-2.jpg

 この日はご参加者のお一人、
足寄でラワンブキを栽培している鳥羽昇子さんのバースディも
皆さんでお祝いさせていただきました☆彡
arche13.jpg

 温度や栄養素の数字、データ分析でうま味の足し算引き算を
表現したお料理。

 完璧ではなく、手抜きでもない。
 奥田シェフにしか調理できない味わい、
奥田シェフ流の味覚体験をさせていただきました。

 まさに、美食Scienceです。


 世界の料理人1000人に選ばれている奥田政行シェフの
北海道産食材による「アル・ケッチァ-ノ」。

 ご予約・お問い合わせは コチラ でご確認くださいませ☆

arche15.jpg

 

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 


  

クロスホテル札幌【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】は「ドイツワイン大特集」☆

2011年12月13日

 クロスホテル札幌で開催している「ワインなひととき」。

 今月は年末X'mas SPECIALと題し、
みなさまとひと足早いクリスマスパーティを!更には
今年の締めくくりとなるイベントとして、
「ドイツワイン」を大特集いたします!

 北海道産のワイン、その原点を探る!遡る意味でも
今回は、大変濃い~内容となっております。

 詳しくは コチラ !!
pjw01.jpg


 只今当日にお出しする銘柄のセレクト中です。
 ドイツと言えば、やはりとっておきスパークリングの「ゼクト」、
そしてリースリングですよね。

 そう、赤ワインももちろんありますが、
アイスワインもまた、せっかくの機会なので
お出しできればな~と^^

 とても迷っております。

 当日は、ドイツワインの飲み比べ、テイスティングクイズ大会
なるものもご用意できればと☆彡

 更には今年の締めくくりということで、
LIVEステージやお花のデモンストレーションステージなど
豪華な内容でご用意準備をしております。

 出演者詳細は コチラ !
pjw02.jpg

 今月12月20日(火)開催
「ワインなひととき」年末X'mas SPECIAL!

 皆さまのご来場を、心より楽しみにお待ちしております☆


 

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 


 

北星学園大学【オリジナルワインプロジェクト】完成発表会が開催されました☆

2011年12月08日

 今年で、プロジェクト3年目を迎える
北星学園大学ゼミ生による「北星オリジナルワイン」が
完成いたしました!

 つい先日、ワインお披露目の発表会があり
私も参加をさせていただきました。

 西脇隆二先生のゼミ生によるオリジナルワインプロジェクト。
 3年前の発足時から、私も応援する一人として
情報交換をさせていただいてまいりましたが、
今年の作品は、特別な思いがあったとのことです。

 今年度のテーマは「架け橋」。

 完成ワイン、いかがでしょうか☆彡
 ahoku05.jpg

 発表会では、ゼミ生のみなさんが
ワインの誕生の過程をスライドで発表。

 鶴沼ワイナリーの畑から誕生した「ナイヤガラ」白、「セイベル13053」赤です。

 北海道新聞の記事にも、紹介されました。
ahoku01.jpg
ahoku02.jpg

 更に、北海道ワインのシニアソムリエ、阿部眞久さんによる
ミニワイン講座も開かれ、生徒さん達も改めて、
ワインづくりの奥深さに興味深々といったご様子。
ahoku03.jpg

 なんといっても生徒さん達のすがすがしい表情が
印象的でした☆彡


 「北星オリジナルワイン2011」は、
数量限定なので、一般小売りはなされないとのことです。

 是非是非、ご興味のある方は、 こちら より
お申込お問い合わせください!
 とにかく!数量限定です。
 無くなり次第締め切りとなるとのことです。

 
 
 今年は、このように
「北海道ワインツーリズム&観光すごろく」を作成し、
ご購入をいただいた方でご希望の方には1名様につき1部、
プレゼントしてくださるとのことです。
 なんともユニークですね^^

 こちらは書籍「北海道のワインを旅する」のMAPを
参考に作成されたとのことです。
ahoku04.jpg


 すごろくの受付は12月28日(水)まで。
 nishiwaki@hokusei.ac.jp

 直接お問い合わせくださいとのことです。

 
 北星学園大学 オリジナルワインプロジェクトによる、
鶴沼ワイナリーで収穫されたブドウから完成した
北星オリジナルワイン2011「架け橋」。


 是非!今年の新たなテイストをお試しくださいませ☆
ahoku06.jpg

 

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 


 

クロスホテル札幌【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】今月はX'mas Special!ドイツワイン特集です☆

2011年12月04日

 北海道産ワインの原点は、ドイツワインにあり!

 そんなテーマを打ち出し、今月の20日(火)、
クロスホテル札幌での「ワインなひととき」シーズン4Vol.3は、
X'mas Specialと題して「ドイツワイン大特集」を開催します。


 大変ご協力をいただきますのは コチラ !
 ピーロート・ジャパン株式会社様です。

 ドイツワインのおススメスパークリング、ゼクトに始まり
リースリングやアイスワインなどなど、合計6種類の銘柄を予定しております。

 只今どのワインをご用意するか、セレクト最中です^^私も楽しみ~~~♪

 では先に、先月の「ワインなひととき」シーズン4Vol.2
~ふらのワイン特集~の模様を、ここでレポートさせていただきます。

 レストランagoraは、すっかりクリスマスの雰囲気に衣替え。

 自家製「柚子」風味のスパークリングカクテルが、この日のウェルカムドリンク☆彡

 セミナー講師は、3回目の特集にして今回、初めてご登場いただきます
ふらのワイン 亀渕雅彦 所長 です。

 では本日のワインディナー、西原和彦総料理長のお料理を、ここでFlash back!!!
agf01.jpg
agf03.jpg
agf02.jpg

 
 

続きを読む "クロスホテル札幌【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】今月はX'mas Special!ドイツワイン特集です☆" »

「摩天楼音食倶楽部」【月浦ワインPB】が完成しました☆

2011年11月29日

 「摩天楼音食倶楽部」をご存知ですか??

 SAPPORO CITY JAZZ とJRタワーホテル日航札幌がタイアップする
ライブイベント。
 「音」と「食」に拘る大人のオシャレ空間。

 そう聞いただけで、と~ってもステキな時空間が
思い浮かぶのは、、、私だけでしょうか♪♪♪


 昨日は、まさにライブイベントの本番日。

 なんと、北海道産の「月浦ワイン」が
オリジナルワインとして初登場!お披露目されました。

 エチケットのデザイン、
お披露目ということでドキドキしましたが、
なかなか良い感じではないですか^^

 これ、弊社でデイザンいたしました。
 もちろん私がデザインしたわけではなく
デザイナーにお願いしたものです。

 お披露目♪
atsu03.jpg
atsu04.jpg
atsu01.jpg

 JRタワーホテル日航札幌36階のバンケットルームで開催される
このライブイベント。

 とにかく!夜景が美しく、とっても洗練された時間が、空間が
流れていました。。。

 またまた新境地☆彡

 このシリーズは、次回、2012年1月31日(火)
 THE CITY JAZZ CRUISE Session vol.5 feat.山木将平さんのステージで
開催されます。

 ご予約・お問い合わせ JRタワーホテル日航札幌(営業販売)
                TEL011-251-6000 受付9:00~18:00


 いつか、お客様で参加したいな~と、
この夜景を見て思いを新たにした、私です☆

 摩天楼音食倶楽部PB 「月浦ワイン」
 今後は専用のショッピングサイトで販売もされていくとのことです。

 お見かけの際には、是非、飲んでみてくださいね☆

 この夜景を堪能したい方は、是非、THE CITY JAZZ CRUISEへ
足を運んでみてくださいね☆☆

atsu06.jpg
atsu05.jpg

 

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

 

【道産ワインを楽しむ集い2011】行ってきました☆

2011年11月21日

 11月15日(火)に開催された「道産ワインを楽しむ集い2011」。


 東京の椿山荘で開催されました。
 昨年に続き2回目の企画です。

 私はスタッフの一人として参加、お手伝いをさせていただきました。
 今年5月に発売された書籍「北海道のワインを旅する」(北海道新聞社刊)を
会場内でPR、販売をさせていただきました。

 既に東京で書籍を購入いただいた、というお客様も数名駆けつけてくださり、
会場内でも本は思った以上に売れて、とても嬉しかったです^^

 しかも!室蘭栄の高校同期も3名参加してくださり、
卒業以来の再会となりました。

 ご参加くださいました皆さま、
大変ありがとうございますm(__)m

 十勝池田町、勝井勝丸町長の乾杯で、プログラムスタート!
fujita01.jpg
fujita02.jpg

 北海道観光PRブースや、チーズ、網走オホーツク海から届いた
加工食品のブースも登場していました。

 ワインは道内から9つのメーカーが参加、約50種類のワインを
試飲するスタイルです。
 お食事メニューは、道産食材を中心にしたシェフのオリジナルでご用意。

 「なかなかボリュームがありました」とは、お客様談。
fujita03.jpg
fujita04.jpgfujita05.jpg
fujita06.jpg


 イベントとしては、まだまだ見せ方、発信の仕方、集客などにおいて
問題はあるように感じましたが、まずは、このような取り組みを道外で
少しでも多く設けることは、
今後の道産ワインの消費拡大につながる
とても重要な機会だと感じた次第です。

 北海道の取り組みとして、是非、
今後もこのような開催の場を道外で行ってゆくために、
私なりに今回の課題を検証して、
次回の開催にもまた、
お手伝いで臨みたいと思います。


 皆さま、いま、北海道産のワインは本当にこれからが、
勝負の時期を迎えようとしています。

 是非一度、ぜひとも!ご試飲なさってみてください。
 
 何から飲めばよいかわからない~
 なんて時には、ご遠慮なくお声がけくださいね。

 微力ではございますが、一助になればと思います☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 


クロスホテル札幌【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】シーズン4がスタート!今月は「ふらのワイン」大特集です☆

2011年11月14日

 クロスホテル札幌、3階のレストランagoraで開催している
大人のライフスタイルセミナー
「ワインなひととき」は、10月から、いよいよ4年目のシリーズに突入致しました!

 10月25日(火)シーズン4の第1回目は、
なんと!シリーズ初登場となる「山崎ワイナリー特集」。
 4年目の仕切り直しのVol.1開催となりましたが、
たくさんのお客様にご来場いただき
大変盛り上がるひとときとなりました♪

 ご来場いただきましたみなさま、
誠にありがとうございますm(__)m

 セミナー講師は、山崎ワイナリーの2代目、
営業窓口ご担当の 山崎太地 さんです。
ayw08.jpgayw10.jpg


 それでは、本日の、agora総料理長 西原和彦シェフによる
山崎ワイナリー特集フルコースメニューを、
Flash back!!!
ayw11.jpgayw09.jpg


続きを読む "クロスホテル札幌【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】シーズン4がスタート!今月は「ふらのワイン」大特集です☆" »

砂川市のイタリアンカフェ【パラディッソ】での北海道産ワインを愉しむ会☆

2011年11月09日

 と~っても心温まる、手作り感いっぱいのワイン会に
お招きいただきました。

 砂川市のイタリアンカフェ「パラディッソ」。

 北海道産のワインを集めてのこちらのワイン会は、
オーナーの斉藤一英さん、洋子さんご夫妻によって開催されました。

 イベントとは、いかなるものか。
 サービス、しつらえを含めて改めて初心に戻ることができた、
大変貴重なひとときを過ごさせていただきました。

 ご参加いただきましたお客様、
斉藤オーナーご夫妻、
きっかけをつくってくださった櫻井奈津子さんに、
感謝の気持ちでいっぱいです。
 ありがとうございますm(__)m
akd01.jpg
akd02.jpg
akd03.jpg

 道産ワインは空知を中心に月浦ワイン、さっぽろ藤野ワイナリーをセレクト。
 お食事のメニューもまた、大変豪華な内容で、
全て、奥様洋子さんのオリジナルです。

 砂川市発着のワイナリーツアーにご参加くださいました
高松さまは、燻製やお寿司を握るなど
お料理に精通した方で、今回、高松さんのオリジナルの燻製や
むらさきトウモロコシが登場!
 会費はお一人様3,000円。
 こんなに、お料理をいただいてよろしいのでしょうか!

 お味も素朴で手作り感いっぱい&ヘルシー。
 とにかく味わい深くいただきました。
 メニューの一部です。
akd05.jpgakd06.jpg
akd07.jpgakd08.jpg

 アイスクリーム大好きな私は、
最後のホワイトチョコレートソースをかけたバニラアイスがまた、
格別にお気に入りのお味でした♡
akd09.jpg


 お仕事がら、日々、イベント企画の現場に携わることの多い私ですが、
今回、講師としてお招きいただきました道産ワインの会は、
楽しい以上に、と~っても勉強になる、初心に戻る時間となりました。

 
 砂川市のイタリアンカフェ「パラディッソ」。

 機会がございましたら、是非足をお運びくださいませ☆

  【イタリアンカフェ パラディッソ】
 砂川市西1条南3丁目1番3号
    TEL0125-52-2215

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 


inZONEのショールームで北海道産【ワインゾーネ】大盛況☆

2011年10月29日

 インテリアショップ、inZONE(インゾーネ)のショールームで
北海道産ワインがある身近な食卓!ライフスタイル!!を発信する
ワインゾーネ」。

 2ヶ月に1回、札幌駅前通りのショールームを会場に
開催しております。
 今回はそのVol.4。

 第3土曜日の昼間から、北海道産のワインとオードブルを持ちこんで
ホームパーティさながらに道産ワインを身近にカジュアルに楽しみます^^


 会を重ねるごとに、大変盛況で、好評をいただいております。
 ご参加いただいております皆さま、大変ありがとうございますm(__)m


 第4回目は「ふらのワイン」を特集。
 富良野市ぶどう果樹研究所から、所長の亀渕雅彦さんをお迎えして
前半はトークセミナーを開催。

 その後は、ショールームへ移動して、みなで
ふらのワインとオードブルの食べ合わせをスタンディングで楽しみます。
wzh02.jpg
wzh01.jpg

 今回はご参加いただきましたお客様によるPRステージもあり、
またまた大変盛り上がりました。

 お家で気軽に道産ワイン。
 少しずつ、定着してきているのではないでしょうか^^

 次回12月8日は、X'masスペシャルということで
既に受付を開始しておりますが、
大変なお申し込みをいただき、
そろそろ締め切りとさせていただかなければならなくなりました。

 11月20日の締め切り日を変更し、11月4日(金)までの締め切りと
させていただきます。

 開催の様子、詳しくは コチラ 


 毎回、こんな感じで盛り上がっております~♪
 機会がございましたら、是非一度、ご参加なさってみてくださいね。
 お客さま同士の交流も有り、ここでお友達になり2次会へ行くも有り、
ビジネスへ発展するも有り!

 主催の私も毎回、と~っても楽しんでおります☆
wzh03.jpg

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 


【道産ワインを楽しむ集い2011】来月東京で開催されます☆

2011年10月20日

 只今、大変旬な、全国的に注目されている
北海道産のワイン。

 皆さんは、お飲みになったことはありますでしょうか。

 来月は、北海道産のワインを東京で楽しむ!味わう!イベントが
開催されます。

 「道産ワインを楽しむ集い2011」

 場所は 椿山荘 です。(すごい!

 詳しくは コチラ をどうぞ~
 

 北海道内9つのワインメーカーが出展し、50の銘柄の試飲をお楽しみいただきます。

 調理メニューにも道産食材を盛り込み、
ワインと食の北海道産マッチングが東京で実現!
 食べ合わせをご堪能いただけるイベントです。


 私も、当日は参加をさせていただく予定です。


 「道産ワインを楽しむ集い2011」

 詳細とお申し込みは コチラ でご確認いただけます。

 秋の夜長、来月15日は東京の椿山荘で、
北海道産ワインを堪能するラグジュアリーなひとときを
是非、ご一緒いたしませんか。


 私も、今からと~っても楽しみです☆
dosanw02.jpg

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 


【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】シーズン4は「山崎ワイナリー」からスタート☆

2011年10月18日

 いよいよ、来週25日(火)からスタートする
クロスホテル札幌 レストランagora での「ワインなひととき」。

 ワインと食で地産地消を語り合う大人のライフスタイルセミナーは、
4年目のシリーズ第一回目、三笠市の!
 山崎ワイナリー 」が初登場いたします。

 当日のワイン、銘柄のラインナップは、コチラ!

「ケルナーDRY2010」
yamaws03.jpg

「シャルドネ樽発酵2009」
yamaws02.jpg

「ツヴァイゲルトレーベ2009」
yamaws01.jpg

「ピノ・ノワール2008」
こちらは、いつもの1コイン有料ワインカウンターにて
提供させていただきます。
yamaws04.jpg


 北海道内のワイナリーは、只今収穫と仕込みの時期。
 繁忙期真っ只中ということで、山崎ワイナリーの山崎太地さんには
ギリギリまでスケジュール調整をいただきました。
 今回、収穫とかさなりご来場は叶いませんが、
とっておきの銘柄をご用意して
お待ちしております。


 更に今回は、食のつくり手もお招きして
セミナーを開催します。

 岩見沢市 市川燻製屋本舗 菅原正人さん
 新十津川町 ブルストよしだ吉田智博さん

 お二人にそれぞれの食へのこだわりや思い、北海道の食の可能性などをお話しいただきながら
コースメニューに燻製、手作りパテなどを盛り込み、
更に、会場内で直販を行いながら
皆さんとともに、楽しく!山崎ワインと空知の食の味覚コラボを
堪能したいと思います。

 私も、西原シェフの今月のメニューが、先月以上に、更に、楽しみです(~o~)

 
 10月25日(火)から内容も新たにスタートする
 ワインなひととき 」シーズン4のVol.1、
皆さまのご参加を、心より楽しみにお待ち申し上げております☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 


クロスホテル札幌【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】いよいよシーズン4がスタート☆

2011年10月14日

 北海道産のワインと食をテーマに
コースメニューで食べ合わせを楽しんでいただきながら語り合う
大人の食育セミナー「ワインなひととき」は、
今月からいよいよ4年目に突入!

 地産地消をテーマにした“大人のライフスタイルセミナー”として
生まれ変わります。

 2008年の9月から毎月1回開催をしてまいりましたが
ついに!今月から4年目のシリーズがスタートします。

 これもひとえに、毎回ご参加をいただいておりますお客様のおかげでありますことを
この場を借りまして、改めまして、深く御礼申し上げます。

 シーズン4 ☆
 詳細は コチラ 

 
 ちなみにこれまで3年間は、このようなスタイルで開催をしてまいりました。
 毎回ワインのつくり手をお招きし、ワイナリーの背景やこだわりのワインについて
お話しをいただくトークセミナーを開催。

 今回は、奥尻ワイナリーから、なんとこのプログラムのために
函館営業所長の菊地 輝 さんがいらしてくださいました。
 (l菊地さん、収穫期でお忙しい中大変ありがとうございますm(__)m )
okuw01.jpg
okuw02.jpg


 前回の模様を、ここでFlash Back!!!

 テーマは「奥尻ワイナリー特集」と題して
奥尻の海の幸をメニューに仕立てて開催いたしました。

 1品目「奥尻産天然ブリのアンティパストミスト」
 ワイン「奥尻ワイン シャルドネ2010」
 奥尻産のブリのカルパッチョに奥尻で育まれたブドウから誕生した
シャルドネを合わせましたが、ソースの淡い酸味とミネラル豊富な辛口シャルドネの
絶妙なマリアージュとなりました。

 味覚から奥尻の島の風味を、風土を、何とも身近に体で感じる
とっておきの食べ合わせとなりました(~o~)
okuw03.jpg
okuw04.jpg

 2品目「フォアグラのソテー マディラワインのソース」
 ワイン「奥尻島工場限定 白ワイン」
 樹齢12年目を迎える苗木から収穫されたミュラートゥルガウ×バッカスの白ワインは、
優しい甘みを感じつつ、すっきりした喉ごしのフレッシュな中辛口タイプです。
okuw05.jpg
okuw06.jpg

 パスタ「奥尻産マイカとほうれん草のバベッティーニ からすみをちりばめて」
 ワイン「奥尻ワイン ピノ・ノワール2010」
 ピノは、まだ若い酸味が感じられましたが、昨年と比べるとチェリー系の香りが深まり、
からすみとの相性はバッチリでした。
okuw07.jpg
okuw08.jpg

 メイン「滝川産鴨もも肉のソテー ドライマッシュルームソース」
 ワイン「奥尻ワイン メルロー2010」
 このドライマッシュルームとソースのこおばしくも甘味のある酸が
なんともメルローとの食べ合わせにピッタリだったのです!
okuw09.jpg
okuw10.jpg

 デザート「かぼちゃのプリン シュークリームのせ へーゼルナッツの飾り」
 コーヒーとパンでメニュー終了です^^
okuw11.jpg

 有料1コイン500円ワインは「山ブドウ」をお持ちいただきましたが、
これがこれが、実に飲み頃を迎えている濃厚なお味でした!
 しかも、いつもエチケットをお持ち帰りになるお客様のために
とういうことで、エチケットもご持参くださいました。
 お心遣いに、深く御礼申し上げます。
 お客様も大変喜んでおられました。
okuw12.jpg
okuw13.jpg


 いかがでしょうか。

 このようなスタイルで開催してまいりました「ワインなひととき」
 シーズン4 は、只今ご参加者様を受付中です。

 今月からはワイン&食のコラボ企画として、作り手の方をお迎えしながら
より内容をバージョンアップしてまいりたいと思います。

 10月25日(火)開催の内容は コチラ 
 詳細は改めて、後日こちらのブログにてご案内をさせていただきます。

 「ワインなひととき」シーズン4 も、
どうぞ宜しくお願い申し上げます☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 


【札幌オリンピックメモリアルフェスタ】10日(体育の日・祝)まで開催中☆

2011年10月09日

 札幌オリンピックが開催されてから今年で40周年。

 今週末は、40周年と2017年アジア冬季競技大会の開催を記念しての
「札幌オリンピックメモリアルフェスタ」が開催されております。

 場所は札幌駅前通り地下歩行空間の大通側、
北大通広場です。
 大通駅を降りてすぐの、札幌駅側の改札のエリアです^^

 期間は10月8日(土)~10日(月)までの3日間。

 
 まさにスポーツの秋にふさわしいイベントですね♪


 懐かしい、当時の競技種目のウェアや競技シーンのパネル展示もあり、
当時3歳だった私も、感激ひとしおです。。。
wsc02.jpg
wsc03.jpgwsc04.jpg


 各種目のトップメダリストやアスリートたちもトークステージに登場。
 初日は渡部絵美さんがオープニングセレモニーにお越しくださいました。
wsc05.jpg


 当時を懐かしむ音楽のステージでは
札幌大谷大学のアカペラコーラスグループ「セプトクルール」が
出演し、浅田真央さんほかフィギュアスケート選手のバックミュージックを歌い、
最後にはあの!札幌オリンピックのイメージソングとなった
トワ・エ・モア「虹と雪のバラード」を熱唱♪♪♪

 とにかく・・・胸が熱くなり涙が出ました。(本当です。。。
wsc06.jpg


 会場内には「ウィンタースポーツカフェ&バー」を併設し、
北海道産ワインやおつまみをご用意しながら、
冬の、札幌ならではのウィンタースポーツシーンを
味覚からもファッショナブルにお楽しみいただく演出をしております。

 わたくし、カフェ&バーの担当で
道産ワインをPRさせていただいておりますので
是非、お近くへお越しの際にお立ち寄りくださいませ^^
wsc01.jpg


 「札幌オリンピックメモリアルフェスタ」は10月10日、明日!
体育の日も開催中、最終日となります。

 当時のシーンが鮮明に蘇る時間と空間を、
是非ご体感なさいませんか☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

魅力再発見!砂川駅発着【空知ワインツーリズム】開催☆

2011年10月03日

 空知のワイナリーの魅力を、
砂川在住の方たちが新たな目線で発見する
「空知ワインツーリズム」が、
砂川駅発着のバスツアーとして開催されました。

 札幌駅発着のワイナリーを巡るバスツアーは
たくさん商品がありますが、
同じ空知地域の砂川市から発着となるバスツアーは、
これまでに例がないとのこと。

 砂川在住の主婦たちが、
車で行かずにじっくりと地元のワイナリーを巡りたい、
との思いからコース設定を自ら企画し、今回、実現いたしました。


 最初に訪れたのは岩見沢市、 宝水ワイナリー

 収穫作業の合間を縫って、倉内社長自ら
ワイナリーのご紹介をくださいました。
 皆さん、お話しに興味深々といったご様子^^
aih01.jpg
aih02.jpg
aih03.jpg
aih04.jpg
aih05.jpgaih06.jpg

 ランチは、札幌の大倉山にあるレストラン「 NE大倉 」のオーナー、
お料理研究家でもある 牧 みちこ さんに地元岩見沢の食材を使った
オードブルをご用意いただきました。

 こちら、お客様に大変好評なお味で、
特にワインに合うの?と思われがちなキーマカリー、水分を含まずに
調理されていて大変まろやかな風味が、宝水ワイナリーのケルナーに
抜群のマリアージュとなりました。

 牧 みちこ さんはご自分のレストランでもお料理教室を開催していらっしゃいます。
 よろしければ是非、一度ご参加なさってみてくださいませ♪


 醸造ご担当の石塚 創(いしづか そう)さんたちと
お客様との記念撮影の後は、ショップでお買い物をして
次なる 市川燻製屋本舗 へ。

 催事真っ只中のところ、奥様の理恵子さんが
手厚いご対応をくださいました。
 いつも大変お世話になり、誠にありがとうございますm(__)m
aih16.jpg
aih17.jpg


 続いては、浦臼町の 鶴沼ワイナリー へ。
 日本一のワイン専用ブドウの栽培面積を誇るブドウ園。
 小樽の北海道ワインが運営する自社農園です。
aih07.jpg
aih09.jpgaih10.jpg

 スタッフの秋穂さんが試飲や説明などをご対応くださいましたが、
実は今回、深川からツアーに参加をしてくださいました
お客様の、中学生の教え子が秋穂さんだったということが
その場で偶然にもわかり、大盛り上がりです(~o~)
aih08.jpg

 
 その後は、歌志内市にある「歌志内太陽ファーム」へ。
 畑のみのヴィンヤードです。
 特別に畑を自由に散策させてくださいましたので、
せっかくなのでということで、めったに手に入らない
「ペンケウタシュナイ2006」赤 を畑を散策しながら
ワインと自然のロケーションの味わいを、空気感をいっぱいに楽しみました。
 
 注)あらごめんなさい。ワインを飲んでおります、これ、私です^^;;
aih14.jpg


 最後の立ち寄りスポットは、やはり砂川の産業を体験しよう
という試みで、砂川市を代表する企業「 ローレル 」へ。

 ローレルは自然の素材をシンプルに活用した入浴剤やコスメティック商品を
開発、販売する、今や全国規模の企業です。

 工場見学や商品開発室を見せていただいた後は、
各自、お気に入りの効用をセレクトしての、手作り入浴剤体験を!

 とてもたのしく、新境地な経験で、お客様もお買い物をたくさんしてくださいました^^
aih11.jpg
aih12.jpgaih13.jpg
aih15.jpg


 たっぷりと7時間。
 空知内のワイナリーとヴィンヤード(ぶどう畑)を巡る旅路は、
大変アットホームなお客さまたちとのひとときで、無事終了。

 私もとても和やかに楽しくご一緒させていただきました。

 ご参加いただきました皆さま、大変ありがとうございます。
 是非、今後もシリーズ化を!とのご感想や、
次回はこのようなスタイルが体験したいなどのご意見を
たくさんいただきましたので
また来年に向けて、考案してまいりたいと思います。

 お世話になりましたお客さま、関係者の皆さま、
大変ラグジュアリーな、ワインなひとときをご一緒させていただき
誠にありがとうございました☆

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

今週末の三連休は池袋東武百貨店で【北海道トラベルトークショー☆】

2011年09月22日

 只今、池袋東武百貨店では
秋の北海道展 」を開催中です。

 週末は、9月24日(土)、25日(日)の2日間開催される
「北海道トラベルトークショー」に出演することとなりました。

 
 時間は各日午後2時~ 4時~
 
 5F 4番地 紳士服 トラベルステーション特設会場にて行われます。

 私は、北海道の食の魅力を「ワイン」と「旅」の視点から紐解き、
「今が旬!北海道をワインで巡るワインツーリズム」と題して
北海道ならではのワイナリーを巡る旅の魅力をお話をさせていただきます。

 お近くの方は、お時間がございましたら是非、
足をお運びくださいませ☆

ymaa01.jpg

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

空知のワイナリーと地域資源を巡る【空知創造観光ワイナリーツアー】Part2 開催☆

2011年09月20日

 9月17日(土)、
札幌発着の日帰りバスツアーとして
「空知創造観光ワイナリーツアー」が開催されました。

 今年3月に開催されたツアーの第二弾企画です。

 お天気は「雨」の予報でしたが、、、
なんとか大雨に当たらずに無事開催することができました。

 空知の二大ワイナリー
山崎ワイナリー」「鶴沼ワイナリー」を訪れ、

 昼食は美唄の老舗レストラン「寿楽」で
地元産の食材によるランチのフルコースを堪能。

 温泉に入り、アスパラひつじの生産農場を見学して
お土産品店でお買い物をして帰札。

 た~ぷりと空知の魅力を「ワイン」と「食」、「地域資源」で巡る
1日となりました。


 その開催の模様をレポートいたします♪♪♪

 初めに三笠市「山崎ワイナリー」へ
aya01.jpg
aya02.jpg
aya04.jpgaya05.jpg

 山崎太地さんがワインづくりについて、お話しくださいました。
 「ケルナーDRY」を試飲しながらひと息(ほっ
aya03.jpg
aya06.jpg

 山崎ワイナリーに滞在1時間、お客様も試飲やお買い物を
たっぷりご堪能いただき、続きましてはランチタイムです。

 美唄市へ移動し、今年10月に創業35年となる老舗レストラン「寿楽」にて
地元産食材のフルコースランチと山崎ワイナリーをいただきました。

 これが、とにかく美味で、山崎ワイナリーの「ケルナー」「ピノ・ノワール」との
大変絶妙なマリアージュ(食べ合わせ)となり、私も思わず「う~ん」とうなりながら(??
ワインとの食べ合わせを存分に楽しんじゃいました^^
 「ケルナー」は山崎ワイナリーで試飲したDRYを、
今度はお食事との食べ合わせでどのような味わいとなるか、
じっくりとお楽しみいただきます^^

 こちら、寿楽の沼倉太一さん、お父上と弟さんが料理を担当。
太一さんは営業広報マンです。

 沼倉さん、大変素晴らしいメニューをご用意いただきありがとうございますm(__)m
aya08.jpg

 最高に美味しい食べ合わせとなった山崎ワイナリー「ピノ・ノワール2008」
aya07.jpg
aya09.jpg
 
 前菜3種盛り合わせ
 北海地鶏Ⅱのレバーパテ/とうきびのムース/スモークサーモン(千島桜の香)
aya17.jpg

 自家製トマトソースの手打ち米粉パスタ
aya18.jpg

 アスパラひつじのステーキ
aya20.jpg

 クレームブリュレ(北海地鶏Ⅱのたまごを使用)
aya19.jpg

 特に、メインディッシュにご用意くださいました
「アスパラひつじ」のステーキは、今、美唄で旬な食材で、
話題の西川農場さんが飼育しています。

 このツアーでは、後程、西川ファ-ムへも立ち寄るコース内容です^^

 
 お腹が満たされた後は、これでもか~!と
引き続き浦臼町の鶴沼ワイナリーへ。

 今村 直(いまむら なおる)工場長が
お出迎えしてくださり、試飲をさせていただきました。
 「ケルナー」「ミュラー」「ヴァイスブルグンダー」ほか
特別に5種類もの試飲となり、これまた満足満足(私もしっかりいただきました^^;;
aya10.jpg
aya11.jpg
 
 こちらは日本で1台しかない全自動ブドウ収穫機「ハ-ベスタ-」(通称:ガンダム)
 1日に30トンを収穫するそうです!大きいっ!!
aya13.jpg

 見学後、お客様にはブドウ狩り体験をしていただき、
摘み取ったブドウはお土産としてお持ち帰りいただきます♪
aya12.jpg

 その後、美唄「ピパの湯 ゆーりん館」で温泉に入り休憩。
 こちら、美肌の湯と言われているそうです^^

 続いて、ランチタイムでメインに登場した「アスパラひつじ」を
飼育する 西川農場 へ。

 オーナーの西川さんがご案内くださいました。

 ひつじは、まさにアスパラを食べていました。

 バリバリッ!あっという間に食べきっておりました~(早い~~
aya14.jpg
aya15.jpg
aya16.jpg

 美唄の特産品を販売する「PIPA」でお買い物を済ませ、
札幌着18:45、日帰りバスツアーの旅路は、無事終了となりました。

 ご参加いただきました皆さま、
大変大変お疲れさまでした。

 私も皆さまといろいろお話しができて
と~っても有意義なひとときとなりました!

 次回の開催も是非シリーズ化してしてゆきたいと思います。
 その機会をまた、楽しみにしていてくださいね☆


 美唄市佐藤政直さん、
ツアーガイドを大変お疲れ様でしたm(__)m


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】シーズン4へ突入☆

2011年09月12日

 前回のブログでもレポートいたしましたが、
クロスホテル札幌、3階のレストランagora(アゴーラ)で開催している
「ワインなひととき」。
 道産ワインと道産食材をテーマに大人の語らいの時間を
お過ごしいただくライフスタイル提案型セミナーは、
10月25日(火)から、いよいよシーズン4に突入します。

 
 先月8月の「ワインなひととき」は3年目のシリーズでのVol.11。

 その開催の模様は、コチラです!
abem01.jpg

 8月のゲスト講師は、カラーセラピスト、フラワーデザイナーほか
大変ご活躍中の 森 理恵 さん、
アトリエ FLORET R のオーナーです。

 森 理恵 さんのお話し、まずはウェルカムドリンク「スイカのスパークリングカクテル」
のカラーからスタート!
 優しい声のトーンと雰囲気に、
お客様は興味深々といったご様子。


 では、本日のワインを、西原和彦総料理長のコースメニューとともに
Flash Back!!!
abem03.jpg
abem02.jpg


 

続きを読む "【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】シーズン4へ突入☆" »

【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】最終回☆

2011年09月09日

 2008年の9月から、3年間にわたって毎月1回、開催をしてきた
クロスホテル札幌 レストランagora(アゴーラ)での
「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」。

 毎月、北海道産ワインと道産食材によるコースメニューとの食べ合わせを
味覚体験する大人の食育セミナー、大人の語らいのひとときとして
開催してまいりました。


 3年間、36回のプログラムを継続するということが
どれだけ貴重なことなのかを、今、改めて痛感しております。


 決して、自分ひとりで開催をしてきたわけではないこと。


 とにかく、毎月プログラムに参加をしてくださるお客様がいらしてくださること。

 
 プログラムに、一丸となって協力してくださるホテル、レストランの
方々がいらっしゃってのこと。


 皆さんとの連携によって創り上げてきた企画であることを
思い起こす日々です。


 そしてまた、これからどのようなシーズン4を迎えるのか。


 そこには、お客様が何を求めていらっしゃるのか。
 継続して行くために更なる分析をする時を迎えています。


 お客様が、更に「楽しい!」「また参加したい!」と思えるようなプログラムとして
どうリニューアルするか。

 自身が参加する立場となって考えている日々です。

 毎日、ワクワクしています。

 そのシーズン4「ワインなひととき」のスタートは
10月25日(火)から。


 先月8月の開催レポートと合わせて
次回、こちらのブログにてシーズン4のご案内をさせていただきます。


 どうぞお楽しみに☆

 「ワインなひととき」シーズン4は、10月25日(火)にVol.1 が開催です☆

winehitotoki01.jpg

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

第3回【鶴沼ワインフェス】へ行ってきました☆

2011年08月29日

 昨日は、大変暑い残暑の1日でしたね~

 そのような中、私は昨年伺えなかったのでとても楽しみにしていた
「鶴沼ワインフェス」Vol.3へ参加をしてきました。
 (実は、予定されていた自身のツアーがキャンセルとなり
  嬉しくも?!参加できることとなりました^^
 


 日本最大のワイン専用ブドウ畑として
総敷地面積450ヘクタールを所有する浦臼町「鶴沼ワイナリー」。

 8月の最終日曜日に開催される「鶴沼ワインfes.」は
今年で3回目を迎えました。
 鶴沼はワイナリーをうたっていますが、
醸造は親会社の小樽・北海道ワインで行われます。


 札幌発着のバスツアーで朝9時に出発。
 札幌100マイルの編集長、三浦園美さんとご主人と一緒に
参加。実に、楽しいひとときとなりました(三浦夫妻ありがとうございます~♪

 まずは到着すると、北海道ワインのシニアソムリエ、
もう皆さまよくご存じのこの方、阿部 眞久さんが車中で
ご挨拶とワイナリーについてのお話しをしてくださいました。

 私の初の書籍「北海道のワインを旅する」では
アドバイザーをご担当いただいた阿部さん。
 いろいろご指導をいただき、とてもお世話になっている方です。

 阿部ソムリエ、いつもながらにカッコいいですね~^^
turuw03.jpg

 その後、バスを下りて自由にワインfes.を楽しみます。

 真っ先に向かったのは、空知管内のレストランや生産者の方たちが
出店するオープンレストランエリアです。

 ちなみに、私の友人に「パエリア」がとても上手な方がおりますが、
こちらも大変美味しそう~!
turu04.jpg

 続いて向かうは、、、ご存知、市川燻製屋本舗&ブルストよしだ&ちょびりこジャムブースへ!
 とにかく行列続きで大人気です(~o~)
turuw01.jpg
turu05.jpgturuw08.jpg

 当日発売となった2009ヴィンテージ鶴沼ワイン全銘柄が
グラスワインで販売されていて、オリジナルグラスを200円で
購入して好きなワインとメニューを食べ合わせました。


 滞在時間約4時間。
 長いかな?と思いきや、たくさんの知人友人たちとも合流できて
皆さんと過ごしたあっという間のひととき。
 
 帰りは園美さんのご主人が道の駅でブドウソフトクリームを
ご馳走してくださいました~(大変ご馳走様でしたm(__)m
turuw05.jpg


 一大リゾート地計画がバブルの崩壊で無くなる中、
この土地に目を付けた北海道ワイン社長の嶌村彰禧(しまむらあきよし)さんと
現在の鶴沼ワイナリー工場長今村直(いまむらなおる)さんが二人三脚で、
スタッフのみなさんと一丸となり、1972年からブドウの栽培実験をスタート。
未開拓の地でのブドウ栽培の道筋をつけてきた鶴沼ワイナリー。

 ここまでの規模になるには、大変なご苦労もあったかと思いますが、
いまでは道外からのお客様もお越しになるほどのフェスティバル規模となりました。

 空知産食材による調理メニューと地場のワインとの食べ合わせに酔いしれるひとときは、
まさに、北海道ならではのヴィンヤードで過ごすゆったりとした、贅沢な時間であり、
ここ鶴沼ワイナリーにしかないロケーションで体感する食文化が溢れていました。

 たくさんのお客様と生産者の皆さんとのつながりによって創造された1日。

 まさに、ラグジュアリーなひとときに乾杯☆

turuw04.jpg


 


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

「ワインゾーネVol.3」インテリアショップinZONEで北海道産ワインを体験☆

2011年08月23日

 「ワインゾーネ」という言葉、
少しずつ定着してきましたが、みなさんはご存知でしょうか。

 インテリアショップ inZONE のショールームで
北海道産ワインが身近にあるライフスタイルを体験する
プログラムです。

 今年4月から2か月に1回の開催でスタートし、
今回、8月で3回目を迎えました。

 開催日は土曜日の昼。
 テーマは月浦ワイン
 11:30~30分間はオーナーの岸本雅直さんのセミナーからスタートです♪
wzo01.jpg

 セミナーと言うと、なんとなく堅苦しく聞こえるかもしれませんが、
ワイナリーについて、背景や歴史、ブドウづくりについての思いを
お話しいただきます。

 その上で、ワインをいただくと、また数倍に美味しさと味わいが
広がる感じがするのですよね~本当に^^

 お昼12:00~は、ワインカフェ「ヴェレゾン」のケータリングと合わせて
月浦ワインの3銘柄をいただきます。

 「ミュラートゥルガウ2009」
 「ドルンフェルダー2008」
 「ドルンフェルダー 樽熟成 20005」

 食べ合わせタイム、スタート♪♪
wzo02.jpg


 今回は岩見沢市「市川燻製屋本舗」様にご協力をいただき
サバやたまご、できたての白子の燻製などのおつまみをご用意していただき
皆さん大変盛り上がりました(~o~)

 ちょびりこジャム研究所 からも試食のご提供と直販をしていただきましたm(__)m

 いろいろな皆さんがつながりプログラムを一緒につくり上げる
ワインゾーネ」。
 今後の展開が、私自身もますます楽しみです(~o~)

 次回「ワインゾーネ」の開催は10月15日(土)。
 詳細は、改めてご案内をさせていただきます。

 どうぞお楽しみに☆

wzo03.jpg
 ※撮影にご協力をいただきましたステキ女子の皆さま、大変ありがとうございました!

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 


今月の【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】は夏野菜ワインコースとカラーの共演☆

2011年08月18日

 クロスホテル札幌では8月20日(土)まで、
1階エントランスでクロスカフェがオープンしております。

 私も伺わせていただきましたが
ジャズを聴きながらのオープンカフェは、まさに、
札幌のカルチャーシ-ンにピッタリの大人の空間ですね~

 さて、
 今月の8月30日(火)開催「ワインなひととき」3rd Vol.11は
夏野菜をフルコースに仕立てて、道産ワイン、国産ワインと合わせて
食べ合わせをご体験いただきます。


 ワインリストは4種。。。

 こちらは、グレイスワイン(中央葡萄酒株式会社)のオーナー、三澤社長のお嬢様、
三澤彩奈さんがプロデュースしたワイン。
 彩奈さんはボルドー大学ワイン醸造学部を卒業し、こちらのワインを
プロデュース。シリーズ化しております。

 とにかく爆発的な人気というワインです!

 「serena(セレナ)」ケルナー
ako02.jpg

 「シャトーメルシャン勝沼甲州2010」
ako01.jpg
ako03.jpg


 「十勝スパークリングフィ-スト ロゼ」に加えて、サッポロワインから登場する
余市の畑で栽培された「北海道ツヴァイゲルトレーベ」が!
 全4種類と、1コイン有料ワイン赤1種をご用意させていただきます。


 ワインのカラーも鮮やかに、夏野菜フルコースも新鮮素材をモチーフに
彩り鮮やかに演出。
 コースメニューで使用したお野菜は The LIFE STOCK の方々が
会場内で、いつものように販売を行います。


 さらに!ゲストのメイン講師はこの方!!

 カラーセラピスト、フラワーデザイナー、フォトエッセイストほか
数々のライセンスをお持ちのプロフェッショナル、
アトリエ FROLET R オーナーの 森 理恵 さん が登場します!
%E7%94%BB%E5%83%8F-4360.jpg


 今月の「ワインなひととき」は
道産・国産ワイン と 、 カラー が共演するひととき。

 どうぞ、楽しみにご参加くださいませ☆彡
ako04.jpg

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 


 

【さっぽろ藤野ワイナリー特集】「ワインなひととき」はスペシャルLIVEを開催して☆

2011年08月11日

 毎日暑い日が続いておりますね。
 今年は湿度もやや高めのような気がします。

 皆さま、体調はいかがでしょうか。

 クロスホテル札幌で開催している和やかに、食べ飲む人と時間を
お過ごしいただく「ワインなひととき」。
 先月7月は、札幌で2番目に誕生した「さっぽろ藤野ワイナリー」を特集して
開催いたしました。

 まずはクロスカフェオープン日ということで
1階のエントランスでジャズLIVEを開催。

 出演は、室蘭出身、米BOSTON在住のジャズピアニスト、
MIHOKO さんのトリオによる演奏で幕開けです♪
amw01.jpg

 ウェルカムJAZZ LIVEの後は、19:00から
場所を移動していつも通りレストランagoraで西原シェフの
お料理と藤野ワイナリーの食べ合わせのひとときを開催です。


 セミナーでは、さっぽろ藤野ワイナリーのオーナー
伊興部淑恵(いよべよしえ)さん、そしてワイナリーのアドバイザーを
担当している近藤良介(こんどうりょうすけ)さん、お二人にお話しをいただきました。
amw02.jpg


 札幌では「ばんけい峠のワイナリー」に続いて2009年に誕生した
藤野ワイナリー。現在は銘柄も増えて、今回ご参加のお客様にとっては
初体験の時間となったようです。

 では本日の、西原シェフのお料理とともに、
さっぽろ藤野ワイナリーのワインコースを、Flash Back!!!

 
 1品目「根室産サンマと焼きナスのマリネ 夏野菜のガスパチョ仕立て」
 ワインはやや微発泡タイプの「KOHARU」ロゼです。
 爽やかなマリアージュが、思わず、口の中に広がりました。夏にピッタリのテイストです^^

amw04.jpg
amw09.jpg


 2品目「滝川産鴨のスモークとインカの目覚めとぽワローのサラダ
     オレンジはちみつのソース」
 ワイン「ナイヤガラ2010」スッキリ辛口タイプが特徴です。

amw06.jpg
amw05.jpg


 パスタ「真狩産フルーツトマトと小海老のオリーブオイル バベティーニ バジルの香り」
 ワイン「リースリング2010」
 リースリングは私、大のお気に入りの味で、バニラ香と酸味、フレッシュなバランスが
大変秀逸、お客さまにも特に人気の高い銘柄でした。

amw08.jpg
amw07.jpg


 メイン「ラム背肉のロースト タイムの風味 マッシュポテトとズッキーニのグリル添え」
 ワイン「山ソーヴィニヨン」と、有料テイスティングとしてご用意した
発売したばかりの「メルロー2010」、こちらは乙部の畑で栽培されたメルローを使った
ワイン。極力亜硫酸を控えているので、酸味の中に柔らかい喉越しが溢れており、
これからますます味わいが深まりそうなワインでした。

amw13.jpg
amw11.jpg
amw12.jpg

 デザートは「マチェドニアのテリーヌ もものコンポートソルべ 3種のソース」
 コーヒーとともに味わっていただきました。

amw14.jpg


 抽選会も盛り上がり、今回の「ワインなひととき」もたくさんの皆さまにご参加をいただき
終演となりました。
 さっぽろ藤野ワイナリーオーナーの伊興部淑恵さんも、お料理との食べ合わせに
「シェフ!素晴らしいですね!!」と感想をお聞かせくださいました。

 ご参加いただきました皆さま、大変ありがとうございますm(__)m

 さて、3rdシリーズの「ワインなひととき」はあと残り2回。

 今月Vol.11のテーマは コチラ !
 夏野菜が美味しい季節ということで、野菜のフルコースと国産・道産ワインをセレクトして
お届けします。
 agoraの野菜ソムリエからのお話しに加えて、今月の講師はこの方!

 セラピスト、フラワーデザイナーとしてご活躍中のアトリエ FLORET Rオーナー 森理恵(もりりえ) さんをお招きして、
ワインとカラーの相性についてコーディネートをいただくひとときをお届けします。


 森理恵さん、とってもエレガントでステキな女性です。
 カラーとワインとお料理との相性をお話しいただきます。
 (実は、どのような内容にするかは、これから森さんとお打ち合わせです^^


 今月の 「ワインなひととき」Vol.11 、そして来月最終回のVol.12は奥尻ワイナリーを特集。
合わせてどうぞご参加くださいませ。

 楽しみに、お待ち申し上げております☆

 次回ゲスト講師 : アトリエ FLORET Rオーナー 森 理恵 さん
%E7%94%BB%E5%83%8F-4360.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 


 

【アル・ケッチァーノ】今話題の奥田シェフのメニュ-と奇跡の【雲海】を体感する旅へ☆

2011年08月01日

 いま、と~っても旬な、話題のイタリアン「アル・ケッチァーノ」を
ご存じでしょうか。

 情熱大陸でも取り上げられた、奥田政行シェフが、
星野リゾートとタイアップして地元、山形県庄内産の食材と
北海道産の食材をコラボさせて、地域間交流を味覚で体感するひととき。
 とにかく予約が取れないほどの話題の人気シェフです。

 情熱大陸でのシーンは コチラ !

 
 その奥田シェフのイタリアンを味わい、早朝に奇跡と言われる
トマムリゾートでしか体験できない「雲海」を見るツアーを、
企画いたしました。

 わたくし、ツアーアテンドとして同行させていただきます。

 私自身も、アル・ケッチァーノ奥田シェフのメニューと雲海を
体感する機会は、初めてです。

 いまから、かなり興奮気味です。

 開催日は8月27日(土)~28日(日)
 札幌発着、1泊2日のバスツアーです。


 トマムリゾートならではの地域資源「雲海」を体験する『雲の学校』を
開催しながら、ディナーは、とにかくいま、予約がとれないほどの
大人気となっている『アル・ケッチァーノ』奥田政行シェフのイタリアンで乾杯♪
翌日は、ゴンドラで「雲海テラス」へ向かい、雲海の、壮大なロケ-ションを
楽しみます。

 ワインは北海道産と山形県産のコラボレーションです♪♪

 お問い合わせは こちらまで インターリンクジャパン                   
                   TEL011-218-7575

 

 イタリアン、アル・ケッチァーノと雲海を体感する1泊2日の
ラグジュアリーな旅路へ。
 是非ご一緒に、いかがでしょうか☆

tu01.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 


クロスカフェでJAZZ LIVEを開催☆今月の【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」】さっぽろ藤野ワイナリー大特集♪

2011年07月19日

 クロスホテル札幌で開催される「ワインなひととき」

 今月は、22日からクロスカフェがオープンするということもあり、
7月22日(金)18:30~1階エントランスでジャズライブを開催しながらの
「ワインなひととき」となります。

 ワインは「さっぽろ藤野ワイナリー」を大特集!

 最初に1階エントランスで18:30~19:00まで
サッポロシティジャズpresents MIHOKO Trio スぺシャルライブを開催。

 オープンカフェのもと、ウェルカムドリンクをお飲みいただきながら
ジャズの音色に酔いしれるひとときをいかがでしょうか♪

csjm01.jpg


 19:00~21:30は通常通り、3階レストランagoraへ会場を移動し、
3年間でのシリーズ初の特集となる、さっぽろ藤野ワイナリーとお料理との
食べ合わせをフルコースでお楽しみいただきます。

 セミナー講師は、さっぽろ藤野ワイナリー、オーナーの伊興部淑恵さん、
またさっぽろ藤野ワイナリーの醸造をご担当の近藤良介さん、
お二人にご登場いただきます(^O^)
 
csjm02.jpg


 夏のスペシャル企画、
今月はサッポロ・シティ・ジャズpresents MIHOKO Trio LIVEを
お楽しみいただきながらの「ワインなひととき」を
どうぞごゆっくりとご担当くださいませm(__)m

 当日、会場にて楽しみにお待ち申し上げております☆

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 


北海道産ワインをカジュアルに試飲できる観光拠点が登場☆【ホテルグレイスリー札幌】

2011年07月12日

 札幌駅南口向いの読売ビル内、
ホテルグレイスリー札幌の7階ロビーに登場いたしました!

 北海道産ワインをお手軽価格で気軽に飲み比べ試飲できるスペースサロン、
「北海道産ワイン&チーズ街道サロン」。

 道産のチーズも日替わりで提供し、ワインのテイスティングや
チーズとの食べ合わせを味わい楽しむことができます。

 とにかくお安い価格で、驚きました(^O^)/

gs01.jpg
gs02.jpg
gs03.jpggs04.jpg

 7月8日(金)にオープンしたばかりですが、
かなりのお客様で賑わっております。

 グラスは1杯500円、試飲カップは60mlで250円です。

 今日は宝水ワイナリーと鶴沼の「バッカス」の飲み比べから。。。
gs05.jpg
gs06.jpg

 比較的甘口タイプですが、色や味わいは
微妙に違いを感じます。
 宝水ワイナリーの方がやや甘口タイプです。

 続いて、なんと月浦ワインをグラス1杯500円で試飲♪
 これは大変リーズナブルですね~
gs07.jpg


 続いて山崎ワインを。。。といただきたいところでしたが、
今宵はこの辺で。

 
 道内の15ワイナリーのワイン35種類を随時飲み比べできる
「北海道産ワイン&チーズ街道サロン」。

 営業時間は16:00~22:00(無休)

 ホテル宿泊者以外のご利用も可能です。

 是非一度、お試しくださいませ☆

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 


inZONE インテリアショップで【ワインゾーネ】Vol.2開催☆

2011年06月27日

 インテリアショップのショールームで北海道産ワインを楽しむイベント。

 「ワインゾーネ」。

 北海道ならではのライフスタイルにこだわるインテリアショップ
inZONE 主催の企画です。

 inZONE、みなさんよくご存じのハイセンスな家具やキッチン用品、
小物、ワイン関連グッズがたくさんです~♪

 
 「ワインゾーネ」では、inZONEのショールームを体験しながら
ホームパーティさながらに道産ワインとオードブルを楽しみます。

 第2回目は、岩見沢市「宝水ワイナリー」をテーマに、
醸造家の石塚創(いしづかそう)さんをセミナー講師として
お迎えさせていただきました。

 第一部は石塚さんのトークセミナーを25分開催。
ws05.jpg

 お昼12時からはお隣のショールームへ会場を移動し、
石塚さんとお客様との懇親を交えたテイスティングパーティを!
 オードブルは、ススキノKT3条ビルB1「な ちゅら」のオリジナル、
マリアージュオードブルとワインで乾杯^^

 「な ちゅら」は、自然派素材にこだわるレストラン&ワインBARです。
 オーナーの菅原さんも自らお料理説明やワインのサービスをしてくださいました。
 (菅原さん、大変ありがとうございます m(__)m 
ws06.jpg
ws04.jpg


 お客様も、カジュアルに自宅の雰囲気で
道産ワインとオードブルのマリアージュ体験と
会話の交流を楽しんでくださいました。


 宝水ワイナリー、石塚さん、大変ありがとうございます。
 ちなみに、発売になったばかりの RICCA雪の系譜シャルドネ2010
こちらは大変注目のテイストです(~o~)

 次回、「ワインゾーネ」の開催は8月20日(土)、
テーマ他詳細は、改めて コチラ でご案内をさせていただきます。

 土曜日の昼は、inZONEで「ワインゾーネ」なひととき、
是非ご一緒いたしませんか。

 皆様のご参加を、楽しみにお待ち申し上げております。

 どうぞお楽しみに☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 


今月の【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】は北海道産ケルナー飲み比べ特集☆

2011年06月20日

 毎月恒例、最終火曜日に開催する「ワインなひととき」。

 クロスホテル札幌3階レストラン「agora」で過ごす
道産ワインと食による地産地消の夕べ、大人の食育プログラムです。

 今月は28日(火)に開催となりますが、
今回もまた、いろいろな皆様との つながり=インターリンク によって
開催をさせていただける運びとなりました。

 まずはご紹介させていただきます。
 今月のメイン講師、
北海道ワインの阿部眞久さん。

 北海道ワインツーリズム協議会の事務局長でもある
お馴染みのこの方です。
IMG_1554.jpg

 テーマとなるワインは「北海道産ケルナー特集」

 私も新境地の飲み比べで、実に新鮮な味比べ、テイスティングです(^O^)
 (・・・あ、先日既にシェフたちと試飲をさせていただきました。と~っても新境地です!
woh01.jpg
woh02.jpg
woh03.jpg

 ケルナー3種は、当日の阿部シニアソムリエが味わいについて、
また醸造についてをお話しくださいます。

 メイン料理には、北島秀樹さんの「ツバイゲルト・レーベ」をご用意させていただきます。

 ちなみに「ツバイゲルト・レーベ」はオーストリア原産のブドウ品種。
 北海道産の赤ワインでは栽培面積2位を誇ります。
woh04.jpg
woh05.jpg

 更に今回は、特別協力として
北海道チクレン農業協同組合連合会 様がメインのお肉を
ご提供くださいます。
 なので、メイン料理には赤ワインをご用意させていただきました。

 更にもうお一人、今回特別講師としてお迎えするのはこの方!
 北海道を代表するフードライターのお一人、小西由稀さんです(^O^)
koni01.jpg

 なんともいえないステキな笑顔の女性。
 小西さんは、日本を代表するフードライターとしても
大変ご活躍中です。
 小西さん、ならではの「食」への目線で、北海道の可能性を
お話しいただきます。


 今月の クロスホテル札幌「ワインなひととき」3rdシリーズのVol.9
皆様のご来場を、心より楽しみにお待ち申し上げております☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 


円山動物園【スムージアZOO Night】今年のVol.1はたくさんの赤ちゃんに癒されて開催☆

2011年06月13日

 円山動物園での、
夜の、大人の、環境教育プログラム、と題して
2006年から開催がスタートした「ZOO LOHASナイト」。

 2010年からはタイトルを「スムージアZOO Night」にリニューアルし、
おとなの「癒し」をテーマに開催をしております。

 今年度の第一弾プログラムが8日(水)に開催されました。

 夏至前ということで、まだまだ明るい夕方。
 ウェルカムドリンク「十勝スパークリングフィーストロゼ」を
お飲みいただきながら、18:30に開園。
abz02.jpg
abz01.jpg


 園内では、酒井裕司園長と動物園スタッフがお出迎えをさせていただき、
いよいよ、夜の円山動物園へスタートです☆
abz03.jpg
abz04.jpg
 

続きを読む "円山動物園【スムージアZOO Night】今年のVol.1はたくさんの赤ちゃんに癒されて開催☆" »

クロスホテル札幌【5月の和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】は二人のゲストがご登場☆

2011年06月06日

 ワインづくりは、本当に奥が深い。。。

 作り手の方たちとお話しを重ねれば重ねるほど、
ワインに対する、しかも地場のワイン、北海道産のワインに対する
愛着が増すばかりです。

 今回の「ワインなひととき」では、これからのつくり手として、
いち早くこの方にご登場をいただきました。
 
 羊蹄グリーンビジネスに所属する佐々木賢さん。
 佐々木さんはブドウの栽培家で、奥様は醸造家。

 お二人が、これから北国で手がけようとするワインづくりへの思いと、
今後の北海道産ワインの展望をお話しいただきました。

 佐々木賢さん、私と同じ室蘭市ご出身の方です。
acwhh01.jpg

 今回は、佐々木さんが現在手がけているワインから、
販売をお手伝いしているというおススメワインまでをセレクトいただきました。

 早速、本日のワインとメニューをFalsh back!!!

続きを読む "クロスホテル札幌【5月の和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】は二人のゲストがご登場☆" »

第53回「さっぽろライラックまつり」今週末は川下会場で開催☆

2011年06月03日

 第53回さっぽろライラックまつり

 今週末の4日(土)と5日(日)は、川下公園を会場に開催されます。

 先週25日(水)~29日(日)まで開催されていた大通公園会場では
今年、どの会場もたくさんのお客様で賑わいました。

 お天気にも恵まれ、本当に爽やかな空気と時間が流れておりました。

 大通公園西7丁目の噴水広場で開催された
北海道産ワインが一堂に集まる
『ライラックフェスティバル ワインガーデン2011』Vol.7会場も、
昨年以上にたくさんのお客様にご来場をいただくことができました。

 皆さま、大変ありがとうございますm(__)m

 会場の様子は。。。

al11.jpg
alb05.jpg
alb06.jpg


 調理ブースも、どの店舗も大人気でした^^

alb01.jpg
alb02.jpg


 今年5周年を迎える「サッポロシティジャズ」PR LIVEステージや・・・
al12.jpg


 ライラックのお花を使った、フラワーアーティスト櫻井清隆さんによる
アレンジメントフラワーのデモンストレーションステージ・・・
al14.jpg


 「スマイル☆ウェブダイニング」の主婦モデル、大貝有季さんのトークステージ・・・
al13.jpg


 本当に、たくさんの皆さまがご協力をくださり、
創り上げてくださった内容のイベントです。

 そして、ご来場してくださるお客様の笑顔が、会場の雰囲気を
最高に盛り上げてくださいました。


 パブリックスペースで、節度をもってワインを嗜みながら
大通公園ならではの景観とライラックの花の香りに触れる
ラグジュアリーな時間を、お楽しみいただけましたでしょうか。

 お気に入りのワインを見つけた方は、
是非今度はそのワイナリーを訪れる旅へ
足を運んでいただければと思います。

 更なるステキな、ワインツーリズムの旅路へ是非、
お出かけなさってみてください。


 今週末は、川下公園会場で
第53回「さっぽろライラックまつり」の最終日を
どうぞ心ゆくまでご堪能くださいませ☆ 

alb04.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 


  

『ライラックフェスティバル ワインガーデン2011』大盛況☆

2011年05月26日

 昨日から開催がスタートした
第53回「さっぽろライラックまつり」。

 大通公園西7丁目の『ライラックfes.ワインガーデン2011』Vol.7会場は、
初日、お天気に恵まれたこともあり大変たくさんの方たちにご来場を
いただきました。

 皆さま、大変ありがとうございますm(__)m
Lilac02.jpg

 初日、西7丁目は約2800人の方たちにご来場をいただきました。

 そして、本日は2日目。
 昨日よりも気温は高く、予想最高気温21度との予報。

 すでに今朝の大通公園はじりじりの日差しです。
 女性の皆さまは、ぜひともUVケアをなさいますことをおススメさせていただきます^^

 昨日は初日と言うこともあり、
ECOキャンドルナイトとして、夕方からは、
このような、鳩がワイングラスを届けるデザインの
キャンドルスタンドを点灯いたしました。

 ご要望にこたえていただきました制作会社の皆さま、
大変ありがとうございます。
 (いろいろ面倒な注文が多く、大変失礼いたしましたm(__)m
Lilac03.jpg


 大通公園西7丁目『ライラックfes.ワインガーデン2011』

 本日も、午前11:00~20:30までOPENいたします。

 大通公園ならではの景観を眺めながら、
北海道産ワインの味わいに心を豊かに癒す、ラグジュアリーなひととき。。。
 是非皆さんでご一緒いたしませんか。


 本日も、大通公園西7丁目で皆さまのお越しを心より、
楽しみにお待ち申し上げております☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 


  

本日から開催☆【ライラックフェスティバル ワインガーデン2011】

2011年05月25日

 第53回「さっぽろライラックまつり」は、いよいよ本日25日からスタートします!

 大通公園西7丁目噴水広場では、北海道産のワインメーカー14社のワインが
登場する『ライラックフェうティバル ワインガーデン2011』が開催され、
今年で7年目を迎えます。

 今年はリラ冷えの5月という名にふさわしいと言えるくらい、
本当に気温の低い日が続いておりますが。。。

 皆さまと一緒に道産ワインと調理メニューとの食べ合わせを楽しみながら、
昨年以上にライラックの花の香りと笑顔が広がるワインガーデンになるよう
元気に盛り上げてゆきたいと思います(^O^)


 詳しくは、コチラ


 今日25日(水)からの5日間、第53回「さっぽろライラックまつり」と
『ライラックフェスティバル ワインガーデン2011』への皆さまのご来場を
大通公園会場にて
心より、楽しみにお待ち申し上げております☆☆☆

Lilac01.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 


  

もうすぐ発売!【北海道のワインを旅する】道産ワイン紹介本☆

2011年05月16日

 やっと、発売の時を迎えようとしています。

 北海道のワイナリーやヴィンヤード(ブドウ畑)、栽培家や醸造家たちの
取材をスタートして1年。
 道産ワインの背景にあるストーリーをまるごと一冊にした書籍、
「北海道のワインを旅する」は今週末、21日(土)に
北海道新聞社から発売となります。


 いえいえ、まだ、発売まで5日ありますので
正直に申しまして実感がありませんが、
ひと足先に、ご案内をさせていただきます。

 
 今回、私は初の著書として執筆を担当させていただきましたが、
それはそれは、もう、周りの方たちのご協力なしには完成しえなかった1冊。
 
 「インターリンクジャパン」という会社名で、普段は
私が人や物、地域を結び付けることを意識しながら
イベント事業を行っておりますが、
今回は、周りの皆さまが、私とつながってくださり
皆さんとともに完成させた1冊と言っても過言ではありません。。。

 「感謝」この言葉以外に、なにも言葉はございません。

 「北海道のワインを旅する」は5月21日(土)、
北海道内の主要書店他、道外の一部のお店でも発売されます。

 ワインのつくり手の皆さんとの、刺激的な取材での触れ合い談は
また改めて、近くレポートをさせていただきます。

 どうぞお楽しみに☆

%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3%E6%9C%AC%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7%20%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 


今月の「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」はアスパラ料理と道産、日本ワインの共演で開催☆

2011年05月14日

 毎月最終火曜日に、クロスホテル札幌で開催している
「ワインなひととき」は3rdシリーズも後半に突入。

 道産、日本ワインをセレクトしてお料理との食べ合わせを
ご体験いただいておりますが、今月は!なんと!!
これからの、期待のブドウ栽培家をお迎えして
開催できる運びとなりました(^O^)/
 
 ニセコ在住の 佐々木 賢 さん です。

 佐々木さんは室蘭市のご出身でもあり、なんとなく
親近感が沸いて嬉しい~^^
 しかも、当日は会場に足をお運びくださり、
ご自身が手掛けたスパークリングワインと、
アスパラメニューということで、どのようなワインがよいか。。。
なんていうワインのセレクトまで相談をさせていただきました。


 その上で決まった銘柄が、コチラ☆
aws01.jpg

 「ラロ・スプマンテ・アロマティコ」は、佐々木賢さんと余市のドメーヌ タカヒコ、
曽我貴彦さんとの共同リリース。
 ナイヤガラを使ったスパークリングワインなのですね~

 なるほど、香りがと~っても甘いまさにナイヤガラ。
 微発泡でスッキリとしたやや辛口タイプです。

 ちなみに、この色の理由はと言うと・・・
 ここがポイント!
 お話しは、当日佐々木さんに直接ご披露いただこうと思います。

 飲んだことがない方、まだまだたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
aws02.jpg


 今回はアスパラ料理ということで、
他に白ワインを2種類、
栃木県ココ・ファームワイナリーが醸造する
 山形産シャルドネを使った「風のエチュード2009」
 余市産ケルナーを使った「北海ケルナー2009」

赤ワインは1種類、
まさに今月末に発売となる乙部町産メルローを亜硫酸なしで野生酵母発酵した
「ノラ・ルージュ」が登場します!

 「ノラ・ルージュ」は、まさに今瓶詰め中、佐々木賢さんプロデュースのワインです。
 今回、こちらは「ワインなひととき」にご参加いただく皆さんが
一番最初に飲むお客さま、ということになるのではないでしょうか!
 (これは私も飲まねば~^^

 今月の「ワインなひととき」は5月31日(火)、
レストランagora(アゴーラ)の西原総料理長が
道産、日本ワインに合わせたアスパラ料理に腕を振います。


 ぜひぜひ、ご参加くださいませ☆

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 


 

「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」×ホクレンタイアップ企画第一弾☆

2011年05月06日

 毎月恒例のクロスホテル札幌、レストランagoraで開催中の
「ワインなひととき」。

 4月26日(火)は、北海道産ミュラートゥルガウ特集と、
タイアップ企画としてホクレンビーフ課様にご協力をいただいての
内容で開催となりました。

 ちなみに当日は、私のBirthdayということもあり、
なんとサプライズでお客様からのプレゼントや
Happy Birthday♪♪♪ 合唱のお祝いをいただき
と~っても嬉しい、和やかなひとときとなりました^^

 ご参加いただきました皆さま、
本当に、ありがとうございます。
 心より深く、御礼申し上げます。


 では、今宵のワインディナーはホクレン【 DO Beef 】とのタイアップメニューで
始まり始まり~~~

ahw01.jpg
ahw02.jpg

 
 セミナー講師は、ホクレンビーフ課の木村 亮さんがご担当くださいました。
 木村さんはと~ってもお話がお上手で、カッコよい方です^^

 しかも、抽選会のプレゼントには、ホクレンビーフ課様より、
道産和牛のギフトセット5,000円分を5名様にいただきまして、
いつも以上に大盛り上がりの抽選会となりました(^O^)/


 では本日の、agora西原総料理長による
DO Beef & 道産ミュラートゥルガウコースメニュー、Flash Back!!!

 前菜
 「軽く焼き上げたホタテのカルパッチョ ガルムとレッドオニオンのヴィネグレット」
 ワイン1
 「はこだてわいん スパークリングミュラートゥルガウ」
 こちらは道産、国産のミュラーをブレンドした甘口タイプ、食前酒にピッタリの純国産ワインです。
ahw03.jpg
ahw04.jpg

 2品目
 「グリーンアスパラガスとイチボのインボルティーニ アンチョビとドライトマトのソース
  ポーチドエッグ添え」
 ワイン2
 「松原農園ミュラートゥルガウ2009」
 松原さんはニセコ連峰の山麓、蘭越町でブドウ畑を開墾して19年目。
 現在は奥様と二人で畑の手入れをし、収穫は地元の農家さん達と
共同作業で行う小さな農園ですが、質の高さは有名です。
 身近なテーブルワインをどこまでも追求するブドウの栽培家です。
 現在品切れの2009年をなんとか集めてご手配くださいました。
 HPでは新酒のリリースも始まっております。是非 こちら をご覧ください^^
ahw05.jpg
ahw06.jpg

 パスタ
 「北海アサリと小海老、春キャベツのオリーブオイル 自家製タリオリーニ」
 ワイン3
 「余市ワイン ミュラートゥルガウブレンド」
 ヴィンテージ違いの余市産ミュラートゥルガウをブレンドした100%道産ワインです。
ahw07.jpg
ahw08.jpg

 メイン
 「美瑛産牛ランプ肉のロースト エストラゴン風味 インカの目覚めのローストと
  アンディーブを添えて」
 ワイン4
 やはりせっかくのDO Beef タイアップメニューなので、メインには赤ワインを合わせました。
 「北海道ワイン ツヴァイゲルトレーベ」
 おたるシリーズで、酸味と渋みが調和した比較的しっかりとした味わいです。
ahw09.jpg
ahw11.jpg

 また同じツヴァイゲルトレーベですが、北海道ワイン「匠シリーズ」の銘柄、
北島秀樹さんのツヴァイゲルトレーベを1コイン有料ワインでご用意させていただきました。
 2010年の国産ワインコンクールで銅賞を受賞したワインで、スパイシーな渋みの強い
フルボディタイプ。
 ランプ肉との食べ合わせは大人気で、多くのお客様が好まれたご様子です^^
ahw10.jpg

 デザート
 「さくらのジュレとセミフレッド グリオットチェリーのソルべを添えて」
 桜の開花シーズンを前に、ひと足先に桜気分を満喫いただけましたでしょうか~♡
ahw12.jpg
ahw13.jpg


 今宵の「ワインなひととき」は、DO Beef にスポットを当て、
ホクレンビーフ課の木村亮さんに『牛肉が食卓に届くまで』というタイトルで
セミナーをしていただきました。

 ご参加の皆さまの食卓に、DO Beef がより身近になったのではないでしょうか。

 ホクレンビーフ課スタッフの皆様、大変ご協力をいただき
誠にありがとうございましたm(__)m

 さてさて、今月の「ワインなひととき」は最終日の5月31日(火)。
 テーマは「北海道のアスパラ料理とワインの相性」と題し、
道産アスパラのフルコースと、アスパラ料理に合うワインを
独自にセレクトしてご用意させていただきます。

 なんと!このシリーズでは初登場の、道産ワインのつくり手をお迎えし、
アスパラ料理に合わせた道産ワインとサプライズワインをご用意して
お届けさせていただきます。

 あの方の!あのワインです!!

 詳細は、近く コチラ にて発表をさせていただきます。
 (といいつつ、どこかでゲストのお話が伝わったのでしょうか・・・既に今月は、
  いつもの月以上にお申し込みが多いかも~)

 ひとつだけ、ヒントはこちら!
ns02.jpg

 今月の「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」Vol.8も、どうぞお楽しみに☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 


今夜!道新ブログから被災地へ【土田英順さんチャリティーコンサート】開催☆

2011年04月28日

 突然ですが、二人とも、
と~っても美しい、お仕事できるステキ女子です☆

 お二人は、と~っても年齢が若く、
私にとっては素晴らしい妹達。
 ともにuhbでの報道記者として奔走し、
一人は2児の母でありながら更にお仕事を邁進、
一人は新番組「U型テレビ」を新たに担当。

 いつも素晴らしいパワーと学びをいただいております。
 いつもありがとうございますm(__)m

 3人が合流したのは6年ぶりでしょうか。
 嬉しくて、祈念撮影を☆パチッ
 (お二人には肖像権の許可をいただきました^^
  さすがに、お二人とも顔が小さい^^ わたし大きい^^;
smy01.jpg


 さて本日は、夕方18:30から道新ホール(札幌市中央区大通西3丁目)で
道新ブロガー達による被災地応援プログラム、
「土田英順チャリティーコンサート」が開催されます。

 開場は18:00、入場料は 無料 です。

 お時間がある方は、是非足をお運びくださいませm(__)m

 土田英順さんの癒しのチェロの音色、今宵もと~っても楽しみです☆

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 


「ワインゾーネ」Vol.1 は【山崎ワイナリー】で大盛況☆

2011年04月25日

 「ワインゾーネ」という言葉。
 何?と思う方がほとんどかもしれません。

 今月23日(土)から各月で開催をスタートいたしました
新しいイベントです。
 道産ワインのある身近なライフスタイルを、
inZONEのショールームにワインを持ち込み、皆さんで、
ホームパーティ気分で和やかに味わいましょう! 企画です。

 inZONE さん、北海道のライフスタイルを提案する
と~っても素敵なインテリアショップです♪

 ステキなタイアッププログラムが実現しました。

 その第一回目は。。。
 三笠市の山崎ワイナリーから、山崎太地さんをお迎えし、
前半はワイナリーの背景やワインの紹介をお話しいただくセミナーを。
iz02.jpg

 お話しの後は、店舗へ移動して
キッチンカウンターで皆さんとともに、
山崎ワイナリーおススメセレクトをいただきながら、
山崎太地さんと直接情報交換をしていただき、
またお客様同士の交流をしていただきながらの
ラグジュアリー ワインタイムです。
iz13.jpg


 本日の山崎ワイナリー、ラインナップはコチラ!

 「シャルドネ2008」
iz08.jpg

 「ピノ・ノワール BRUSH2008」
 こちら、赤ワイン用ブドウのピノ・ノワールを使った白ワイン。
 ほんのり桜カラーがと~っても今の季節感にピッタリで、
なおかつ、やや微発泡のフレッシュな口当たりでした。
 特に女性が大喜びのお味^^
iz09.jpg

 「ピノ・ノワール2008」
 北海道でのピノ・ノワールのつくり手として、
この日も、大絶賛の味わいでした。
iz11.jpg
iz12.jpg


 開催時間がお昼時、11:30~13:30ということもありまして、
「ワインゾーネ」では軽食用オードブルをご用意して
道産ワインと道産食材を使ったおつまみとの食べ合わせを
お楽しみいただきます。

 今回のオードブルは、
北海道ライフデパートメントが運営する Life Stock さんに
お願いをしてご用意をいただきました。

 なかなか「美味しい!」とのお声を多数いただきました^^
 Life Stock さま、大変ありがとうございますm(__)m
iz04.jpgiz05.jpg
iz06.jpg

 いかがでしょうか~

 北海道産ワインのある食卓、身近なライフスタイルを提案する
「ワインゾーネ」Vol.1。
 たくさんの皆さまにご参加をいただき誠にありがとうございます。

 次回は6月18日(土)の開催となります。


 今回のレポート&次回の詳細は、改めて コチラ !にてご案内をさせていただきます。

 どうぞお楽しみに☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

【奥尻ワイン】が届きました☆

2011年04月20日

 北海道の、アジアの避暑地。

 私にはそのイメージがぴったりの奥尻島から、
NEWヴィンテージのワインが届きました。

 奥尻ワイナリー「ツバイゲルトレーベ2010」
           「セイベル13053 2010」
           「ピノ・グリ2010」


 こちらです^^
okushirih03.jpg

 「ケルナー2010」は残念ながら完売で入手できませんでした。

 でもこちら、大好きなピノ・グリを購入できたので嬉しい~♪
okushirih04.jpg


 2008年秋に工場が完成し、2009年3月に初出荷。

 奥尻の海は25mの透明度があり、潮風をいっぱいに浴びた
島国ならではのワインの味わいが人気となっています。

 ボトルには、奥尻島を囲む奇岩がデザインされていて、
銘柄の違うボトルを並べると、まるで、島を一周したかのうような
ストーリーを感じます。
 奥尻ワインならではの、こだわりのエチケットです。

 今年の6月には新たな銘柄が出荷予定とのこと。

 今から更に、楽しみです☆

 
 今日は、まだ飲みません。。まだ、飲みません。。。


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

今月の『和飲(ワイン)な人時間(ひととき)』は北海道産ワインの主要品種【ミュラートゥルガウ】特集☆

2011年04月14日

 新年度がスタートして何かと忙しい日々が続いています。

 最近の私の格言は「時間に追われるのではなく時間を追うようになる」

 いろいろなことが、意識の向け方でがらりと変わるものなのですね~

 
 クロスホテル札幌で毎月1回開催しているレギュラープログラム
「ワインなひととき」今月26日(火)は、これまでとまたまた趣向を変えて、
今回はブドウの品種にスポットを当ててみました。

 北海道産ワインの白ブドウの主要品種「ミュラートゥルガウ」を
各産地の銘柄ごとに、お料理と合わせて食べ合わせをお楽しみいただく内容です。


 「ミュラートゥルガウ」は、ドイツでハーマン・ミュラー氏が開発した
リースリングとグートエーデルの交配種。
 柔らかい甘みとフルーティな果実味が印象的です。

 今回ご用意をさせていただくのは。。。

 はこだてわいん「ミュラートゥルガウスパークリング」:国産ブドウ100%
am03.jpg

 余市ワイン「オリジナルブレンドミュラートゥルガウ」:
        各ヴィンテージのミュラーをブレンドした道産ブドウ100%
am02.jpg

 今回のメイン銘柄!
 蘭越町 松原農園「ミュラートゥルガウ2009」:道産ブドウ100%
 松原さんは家庭の食卓に並ぶテーブルワインにこだわり、
お家で食事とともに身近に味わうワインとしてのミュラートゥルガウを追求。

 実は、こちらのヴィンテージは既に完売で発売されていないのですが、
特別に、残り数本の在庫を集めてご用意いただけることとなりました。
 甘すぎず、フルーティでバランスの良い果実味。逸品です!
am01.jpg

 
 また今回は、ホクレン DO Beef とのタイアップ企画により、
 レストランagora西原シェフがDO Beefを使ったメニューをコースの中で
ご用意をさせていただきます。

 お肉がテーマということもあり、せっかくなので
赤の銘柄も1品、ご用意をさせていただきます。

 北海道ワインおたるシリーズ「ツヴァゲルトレーベ」:道産ブドウ100%
am05.jpg


 ほか、北海道ワイン「匠シリーズ」北島秀樹さんのツヴァイゲルトレーベ赤も
1コインワインとしてご用意をさせていただきます。


 セミナー講師には、ホクレンビーフ課でDO Beefをご担当の
木村 亮さんをお迎えし、牛肉が食卓に届くまでの背景を中心に
国産若牛からDO Beefまで、ビーフについてのいろいろなお話しを
伺います。


 今月26日(火)開催の「 ワインなひととき 」3rd Vol.8

 皆様のご参加を、心より、楽しみにお待ち申し上げております☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

『和飲(ワイン)な人時間(ひととき)』3月は、シリーズ初の海外ワインセレクトで特集いたしました☆.

2011年04月03日

 毎月1回、3年間続けてきたクロスホテル札幌「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)』。

 今回は、これまでのシリーズで初めて、海外のワインを特集いたしました。
 というのは、お客様からのいろいろなご要望をもとに考えた結果、
あくまでも道産素材をテーマに展開しながら、新たな切り口として、
海外の珍しいワインがあるときには特集を!との考えいに至りました。

 その様な中で、今回はポルトガルワインの逸品とのステキな巡り合わせが
ありましたので、東京木下商事様に大変なご協力をいただき、
All「ポルトガル&マデイラワイン」にてご用意させていただきました。

 北海道の気候に比較的近く、食材は魚介やジャガイモなどの農産物が豊かである
風土との共通点も見出しながら、今回のテーマは、
北海道産素材のスイーツとマデイラ&ポートワインを
全面で特集です。

 準備が整いました。
 さて、お味はいかがでしょうか。。。
at04.jpg
at05.jpgat06.jpg


 

続きを読む "『和飲(ワイン)な人時間(ひととき)』3月は、シリーズ初の海外ワインセレクトで特集いたしました☆." »

『ワインなひととき』スペシャルヴァージョンは道新ブログでお馴染み、土田英順さんのチャリティーコンサートで皆さんの心がひとつにつながりました☆

2011年04月01日

 先月の、クロスホテル札幌「ワインなひととき」は、
いつも以上に特別な気持ち、思いの中で開催をさせていただきました。

 ご参加いただきました皆さま、土田英順さん、
大変ありがとうございます。
 私が皆さまから勇気をいただいた、
とっておきのひとときとなりました。
 
at01.jpg
at02.jpg

 この日は、31名のお客様が東日本大震災義援金として
ご寄付くださいました。

 このようにたくさんの金額となりました。
 深く、感謝御礼申し上げます。

at03.jpg

 土田英順さんは、この日がチャリティーコンサートの初日でもありました。

 今後も、ますます精力的に道内各地を回られる予定です。
 土田英順さんの道新ブロ は コチラ です。


 土田英順さんによる、各地でのチェロの音色が
一人でも多くの方たちの癒しとなりますように。
 コンサートが盛況となりますように☆

 
 この日の「ワインなひととき」、開催の模様とお料理の紹介は
改めて次回のブログにてレポートをさせていただきます。

 とにかく、西原シェフのお料理は、
お客様からいつも以上に大絶賛でした☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

今月の【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】はチェロ奏者、土田英順さんがチャリティーコンサートとして出演してくださることになりました☆

2011年03月19日

 少しずつ、被災地に物資が届き始めているとのニュース。
 まだまだ不自由な生活は続いている状況かと思いますが、
私自身の“できることから”は、出来る場面ではなるべく募金をさせていただき、
自分のやるべき仕事は責任を持って、経済が途絶えないよう
しっかりやらせていただく。

 その ふた言 に到達しました。

 イベント企画会社として自身が開催するプログラムは
出来る限り開催する。
 その中で、少しでもお客様の笑顔が多くなれば、
一人でも多くの被災地の方たちへの笑顔につながる。
 そう信じています。

 そのようにポジティブな考え方を改めてした矢先に、
ステキなポジティブパワーがつながりました。

 道新ブロガーとしてお馴染みの、北海道を代表する、
日本を代表するチェロ奏者、土田英順さんが、
クロスホテル札幌で毎月1回開催しているレギュラープログラム
和飲(ワイン)な人時間(ひととき) 』に
チャリテーとして演奏にきてくださる、
とのことなのです。

 今は、とにかく前向きに前進するべきとき。
 すばらしいご提案をいただきました。

 土田英順さんは現在74歳であられるそうですが、
今回は札幌のほかにも各地でチャリティ-コンサートを
開催すべく奔走中だそうです。

 土田英順さんの道新ブログは コチラ !


 日本中が、今、被災地の方、そして非被災地の方も
大きなダメージを受け、とにかく心のケアが必要なときだと思います。

 私は現地へ直接向い、お手伝いをすることはできておりませんが、
このたびは、「ワインなひととき」という自身のイベントを通して
日本中の皆さまに、土田英順さんのチェロの心の音色、
癒しのパワーが届くよう、チャリテーコンサートとしてのプログラムを
開催をさせていただこうと思います。

 レギュラープログラムとしては
いつもとは少し主旨が違うかもしれません。
 でも、今だからこそやらせていただく、そういう思いで
スタッフ一同開催をさせていただきます。

 ご都合がつく方がおられましたら是非、ご来場ください。

 ちなみに今月のワインなひとときのテーマは
「北海道産スイーツとワインとのマリアージュ特集」。

 ワインは、北海道と気候や風土、魚介類が豊富な食材面の共通点がある
『ポルトガルワイン』の大特集です。

 最後のデザートは、
道産素材のスイーツとマデイラ、ポートの食べ合わせを味覚体験いただきます。
awhk03.jpg


 ウエルカムドリンクには
ポルトガルのスパークリングワイン、エシュプマンテ
「マリアゴメス」を。
awhk01.jpg
awhk02.jpg


 今月は、コース料理に合わせてポルトガルの
逸品ワインをセレクトします。
 道産素材のスイーツに合わせてマデイラ&ポートワインを
ご賞味いただきます。


 講師には、東京から、ポルトガルワインの輸入元である
東京木下商事、矢嶋尚美さんをお迎えしてお送りさせていただきます。


 一人でも多くの方の笑顔が増える企画となりますよう、
土田英順さんのチェロの演奏とともに豊かな気持ちを取り戻せるような
プログラムとなりますように☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


   

 

イベント企画会社として、今、自分がやるべきこと☆

2011年03月15日

 日々考え、何が出来るかを思案しています。
 そうすると、自然とブログを書けなくなり、
つぶやきが出来なくなっていました。

 今回の東北地方太平沖地震は、被災地の方たち以上に
非被災地である私たちに何ができるのか。
 押しつけや傲慢ではなく、純粋に人としてこの事態に
どう向き合えるのかを考えさせていただいている毎日です。
 
 
 いろいろな報道があり、お国の対応に関して、
企業の対応に対して、厳しい意見が殺到するのは一目瞭然。

 その通りの対応しかなされていないのですから。

 でも全てがマイナス思考では再生への糸口は見つからない。

 私自身、一人の人間として出来ることは限られています。
 
 でも小さな力が集まり、思いを一つにしたときにこそ、
大きな真の心のPowerにつながるなることを、微力ながら経験しています。

 どうぞ皆さま、私も含めて、気持ちを確かに、力強く、
心の響きを感じながら、復興への一路をともに進ませていただきたいと
思います。

 人とのつながりは無限です。
 自分のためだけではなく、思いやりの心を共有することで
自分がなすべきことが見えてくるはずです。

 全ての道が、本当の意味で永遠につながることを信じています☆


 
 


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


   

 

【能楽鑑賞の会】新装能舞台お披露目のお祝いに参加☆

2011年03月08日

 札幌市教育文化会館では、3月6日(日)、
新装能舞台のお披露目お祝いとして「能楽鑑賞の会」が
開催されました。

 歌舞伎の世界に加えて能楽の舞台は、
更に神秘的な一面を感じている私ですが、
今回は、お祝いのサービスとして、小樽の地酒専門店、
田中酒造 様のご協力のもと
スタッフの一員として現場を担当させていただきました。

 前日には新装能舞台を祝う会が催され、
また当日は能を体験する能楽ワークショップが行われるなど
先週末の教育文化会館は
能に触れる催しが目白押しだったようです。素敵です^^

 
 さて準備が整いました。
 間もなく開場です!
nou01.jpg

 お祝いの振舞酒「宝川」とノンアルコールの「白酒」もスタンバイ完了♪
nou03.jpgnou04.jpg
nou02.jpg

 お祝いのセレモニーとして、特別にお餅つきも
ご用意いただきました。
 田中酒造スタッフの岡田さん自らがお餅をついてくださいます。

 お餅つきが開催されている途中には
お客様から拍手をいただき、更に賑わい溢れる盛り上がりに~
nou05.jpgnou06.jpg

 お祝いの「紅白まんじゅう」は、先着400名様にお配りさせていただきましたが
あっという間になくなりました(^O^)/
 教分大使「コネク-トくん」のデザイン入りです。
nou07.jpgnou08.jpg


 この日は、バスツアーで会場を訪れるお客様も多く、
大ホールはチケット完売の満員御礼。

 子供さんと家族4人でお越しになるファミリーや、
お孫さんとおばあさまご一緒にご来場になるシーンも見受けられ、
能の世界が、日本の伝統芸能として、今も
幅広い世代に受け入れられている奥の深さを
感じずにはいられません。

 実は、能の舞台は東京で学生の頃何度か観に行きました。
 大学では日本文学を専攻していたので、自然と興味が芽生えて・・・
 (でも能面は、いまだに少し怖いと思う気持ちもあるのです ^^;


 とはいえ、やはり「和心」「大和魂」は自分の血にも脈々と流れているのだなぁ~
と再認識した、と~っても刺激的で有意義な時間となりました。

 このような機会をいただきました皆さまに
深く感謝を申し上げますm(__)m


 能の世界を是非ともまた、改めてじっくり体感したいと思う週末、
「能楽鑑賞の会」のひとときでした☆

nou09.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


   

 

『和飲(ワイン)な人時間(ひととき)』Vol.5は【ふらのワインと宝水ワイナリー】で開催☆

2011年02月27日

 クロスホテル札幌で開催している、地産地消を語らう
大人の食育セミナー「ワインなひととき」も、3rdシリーズの中間、
Vol.5にいよいよ突入!

 今月は道央ワイナリー特集と題して
ふらのワイン」vs「宝水ワイナリー」の銘柄を特集して
開催いたしました。

 この日は、セミナー講師として
ふらのワインから醸造栽培責任者の高橋克幸さんがご来場くださり、
日本ワインのお話や今回のワインについてのご説明など
幅広い視点で、お話をしてくださいました。

 高橋さん、お忙しい中大変ありがとうございましたm(__)m

 ウェルカムドリンクとワインの準備が整いました!
 本日の「ワインなひととき」Vol.5、スタートです。

 一足早く春を先取り!
 イチゴ果汁と白ワインベースのスパークリングカクテルでお迎え♪
awht02.jpg
awht03.jpg
awht14.jpg


 

続きを読む "『和飲(ワイン)な人時間(ひととき)』Vol.5は【ふらのワインと宝水ワイナリー】で開催☆" »

今年初開催の【大通公園わくわくウィンターランド】大盛況☆

2011年02月22日

 「さっぽろ雪まつり」の雪を再利用して、
北海道ならではのウィンタースポーツを楽しむ今年初開催のイベント、
『大通公園わくわくウィンターランド』が始まりました!

 2月16日(水)~3月6日(日)までの約1ヶ月間。

 会場は中心部の大通公園西8丁目と9丁目。

 歩くスキーコースやチューブ滑り台などの雪の施設が登場!
 先週末は地元の親子で大にぎわいでした^^
ww04.jpg
ww05.jpg
ww06.jpg

 毎週、土日を中心にイベントを開催するほか、
ばんけいスキー学校のインストラクターがスキーの上達を教える
スキーワンポイントレッスンも開催されます。

 スキー用具の無料貸し出しもあり、
少しずつ、春を感じながらの季節に
子どもと親が雪に触れ、ウィンタースポーツを身近に感じるイベントとしては
大変興味深い、雪国ならではの取り組みではないでしょうか。

 しかも、雪まつりの雪を再利用するとは、ECOですね。

 会場内には、体が温まるメニューを提供する飲食ブースもオープンしております。
 時間は19:00までだそうです^^

 そのよう中、私は早速ホットワインを見つけて、
いただいてみました。

 雪景色を眺めながら、外で味わうホットワインは
何とも言えない贅沢感が。。。


 開催期間中、また足を運ばせていただこうと思います。


 「大通公園わくわくウィンターランド」
 皆様も是非一度、会場を訪れてみてくださいね☆

 ホットワインを飲んでいる私が、また、いるかもしれません^^;
ww08.jpg

 


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


   

観光庁実証事業【空知創造観光モニターツアー】参加者募集開始☆

2011年02月19日

 北海道の空知という地域。
 
 今、道内で最もワイナリーとヴィンヤード(ブドウ畑)が密集する
注目のエリアです。

 国土交通省(観光庁)平成22年度の採択実証事業として
全国67件の中から今回、美唄市が申請した『空知創造観光ツアー』が
採択となりました。

 
 岩見沢の宝水ワイナリーを訪れた後は、マガンの寄留地として
ラムサール条約登録湿地となっている宮島沼を訪問。

 芸術交流文化施設 アルテピアッツァ美唄を散策し、
ご宿泊は滝川のホテル三浦華園で。
 併設のイタリアン「イル・チエロ」で特別夕食メニューをご用意させていただきます。

 翌日は朝から丸加高原へ向かい、かんじき散策や馬そりを体験し、
空知平野を眺めながらの、風土の空気を満喫しての朝食を。
%E4%B8%B8%E5%8A%A0%E6%A8%B9%E6%B0%B7%EF%BC%93.JPG


 赤平では鞄のいたがきを見学。

 美唄では昼食として、あの有名な美唄焼き鳥へご案内。
%E7%89%B9%E9%9B%86%E7%BE%8E%E5%94%84%E7%84%BC%E3%81%8D%E9%B3%A506.jpg


 1泊2日の格安モニターツアーは、
限定25名様迄、ご参加料金は全て込みでお一人様12,250円(税込)
となっております。


 いかがでしょうか~!

 当日はわたくしも!ガイドとしてツアーに同行をさせていただきます。

 

 真冬の空知でしか体感できない、
ワインと食、旧産炭地の歴史を地域資源を巡りながら探訪する
ニューツーリズムな人時間(ひととき)です。

 お申し込み、お問い合わせは こちら から!

 更に ココ には詳細も!


 空知の冬にしかない、ワインと食、旧産炭地の歴史と観光資源で綴る
ラグジュアリーなひとときを、是非、ご一緒にいがですか☆
%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%86%20No4%E5%86%AC08%20%E9%9B%AA%E6%98%8E%E3%82%8A%E3%81%AE%E6%A0%A1%E8%88%8E.jpg


 


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


   

「さっぽろ雪まつり」の後は【大通公園わくわくウィンターランド】初開催☆

2011年02月14日

 あっという間の1週間でした。

 第62回「さっぽろ雪まつり」は13日(日)に閉幕。
 今年は昨年の入場者数に届かなかったものの、
241万6000人の方たちがご来場くださったとのことです。

 私たちが出店をさせていただいた大通会場西5丁目
「HOT WINE BAR」には、昨年以上に多くのお客様、知人友人が
お立ち寄りくださり、海外の観光客の方たちとも思い思いの会話で
情報交換をさせていただく一幕も。

 とにかく、今年は昨年以上に
いろいろな場面を楽しませていただきました♪

 ライオンキング大雪像が登場した環境広場では、
手作りキャンドル体験コーナーがOPENしており、
皆さんが作ってくださったキャンドルは、このように、夜
雪像のもとで、優しい灯しびを放っておりました。
yukim22.jpg
yukim23.jpg

 「HOT WINE BAR」では、最終日に、特別メニューとして
北海道産月浦ワインを入れたホットワインを
オリジナルレシピでお出しさせていただきましたが、
これがなかなか評判がよく、
お客様にとても喜んでもらえました。嬉しい~(*^_^*)
yukim26.jpgyukim27.jpg
yukim24.jpg


 今年はブラジルからのお客様が3度もご来店くださり、
ブラジルにはない冬の北海道の魅力が最高だと、
エキサイティングに語っていた姿が印象的でした。

 来年度以降の集客を図るには、このような冬の北海道の魅力、
過ごし方を、世界へどんどん動画配信し、PRしてゆくことが
更なる集客効果に繋がるかもしれないことを実感。

 これは独自の、私のイベントでも言えることかもしれません。
 勉強になるなぁ~~~


 更に、今週2月16日(水)からは3月13日(日)までの約1ヶ月間開催される
「大通公園わくわくウィンターランド」2011がいよいよ、初開催されます!
 ご存知でしたでしょうか?!

 会場は大通公園8丁目と9丁目。

 雪まつり終了後に解体された大雪像の雪を再利用し、
歩くスキーやチューブ滑り台など、北海道の冬ならではのウィンタースポーツを
楽しんでいただくことができます。

 週末の土日はイベントが開催されるほか、
北海道ならではの軽食が楽しめるコーナーもあります。

 入場は無料。
 オープンは午前11:00から。

 私も、事前企画の段階で携わらせていただきましたので
今週末は視察がてら、会場へ足を運んでみようと思います☆

 「大通公園わくわくウィンターランド」
 詳細はこちら!
 札幌市コールセンター TEL011-222-4894


 ※本日の大通公園8丁目解体現場の模様。この会場が!二日後に
  「大通公園わくわくウィンターランド」として新たに登場します。こうご期待!!
yukim28.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


   

第62回【さっぽろ雪まつり】HOT WINE BAR いよいよスタート☆

2011年02月06日

 2月7日(月)から開催がスタートする
第62回「 さっぽろ雪まつり 」。

 本日はプレ営業ということで、各会場で
出店者の皆さんが飲食・物販の開始をしております。

 わたくちたち!「HOT WINE BAR」は
本日2月6日(日)17:00~OPENすることになりました~♪

 まさに体力、気力勝負の1週間が始まります。

 でも、楽しいのですよ~(~o~)
 まだオープン前なのでこんな感じです。。。
hotwb01.jpg

 HOT WINE BARは、大通西5丁目環境ひろば(東側)、
ライオンキング大雪像横のプレハブ内です。

 同じプレハブ内は、手作りキャンドルの製作体験エリアとなっております。
 お客様が手作りなさったキャンドルは、夕方以降、雪灯りを優しく優しく
灯します。

 昨年はこんな感じでした~☆彡
hotwb05.jpg


 夜の時間帯は、白い雪像や透明の氷像がライトアップされていて
ひときわ、ロマンティックな雰囲気が漂います。

 「手作りキャンドル体験ブース」は、大通西5丁目
ライオンキング大雪像横で夕方17:00まで開催です。


 ここ数日は気温が高めで
昨年よりは冷え込みが緩やかですが、
週明けは気温が低くなるとの予報です。

 念のために厚着とコートフード、カイロのご持参を
おススメさせていただきます^^


 2月7日(月)~13日(日)までの「第62回さっぽろ雪まつり」、
会場にて、皆さまのお越しを楽しみにお待ち申し上げております☆
hotwb03.jpg
hotwb04.jpg

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


   


  

【第62回「さっぽろ雪まつり」】開催までいよいよあと2日☆

2011年02月04日

 昨日は節分、私も例に漏れず南南東向きで恵方巻をいただきました。

 豆まきはしておりません。

 ワインは飲みました…節分に関係ありません。


 2日は大安だったので朝の北海道神宮で参拝!
 何とも言えない冬の雪景色。美しいのひと言です。。。
yukim13.jpg

 
 
 もうすぐ、「雪まつり」の開催がスタート。

 大通近辺を歩いていると、西3丁目でこのようなシーンを見かけました。
 スノーボードのジャンプ台を設営中なのですね。

 開催期間中は、高さ24m、全長60m、最大傾斜39°の巨大ジャンプ台で
日本のトップレベルのスノーボードとスキージャンプが繰り広げられるとのことです。
yukim14.jpg
yukim15.jpg


 そして、私たちは、昨年に続き周りの皆さまのご協力のもと
大通公園西5丁目会場、「環境ひろば」の北大通側で
「HOT WINE BAR」を出店させていただきます。

 グリュ-ワインと道産ワインは1杯500円。
 他併設ブース内には様々な魅力的なフードメニューが
揃っております。私も試食しなければ^^

 開催期間中の お天気予報 は、更新されておりました。


 大通西5丁目「HOT WINE BAR」は、こちらのサインが目印です☆ 
yukim07.jpg

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


   


  

第62回【さっぽろ雪まつり】開幕まであと1週間☆

2011年01月30日

 2月7日(月)から開幕する 第62回「さっぽろ雪まつり」まで
いよいよあと1週間となりました。

 以前にブログでご紹介をした際に、
雪像造りの様子や寒さのこと、当日の服装など
詳しく教えてほしい、と、読者の方からのリクエストをいただきました。

 今年、千葉県から雪まつりに訪れる予定の方だそうです。


 そこで・・・第2段レポート!

 只今、大通会場の雪像造りは、こんな感じです~
 大通西8丁目。夜のライトアップは雪像造りの途中でも
美しいですね^^
yukim09.jpg


 こちらは大通西5丁、東側の環境ひろば。
 劇団四季ミュージカル「ライオンキング」は、まだまだ雪像造り真っ最中
という様子ですが、この1週間で完成するとは!
 とても楽しみですね。

 この環境ひろば、昨年はディズニーのミッキーマウスの像が登場しました。
 今年は同じ場所に、同じくディズニーのライオンキングが登場します
 yukim10.jpg
 

 昨年、わたしたちは西5丁目ディズニー、ミッキーマウスの大雪像の横で
「HOT WINE BAR」をオープンし、グルューワインや道産ワインの
ホットワインを提供させていただきました。

 今年は、またまた大好きなディズニーのライオンキング像のエリア、
西5丁目の環境ひろばで HOT WINE BAR をオープンさせていただきます。

 昨年の模様は コチラ をご覧くださいませ。

 今年も、大通西5丁目東側、環境広場へ、
皆さまも是非、足をお運びくださいね。


 そうそう肝心な現在の札幌中心部の気温ですが
昨日今日は最低気温-8℃~-9℃ということで
か~なり肌寒い気候となっております。

 このような 週間予報欄 もありました!

 厚めの服装でお越しくださることをおススメさせていただきます。
 雪まつりは、とにかく会場が広いので、長く歩く分、厚着は必要かと思います。
 また、雪が降った場合はコートやダウンのフード、または帽子を携帯して
いらっしゃることをおススメさせていただきます。
 傘ですと幅を取り、歩きにくくなる場合がございます。

 あと、「カイロ」もあると、念のために良いと思います~^^

 それと。。。また、気がついたら次回のブログでレポートをさせていただきます。


 今や世界を代表するフェスティバルとなった第62回「さっぽろ雪まつり」。
 昨年は過去最高の243万3000人の入場者数を記録しましたが、今年はさらに、
昨年以上の皆さまがご来場くださいますことを、心より、
楽しみにお待ち申し上げております。

 HOT WINE BARにてお待ちしております☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


   


  

クロスホテル札幌【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】新年最初は月浦VS富岡飲み比べ特集☆

2011年01月27日

 北海道の道南地方、洞爺湖町の「月浦ワイン」は、
私の出身地が室蘭市ということで、と~っても親近感があります。

 洞爺、伊達、旧壮瞥&大滝には
親戚がたくさんいて、子供の頃よく出かけましたが
まさか、洞爺にワイナリーが誕生するとは
あの頃、思いもしませんでした。

 今月の「ワインなひととき」は、
その 月浦ワイナリー と 乙部町の富岡ワイナリー
飲み比べ特集。

 セミナー講師は、月浦ワインの代表、岸本雅直さんです。
 岸本さんと最初に記念撮影を^^
 ちなみに、奥様が撮影してくださいました~
atw01.jpg

 ウェルカムドリンクは、ハスカップスパークリングワインで。
 レストランagoraのソムリエ、佐藤さんがサービスをしてくださいます。
 いつもお世話になり、ありがとうございます^^
atw02.jpgatw03.jpg


 では本日のワインディナー、西原和彦総料理長の
月浦VS富岡ワイン、食べ合わせメニューを Flash Back!
atw04.jpg

続きを読む "クロスホテル札幌【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】新年最初は月浦VS富岡飲み比べ特集☆" »

ニセコで情報交流Night ☆ 【道産ワイン&DJパーティの一夜】

2011年01月22日

 行ってきました!

 札幌発17:00、翌日12:00帰札、
 移動時間4時間半、滞在時間14時間、睡眠時間・・・4時間半??

 昨年からのご縁がつながり、交流をさせていただいている方たちと、
冬の旬のニセコを満喫!
 素敵なコンドミニアムへお邪魔し、
OGによるケータリングメニューと道産ワインの試飲会。
更にHomeでのDJパーティという、
なんともアットホームな冬のニセコを満喫してきました。

 現地コーディネートをしてくださったのは、この方。
 hiro さん、ありがとうございます。

 到着早々、お食事の準備が整いました。

 その雰囲気は・・・こんな感じ ^^
niseko17.jpg
niseko02.jpg
niseko03.jpgniseko04.jpg

 サーモンと牡蠣の食べ合わせは初めてでしたが
とても魅力的な、ハマるお味でした。(これは自宅でも試さねばっっ
niseko05.jpg

 十勝牛とOGが大好きというチェリーソースのロースト。
 マッシュポテトはもちろん、地元真狩産です^^
niseko07.jpg
niseko08.jpg
niseko09.jpg

 ここで登場!ふらのワイン「羆の晩酌」。
 北海道産ワインとして、大変味わい深い、Dry&スパイシーな赤ワインです。

 こんな説明 も・・・
niseko10.jpg

 オーストラリアからのお客さま、Mr.Greamさんと息子のHeanryさんが
ご宿泊中のコンドミニアムへ伺い、現地のニセコ町役場の方たちや
IT関連のお仕事をしていらっしゃる事業主の方たちがいらっしゃる中、
私たちもご一緒させていただきました。

 デザートに合わせて登場は、
北海道のワインづくりにおいて最も熱い地域といえる空知、岩見沢の
宝水ワイナリー 「ツバイゲルトレーベ」です。

 ピスタチオと洋ナシのデザートは、ツバイゲルトレーベの
淡いまろやかな口当たりのワインとほどよく、美味なマリアージュです♪
niseko12.jpg
niseko13.jpg

 最後には、皆さんで記念撮影タイム~
niseko14.jpg

 その後繰りだした、ニセコの冬ナイトでは
こんな一場面も。。。

 この寒い夜に半袖とは・・・さすがです(~_~;)
niseko16.jpg


 ニセコの冬、旬ナイトはあっという間に時間が過ぎて・・・

 翌日昼には札幌へ到着をしておりました。

 いろいろな意味で、今の、冬のニセコを堪能、視察をさせていただき
と~っても勉強になりました。

 お世話になりました皆さま、大変ありがとうございました。
 すでに、また、行きたくなっております☆
niseko15.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


   


  

第62回【さっぽろ雪まつり】雪像造り進行中☆

2011年01月19日

 ここ数日、札幌中心部は比較的穏やかな、
やわらかい日差しが冬の寒さを和らげておりますね。

 しか~し、そうとはいえ外で1日中行う雪像造りは
毎年ながら、大変なご苦労、作業なのではないかと
目を見張るほどです。

 大通会場では、今日も雪像造りの作業が着々と
行われておりました。

 第62回「さっぽろ雪まつり」ここは西5丁目会場で環境ひろば、
ミュージカル「ライオンキング」の大雪像造りが進んでおります。
syuki02.jpg
syuki01.jpg
syuki03.jpg


 大通会場の他にはつどーむ会場、すすきの会場があります。

 ちなみに昨年、第61回「さっぽろ雪まつり」の総入場者数は
243万3,000人で過去最高の人出となったとのことです。

 今年も、たくさんのお客様が世界各国から訪れてくれると
よいですね。


 私たちも、とっておきの「ホットワイン」をご用意して
お客様をお迎えさせていただきます。

 第62回「さっぽろ雪まつり」、
開催が、今からと~っても楽しみです☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


   


  

サプライズなお味☆【タジン鍋と甲州ワインのマリアージュ】

2011年01月18日

 この日は、お仕事の作戦会議ということで
久しぶりに外食。

 いつもお世話になっている「 醸造'S Bar 」へ
伺わせていただきました。
 店長の工藤さんは、お酒、ワイン、全てに詳しくて
国産や道産ワインについて教えていただいている方です。

 こちらのお店はとにかく、なかなか手に入らない国産ワインや、
道産ワインの品そろえが豊富で、道外からお客様がお越しの際には
ご紹介をさせていただくお店でもあります。
 みんさん、本当にとても喜んでくださるのです^^


 いつもいろいろなサプライズがある中で、
この日はコチラ!
 これ、タジン鍋なのですって~
 始めてみるデザインです。
wc03.jpg
wc04.jpg

 おススメメニューからチョイスしたひと品、
魚介ベースでお野菜、砂肝、フォアグラなどを一緒に煮込んだ
フランスの田舎料理だそう。

 よく見かけるタジン鍋と違い、形もお味も、新鮮でした。

 しかも、工藤ソムリエはこちらのメニューに
「甲州 シュール・リー」(フジッコワイナリー)を合わせて
くださったのですが、この辛口がとてもスッキリタイプ。
やや香る甘いアロマとフレッシュな酸味とでもいいましょうか。
とてもバランスがよく☆☆☆でした。
 (今宵もさすがの、工藤ソムリエ、素敵なワインをご紹介いただき
  ありがとうございますm(__)m

 ちなみに「シュール・リー」は、ワインの醸造方法の一つで、
発酵終了後にオリ引きをせず、タンク内に静置貯蔵して数ヶ月間
そのままに。その上澄みを瓶詰めをしたものです。
 
 比較的しっかりした味付けの煮込み料理に合わせた
甲州シュール・リーのスッキリとした酸味は、
後味が残らない、と~っても美味なマリアージュでした。
wc02.jpg


 今宵の作戦会議は、これからの北海道の食とワインの可能性と
仕掛けについてを、と~っても素敵な、お世話になっている先輩、
五十嵐いおりさんにレクチャーをいただき、情報交換をさせていただきましたが、
楽しい時間はあっという間に過ぎて。。。


 五十嵐いおりさんは皆さまご存知の、
テレビでご活躍中のこの方です^^
 すてきな時間をありがとうございました!
 
 次回の作戦会議を、楽しみにしております☆

wc05.jpg

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


   


津別町在住、大西重成(おおしにしげなり)さんの私設美術館【シゲチャンランド】☆

2011年01月16日

 私の大のお気に入り、昨年ご縁がつながりいただたストラップ、
オホーツクキャラクター「つくつくオホーツクん」。

 実は、世界的にご活躍の大変有名な方の作品でした☆

 先日、道庁のみなさんとの情報交換のお席があり、
その場でご挨拶をさせていただきました方、
なんと、「つくつくオホーツクん」の仕掛け人の方でもあり
びっくり~(~o~)

 ご縁は・・・やはり、必然なのですね。

 このデザインをなさったのが、網走郡津別町在住の
大西重成さん。
 現在は、津別町でご自身の立体作品ほかを展示する私設美術館
シゲチャンランド」を運営していらっしゃいます。

 「つくつくオホーツクん」大好きなお気に入りストラップ☆
 天力・地力・人力を組み合わせた、愛らしいキャラクター♡
 人脈と金運がつくということを伺いましたが、、、早くも、納得の手ごたえが~
ots02.jpg

 昨年11月に、初めて「つくつくオホーツクん」を知りましたが、
この笑顔に、きゅ~~~~っと引き込まれました^^

 そして年明けに、その仕掛け人の方にお目にかかるなんて、
素晴らしい!早くも人脈運の効果が☆彡

 しかも、こちらをデザインした方、大西重成 さんは
ワールドワイドな経歴の、世界的にご活躍の方でした。
 (遅ればせながら存知上げた次第です m(__)m

 ざっとご紹介をさせていただきますと・・・

 ●ジャズの巨匠、Herbie Hancock(ハービー・ハンコック)や坂本龍一さんの
  レコードジャケットのイラストを手がける

 ●フジテレビ「ひらけ!ポンキッキ」のオープニングタイトルを制作する

 ほかにモスバーガーの小冊子のイラストなども手掛けられているとのこと。
 書ききれないほどのご活躍があり、2001年6月に現在の「シゲチャンランド」を
オープンなさったとのことです。


 今年の、素敵な目標ができました。

 津別町の「シゲチャンランド」へ、訪れたいと思います☆

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


   


グリーンカラーで【ECOプロジェクト☆】

2011年01月13日

 友人の旦那様、経産省へお務めですが、
そのご主人が手掛けたというECOプロジェクト、
日本橋 三井銀行本館のグリーン電力ライトアップの
お写真がとどきました。
 開催期間は昨年12月15日~26日迄だったそうです。

 なんともキレイなので、
思わず、ご紹介をさせていただきたくなりまして☆彡

 
 重要文化財である「三井本館」「日本銀行本店本館」を
「グリーン電力証書」を活用した緑色の照明によりライトアップしたのだとか。
ecok01.jpg

 
 一方こちらは、今年1月2日まで開催されておりました
札幌大通公園での「第30回さっぽろホワイトイルミネーション」から。

 ライトのコントラストが美しいですね~
 (撮影は誰?あ、私です・・・自画自賛 ^_^;
ecok02.jpg

 灯りって、何とも言えない不思議なパワーがありますよね。

 ちなみに 光のソムリエ という方もいらっしゃるのですね。


 最近、私の周りには自分探しをしている人が結構います。
 自分にとって光を灯すものがなんなのかを探しているということ。

 自分を輝かすにはどうしたらよいのか、、、なんてことを
質問されたりもします。

 私が思うに、人はみなさん、同じ分だけ輝きを持っているのだと思います。
 それは、意識して、無理に輝かすものではなく、自分という人間を
さらけ出して、真っ直ぐに笑顔で過ごしている人に共通する輝きのような
気がしています。

 人は誰でもコンプレックスを持っている?ような気もします。
 多くの人が、その潜在意識に気付いていないだけなのかもしれません。
 (わたしもか・・・


 自分の性格、特性に背を向けず、どこまで向き合えるかを意識した時に、
突然、自分のことが大好きになったりもしますよね。

 自分に優しい人は、それ以上に人に優しく出来る方なのかもしれません。


 あらら、なんとも、収集がつかなくなってきたので
本日はこの辺で。


 そう、ECOを代表するグリーンというカラーは、
リラックスや癒し効果があるのだそうです。
 観葉植物をお部屋や職場のデスクに置くという効果、
ヒーリング的な柔軟性を与える、心身の調和によいのだとか。


 ご興味のある方、是非お試しくださいませ☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


   


今月の【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】は月浦ワインVS富岡ワイナリー☆

2011年01月11日

 新年最初の「ワインなひととき」。

 クロスホテル札幌レストラン「agora」で開催されている、
地産地消を語らう大人の食育セミナーは、今年第1回目、
1月25日(火)に開催となります。

 本日は、シェフがメニューを決めるための、
レストランの皆さまとの事前試飲会です。

 月浦ワイン「ミュラートゥルガウ2008」
        「ドルンフェルダー2008」と「樽熟成2006」
tsukiuraw06.jpg
tsukiuraw02.jpgtsukiuraw05.jpg

 こちらは乙部町、札幌酒精工業富岡ワイナリーの
「遊楽部ワイン」赤・白2種。
 白はザラジェンジェというブドウ品種。
 赤はメルローと山ブドウの交配品種です。
 「遊楽部(ゆうらっぷ)」とは、八雲町にある遊楽部川と、
檜山半島の中央部にある「遊楽部岳」の名前です。
 
tsukiuraw03.jpg
tsukiuraw04.jpg

 
 今月のセミナー講師は
月浦ワイン醸造所の岸本雅直さんです。

 また今回、コースメニューは、
いつもとは違う提供の仕方で素敵なサプライズが!
 いつも以上にシェフが腕をふるってくださる予定です。
 (ね!西原総料理長さま!!

 こちらもどうぞお楽しみに^^

 ライフスタイルをテーマに
食の魅力と北海道産ワインの楽しみ方、食べ合わせをご体験いただく
大人の食育セミナー「ワインなひととき」3rdシリーズVol.4

 今月も、皆さまのご来場を心より
楽しみにお待ち申し上げております☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


   

ジャズピアニスト【 MIHOKO 】の新年里帰りセッションLIVE☆

2011年01月08日

 札幌の北24条といえば、かつては「北のススキノ」と呼ばれ、
今も、様々な飲食店やお店が集う北区の繁華街ですね。

 この地で老舗ともいえるジャズBar がコチラ!
Lazy Bard」です。

 昨日は、新年最初のセッションライブが開催されました。

 猛吹雪の荒天ではありましたが、たくさんのみなさんが
いらっしゃいました。

 ご出演はこの方。
 北海道出身、BOSTON在住のジャズピアニスト MIIHOKO さん。
 札幌ほか各地でご活躍中のお二人、
Drums館山健二さん、Bass北垣響さんとのセッションライブです。

mihokol02.jpg
mihokol01.jpg

 MIHOKOさん、次回の帰札は今年の夏頃の予定だとか。
 夏には昨年に続き、新作を持参しての道内ライブツアーを計画中
とのことです。
 (私も、できることはお手伝いをさせていただこうかと^^


 さて、LIVEの後は、荒天でもあったことから(??
こちらでひと口、喉をうるおしました。(意味がつながらない・・・
 「クレマン ド アルザス」BRUT DIRLER(ディルラー)
 初めていただきましたが、アルザス好きの私には
かなりの新境地でした。
 しっかりフルボディで辛口。後味のリンゴ風味が
と~っても香り高い喉越しです。(おススメ度☆☆☆
mihokol03.jpg


 その後は地下鉄も終電となり、久しぶりに訪れたお店で
す~っかりこちらにハマってしまい、、、(本気で勝負していたかも ^^;;;
 気付けば早朝のときを迎えておりました~~~
mihokol04.jpg


 ジャズに限らず、音楽は、人の心をひとつに、豊かにしますよね。

 だからこそ、音楽が大好きです。

 人がいて、音楽がある、世界に共通する自由な空間。

 LIVEへ行くと、そんな、忘れかけていた気持ちをふと、取り戻すことができます。


 しっかり充電をさせていただきました。。。


 MIHOKO さんの今夏のライブツアーと新作が、
今からと~っても楽しみです☆


 あ~さて、私は執筆執筆~~~
 しっかり充電させていただいたので、集中するぞっ!

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


   

 

 

  

第62回【さっぽろ雪まつり】雪像造りが本格始動☆

2011年01月07日

 いよいよ1ヶ月後の開催となりました!
 「さっぽろ雪まつり2011」今年で62回目の開催です。

 今日は雪輸送開始式ということで、
大通公園ではセレモニーが開催されておりました。

 先程通りかかると、既にこんな感じに~~~
yukim01.jpg
yukim03.jpg

 ちなみに、今年も昨年に引き続き
我が社は大通西5丁目会場にて
「HOT WINE BAR」として出店をさせていただきます(~o~)
 北海道産ワインを使ったホットワイン、今年は
昨年以上に美味しく仕上がるかしら^^

 ちなみに昨年のブースはこんな感じでした❄❄❄
yukim07.jpg

 冬場のイベントは、実は夏場のイベントよりも
過酷です。とにかく寒いし、朝から夜までの時間が長い。。。

 でも、なぜかと~っても楽しいのですよね~
 みんなでひとつのことを創り上げている、っていう統一感があるというか。
 充実しているというか。

 とにかく、夏同様にイベントづくりは本当に楽しい。
 本番までが大変ですが、当日は、やり抜くのみ!
 気力と体力があれば女性でも出来ます!!
(な~んて、私、男らしいと言われ続けて〇〇年でした ^^;;


 昨年西5丁目の環境ひろば(東側エリア)はディズニーの大雪像が
とにかくかわいらしく、大人気でした!

 今年の西5丁目の環境ひろばは
劇団四季ミュージカル「ライオンキング」。

 またまたファミリーがたくさん訪れそうで、
今からか~なり楽しみです。

 「HOT WINE BAR」準備の詳細や当日の模様は、
随時、こちらのブログにてレポートをさせていただきます。

 どうぞお楽しみに☆

yukim08.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


   

 

BOSTON在住、ジャズピアニストMIHOKOさんのLIVE開催☆

2010年12月28日

 と~ってもプライベートなシークレットライブを
開催しました。

 といっても、ごく身内だけの、束の間のワインなひとときといった感じ。

 こちら、北海道ご出身、BOSTON在住11年目、
今年の夏に、現地でレコーディングした1st album「We'll See」を
リリースしたジャズピアニスト、 MIHOKO さんです。
mihokosan01.jpg

 せっかくなので、北海道産のワインをいただきながら
Jazzy なひとときを過ごさせていただきました。

 MIHOKOさん、地産地消(?)アーティストとも言えますしね。

 やはりここは、道産ワインということで。
 何とも言えない贅沢な時間~~~
mihokosan04.jpg
mihokosan05.jpg

 MIHOKOさんは、来年の夏に、北海道内でのツアーを計画中です。

 その前に、新年は1月7日(金)に こちらのお店 で
LIVEを行うそうです。

 もちろん、私も伺わせていただきます。
 楽しみです☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


   

 

初のUSTREAM(ユーストリーム)中継!【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】クロスホテル札幌で開催☆

2010年12月23日

 今月は、クロスホテル札幌で開催しているレギュラープログラム
「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」の年末クリスマスパーティ。

 今回は、開催している模様を初めて!
ツイッター上でユーストリーム配信いたしました。

 USTREAM(ユーストリーム)とは、
ライブ映像を全世界に向けて放送できるサービスのこと。
 無料でインターネットを使って配信できます。

 な~んて、私、まだまだユーストリームを100%理解しているわけでは
ございませんが、とにかく素敵なお仲間たちにご協力をいただき
今回はテスト配信をさせていただきました。
 もちろん、お客様のご了解を得てです^^

 みなさま、とにかく コチラ を覗いてみてください。

 アーカイブで「ワインなひととき」の当日の様子を
ご覧いただくことができます☆


 今月は「年末のシャンパン特集!」ということで
ヴィノスやまざき札幌店、阿部店長様にご出演いただき、
ヴィノスやまざきがおススメするCAVAとシャンパーニュ3種、
合計4種をご用意させていただきました。
vnos03.jpg

 こちらは特級シャンパーニュ、ジャン・ミラン・ブラン・ド・ブランの
クリスマス限定ヴィンテージ、2004。
 
 「ジャン・ミラン」は、世界最高峰のスパークリングワイン産地、
シャンパーニュにある300以上のブドウ畑の中で
【特級グラン・クリュ】と格付けされる最高級の17の畑のひとつ
コート・デ・ブランの畑を所有する、
1864年から君臨するメゾンだそうです。

 クリスマス限定ヴィンテージは生産数量が限られているので
ヴィノスやまざき様も、決まった数量しか取引できないそうですが、
その希少価値の高い「テール・ド・ノエル」をお出しくださいました。

 そのお味は・・・とにかく、納得!のひと言でした☆☆☆
 お客様からは、講師の阿部店長さま「ステキ~」とのお声も^^
vnos02.jpg


 お食事は、ヴィンテージCAVA、ロゼ、ミランのシャンパーニュ2種に合わせて
総料理長の西原シェフがメニューを提供。
 その一部を、Frash back!!!
acwn01.jpg

 パスタはロゼシャンパーニュとの食べ合わせが
美味でした^^
acwn02.jpg

 お魚料理は、やはりジャン・ミラン・ブラン・ド・ブランに合わせます!
acwn04.jpg

 有料シャンパーニュはジャン・ミランの「テール・ド・ノエル」を。
 ノエルはフランス語でクリスマスの意。
 阿部店長さま、セレクトがさすがです☆


 抽選会の後は、いよいよスパニッシュ&アコースティックギタリスト、
谷本 光 さんのご登場!

 演奏テクニック、本当に圧巻のひと言でした。
acwn06.jpg
acwn05.jpg


 約2時間45分の「ワインなひととき」クリスマスパーティ編は
あっという間に終了。

 皆さま、お楽しみいただけましたでしょうか。
 ご感想などがあれば是非、ご遠慮なくメッセージをお寄せくださいませ。
 

 次回の 「ワインなひととき」 は年明け、2011年1月25日(火)の
開催となります。


 今年も「ワインなひととき」にて大変お世話になりました。
 来年もまた、皆さまのご参加を心より、楽しみにお待ち申し上げております☆

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


   

 

「癒し」と「神秘」☆夜の円山動物園【スムージアZOO Night】開催!

2010年12月14日

 冬の夜の円山動物園を大人30名限定で貸し切りに☆

 「スムージアZOO Night」今年2回目のプログラムが
開催されました。

 動物たちとの身近な触れ合いから、「癒し」を感じ、
生命や地球環境の大切さを感じていただけたら、、、
との思いでスタートした、今年で開催5年目となる
大人の夜の、環境教育プログラムです。

 冬の夜の動物園での開催は、数年ぶり❄❄❄
 園路のライトアップも、整いました。

 北海道地域文化を守る会の皆様のご協力で
手づくりキャンドルを灯します。キレイですね~^^
szn06.jpg

 カンガルー館で直接エサやりの後は、
サル山に向けて、出発です!
 足もと、滑らないように気を付けてくださいね~
szn05.jpg
szn07.jpg

 皆さん、ペアで1台、ランタンを片手に夜の円山動物園を散策☆

 オランウータンの弟路郎とレンボーの間に、今年5月に生まれた赤ちゃん
「ハヤト」は、通常では寝ている時間ですが、起きていてくれました。


 その後は、「エゾシカ・オオカミ舎」へ向かい、
シンリンオオカミのジェイ&キナコの間に、同じく今年5月に誕生した
「ルーク」とご対面。解説は飼育担当のお時馴染みの、弓山さんです。
szn09.jpg


 さてエゾシカオオカミ舎の2階ではいよいよ、
お食事タイム。
 京王プラザホテル札幌のケータリングによるオードブルと
北海道産ワインを合わせてどうぞ。
 ワインは、新酒の時期なので
小樽北海道ワインの初しぼり「ミュラートゥルガウ」と
十勝ワイン「ヌーボー2010」赤をご用意させてただきました。
szn10.jpg
szn11.jpg
szn13.jpg
szn14.jpg

 お食事の合間には、音楽のBGMを。

 今回は、マンドリン奏者の金田博恵さん、クラシックギタリスト吉住和則さんの
デュオです。クリスマスソングもあり、エゾシカ・オオカミ舎の雰囲気にピッタリの
と~っても心にしみる演奏内容でした。
 金田さん、吉住さん、大変ありがとうございます♡
szn12.jpg


 その後は、以前はサル山飼育のご担当者として、また現在は経営管理課職員として
動物園の運営に携わる朝倉卓也さんと、テレビでのコメンテーターとして、また
円山動物園ガイド本の執筆を担当していらっしゃる野谷悦子さん、お二人の
トークセミナーで進行。

 動物科学館ではアンケートを書いていただき、
SHOPでお買い物をしていただき、ゲートではオオワシが
お客様をお見送りさせていただいて21:00に終演。

 雪景色の中、心温まるHOTな「スムージアZOO Night」を
ご体感いただきました。

 みなさま、ご感想はいかがでしたでしょうか。

 このたびも、大変多くのご応募をいただき、
寒い中、円山動物園へ足をお運びいただきましたことを
深く御礼申し上げます。

 誠に、ありがとうございました☆☆☆

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


クロスホテル札幌☆今月の「ワインなひととき」は【シャンパン大特集☆】

2010年12月08日

 今年10月から3rdステージがスタートした
和飲(ワイン)な人時間(ひととき) 」。

 今月は、年末ということで恒例の!シャンパン大特集にて
開催いたします。

 シャンパン特集も、早いもので今年で3回目。
 ちなみに1年目は「MOET」
 2年目は「ヴーヴ・クリコ」
と特集してお送りさせていただきましたが、
今回は、どんなシャンパンが登場するかといいますと・・・
vnos04.jpg
vnos05.jpg
vnos06.jpg

 いかがでしょうか!

 今月は蔵直輸入専門ショップの「ヴィノスやまざき札幌店」様に
大変なご協力をいただき開催をさせていただく運びとなりました。

 店長の阿部さん、スタッフの皆さん、大変ありがとうございます!

 阿部店長がおススメしてくださるヴィンテージCAVAやスペシャルシャンパーニュを
揃えて、お送りさせていただきます。


 しかも!今月新たに入荷したばかりの
こちらのとっておきシャンパーニュも登場!!
vnos02.jpg


 ヴィノスやまざき札幌店、阿部店長さまにもご参加いただき、
シャンパンの紹介はもちろん、
シャンパンの魅力や楽しみ方などをお話しいただきます^^


 今月の「ワインなひととき」【シャンパン大特集!
 ヴィノスやまざき札幌店にしかない特別アイテムが
目白押しです。


 皆様のご参加を、心より、楽しみにお待ち申し上げております!

 どうぞお楽しみに~☆☆☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


クロスホテル札幌【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】は北海道産ヌーボーで乾杯☆

2010年12月02日

 先月、シリーズ3年目に突入した「ワインなひととき」。

 今月のテーマは「北海道産の新酒特集と道産食材とのマリアージュ」。
 場所はもちろん、クロスホテル札幌3階「レストランagora(アゴーラ)」です。

ss03.jpg
acwh10.jpg


 ゲスト講師は、今年、ワインアドバイザーを取得なさったという
ふらのワイン、栽培ご担当の笹田武志(ささだたけし)さん。

 更にもうお一人、こちらはお馴染みのこの方、
北海道ワインシニアソムリエ、 阿部眞久(あべまさひさ)さん。

 お二人をお招きし、北海道産ワインの現状や、可能性、
また北の大地ならではの、道産ワインの楽しみ方についてを
それぞれにお話しいただきました。

 ちなみに、各メーカーのつくり手、お二人をお呼びしての
セミナーは、本シリーズでは初めて!
 お二人は、本当に快く、北海道産のワインの魅力を、味わいを、楽しみ方を
語ってくださいました。

 今回は、セミナーの間に
「新酒富良野」とアミューズの食べ合わせからスタートです!
acwh02.jpg

 続いては、鮫鰈(さめがれい)の炙りカルパッチョに、
おたる初絞り「微発泡ナイアガラ」を。
 この食べ合わせに、またまた、お客様は大変満足していらっしゃるご様子(美味しそう~
acwh03.jpg

 おたる初絞り「ミュラー・トゥルガウ」には仔牛のラグーとグラナパダーノのフリッジ、
真狩村のユリ根のフリットです(これもまた美味しそう~~
acwh04.jpg

 メインは、道産キノコとフォアグラを詰めたウズラのロースト。
 ここで赤の新酒が登場!
 はこだてわいん「2010新酒セイベル」です。(う~ん、食べ阿合わせが魅力的すぎます♡
acwh05.jpg


 いつものようにデザートとコーヒーの後は、
今月のご協賛企業様プレゼンタイム!

 今回は、貝印株式会社、森所長が関孫六(せきまごろく)さんの包丁や
ワインオープナー、スライサーなど合計12点を抽選会用プレゼントとして
ご用意くださいました!
 (森所長、いつも大変ご配慮をいただき誠にありがとうございます!!
acwh11.jpg
acwh07.jpg
acwh08.jpg
acwh09.jpg

 貝印様の商品を使った、西原シェフの3分間クッキング~!
デモンストレーションは、今回も、大盛り上がりでした^^
 (西原シェフはお話しがお上手ですね~次回はもっとお話ししてもらいましょう(~_~)」


 今回は、3年間シリーズで初めて「北海道産新酒」ばかりを集めての
特集となりました。

 いかがでしたか?!

 いや~、みなさま、何か気付かれましたでしょうか??
 その通りです。

 なんと!わたくし、お料理のお写真を撮影するのを
す~~~~~~っかり、忘れてしまったのです~(がくん・・・涙涙涙
 みなさま、どうぞ私を叱ってください。

 ただただ、お詫びを申し上げるばかりです。
 お料理のお写真も楽しみにしていらっしゃいました皆さま、
本当にごめんなさいm(__)m


 次回、今月の「ワインなひととき」では必ずや、
忘れずに撮影させていただきますm(__)m


 今月の「ワインなひととき」開催日は12月21日(火)。
 テーマは「年末シャンパン特集!」

 今月は、蔵直輸入専門店の ヴィノスやまざき 様にご協力をいただき、
とっておきの「泡アイテム」を揃えてお送りします。


 また、クリスマスも近いですので~
演奏のスペシャルステージも登場!
 あの!スパニッシュギタリスト、谷本 光 (たにもと ひかる)さんをお迎えして、
楽しく!華やかに!!お届けします。

 どうぞお楽しみに!!!

 今年最後の「ワインなひととき」、皆さまのご参加を、
心より、楽しみにお待ち申し上げております☆


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

 
 
 

深い一夜の素敵な【つながり】☆世界が認めたドイツワインとの出会い

2010年11月27日

 昨夜は、北海道新幹線についての講演。
 更に、若輩者のわたくしが、2次会のお席で
「北海道産ワインの空知における可能性」について、
お話しをさせていただいた、深~い一夜でした。。。

 
 お話ししたい出来事や出会いが、
またまたたくさんございましたが、
まずは本日、こちらの出会いをご紹介させていただきます。


 ドイツの HIDE WINERY(ヒデ ワイナリー)
ご存知でしょうか。
 わたしは、もちろん初めてお口にかかったワインです。

 しかも、「ヒデ ワイナリー」のオーナー、
浅野秀樹さんが、偶然にも昨夜の会合のお店にいらっしゃいまして。

 会の主催者と道庁の方から浅野さんをご紹介いただきました。

 浅野さんがドイツで育むヒデワイン「Hide's Wine 639」です。
63901.jpg


 ヒデさんは、東京都ご出身。

 ドイツのワイン産地、ラインヘッセンの
ライン川に面した一等地に「HIDE WINERY」をオープン。
 2005年からワインづくりをスタートされました。

 品種は白ワインの「リースリング」。

 これだけでも、もう、センスが伺えますよね~♡
 わたし、リースリング大好きなのです^^

 品質を上げるために収穫量を抑えて、自然農法に近いスタイルで、
高品質のリースリングを目指しているのだとか。

 さてさて、お味は・・・

 やはり!さすが!リースリング。

 酸味が強すぎず、まろやかな口当たりで喉越しは
スッキリ。

 しかも、やや微発泡タイプで、つくり手の味加減を、
意図を感じるテイスト。

 ヒデさんは、ドイツにおける日本人初のワイン醸造家の資格を
お持ちだそうです。

 とにかく、バランスが良くて、
心を豊かにする上品な味わいといった印象でした。


 ヒデさんとは、ドイツと北海道ですが、
道産ワインはドイツの品種を主体につくられている共通項もあり、
今後も情報交換をさせていただきたいと、心から思った次第です。


 クロスホテル札幌「ワインなひととき」でも、
ヒデさんをお迎えしてのワイン会を開催できそうかも!
と、いろいろなアイディアが浮かんだ瞬間でもありました。


 この度のご縁をいただきました方々に、
心より感謝申し上げます。


 更に、深いふか~い出来事がありましたことは、
次回のブログにて、改めてレポートをさせてただきます☆

63902.jpg


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

 
 

北海道産の新酒ワイン勢ぞろい☆今月の【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】

2010年11月26日

 北海道内のワイナリーも、新酒リリースの時期です^^

 クロスホテル札幌「レストランagora(アゴーラ)」での
今月の「ワインなひととき」は、道産ヌーボーを特集します♡

 本日は、agoraスタッフの皆さんと試飲を。

 エチケットのデザイン、爽やかなタッチで
新酒のイメージのものが多いですね。

ss01.jpg
ss02.jpg


 今回は「新酒富良野」
      「おたる微発泡 ナイヤガラ」
      「おたる初絞り ミュラー・トゥルガウ」
      「はこだてわいん 無添加セイベル 赤」
 4種をご用意させていただきます。

 道産の新酒を4種類も飲み比べるのは
さすがに、私も初めてですが、何とも言えない特別感が
ありました。

 甘いと思っていた新酒ワインも、各産地のものと飲み比べると
風味や喉越し、酸味の違いがかなり感じられました。

 当日は、北海道ワインのシニアソムリエ、阿部 眞久(あべ まさひさ)さん、
ふらのワイン、ワインアドバイザー、笹田 武志(ささだ たけし)さん、
お二人を講師にお迎えして開催いたします。


 今月の「ワインなひととき」は来週30日(火)開催。

 私も、今からお料理との食べ合わせが、さ~らに楽しみです☆

ss03.jpg


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

 
 

円山動物園【スムージアZOO Night】大人の「癒し」プログラム開催☆

2010年11月24日

 今年最後の「スムージアZOO Night」がいよいよ、
開催となります!

 夜の円山動物園を大人限定30名で貸し切りにし、
「癒し」をテーマに動物たちとの触れ合いや、飼育員のお話から
生命の尊さ、自然の大切さを感じるプログラム。

 毎回、それぞれの視点で、みなさまに
夜の円山動物園をご体感いただいております。

szn03.jpg


 今回は、冬バージョンなので
ウェルカムドリンクにはホットワインをご用意させていただきます^^

szn01.jpg

 ガイドの道案内に沿ってランタンを片手に
夜の動物園を散策。
 途中立ち寄る各動物館では、担当の飼育員が
動物たちの生態や秘話など、いろいろな触れ合いについて
お話しくださいます。

 カンガルーに直接エサやりをするシーンは、
毎回、私も興奮気味に・・・^^; 
 カンガルー、とにかく可愛すぎるのです♡


 トークセミナー会場では
北海道産のワインとオードブルをお楽しみいただきながら
癒しの演奏をBGMにどうぞ。

 なんと、今回の演奏者は、またまた必聴!
 と~ってもスペシャルなデュオをお迎えさせていただきます(私も大変楽しみ~っっ

 飼育員とゲストによるトークセミナーは、
ココでしか聞けない、動物園の動物たちの裏話や
まさに、今問題として抱えている現状。
 またベビーラッシュで続々と誕生している
赤ちゃんのお話しや、旬の円山動物園の
今後の展望をお話しいただきます。

 私も、全てが、今から楽しみです^^


 ご参加者様のお申し込み受け付けは今週26日(金)迄。

  札幌市コールセンター TEL011-222-4894

 へ、お問い合わせくださいませ☆


 今年最後の「スムージアZOO Night」、
何か楽しい、幸せなことが訪れそうな予感がします☆

szn02.jpg


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

 
 

北海道内の大学生が実行!【どさんこサミット~Talk to Action~】開催☆

2010年11月23日

 小樽商科大学、北大、北海学園大学などなど。。。

 道内の大学生たちが社会人と合同で合宿を行い、
「北海道を日本の最先端にする」というコンセプトで
まさに、今、活動を行っています。

 「どさんこサミット~Talk to Action~

 今日は、合宿の成果発表の場にご案内をいただき、
参加をさせていただきました。


 専門家の視点から意見を述べてください、
とのお話でしたが、とんでもなく恐れ多い!

 学生たちは、まさにしっかりしていてパワフル^^

 独自のプランを自信を持って、
各自が力強くお話しをしてくださいました。

 場所は、道庁赤れんが。
dsanko01.jpg


 「観光」「農業」「I T」「地下通路」
各分科会に分かれ、自分たちのプランや方向性を
プレゼンしてくださいます。

 それに対して、私たちはコメントや意見交換を
させていただくというもの。
 私も、恐れ多くも、いくつかコメントさせていただきましたが
参考になったでしょうか~^^;


 学生たちの目、生き生きと輝いていました。

 今、社会人の私たちが忘れかけている何かを
思い出させてくれるような、純粋な熱意とまなざし。

 先日、札幌大学で講義をさせていただいた際にも思いましたが、
既に、我々はこのように本気で北海道を元気にしようとする学生さん達を
応援する立場になっているのですね。

 応援だなんて、少々生意気な言い方になってしまいましたが、
今日のような思いを多くの人たちにつなげられるよう、
横軸縦軸の連携で北海道を盛り上げ、元気にしていくことこそが
価値のある、本当の意味での「創造都市」につながるような気が、
改めていたしました。


 そのような、素敵な気付きを、改めていただいた、
とても有意義な「どさんこサミット」でのディスカッションの
ひとときとなりました。

 
 ご案内いただきましたYukarin、スタッフ・関係者の皆さま、
大変ありがとうございました。

 皆さんの可能性が、更に広がるよう
わたしたちもしっかり取り組ませていただきます☆


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

 
 

南仏のロマネコンティ☆【グランジュ・デ・ペール】

2010年11月20日

 一風変わったワイン会に、お誘いを受けて参加してみました。

 新酒、ヌーボーを味わう会とのことで楽しみに伺いましたが、
いきなり出てきたのはコチラ!
 「グランジュ・デ・ペール」。
 
 ヴィンテージは2005年。

 アメリカンの世界的に有名なワイン評論家、
ロバート・パーカー氏による格付けでは95点を獲得している
質の高いワインとのこと。

 もちろん、私は初めていただきます。
 パーカーポイント90点越えは、かなり期待できそう~^^
gdp02.jpg

 まさに、期待通りのお味でした。

 しか~し、この後にヌーボーを飲むのは・・・
 少々強引というか、味の比較が全く不可能となってしまいました^^;

 ワインって、味わう順番はポイントです。

 その場の雰囲気や会話を楽しむワイン
という意識はわかりますが、
新酒の味わい方は、
単にワインを飲むよりも特別かと。
 昨日のワイン会では
そんな勉強を改めてさせていただきました。

 せっかくのワインとお料理、参加している方たちの会話と、
その場の雰囲気。
 陽気に気軽にカジュアルに、ワインを嗜みました。
 
 
 お客様も、皆さんとても楽しく満足していらっしゃるご様子でした。

 つまり、皆さん、その会の主催者が大好きであり、
肩ひじ張らずにワインを飲んで、
その場の雰囲気を楽しむことができれば満足
という方たちなのですよね。

 わたしも、皆さまと一緒に
気軽にカジュアルに
ヌーボーを楽しませていただきました^^

 お料理も大変豪華。
 こちらの店主の思いが伝わる新酒ワイン会でした。

 ともかく、昨日のワイン会で新しくお口にかかった
「グランジュ・デ・ペール2005」。
 これだけでも大満足!

 参加をさせていただき、ご一緒させていただきましたみなさま、
大変ありがとうございました。


 ちなみにお写真は2004年ヴィンテージ。
 ロバート・パーカーポイント92点の「グランジュ・デ・ペール」。

 南フランス、ラングドック・エロー、アニャーヌ村で
ワインが造られています。

 セパージュ(品種)は「カベルネソーヴィニヨン」と「シラー」。
 
 7haの畑から年間2万ℓ、約2,660本を醸造。

 フランス国内向けも輸出向けも、
全て予約制、割当制になっているという
希少価値の高いワインということです☆

gdp01.jpg

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

 
 

【新酒富良野2010】本日リリース☆

2010年11月17日

 ふらのワインのヌーボー、
「新酒富良野2010」が、本日発売となりました!

 詳しくは コチラ !

 昨年同様のエチケットデザインです。

furanos01.JPG


 こちらの「新酒富良野2010」。
 毎年いただくごとに思うのですが、
まろやかな甘口タイプでありながら、
最後の喉越しの「キリっ」とした酸が、
ひじょ~に新鮮で、とてもすっきりとした印象。。。

 (ど~でしょうか、ふらのワインのTさん、Sさん?・・・


 今年は1000本限定。
 富良野市内の販売店でしか手に入らないとのことです。

 が!

 今月の30日(火)、クロスホテル札幌で開催される
「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」では、
なんと、限定本数で提供させていただきます!(ひゅ~ぱちぱちぱち

 地産地消を語らう大人の食育セミナー
 「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」

 お申し込みは コチラ 

 北海道産の新酒を味わうスペシャルな内容となっております。

 是非、ご参加くださいませ☆

 そう、是非!「新酒富良野2010」をご賞味くださいませませ☆☆

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

 
 

札幌【ikoro art 藻岩下】写真家、清水武男さんの北海道情報発信基地訪問☆

2010年11月11日

 大変お世話になっている、とある方からのご紹介で、
写真家、清水武男(しみずたけお)さんのギャラリーを
訪問させていただきました。

 「ikoro art 藻岩下」、
 ギャラリーと事務所を兼ねた、自然写真図書館です。
ii01.jpg
ii02.jpg

 なんというか、世界を視野に活動をしていらっしゃる方は
壮大な視点で物事を見て、考えていらっしゃいますね。

 まさに、本物を感じました。
 北海道だからこそできること、北海道だからこそ足りないもの、こと、
きちんと分析して、同じ思いの仲間たちと、北海道を、どう可能性のある
日本の北国として、世界に発信していくか。

 本気で考えている。

 さすがだなぁ~と思いました。

ii03.jpg

 自然図書館のギャラリーには、清水さんが空撮した
北海道ならではの大自然が展示されています。
 どれも「本当に北海道なの??」と、思わず息をのむほど。


 小樽市のご出身。
 コマーシャルフォトグラファーとして活動をスタート。

 北海道の自然を空撮し、
その後は世界に視野を広げて
海外の歴史遺産などの空撮を開始。
  
 アイヌの民具、明治時代からの歴史道具や
炭坑遺産等を撮影中ということです。

 
 瞳が、世界を見据えている、透き通った輝きを放っておりました。

 そう、ちょうど7年前に日本科学未来館でお話しをさせていただいた
余市町ご出身の宇宙飛行士であり、館長の毛利衛さんと似た
瞳の輝きだったように感じます。

 
 清水武男さんが盛んにおっしゃっていたこと。

 「北海道には情熱がある人が少ない」
 「海外の人たちの方が、北海道の良さをきちんと認識している」
 「北海道からまだまだ新しい情報を発信していくことができる」

 どれもが、心に響く、
大変納得のいくお話しでした。

 北海道だからこその自然資源を、そのすばらしさを、
地元の私たちが、もっと気付くべきであり、
その魅力を様々な形で発信していくべき。。。


 そんな、当たり前の気持ちを、改めて強くさせてくださった
清水武男さんとの、情報交換のひとときとなりました。


 素敵なパワーを、情熱を持っていらっしゃる方たちは
実は、意外にも沢山いることも、最近知り始めています。

 
 そのようなタイミングで、清水武男さんのパワーに触れたことは
大変貴重な機会となりました。


 ご紹介をくださいましたS課長さま、
大変ありがとうございます。

 必ずや、こちらの自然図書館で、情報発信となる
イベントをご一緒させていただきたいわ~ ^^

 
 ちなみに「イコロ」、よく耳にしますよね。

 円山動物園の双子の白クマは「イコロ」と「キロル」。
 苫小牧にあるのは「イコロの森」。
 「イコロ」とは、アイヌ語で「宝」の意。


 イコロという名前、ストーリーは全て
清水武男さんが発信源であり、
自然界と共存共生した、アイヌ民俗資料館館長だった
故 萱野茂さんからの教えだそうです。


 宝が集う、札幌「ikoro art 藻岩下」での
北海道を、自然を、資源を、新しい魅力とカルチャーで発信するパーティイベント、
なんだか本格的にアイディアが浮かんでき始めました~

 ひゃ~やばい^^;
 でも、楽しみ☆

ii04.jpg
※お写真提供は、全て清水武男さんです。 

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

 
 

羊ヶ丘展望台「鍋まつり&道産ワインフェア」【本日まで開催中】☆

2010年11月07日

 札幌の羊ヶ丘展望台では昨日から今日までの2日間、
「鍋まつり」&「道産ワインフェア」を開催中!

 羊たちも、やっと芝生にカムバックしております。
 (でもお会いできる時間がなかったわっっ


 道産ワインフェアでは今回、
山崎ワイナリーが登場しました~^^

 山崎さんのケルナー、鍋に、最高に合いますね^^
hn01.jpg


 「石狩鍋」や「ちゃんこ鍋」、「鶏玉鍋」「アワビ汁」などなど。
 全て試食はしておりませんが、とてもい美味しい(~o~)

 今日は限定で「積丹岩のり入り ほっけのすり身汁」が登場いたします。

 道産素材をしっかり使って作っている、風味豊かな味わい。
 おだしもきいているし、この時期に、と~っても美味~~~
hn02.jpg
hn03.jpg
hn04.jpg


 なべ料理は・・・
 食材を食器に移さず、鍋に入れた状態で食卓に出される料理のこと。

 近代以前の日本の住居には、照明や暖房を兼ねた囲炉裏が多く、
そこで煮炊きした料理を取り分けて食べる習慣があったとか。
 
 江戸時代に入ると、囲炉裏の無い町屋や料理屋で、
火鉢やコンロを使用した『小鍋仕立て』という少人数用の鍋が提供され、
鍋から直箸で何人かがつつくという現代見られる鍋料理が発達したとのことです。

 鍋は、人数が多ければ多いほど美味しく、食事が楽しくなりますよね~

 ワインとの相性も、バッチリかと!

 羊ヶ丘展望台での「鍋まつり」&「道産ワインフェア」は本日まで!
 会場にて、お待ちしております~☆

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

 

しあわせ文化祭【Happy Shufu Festival 2010in 椿山荘】参加してきました☆

2010年11月03日

 東京都内の主婦、女性たち7千組、合計1万4千人をご招待。
 「Happy Shufu Festival 2010」に出展事業で参加してきました。

 なんと会場で、大貝有季さんのパネルを発見!(Wao

 札幌市東京事務所が出展するブースでは、
札幌の魅力イベント、PMFやミュンヘンクリスマス市、さっぽろスイーツが
PRされましたが、今回は新しい切り口で、
札幌の冬観光を「ウィンタースポーツツーリング」体験ツアーでPRするという
新たなライフスタイルの提案役です。

 その会場へ、当日設営へ向かうと・・・
 なんとなんと!われらが大貝有季(おおがいゆき)さんがパネルで登場!

 かわいいコウちゃんを抱っこしたお写真。
 夏の広報さっぽろに登場していたお姿です^^

 わかりますか~?!
2010-11-02%2014%5B1%5D.52.07.jpg


 大貝有季さんといえば、、、
女性目線のアイディア加工品プロジェクト、
スマイル ウェブ ダイニング」で、
主婦モデルとしてご登場いただいております。
 

 今回の「Happy Shufu Festival 2010」では、
およそ1万人の女性たちがご来場し、会場に出展している
ナショナルブランドメーカーのPR、体験ブースで
サンプリングや試食を体験します。
 主催  : サンケイリビング新聞社×ESSE(扶桑社)。
 協力  : フジテレビジョン

 札幌市のPRブースではさっぽろスイーツを配布したり、
PMFのオリジナルグッズを販売。

 また北海道、札幌ならではの冬の魅力観光に触れる
「ウィンタースポーツツーリング」ツアーをJTBとタイアップして
PRいたしました。

 ツアー内容は、、、「大通り公園スノーパーク」「円山動物園」「大倉山ジャンプ競技場」
などを体験し、クロスホテル札幌にご宿泊いただくという1泊2日の行程。

 事前予約では、お客様の反応は予想以上によかったという
手ごたえはありましたが、フリーツアーのスタイルが定着化
してきつつある昨今。
 果たして、今回のツアーは成立するでしょうか。

 今後の調査がとても楽しみです^^


 とにかく、東京都内近郊の主婦層をターゲットにしたこのようなイベント、
マーケットをきっちりと絞り込んでいて、さすがの集客力です。

 いろいろ勉強になる東京イベントでのひとときとなりました。

 北海道、札幌における女性目線のアイディア加工品プロジェクト
「スマイル ウェブ ダイニング」においても、大変参考になりました。


 ちなみに「スマイル ウェブ ダイニング」次回座談会は
11月下旬を予定しております☆

 


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

 
 

クロスホテル札幌【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】3rdシリーズ開幕☆

2010年10月26日

 始まりました~!

 クロスホテル札幌、レストラン「agora(アゴーラ)」で開催する
毎月1回の大人の食育セミナー、
和飲(ワイン)な人時間(ひととき) 』3rdシリーズVol.1。

 いよいよ3年目の12回シリーズに突入です!
 
 今回は、3年間のシリーズでは初となる、
ALL はこだてわいん 特集。
 日本ワインを愛する会副会長で俳優の、辰巳琢朗さんも大注目の銘柄が揃う
ワイナリーです。
 既に準備は万端。
cwh05.jpgcwh07.jpg


 ゲスト講師にはお二人をお迎えしました。
 今回は「北海道産のトマト」と「海藻、お塩」がメニューテーマです。

 生産者とのパイプで自ら会社を立ち上げ、道内の良質な食材を
提案、PR、販売する 北海道ライフデパートメント代表の後藤弘樹さん。

 函館、椴法華(とどほっけ)で海藻とお塩のオリジナル商品の開発、製造、販売
を手掛ける オーガニックケルプ代表の吉川 誠さん。

 お二方によるトークセミナーを!

 それにしても、北海道産のトマト、な~んておシャレなのでしょう。
 西洋トマトの道産品だそうです。
 オーガニックケルプさんは、ドライフルーツやドライお野菜、
また海藻入り雑穀米と、商品の種類がかなり増えておりました。

 とにかく、美しい~(*^_^*)
cwh02.jpgcwh03.jpg
cwh04.jpg

 今シリーズからは五感を研ぎ澄ます「ライフスタイル」を新たに発信☆彡
 「道産ワイン」と「道産食材」をテーマに、味わいだけではなく、
ご家庭での“食事の楽しみ方”を提案していきます。

 では本日の「はこだてわいんとトマト料理のフルコースメニュー」
食べ合わせスタートです。
cwh06.jpg

続きを読む "クロスホテル札幌【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】3rdシリーズ開幕☆" »

北海道ワイナリー物語Vol.12 【ブルース・ガットラブさん】栗沢での「ピノ・ノワール」への挑戦☆

2010年10月16日

 今週、念願のBruce Gotlove(ブルース・ガットラブ)さんに
初めてお会いしました。

 栃木県足利市 ココファーム へ、醸造責任者として来日してから
日本在住は現在で21年目。

 北海道へは昨年、栃木より移住をなさいました。
 そう、北海道でワインづくりを行うべく、奥様と二人で移住なさったのです。

 この寒冷地でのワインづくりを求めて、誰が今どき
ワイン専用のブドウ栽培を求めて移住してくるでしょうか。
 想像が、できますでしょうか・・・

 でもブルースさんだからこそ、この地を選んだのだと
実際にお話しを伺い、今週、思いを確かにいたしました。

 
 こちらは1年目の「ソービニヨンブラン」苗木。
 まだまだ若いですね~
bg01.jpg


 更に、ブルースさんが追求、挑戦しようとなさっているのは
有機栽培にこだわる「ピノ・ノワール」です。
 冷涼な気候でブドウの栽培に適した地。
 そこを、ここ北海道栗沢町として選ばれたのです。

 ふ~ん、取材時には何度も「なぜ栗沢だったのですか?」と、
聞いてしまうほどでした。(ブルースさん、失礼いたしました。 笑
bg02.jpg


 ブルースさんのワインの初出荷の見込みは2013年。
 
 この寒冷地に、空知に、ワイン産地の可能性を求めて
移住してくるほど、ワインづくりへの挑戦と追求が止まない方。
 
 なんとなく、熱い思いが、じわじわと伝わる方。。。
 意思の疎通がありました。


 
 余市の「ドメーヌ・タカヒコ」オーナー、曽我貴彦さん。
 栗沢の「ナカザワヴィンヤード」オーナー、中澤一行さん。
 そして、2013年をメドに初出荷予定の栗沢、ブルース・ガットラブさん。


 空知、栗沢町でワイン産業の普及を目指すブルースさん達の
今後の構想は、北海道のワイン産業へ、新しい光を差し伸べるに
違いありません。

 余市や、空知の栗沢、そこに次いで
次なるはどのワイナリーが挑戦の烽火を掲げるのでしょうか。

 いえ、どのワイナリーも既に、この北海道という寒冷地を舞台に
ワインづくりを成立させています。

 ここからは、新境地のワインづくりへの挑戦
とでもいいましょうか。


 
 「ワインは生き物」。

 空知地域のワインづくり、
まだまだ熱い熱い、未知なる可能性を秘めています☆ 
bg03.jpg

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

     

クロスホテル札幌【フラワーレッスン】初開催☆

2010年10月14日

 北海道、札幌で、今、最も話題の旬のホテルと言えば、、、
クロスホテル札幌

 ご存知ですか!?

 
 昨日は、クロスホテル札幌2階「meet lounge」での
フラワーレッスン初日。
 私も参加をさせていただきました。

 講師はこの方!
 櫻井清隆(さくらいきよたか)さん。本日のアドバイザーです☆

 トップフローリストとしてブライダルやファッションショーなどを手掛けられています。
 コチラのクロスホテル札幌ではX'masオブジェもご担当されているそう。
fa01.jpg

 
 わたくし、お茶心はございますが・・・
 お花心は、ございません(~_~;)


 さあ、本日のレッスンスタート!
 無心の境地になり、リラックスムードへ~~~
fa05.jpg

 ブラックダリア、まさに、ボルドーカラーだわぁ~
fa06.jpg

 お花を生けるのは本当に初めてなのですが・・・
 少しずつ、、、完成に近づいております。
 なかなか新鮮な感覚^^
fa07.jpg


 じゃじゃ~ん、完成です!
 さて、先生の評価は・・・☆、二つ半です!
 つまり75点です!!(~o~)
fa08.jpg

 
 このようにお持ち帰りして、事務所に置いております。
 なんだか初めての手習いという新感覚、1回目にしては満足満足 ♡

 もしかすると、私って花心があるかも~
 (実は、最後に先生が少し手直ししてくださったのですがね^^; 
fa10.jpg


 今後も、シーズンに合わせて旬のお花の生け方を提案してくださるそうです。
 私もまた是非、シリーズで参加させていただこうと思います。
 目指せ!女假谷﨑省吾さん(?!

 詳しくは、クロスホテル札幌 へお問い合わせくださいませ☆
.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

     

北海道ワイナリー物語Vol.10【余市のブドウ畑が北海道産ワインを変える?!】☆その1

2010年10月12日

 フルーツの里、余市(よいち)。

 食用ブドウからワイン専用ブドウの栽培へ。
 今や、北海道産ワインの原料となるブドウを栽培している
道内を誇るブドウ産地が、余市町です。

 その余市町登地区に「ドメーヌ タカヒコ」醸造所が
OPENしました。
dt03.jpg
dt04.jpg
 

 曽我貴彦(そがたかひこ)さん。

 長野県小布施ワイナリーが生家です。
 なぜ、この余市を、ワイン専用のブドウ栽培畑として
この地を選ばれたのでしょうか。

 お話しを伺い、「なぬ?!」
 まさに、北海道にはない、移住者ならではの
新鮮な視点を、ご意見を、伺うことができました。

 地元民の甘さとぬるさ、また、その良さを
曽我さんのご意見を伺い、なるほど納得!

 わたし、熱意に溢れる方、大好きです(~o~)

 曽我貴彦さんは、余市でブドウ栽培を始めて1年目。
 その苗木の大きさというのは、こんなにも、かわいいものなのです^^
dt05.jpg


 余市が、北海道のワイン専用ブドウ畑の「核」となる時期が、時代が来るのは、
それほど遠いことではないように、思いました。

 「ドメーヌ タカヒコ」誕生の現実は、いろいろな場面で
新境地を発していくことかと思います。

 大手には大手の、ブティックワイナリーにはブティックワイナリーの、
それぞれのやり方があり、賛同者がいる。

 熱意と情熱を持ちながらワイナリーを経営する方たちに、
わたしはいつも、刺激をいただいております。
 そのような志の方たちが、大好きです(^O^)/


 北海道産ワインの可能性とインターリンク(つながり)の可能性を感じた、
余市での撮影のひとときでした。


 「ドメーヌ タカヒコ」収穫体験イベントは、 コチラ!
 
 どうぞ足をお運びくださいませ☆


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

     

【FREE HUGS コアックマ】キャラバンが羊ヶ丘展望台へご来場☆

2010年10月11日

 「コアックア」をご存知ですか??

 札幌ススキノ発、ピンクのからだに♡マークを付けたクマちゃん。

 北海道で2008年に誕生した、ピンク色のクマのゆるキャラクターです。

 「笑顔は世界を変える」を合言葉に、
着ぐるみと抱き合って喜びを分かち合う「フリーハグ」活動で
多くの人たちを癒しているのだそう。

 まさに今日は、羊ヶ丘展望台の「鮭まつり」&「道産ワインフェア」に登場。
 すぐさま、子供たちが近寄って行きました。
 HUG♡ HUG♡ 抱きつく子供たち♡♡
 かわいいわね~コアックマも子供たちも♡♡♡
ccm02.jpg
ccm03.jpg


 誕生の由来は・・・こちらの HP をご覧ください。
 

ccm01.jpg

 着ぐるみとのHUG(ハグ)最多記録でギネス登録を目指すというコアックマ。

 北海道内はもちろん、全国でもFREE HUG キャラバンを展開中だとか。


 コアックマちゃん、その愛らしい瞳で、世界の笑顔を、
たくさんの喜びを、これからもつないでくださいね~☆

 見かけたら、是非HUGしてください!

 私も思わず、抱きしめちゃいました~♡

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

    

羊ヶ丘展望台での【鮭まつり&道産ワインフェア】は明日11日(月)まで☆

2010年10月10日

 今日と明日の2日間、札幌の 羊ヶ丘展望台 では
鮭まつり」と「北海道産ワインフェア」が開催されております。
 (主催:札幌観光協会)


 北海道産のワインに鮭料理を合わせます。
 鮭にワインが合うの??と思われた方、素直な方です^^;
hwine03.jpg

 でも、そのような先入観は、いけません。
 北海道産のあらゆる美味しい食材と北海道産のワインを
まずは食べ合わせしてみる。
 そこから、新しい食文化が発信されるのです!!


 北海道産のワインは、メニューの味わいによって
「チャンチャン焼き」「石狩鍋」「いくらの醤油漬け」
などにも良く合うものがあります。
 要は、どのワインとどのように食べ合わすか、ですよね。
hwine04.jpghwine05.jpg
hwine07.jpg

 できれば「鮭のホイルバター焼き」「ムニエル」なんていうメニューもあると、
より一層ワインが進むかもしれません。

 本日のお客様は、石狩鍋やチャンチャン焼きのお味とワインとのマリアージュ、
食べ合わせをとても楽しんで満喫していらしたご様子。
 味噌風味に、「北海道ケルナー」や「バレルふらの」を合わせていた方、
多くいらっしゃいました。

 まずはいろいろ試さなければ!
 今はまさに、テストマーケティングのときです。


 石狩鍋のお味、鮭のおだしが出ていて本当に美味でした^^
 私は、はこだてわいん「酸化防止剤無添加セイベル 白」(やや甘口)
を合わせていただきました。
hwine06.jpg


 羊ヶ丘展望台での「鮭まつり」&「道産ワインフェア」は明日、
11日(月)が最終日です。
 時間は9:00~15:00まで。
 グラスワインは1杯500円、チャンチャン焼き、石狩鍋は何と!200円(お安いっっ

 どうぞこの時期ならではの、鮭と道産ワインの味覚共演をご堪能くださいませ☆

 ※ちなみに「チャンチャン焼き」の由来は・・・
  「鉄板の上でヘラを使うとチャンチャンという音が鳴る」
  「チャチャっと手軽に素早く作る」
  「お父ちゃんが焼いて調理する」
  などの諸説があるということですよ~(チャンチャン✌


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

    

【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】クロスホテル札幌での3rd.シリーズ☆今月からいよいよスタート!

2010年10月07日

 北海道産のワインと食材をテーマに、和やかに食べ、和やかに飲み、
お客様同志の交流、情報交換を深め、楽しんでいただく
“大人の食育セミナー”。

 それが「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」です。

 2008年9月から毎月1回のレギュラープログラムとしてスタートしました。
 今月からは、なんと3年目のシリーズに突入します!
 
 北海道産のワインを、より身近に、気軽に、楽しむきっかけづくりを
 “ワインのある食卓、ライフスタイル”として、
道産食材との食べ合わせやお手軽なご家庭メニューとともに
ご紹介していきます。

 キーワードは「北海道発!ライフスタイル」☆


 今月は10月19日(火)開催。
 テーマはシリーズ初となる!ALL「はこだてわいん」大特集です!!
hako05.jpg

 昨日、レストラン「agora」西原総料理長、スタッフの皆さまと
試飲をさせていただきました。
hako01.jpg
hako02.jpg
hako03.jpg
hako04.jpg


 フルーツワインといえば「はこだてわいん」と言われるほど、
地域のフルーツを使ったお酒で、ワイナリー誕生初期には
一世を風靡した「はこだてわいん」。

 今では大変飲みやすい、地場ブドウ100%によりワインを製造販売しています。
 ブドウは主に余市町産です。

 今月は「はこだてわいん」がテーマということで、
函館、椴法華(とどほっけ)から、また仁木町、余市町や真狩村など食材を扱い、
現在「サッポロマルシェ」などにも出店している
北海道ライフデパートメントが、選りすぐりものをご持参くださいます!!!
 (※会場内では食材のサンプリングや特別販売も行います)


 とにかく、今月からの「ワインなひととき」も
目が離せません。

 皆さまのご参加を、
心より、楽しみしお待ち申し上げております☆


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

    

「スポーツと食と観光」☆【観光立国・地域活性化戦略】政策

2010年09月25日

 今日は、予報よりも寒い1日でしたね。

 札幌の羊ヶ丘展望台で開催している「羊ヶ丘ワインガーデン」。
 昨日よりは風が穏やかだったので
寒さは和らいだ感じがしたものの・・・
 空気はすっかり秋本番。

 そのような中、今日は、
と~っても素敵なお客様ご一行がお見えになりました^^

 

 観光庁スポーツ・ツーリズム推進連絡会議の
御一行様です。

 みなさん在札の方で、米国、ロシア、オーストラリアほか
7カ国の領事など、政府関係者やツアー業者20名が、
札幌市内の観光地を巡る実証実験を行いました。

 昨日、24日の北海道新聞にも
このような記事が掲載されておりましたね~
hokkaidoushinbun100924%E2%85%A1.JPG


 皆さん、まだまだ北海道産のワインには
馴染みがない、知らない、というご意見が多数でしたが、
中には道産ワインの可能性を語る方や、
味の評価を楽しむ方も。

 私の中では、まずは北海道産のワインという一次産品を
知っていただくということができ、満足満足。

 評価は、これからの参考にさせていただきましょう。
 (皆さま、大変貴重なご意見をありがとうございました!


 最後には全員でワインをお持ちいただき、ハイ、チーズ^^
ku01.jpg


 アジアのマーケットを対象にした、
観光資源の多い北海道において、
新たに「スポーツ」と「食」をテーマに
独自の取り組みをスタート。

 観光庁との連携によるスポーツ・ツーリズムの動向は、
今後も、不定期にレポートをさせていただきます。


 がんばれニッポン!
 (違う違う、、、

 輝ける未来へ!北海道☆
 


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

    

三笠【山崎ワイナリー】でのお月見ナイト☆

2010年09月23日

 昨夜は十五夜でしたね。
 
 月がと~ってもキレイな夜でした☽
 思わず、遠吠えしたくなるくらい(~_~;)
yama02.jpg

 この日は、お世話になっている大学の先生にお誘いをいただき、
なんと!あの「山崎ワイナリー」さまで、
泊りがけのワインミーティングとなりました(^O^)/

 なんて素敵な、贅沢な時間を過ごさせていただいたことか。。。

 ご一緒させていただきました皆さま、山崎ワイナリーさま、
大変お世話になりました!とにかく、素敵な時間でしたね~
 ありがとうございます。
yama03.jpg
yama05.jpg


 山崎さんのワインをいただきながら、
北海道産のワインや食の魅力、可能性について皆さんと
ディスカッションし、情報交換や交流を深めさせていただいた、
と~っても貴重なひとときとなりました。


 その山崎ワイナリーさまは、本日、
札幌の大通西3丁目にオープンした「ODORI BISSE」2階、
北海道や日本各地の素材、仕様、デザイン性にこだわるセレクトショップ
YUIQ(ユイク)に、このように登場していらっしゃいます。
yama07.jpgyama09.jpg
yama08.jpg

 新境地と情熱をもった人たちが集う
山崎ワイナリーでのワインミーティング。

 北海道の魅力ある未来が、またひとつ、
その芽を可能性ある方向へ伸ばした
思いがつながる方たちとの貴重な人時間(ひととき)となりました☆

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

    

北海道ワイナリー物語Vol.7【ふらのワイン】世界に向けたワインづくりへの挑戦☆

2010年09月21日

 富良野市ぶどう果樹研究所。

 北海道では自治体ワイナリーとして、十勝ワインに次いで
2番目に誕生したワイナリーです。

 昭和47年の4月に「富良野市ぶどう果樹研究所」が開設し、
その年に酒類試験醸造の免許を取得しました。
 そうそう、昭和47年と言えば、
札幌オリンピック開催の年ですね。
 (ひゃ~私3歳、年齢ばればれ (-_-;)

 山ぶどうが自生する土地柄にヒントを受け、
日照時間が比較的良好で、梅雨がなく、
昼と夜の温度差が大きいことから
ブドウ栽培に適している、との判断にいたり、
本格的にワインづくりがスタート。

 富良野のまちのイメージを
ワインでヨーロッパ風のオシャレな風景へ。
 そんな、まちづくり的な要素も大きな要因だったと
伺っております。


 ふらのワインでは、今まさに、収穫期に入りました。
 ブドウの搾りかす、なかなか見る機会がないですよね~
furanowi01.jpg


 醸造栽培責任者の高橋克幸(たかはしかつゆき)さん。
 大変お世話になっておりますが、高橋さんの醸造技術が、味覚が、
今日のふらのワインを育てた、と言っても
過言ではないと思います。

 今回ふらのワインへ伺い、改めて感じたことは
この景観。ランドスケープですね。

 観光のまち、富良野の景色を、まさに表現しているかのよう。
 いかがでしょうか。
 空の雲間が水彩画のように見えませんか。美しい。。。
furanowi06.jpg


 ふらのワインを代表する白の品種「ミュラートゥルガウ」。
furanowi03.jpg
 

 こちらは赤の代表品種ともいえる「ふらの2号」。
 昭和60年に富良野で誕生した、セイベルと山ぶどうの交配品種です。
 『ふらのアイスワイン』赤でお馴染みの品種ですね。

 『羆の晩酌』という銘柄では、
こちらの「ふらの2号」と「ツバイゲルトレーベ」を
使用しています。
furanowi04.jpgfuranowi05.jpg


 こちらのブドウ畑に立つと、無性にここでワインが飲みたくなります^^;

 そんなことを高橋さんに、ついおはなししてしまったところ・・・
 「では開催しますか!」

 なんと、この畑に囲まれた中で、
地場や近郊の食材の焼き物などを楽しみながら
ふらのワインを存分に味わう!という「ワインツーリズムツアー」が!
誕生しました!!(大笑

 企画って、そんなタイミングですよね~

 開催時期は10月下旬です。
 詳しくは、9月27日(月)に インターリンクジャパンHP にUPをいたします!

 昨日のブログにも書かせていただきましたが、
美唄の「宮島沼」を体感しながらのワインツーリズムツアーです!
 ハクチョウ飛来のシーズンなので、その景色は、、、
さぞ圧巻かと(^O^)/


 詳しくは、9月27日(月)からのインターリンクジャパンHPを
ご確認くださいませ。


 とにかくふらのワインの味わいは、
今、まさに世界に近いところにあると、その味覚から
感じている一人です。

 嘘か本当かは、是非、ご興味がありましたら
皆さまご自身の味覚で、お試しくださいませ☆


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

    

空知の旧産炭地における【北海道ワイン街道】の可能性☆

2010年09月19日

 今日は、札幌大通公園で開催されている「オータムフェスト2010」へ。

 残暑の日差しをまともに受ける大通公園では、
地元のみならず全国各地からご来場と思われるお客様が
列をなして、販売ブースに並んでおりました。

 中でも大通西8丁目、北海道の120市町村と団体が出店する
「札幌大通ふるさと市場」は、歩くことができないほどの
人、ひと、hito・・・

 道内各地の産品を一堂に集めた西8丁目会場が、
やはり、最も多くのお客様で賑わっておりました。

 そのような中で・・・見つけました!

 三笠の名物「石炭ざんぎ」。
 見た目は、正直に申しますと・・・何これ?!との感想。
 味付けを聞いてみると、イカ墨を使用し、
北海道産小麦をまぶしてカラッと揚げているそう。
 まさに、旧産炭地らしく「石炭」を表現しているとのことです。

 さて、お味は・・・
ofes03.jpg
ofes02.jpg


 あの~、正直に感想を申しますと・・・
 見た目と味に、か~なりのギャップがございます。

 見た目の色調から、あまりにもごつくて、半信半疑でいただきましたが、
予想以上に深い味わいです。

 イカ墨と、三笠の特産品を原料にした「鶏醤」、
美和町のりんごで作ったりんごジュース「みわのさと」を
メインのタレとして使用しています。
 香辛料には三笠産たまねぎとにんにく、ギョウジャニンニク
を使っているとのことです。

 やや、塩味がききすぎている、塩っ辛いという印象は
あります。もう少し塩分を控えてもよいかと。
 
 ビールにはピッタリといった感じ^^

 ワインには会うのかしら~???

 
 会場では、イベントで大変お世話になっている
A社長にもばったりお会いし、お世話になっている私が、
「いかめし」を買ってもらっちゃいました!
 渡島管内、森町産「いかめし」です。
 実は、今日、いかめしを食べたのは子供の頃以来、〇〇年ぶりです。

 どうしても、もち米が嫌で、食べられませんでした。
が!今日、社長に買っていただき、
せっかくなので食べさせていただきましたところ、、、
あれれ?!なんだか美味しい(^O^)

 A社長、ありがとうございます!
 大変ご馳走さまでしたm(__)m
ofes04.jpg
ofes05.jpg


 今日、三笠の「石炭ざんぎ」をいただき、
改めて感じたこと。

 空知の旧産炭地は、基幹産業であった石炭産業が崩壊し、
炭鉱まちの足跡は負の遺産として認識されてきたということですが、
今、将来ビジョンとして大きく転換期にあるような
時間(とき)を、流れを感じています。

 なぜなら、いま、空知管内は、道内の中でも
唯一、ワイナリーが密集する地域だからです。

 旧産炭地という土地、土壌、歴史があるからこその現状の下、
農業を主要産業として再生を試みる中で、
「食」の分野として「ワインづくり」を軸にワインの製造を試みる
ブドウ農家が増えています。

 この空知という地域を求めて、道外から
ワインづくりをしようと移住をしてくる方たちも
増えているのです。


 もちろん、時間はかかるかもしれません。
 でも、農業大国北海道における道内のワイナリー、ヴィンヤードの数は
現在20箇所。
 そのうち、空知管内には8つのワイナリー、ブドウ畑が存在します。
 しかも、これからも、増えるであろうワイナリー密集地域です。

 炭鉱のまちというと、暗い、寂しい、廃れている、高齢化地域、
人口減少、そして財政破綻といった負のイメージが強いかもしれませんが、
夕張のように財政破綻をする前に
今だからこそできることが新しい食産業であり、
「ワインづくり」が空知の、これからの基幹産業になりえる
将来の可能性を十分秘めているような気がしています。


 三笠の「石炭ざんぎ」によって、教えていただいた
気付き、と言えるかもしれません。

 まだまだ検証すべき点はたくさんありますが、
可能性は十分すぎるくらいある。

 時間が許す限り、ワインによる地域再生の創造モデルを、
空知という地域を舞台に「北海道ワイン街道」「北海道ワインロード」として
構築に向けてチャレンジしてみようと思います。


 可能性は、0%でなければ必ずやる価値はある。

 誰がどのように連携するか、横軸の連携も
必要不可欠な要素です。

 さて、今日も午後6時を過ぎましたので、ここでお口直しのひと口を。

 今日は北海道ワイン「北海道ケルナー2008」
 国産ワインコンクール2010で銀賞を受賞した銘柄です。

 あら、なぜか空知管内のワインではないわっ(笑

 ラグジュアリーな可能性を秘めた、北海道の未来、ワイン産業に乾杯☆ 

ofes07.jpg

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

   

人形師☆沢則行さん【注文の多い料理店】の「感じる世界」

2010年09月18日

 札幌中心部は、今、かなり強い雨になっております。

 今日は、円山動物園でフィギュア・アート・シアター
ワークショップ プレ公演2日目。
 「注文の多い料理店」(原作:宮澤賢治)上演の最終日。

 
 「フィギュア・アート・シアター」とは、
ヨーロッパスタイルの人形劇のことですが、
札幌市教育文化会館の人形劇プロジェクトが
FAT!S(フィギュア・アート・シアター!札幌)です。

 FAT!Sは、2009年6月に3年間プロジェクトとして始動。
 小樽市ご出身の人形師、沢則行(さわのりゆき)さんを中心に
ワークショップを重ねて、今回、プレ公演として
円山動物園での「注文の多い料理店」の上演が実現しました。

 チケットは、2日間ともに定員をはるかに超える状況で
Sold Out.

 今回は、夜の円山動物園を前半1時間で散策し、
その後、「注文の多い料理店」を堪能するという約2時間のプログラム。
 なぜ、円山ZOOで上演なの??
という素朴な疑問を一蹴りするかのような、
「だからこそ!」の新境地がありました。


 今回は、北海道産ワインのウェルカムドリンクでおもてなしを。

 池田町、「十勝スパークリングフィースト ロゼ」です。
ksz01.jpgksz02.jpg

 ウェルカムドリンクでおもてなしの後は、
教分Y課長さま、自ら山猫大将としてプログラムのご案内役を。。。

 Y課長さま、実はアクターのよう。
 雰囲気がピッタリ!ハマっておりました^^
ksz03.jpg


 山猫大将さまからのご案内の後、
お客様は、いよいよ、夜の円山ZOOへ。
 動物の鳴き声が響き渡る、神秘的な空間で
束の間のリラクゼーションを。。。

 続いて、いよいよ「注文の多い料理店」の
感じる世界へ。。。

 ここからの世界は、皆さまの想像の世界に
お任せをさせていただきます。

 これほどまでに「感じる世界」という表現が似合う
フィギュア・アート・シアターの世界、
実に、奥が深い新境地でした。


 私にとっては初の、アーティスティックな“感じる世界”でした。


 奥が深い、本物を感じる時間は
とても必要ですよね。
 それは時間だけではなく、人も、未来も、今もそう。

 常に、本物を感じ、本物を追求して
本物であり続けたい。。。
 そう思うことで、周りにも自然と、本物が集まってくる。
 
 この度の出会いもまた、最高の学びのひとときとなりました。


 沢則行さん、関係者の皆さま、
本物の世界を堪能させていただきましたことを、
心より、感謝申し上げます。

 ありがとうございます☆


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

  

洞爺湖町で大人気☆【パティスリー・ヴィオレット】

2010年09月15日

 今日は、いろいろな意味で心が安らぐ、
とても素敵な1日でした^^

 気持ちって、リセットした時点で一気に、
新しい方向へネジがフル回転するものですね。


 朝から洞爺湖町へ向かい、
JR東日本主催:東京上野発、
豪華寝台特急「カシオペア」で北海道へお越しになるお客様の、
「月浦ワイナリー」ツアーアテンドです。

 この日は、この方と初めてご挨拶をさせていただきました。
 現地に駆け付けてくださった、
JR洞爺駅前にある洋菓子店「パティスリー・ヴィオレット」。
 オーナーの尾崎澄斗(おざきすみと)さんが、
ご自慢のメニューをご披露くださいました。

 美味しそうでしょう~♡ 美味しかったですよ~^^
 メニュー名、忘れてしまいました・・・
パン生地の間にハムが挟まっていて、チーズが
のっています。
 これ、月浦ワインに、まさに合いますっっ
cv01.jpg

 洞爺湖町の「パティスリー・ヴィオレット」さん。
 JR洞爺の駅前すぐ向かいなので、
どなたでも分かりやすい場所かと思います。

 オーナーの尾崎さんは大阪生まれ。
 今日、初めて知りましたが、なんと!
 ウィンザーホテル洞爺の、初代製菓長様なのです(~o~)

 駅前では、コチラのサインが目印です^^
cv03.jpg

 ウィンザーホテル洞爺の開業当時、ホテル全館の菓子・デザートを
担当していらっしゃったのが、尾崎さんです。
 2004年からは、新たにご自分のお店を構えることで
次なるステージに進出なさいました。

 大坂在住時代は、かの有名は「辻調理師専門学校」で
職員として3年間教員を担当なさったそうです。

 ちなみにこちら、月浦ワインで作った
ゼリー赤白各種。
 アルコールも、しっかり風味に備わっております。
cv04.jpg


 帰りには、ウィンザーホテル洞爺の麓にある
「レイクヒル・ファーム」へ。

 この景色、ランドスケープを堪能しながら
なぜかここで新聞を読みリフレッシュ(笑
cv05.jpg

 本当に、美しい景観。
 雲間の日差しと空の背景の淡い輝き、コントラストが
緑の芝生を一層鮮やかに彩ります。
 またまた、いろいろな想像力が掻き立てられました。。。
 


  「パティスリー・ヴィオレット」
  TEL0142-76-5543
  定休日:第一第三月曜日と毎週火曜日
  営業時間:9:00~19:00

 お近くへお越しの際には是非、足を運んでみてくださいね☆


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

  

北海道の【ウィンタースポーツシーン】に足りないもの☆

2010年09月09日

 北海道の冬。
 あと2カ月もすると・・・初雪が降る山が、まちが・・・

 冬の魅力は、「雪」「雪景色」「寒さ」。

 地元に暮らす私たちにとっては、
どれも今では尊重されておらず、
むしろ嫌がられているイメージがあります。

 「冬」「雪」って、
実は北海道ならではの自然環境であり
ライフスタイルなのですよね。

 北海道においては「雪国とともに暮らす」ことが、
生まれた時からのアイデンティティー。
 当たり前になっていたはずなのですが・・・
 (少なくとも、私の幼少期の頃までは  フルっ(-.-)

 北海道だからこそ楽しむことができる、体感できる、
冬の魅惑観光について、昨日、
ディスカッションをする場面がありました。

 大倉山では、昨年3月にスキージャンプ競技大会の日に合わせて
北海道産のホットワインを飲みながらスキージャンプを観戦する
「ラグジュアリーなスポーツ観戦に乾杯!」という企画を
担当させていただきました。
oon02.jpg


 当日は、東京から駆け付けてくださいました
リレハンメル五輪団体銀メダリスト、現在雪印乳業広報部の
西方仁也(にしかたじんや)さんに、
セミナー講師としてご出演をいただきました。
 当時の、オリンピック競技のスライドは
ちょ~~~リアル、というか、本物です!
oon01.jpg


 競技中の選手の皆さまにご迷惑にならないよう
時間を有効に使いながら、夕方からの約5時間を
大倉山で、ジャンプ観戦をしながら過ごすひとときでした。
 もちろん、道産ホットワインを飲みながら♡

 

 北海道には、札幌には、冬だからこそまた、
オンシーズンにはない魅力を満喫できる地域資源が
まだまだたくさんあるのです。

 どのような「付加価値」でプランニングするか、
だけの違いなのです。

 「付加価値」にも、いろいろな意味や場面があります。

 この、「ラグジュアリーなスポーツ観戦に乾杯!」
というプログラム。
 ハッキリ言って、お客様のみならず関係者にもかなりの
新境地だったと思います。


 でも、それで終わってはいけないのです。
 これが、あくまでも最初の第一歩。


 ここから、北海道の魅力資源が
様々な方たちの繋がりのパワーで
可能性ある地域資源へどう変貌していくか。

 
 素敵な、限りない挑戦は、まだまだ続きます。
 なぜなら、命よりも、時間は永遠なのです。
 時間がある限り、全ての人に、挑戦の場面は
平等に与えられているのです☆
oon03.jpg

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

JR東日本主催【大人の休日「月浦ワイナリーツアー」】今年も開催スタート☆

2010年09月03日

 今年で3年目の開催となる「月浦ワイナリーツアー」。
 JR東日本主催、東京発の豪華寝台特急「カシオペア」でお越しいただく
「大人の休日」会員さま限定のスぺシャルプログラムです。

 1年が過ぎるのは早いわぁ~

 今年も、「月浦ワイナリー」へお立ち寄りいただき、
ワイナリーでの昼食後、ブドウ畑の見学やショッピングを
お楽しみいただきます。
 ご宿泊先は、ウィンザーホテル洞爺。(羨ましい~^^

 それにしても、毎回思いますが、コチラのツアー、
カシオペアで北海道にお越しいただき、更にウィンザーホテルへ
お泊りなさるなんて、なんて豪華な内容なのでしょう。

tt06.jpg


 お客様がご到着後は、月浦、洞爺湖周辺の食材を使った
ワインに合うメニューを、奥様の絢恵さん手づくりメニューで
おもてなしさせていただきます^^

 絢恵さんの手づくりメニュー、毎年とても好評なのです。
 中でも、お客様が持ち帰りたい!とおっしゃるほど大人気なのが、
月浦赤ワインで煮込んだ「いちじく」。
 (う~~~お腹がすいてきた・・・

tt04.jpgtt03.jpg
tt02.jpgtt01.jpg

 岸本さんのワインづくりへのこだわり、
熱いお話しをいただき、次なるはブドウ畑の見学へ。

tt07.jpg

 この日も、最高のお天気で、ブドウ畑で森林浴??
 私まで、癒されちゃいました!(笑
 月浦ワイン白のブドウ品種「ミュラートゥルガウ」。
 グリーンが透き通るようで、とてもキレイです~

tt08.jpg
tt09.jpg


 再び、月浦ワイン直営店舗へ戻り、お客様はお土産用のショッピングを。
 こちらのエチケットのデザインが、今回もまた、
「カワイイ~」「オシャレ!」と、お客様に大人気でした^^

 月浦ワインに関わりのあるデザイナーの方が作成しているそうです。

 多くの人々の顔、笑顔が集まるワイナリーであり、ワインであり続ける。。。

 そのような思いが込められているとか。。。(納得のデザインですよね~

tt10.jpg

 思い思いに月浦ワイナリーとワインをご体験いただけたのではないでしょうか。

 そう、今回お写真がなくてどうしてもご紹介出来ませんが、
洞爺の、とっておきのベーカリーショップをご紹介いただきました。
 もちろん、今回のツアーでもメニューにお出しさせていただきましたが、
その内容は、次回のツアーレポートで、改めてご紹介をさせていただきます。

 しかも!月浦ワイン最新作、月浦ワインを使った
「ジェラート」が誕生しました!!

 最近、友人と「北海道産のワインを使ったかき氷、氷菓子なんてあったら
夏は観光地でうけるかもね~」なんて、お話ししていたばかりでした。
 (さすが月浦ワインさま、すでに商品開発をしておられました^^

 ワインジェラート、美味しいです!
 コチラもまた、改めてレポートをさせていただきます。


 「大人の休日」プログラム、今月の開催はあと2回。
 次回も、東京からのお客様にとってラグジュアリ-なワイナリー巡りを
アテンドさせていただこうと思います。

 ご来道を、楽しみにお待ち申し上げております☆


.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


  
 

 

【「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」】3rdステージ開催決定☆

2010年09月01日

 先月、8月24日(火)に開催された
クロスホテル札幌「レストランagora(アゴーラ)」での
大人の食育セミナー『和飲(ワイン)な人時間(ひととき)』。
 
 2ndシリーズの最終回は、USからジャズトリオをお迎えしての
ファイナルにふさわしい、華やかな内容となりました!

 テーマは「奥尻ワイナリーと奥尻島の味覚」を特集。
 奥尻ワイナリーから醸造ご担当の菅川 仁(すがかわひとし)さんを
講師としてお迎えさせていただきました。

chwh02.jpg
chwh04.jpg
chwh01.jpg


 演奏ステージの準備も整いました.

 では、本日の奥尻ワイナリーコースメニュー、、、Flash Back!

chwh03.jpg

続きを読む "【「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」】3rdステージ開催決定☆" »

羊ヶ丘展望台での【お月見JAZZナイト】最高のロケーションでした☆

2010年08月30日

 先週末、27日(金)~29日(日)までは、羊ヶ丘展望台で
「ワインガーデン」が開催されておりました。

 秋、コスモスの季節ですね。
 キレイだわぁ~
hjjazz01.jpg

 あれ、これは友人の手型だわっっ
 今日この日まで、知らなかった(~_~;)
hjjazz02.jpg


 羊ヶ丘では初開催となる北海道産ワインイベント。
 お昼間は、11:00~16:00まで「羊ヶ丘ワインガーデン」というタイトルで
このように、キンキンに冷やしたワインを販売しておりました。
 お客様は、圧倒的に観光客が多いですね。
 特に東北からのお客様が多かった印象です。
hjjazz03.jpghjjazz04.jpg


 また土曜日の夜はというと・・・
 羊ヶ丘展望台の夜景を背景に、ジャズの生演奏をお聞きいただき、
更に北海道産のワインと道産食材にこだわるオードブルをお楽しみいただく
「お月見ジャズナイト」を開催させていただきました。

 もちろん、こちらの企画も今年が初の試みです。
 夕暮れ時、夕日が沈みかけてゆく空の幻想的なコントラスト。。。

 準備はそろそろ整いそうです。
hjjazz05.jpg

 ご出演のジャズピアニスト、室蘭ご出身のMIHOKOさんと
ベーシスト、北見市ご出身のTAKUMIさんも、いよいよ、
ご登場です^^
hjjazz06.jpg

 道産ワインと道産オードブルをご試食いただきながら、
LIVEスタート。
 道産オードブルは、北海道イタリア料理で大人気の
テルツィーナ」様にご協力をいただきました^^
テルツィーナ様、大変ありがとうございます。

 それでは、演奏・幻想のシーン、Flash Back。。。
hjjazz07.jpg
hjjazz08.jpg
hjjazz09.jpg


 心が豊かになるくらい、とっても贅沢な空間でした。

 この時は、ご参加のお客様だけの、とっておきの貸し切り空間。
 お天気も最高の秋晴れで、夜空を見上げながらライブを楽しむ方、
席を立ってリズムをとりながら音楽と雰囲気に心を潤す方、
道産ワインを片手に野外ライブをグループで楽しむ方などなど。

 思い思いに、羊ヶ丘展望台での夜のひとときを
お楽しみいただけたのではないでしょうか。


 私も、とても楽しく過ごさせていただきました。
 自分のお仕事はサービス業だと思っていますが、
実は、いつもお客様から楽しい時間をいただき、
お客様の笑顔のパワーをいただいているのは、
私かもしれません。

 皆さま、いつも素敵な時間をご一緒させていただき
ありがとうございます。


 札幌観光協会主催
 「羊ヶ丘ワインガーデン」&「お月見JAZZナイト」
 次回は9月24日(金)~26日(日)の開催です。

 9月の詳細は、近く コチラ! にUPされる予定です。

 皆さまのご参加を、心より、楽しみにお待ち申し上げております☆


  ※お知らせ※
 今回は「お月見ジャズナイト」の演奏シーンをUSTREAMにてLIVE配信
  させていただきました。
  次回、9月25日(土)の「お月見ジャズナイト」も動画ライブ配信を
  予定しております。
  どうぞお楽しみに。

 


.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


  
 

 

【胡蝶蘭ジャズライブ】赤平市での幻想的なひととき☆

2010年08月26日

 体感してきました。。。

 赤平市での「胡蝶蘭ジャズライブ」。
 北海道で胡蝶蘭生産工場規模No.1を誇る 赤平オーキッド で開催されました。

 本日の北海道新聞朝刊全道版「こだま」にも掲載されています。
 ご覧いただけましたでしょうか。

 受付では北海道産ワインを1杯ずつ提供をさせていただき、
ワインを片手にお寛ぎいただきながら、
胡蝶蘭に囲まれたとジャズワールドを
ご体感いただきました。
 いかがでしたでしょうか^^

ak03.jpgak02.jpg


 何とも言えない、幻想感が漂う空間と化しておりました。
 (これ、夜だと更に、その幻想空間の彩が深まったかも・・・

 演奏は、北海道室蘭市ご出身、現在アメリカのBOSTONに在住する
ジャズピアニスト、MIHOKOさんによる
MIHOKO BOSTON TRIOです。

 バックメンバーのベースTHOMAS HEBBとドラムスYORON ISRAELの
アグレッシブな演奏が、更なる幻想シ-ンを醸し出していました。

ak04.jpg
 

 メンバーにとっても、私にとっても、
とっておきの貴重な経験となりました。

 花とジャズとワイン。
 三つの要素が、赤平市にしかない地域資源で
融合した瞬間でした。

 冒険が、新境地に変わり、
地域ならではの魅力と繋がりのパワーを感じた
ひとときとなりました。


 お客様が来てくださったことが、
とにかく、本当に嬉しかったです。


 素晴らしい機会を与えてくださいました
赤平市の関係者のみなさま。

 大変なお力添え、ご協賛をいただきました企業様。

 そして、当日会場にお越しくださいましたみなさまに、
心より、感謝を申し上げます。

 ありがとうございました。


 さて、明日からは3日間、羊ヶ丘展望台での
羊ヶ丘ワインガーデン」です~~~
 お天気は週末雨予報が月曜日へ(~o~)

 こちらも、と~っても楽しみです☆


.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


  

本日 赤平市での「AKABIRA胡蝶蘭ジャズライブ」本番開催☆

2010年08月25日

 いよいよ、当日を迎えました!

 赤平市で、しかも北海道No.1の規模を誇る胡蝶蘭の生産工場、
赤平オーキッドでのジャズライブです!!

 昨日のクロスホテル札幌、レストランagora(アゴーラ)で開催された
「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」に続き、
出演はMIHOKO BOSTON TRIO。

 北海道室蘭市ご出身のジャズピアニストで現在はアメリカBOSTON在住の
MIHOKOさんによるトリオです。

 昨日の「ワインなひととき」では、大変多くの皆さまにご参加をいただき、
奥尻ワイナリーの魅力と、ジャズライブの演奏を融合した、ここにしかない、
ひとときとなりました。

 その模様は、改めて、じっくりとレポートをさせていただきます。


 今日は、赤平市での、しかも胡蝶蘭生産工場での初のコンサート企画。

 私も今からワクワクドキドキで、と~っても楽しみです^^

 この模様、実はUstreamでライブ配信する予定です。

 twitterでもご覧いただけます。
 どうぞお楽しみに☆

ak01.jpg

.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

「室蘭ジャズクルーズ2010」今年で全てがファイナル!

2010年08月22日

 昨日、8月21日(土)は「室蘭ジャズクルーズ」が開催10年目にして、
全てのプログラムに終止符を打ちました。

 入場者数はこれまでで過去最高となったそう。

 室蘭が出身地の私としては、2000年の開催から10年間の中で
足を運んだのは3回だけでしたが、故郷のジャズフェスティバルとして
感慨ひとしおです。

 底冷えの室蘭にしては、夏日。まさに、ジャズ日和です^^
mmj03.jpg


 もうひとつ、感慨深かったのは・・・
 同郷の室蘭ご出身、MIHOKOさんの生演奏を直に聴くことができた
ことでした。
 しかも、室蘭で、こちらの「ジャズクルーズ」の最終回でです。
mmj04.jpg

 MIHOKOさんは、室蘭ご出身。
 「室蘭ジャズクルーズ」が開催された2000年に、時を同じくして
アメリカ、BOSTONへ渡りました。
 JAZZピアニストを目指してです。

 渡米10年目にして今年、3月にご本人初のオリジナルAlbum「We will see」を
リリース。
 やっとの思いで、凱旋ライブの機会をいただくことができました。

 周りの皆様のお力添えがなければ、あり得ないことだったと、
客観的に感じています。
 「繋がる力」、すごいPowerですね。。。
 
 更に、またまた繋がりました(^O^)/

 「室蘭ジャズクルーズ」会場内では、まさかワインなんて売っていないわよね~
なんて半信半疑で見渡したところ・・・Ohhh!
 あの有名な「酒のさけもと」さんがご出店なさっているではありませんか~っ!

 嬉しい^^
mmj02.jpg

 特に、奥様の酒本のぶこさんには、知人のソムリエを通して
いろいろご縁をいただき、お世話になっております。
 室蘭を代表する、いえいえ、北海道を代表するといっても過言ではございません!
 「酒のさけもと」を宜しくお願いいたします☆


 故郷でのいろいろな思いがこみ上げてくる、「室蘭ジャズクルーズ2010」Final
でのひとときでした。

 人口は、とっくに10万人を切り、鉄のまちとしても、いまでは
認知度が薄れてゆく一途の室蘭市。
 地元では、実は様々な団体や企業が
「まちづくり」のために奔走しています。

 地域力には格差があるかもしれません。
 でも、ベースに、地元に、興すパワーがないと、
外部の熱意は空回りしてしまいます。

  
 今回のMIHOKOさんの凱旋ライブとしてのお立場は、
お客様、ご本人、どのような思いだったのでしょうかね~

 私のライブの印象は・・・
 とにかく地元ご出身!というだけで、1曲1曲ごとにいただく
お客様からの歓声が・・・心底、響きました。
 (泣けました、本当に。あまりな泣くタイプではありませんが 笑
mmj01.jpg


 そのMIHOKOさん、8月24日(火)クロスホテル札幌での
和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」に出演してくださいます。


 室蘭ご出身のMIHOKOさんと私の関係につきましては、
8月24日「ワインなひととき」の際に、
改めてお話しをさせていただければと存じます☆


.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

北海道新聞に掲載になりました!【スマイル☆ウェブダイニング】

2010年08月21日

 本日の北海道新聞朝刊をご覧になられましたでしょうか。

 「スマイル☆ウェブダイニング

 女性目線で広がるコミュニケーションサイト、
アイディア加工品プロジェクトの記事が紹介されました。
swd03.png

 北海道内の良質な食材、原料、商材をもとに、
道内在住の女性たちが、身近なライフスタイルを通して
日々の生活に必要な情報を発信していきます。

 第一回目のお顔合わせ、座談会は明日、
8月22日(日)14:30~です^^


 北海道は、今や食料自給率200%とも言われていますが・・・
 原料は特急!加工品技術が乏しい!!
 よって、本来の、地場での流通が行われず原料依存することで
生産者に利益還元がなされない。。。

 ありがちで、わかっているようで、どうにもなっていない、、、
 現状です。


 以前に、とある会社の社長がおっしゃっておられました。

 「生産者のために、周りがいくら頑張っても生産者の意識が変わらなければ
 これ以上の発展は無理」と。

 本当に、そうなのでしょうか。

 生産者と、生産者ではない私たち。
 思いを直接情報交換しなければ・・・それぞれの
思いあがりで終わってしまう。

 
 「食」は命の源。
 その「食」を育む生産者がいてこそ、私たちは生きてゆける。

 生産者のこだわりや本意を知ろうとせず、表面的なビジネスで
自分の利益だけを追求するのは、、、良い意味でのビジネス、
繋がりが維持できないでしょうね。


 北海道の更なる可能性、
食とライフスタイルの魅力を探求していくサイトが、
「スマイル☆ウェブダイニング」です。


 ご興味がある方がおられましたら、是非、ご参加くださいませ☆

 


.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


  
 
 

道産子ジャズピアニスト【MIHOKO コンサートツアー】初開催☆

2010年08月13日

 今年もお盆のシーズンが来ましたね。
 帰省ラッシュは12日にピークを迎えたとのニュース。
 高速道路での帰省Uターンは14・15日に集中しそうだとのことです。

 北海道は、お盆が過ぎると一気に寒くなる、なんて
よくいわれますが、道内のJAZZシーンはまだまだ暑い夏真っ盛り!

 SAPPORO CITY JAZZ は8月29日(日)まで開催されております。

 また、私はと言いますと・・・
 実は同郷、室蘭出身でアメリカはBOSTON在住のJAZZピアニスト、
MIHOKO(ミホコ)さんのコンサートツアーの一部を企画させて
いただいております。

 MIHOKOさんは、8月21日(土)、今年でFinalとなる「室蘭ジャズクルーズ2010
を皮切りに8月28日(土)までの1週間、北海道内でライブを行います。

 私のプログラムにおいては、
8月24日(火)クロスホテル札幌「レストランagora(アゴーラ)」
で開催される『和飲(ワイン)な人時間(ひととき)』 に
ご出演をいただくことが決定しております。

 「ワインなひととき」は今月で2ndシリーズの最終回ということもあり、
スペシャルなJAZZ LIVEを聴いていただきながら、只今入手困難となっている
「奥尻ワイナリー」のワインをテーマに、奥尻の味覚との食べ合わせメニューを
ご用意させていただきます☆


 また翌日の8月25日(水)は、なんと赤平市で「胡蝶蘭JAZZライブ」を
開催させていただける運びとなりました。
 なぜ赤平市かというと・・・
 とにかく、、、
「胡蝶蘭」がたくさんある赤平オーキッドに初めて伺い、
 感激したからです~(~o~)
 北海道内での胡蝶蘭生産工場規模No.1なのだそうです!(知らなかったわぁ


 最近、「空知」という地域に“ワインを通したまちづくり”という視点で
繋がり始めています。
 「空知」はかつては炭鉱のまちとして栄えた地域ですが、
今、新たに各地へ足を運んでみると、今だからこそ気がつく、
その土地ならではの地域資源や自然、食の魅力がまだまだたくさんあります。

 このタイミングで、JAZZのコンサートを企画させていただけるなんて
プランナーとしては大変冥利に尽きる、まさにインターリンクなタイミング。
 (今日は「まさに」を連呼しているわっっ


 コンサートの内容は、コチラ!
mihoko03.jpg

 当日は地産地消アーティストのライブということで、
会場では北海道産ワインをご用意させていただき、
胡蝶蘭に囲まれたハウス内で道産ワインを飲みながらJAZZに酔いしれる
幻想的なひととき、
胡蝶蘭ジャズワールドを演出させていただきます☆
 ※チケットは前売り・当日ともに1,000円(ワインorノンアルコールワイン付き) 

 
 続きましては8月28日(土)、札幌観光協会主催で開催される
羊ヶ丘展望台での「お月見JAZZナイト」です。
 8月27日(金)~29日(日)までは同じく展望台前の野外にて
「羊ヶ丘ワインガーデン2010」が初めて開催されます。
 開催時間は3日間ともに11:00~16:00です。

 その一環のプログラムで、28日(土)18:30~20:30は
18:30開始、19:00から40名限定で羊ヶ丘展望台を貸し切りにし、
月夜と夜景を眺めながらJAZZの生演奏を聴き、
北海道産のワインと道産食材を使ったオードブルをお楽しみいただく
という企画です☆

 「お月見JAZZナイト」は現在ご参加者様を受付中。
 お問い合わせ・お申し込み
  インターリンクジャパン TEL011-218-7575(平日10:00~18:00)


 今年は、思いがけず音楽を主体としたコンサート企画のお仕事が
多くなりました。
 音楽は、プログラムを演出する重要な要素の一つですよね。

 もちろん私にとってのもともとのテーマは「食」と「観光」と「環境」。

 北海道の観光業がこれまで以上に「食」で潤い、経済効果に結び付くよう
発展させていくには、今、ひとつの大きな核となる産業がワイナリーであり、
「ワイン」という一次産品だと感じています。

 産業が発展するためには生産者、消費者、パイプ役の地域プロデューサー、
3方がWinとなるビジネスモデルが必要です。
 一人勝ちの時代はもう終わり。
 産業の連携によって、より発展性のある将来ビジョンが確立できる時期にあると
実感しています。


 今回は初めてのコンサート企画が、周りの多くの皆さんのご協力、連携によって
実現する時を迎えようとしています。

 今から緊張とワクワク感が高まる日々ですが、気を抜かず、
成功に向けて慎重に邁進したいと思います。


 ご興味があるプログラムがございましたら、是非
この機会に足を運んでみてくださいね~☆


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

道の駅「ハウスヤルビ奈井江」の【炭鉱食堂】初体験☆

2010年08月11日

 今や、この寒冷地において20ものワイナリーが誕生している
北海道。
 浦臼町には日本最大のワイン専用ブドウ畑の栽培面積を誇る
「鶴沼ワイナリー」があり、今、北海道はワイン王国になるとも言える
勢いです。

 本州から栗沢町へ、ワインを作るためにブドウを育てに移住していらっしゃる
方もいるのです。


 その浦臼町や栗沢町がある地域が「空知」。
 「空知」はとっても元気があり、ワインと食と観光で、
新しい産業活性化の可能性を見出し始めています。


 先日は「空知フード&ワインロード計画」協議会の検討委員会へ
ゲストスピーカーとしてお招きいただき、お話しをさせていただきました。

 協議会メンバーの皆さんの、空知を活性化させるべき取り組みを
じっくり伺わせていただきました。
naie01.jpg

 「そらふわ」号は、空知のフードを移動販売するケータリングカーです。
 デザインが優しいトーンで、カワイイですね♡
naie02.jpg

 二時間の検討委員会終了後は、道の駅「ハウスヤルビ奈井江」へ移動。
 Wi-Fi の接続状況などの確認をしながら視察です。
 ちなみにWi-Fi とは、高速無線LANの世界標準型接続端末で、
奈井江の道の駅では2010年4月23日から設置し、
高速通信を無料化しているのだそう。(う~ん、時代は進化しているのね。
naie04.jpgnaie05.jpg

 ここに、今年4月にオープンした『炭鉱食堂』が併設されています。

 実は、炭鉱食堂へ伺うのは2回目。お食事は初めて。
 では試食会です。いただきます~メニューは中華なのですね。
naie06.jpgnaie07.jpg
naie09.jpgnaie10.jpg
naie11.jpgnaie12.jpg

 最後の締めは、白いやや太めのヌードル。
 こちら、美唄の米粉を使った「米粉ヌードル」です。

 実はこちらが、一番美味しかった^^
 茹で方もちょうどよく、パスタで言うなら、まさにアルデンテ風。
 しっかりとした歯ごたえです。
naie13.jpg

 美唄こめこ研究会会長の高橋幹夫さんが、美唄における
「米粉のまち びばい」の可能性をお話ししてくださいました。

 
 改めて思いましたが、「空知」は、かつては炭鉱のまち
として栄えた地域ですが、稲作は北海道内の3分の一を占めており、
農作物もあり、蕎麦もあり、新たに米粉もあり、そして今や、
道内では、ワイナリーの数が最も多くある地域として
ひじょ~に、新しい産業が育つ可能性を感じました。

 原料が豊かな地域でもあるので、原料を使った加工品、
ワインと合わせた新商品やメニューなども大いに開発していくべきだと
実感しました。

 米粉ヌードルも加工品のひとつですが、米粉生地素材のピッツァも
なかなか評判がよいそうです。
 ワインだからといってチーズ、ハム、ソーセージだけが合うとは限りません。
 
 ここは、アイディア勝負のような気も、しますね☆彡


 行政機関の皆さんも多くご参加しておられ、総勢30名でしたでしょうか。
 皆さんといろいろな情報交換をせていただいた、
大変有意義な奈井江でのひとときとなりました☆


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

商船三井豪華客船で航く【北海道産ワインクルージング】の旅☆

2010年08月08日

 皆さま、本日8日付の北海道新聞をご覧になられましたでしょうか。

 JTB北海道主催、商船三井の豪華客船「にっぽん丸」のリニューアルを
記念し、新生にっぽん丸で航く『北海道産ワインクルージング』の旅が
発売となりました。

 クロスホテル札幌「レストランagora(アゴーラ)」で毎月1回、開催している
和飲(ワイン)な人時間(ひととき)』のスペシャルタイアップ企画です。

 詳細は コチラ !

jtb02.jpg


 わたくし、お客様と一緒に3日間乗船させていただきまして、
北海道産のワインやチーズ、ハム、パン、スイーツなどとの食べ合わせに
ついてをお話しさせていただきます。

 その前に、船酔いをしないようしっかり準備をさせていただきます(苦笑

 このツアーでは、他に船内でYOSAKOIソーランの演舞を観賞したり、
北海道フロアなるものを展開。食事もきっちり道産素材を使用している
こだわりのツアーだとか。
 というのは380名乗りで、ほとんどが道外のお客様向けにご案内をしている
ツアーなのですね。

 今回は、にっぽん丸がリニューアルしたことを記念して、特別枠として
北海道内のお客様枠として企画されたということです。

 豪華客船の乗船は、私はまさに初めて!
 客船の中で北海道産のワインをいただくのも、もちろん初めてです^^


 小樽を出港し、最終日は朝網走に入港。
 そこからはバスで札幌まで移動します。
 途中、昼食は北海道産ワインと道産食材を使ったメニューの
とっておきのレストランを現在セレクト中。
 食事をした後は、日本一のワイン専用ブドウ畑の栽培面積を誇る
「鶴沼ワイナリー」を視察、という行程です。


 お問い合わせ・お申し込み
  旅行企画・実施 JTB北海道 法人営業札幌支店
  TEL011-221-0576 (平日9:30~17:30)


 「北海道産ワインクル-ジング」。
 私も初体験で今から楽しみです☆


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」Final!は【奥尻ワイナリー大特集】☆

2010年08月05日

 今現在、奥尻島以外には出荷がされていないという
奥尻ワイン。
 ひじょ~~~に、希少価値が高いワインとなっているようです。

 昨年は気象状況などの影響によりブドウの収穫量自体が少なく、
広く出荷をするには数量が間に合わなかったと伺っています。
 ブドウづくり、ワインづくりは本当にデリケートで、まるで
子供を育てるような気持ちになるというか。。。

 生産者の方たちは大事に大事にブドウを育てているのですよね。
 お気持ちやご苦労が伺える感じがしますね。

 その大変貴重なワインを、今月、8月の「ワインなひととき」ファイナルで
特集をさせていただける運びとなりました。

 奥尻ワイナリー様、ご協力をいただき
誠にありがとうございます。しかも4種類も!

 ラインナップはコチラです。

oku01.jpg
oku02.jpg

 昨日、クロスホテル札幌「レストランagora(アゴーラ)」のシェフ、
スタッフの皆さんと試飲をさせていただきました。
 数量が限られると伺うと、味わいは、ひとしお高まります。

oku03.jpgoku06.jpg
oku04.jpgoku05.jpg

 「ピノグリ」「ノ-スレッド」「ピノ・ノワール」「メルロー」
 4種類に加えて、1コイン有料ワインカウンターでは、「山ブドウ」を
ご用意させていただきます。

 個人的には「ピノグリ」が大好きです^^

 お料理は、アゴーラの西原シェフが腕によりをかけたメニューを、
「奥尻島の味覚」を中心にセレクトしてご用意くださいます。
 (西原シェフ!宜しくお願いいたします!!

 また、今月は「ワインなひととき」2ndシリーズの最終回ということで、
アメリカからJAZZピアノトリオをお迎えして華やかに!お送りさせていただきます。

 出演アーティストはBOSTON在住の道産子JAZZピアニスト MIHOKO さん。

 セミナー講師は、奥尻ワイナリーから菅川 仁(すがかわ ひとし)さんを
お迎えしてお届けします。

 「奥尻の水」もお土産にご用意をさせていただきます。

 会費は1万円ですが、内容盛りだくさんの「ワインなひととき」ファイナル、
どうぞお楽しみに!

 皆さまのご参加を、心よりお待ち申し上げております☆


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

【さっぽろ羊ヶ丘展望台】の新たな魅力発見☆

2010年08月03日

 「羊ヶ丘展望台」。
 
 札幌の観光名所として古くからお馴染みですよね。
 実は、今回訪れたのは生まれて2回目です。
 (藻岩山は何度かありましたが・・・

 意外に足を運んでいないものですね。

 現在、夜のイルミネーション点灯中。
 夜間無料開放中とあって、夜でもお客様が多くいらっしゃいました。
ahi02.jpg
ahi03.jpg

 実はこちらの羊ヶ丘展望台で、今月8月27日(金)~29日(土)と、
9月24日(金)~26日(日)の各3日間、野外を会場に「羊ヶ丘ワインガーデン」
が開催される運びとなりました。
 もちろん、今年初開催です。

 夜には、各土曜日に「お月見JAZZナイト」を開催します。
 羊ヶ丘展望台から夜景と月夜を眺め、北海道産のワインと道産食材による
オードブルを味わいながら、JAZZの生演奏に酔いしれるひととき。

 なんだか自分でも参加してみたい気分ですねぇ~
 本当に、改めて伺ってみると、眺めと空気感が新境地、素敵です^^
ahi04.jpgahi05.jpg
ahi06.jpg


 「羊ヶ丘ワインガーデン」
 開催日時は8月27日(金)~29日(日)と9月24日(金)~26日(日)までの
11:00~16:00。
 「お月見JAZZナイト」は8月28日(土)と9月25日(土)の2日で18:30~20:30。
 こちらは40名限定の貸し切りイベントとなります。

 主催:札幌観光協会

 お申し込み・お問い合わせ
  インターリンクジャパン 
  TEL011-218-7575
  info@interlinkjapan.net

 詳細は、改めてこちらのブログにてご案内をさせていただきます☆

.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

【浦幌地域プロデューサー】とのワインミーティング☆

2010年08月02日

 東京ご出身、十勝浦幌在住の 近江正隆 さんをご存知でしょうか。

 先日近江さんを囲んでの情報交換会、まさにワインミーティングが
開催されました。

 場所は the WINE CLUB 醸造'S BAR
 こちらはしっかりと北海道産ワイン、道産食材を使っている
おススメのお店です^^

 それにしても、スペシャルなテーブルセッティングですね。
 (ナプキンを剣にしてエイっ!とかやる人、ここにも、おりました・・・
ura01.jpg

 先に本日のメニューをご紹介させていただきます。
ura02.jpg
ura03.jpgura04.jpg

 一口サイズの前菜は、撮影前に思わず食べてしまいました><
 活タコのカルパッチョに続いて冷静グリーンポタージュ、平目のポワレと
続きます。
 ワインはふらのワイン「ミュラートゥルガウ2009」を。
ura05.jpg

 お店の人気メニュー、「タジン鍋」です。
 タジンとはモロッコの煮込み料理のことで、その鍋がタジン鍋。
 東京では数年前に大ブレイクしていますが、北海道でタジン鍋を最初に
出したお店が、こちらの醸造'S BARです。
 蒸した鍋料理なので、大変ヘルシー^^ 
 知床地鶏を使っているそう。
ura06.jpgura07.jpg

 鶴沼ワイン「レンベルガー2007」でマリアージュ。
ura08.jpg

 タジン鍋の蒸し汁に絡めたトマトソースのパスタです。
 最後はデザート。エスプレッソもいただきました。
ura09.jpgura11.jpg

 ワインはもう1本、十勝ワイン「山幸2005」です。
 (あら、皆さん意外と飲みますねぇ、お強い方たちばかり (~_~)
ura10.jpg


 
 この日、主役の近江正隆さんは、もともと漁師を目指して北海道へ
いらっしゃいました。
 浦幌に在住となり、漁師として日々船に乗る一方で、
お魚の通信販売「旬の逸品やさん」を始めるようになりました。
 多忙な日々の中でいろいろな気付きに遭遇し、
今現在は船をおりて「地域プロデューサー」という肩書でお仕事をし、
全国を奔走していらっしゃるのだそうです。

 その気付きを、これまでの背景とともに語る書籍が
『だから僕は船をおりた』。
 
 わたしも読ませていただきました。
 共感する点、まだまだこれからの可能性を感じる点、などなど。

 ご興味があれば、是非一度お読みいただきたい内容です。

 近江正隆さん、そして近江さんをご紹介くださり、
同席をさせてくださいました皆さま、
大変楽しい有意義な人時間(ひととき)をありがとうございました☆


.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】クロスホテル大阪編☆

2010年07月30日

 今年も、行ってまいりました!

 クロスホテル大阪3周年記念日の7月25日(日)、
「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」はスペシャルヴァージョンとして
北海道を飛び出し、一路大阪へ。
 クロスホテル大阪で開催されました。

 小樽市の北海道ワインをテーマに、昨年に引き続き
北海道ワインシニアソムリエの阿部眞久(あべまさひさ)さんと、
MCヨウコさんと3名で伺わせていただきました。

 まずは昼の部夜の部、ともに阿部ソムリエのワインセミナーから
スタートです。
cow01.jpg

 お客さまにはウェルカムドリンクを。
 「北海道ケルナー」はいかがでしょうか。
cow02.jpgcow03.jpg

 セミナー終了後は、会場を移動してお食事スタートです^^
 レストラン「マエストロ」の総料理長、米村さんから本日のメニュー紹介を。
cow05.jpg

 本日のワイン、ラインナップはコチラ☆
cow04.jpg

 本日のお料理はこの後どうぞ~Flash Back !!
cow06.jpgcow07.jpg
cow08.jpgcow09.jpg
cow10.jpgcow11.jpg

 北海道からお持ちしたチーズやスイーツ、焼き菓子は
今回も大人気!有機ナッツとレーズン入りのパウンドケーキは
あっという間に完売です^^
cow13.jpg

 まさに大阪ご出身、竹本健一さんのスペシャルライブも行われました。
cow14.jpg

 大阪は気温も熱気も暑い熱い^^;
 終了後は、ホテルアメニティをいただき、ゆっくりとお風呂に入って
寝させていただきました。

 大阪の皆さま、このたびも満員御礼にて大変お世話になり
誠に、ありがとうございました。
 スタッフの皆さま、お疲れさまでした。
 クロスホテル大阪の皆さま、誠にありがとうございました☆
cow12.jpg

.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

ただ今大阪36℃☆

2010年07月26日

 想像以上に暑い、大阪です。

 気温は日中で38℃までありました^^:
 室内の冷房が効きすぎていて、外気との気温差に
北国人は、身体がついていきません。。。

 北海道産のワインと食のイベントで大阪に来ておりますが、
その模様は帰札後に、じっくりとレポートをさせていただきます。

 ちょうど、日本三大祭りのひとつ、といわれる
「天神祭」が24日と25日に開催されていました。
 宿泊先は、まさに道頓堀。こちらの方は有名ですよね。
2010-07-24%2020.22.16.jpg
2010-07-24%2020.20.45.jpg

 北海道から向かった3人組は、元祖串カツの「だるま」へ。

 大阪の新世界が発祥の地という「串カツ」、初体験です^^
 大阪には、ワイン文化はまるでない感じ。
 ビールはたくさん飲めませんが、黒が好きなので黒ビールをオーダー!
2010-07-24%2018.59.24.jpg

 こちらが元祖串カツだそうです。(あら、お肉が薄いわっ ^^;
2010-07-24%2018.57.25.jpg

 MCヨウコさん、北海道ワイン阿部さんと一緒に
仲良く串カツを分けて食べました。

 ちなみにこの表示、ジョッキにデザイン化してありますが、
果たして意味があるのでしょうか・・・
 ソースを二度漬けちゃうかた、いるのですねぇ~^^;;
2010-07-24%2020.12.10.jpg


 いろいろな地域の食文化には、良い意味でカルチャーショックを受けますね。

 大阪夏の陣とでも言いましょうか、、、
 まさに気温と熱気がピークに達しております☆

 


.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

室蘭市出身のジャズ・ピアニスト【MIHOKO】の初ライブ☆

2010年07月24日

 北海道室蘭市出身、生粋の地産地消アーティスト、
ジャズ・ピアニスト MIHOKO さんの、室蘭での初めてのライブが
開催されました。

 室蘭工業大学で2009年から開催されている「蘭岳コンサート」。
 今回で7回目の開催となります。
mrc01.jpg

 実はこの日、7月23日(金)は室蘭の花火大会の日でもあり、
正直申しまして「お客様はいらっしゃるのかしら~」なんて
半信半疑で伺いましたが、なんと、会場は150名以上の満員御礼状況でした(涙

 今をときめくBass のTakumi AWAYAさんとのデュオです。
 AWAYAさんは北見市ご出身、11歳でベースを始め、お父上のジャズバンドで
活動後、20歳でプロ活動をスタートした方です。

 AWAYAさん、お若いのに素晴らしい充実感ある演奏。
 コンサート終了後はAWAYAさんに群がる人も。

mrc02.jpg

 ちなみにMIHOKOさんは、室蘭市ご出身。
 2000年に渡米し、ジャズの名門バークリー音楽大学でジャズを学び、
卒業後は現地、BOSTONを拠点にNYCを行き来しながら
音楽活動を続けています。

 今年は3月にご自身初の1st Album「We'll See」をリリース。
 今年8月21日(土)の「10th 室蘭ジャズクルーズ2010」に出演が
決定しています。

 今がスタート。まだまだこれからのアーティストです。
 頑張ってほしいですね。

 私も同じ道産子、同郷として出来る限りの応援をさせていただこうと思います。

 最後にはこのようなサプライズゲストも登場! 
 Tr.Hiro さん。どうやらMIHOKO さんのマネージャー兼ご主人のようです☆
mrc03.jpg


.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

『和飲(ワイン)な人時間(ひととき)』クロスホテル札幌3rd Anniversary 大盛況☆

2010年07月21日

 昨日は、クロスホテル札幌オープン3周年の記念日。

 レストランagora(アゴーラ)で開催している「ワインなひととき」は
スペシャルプログラムヴァージョンとなりました!


 セミナーのゲスト講師は、元日本ハムヘッドコーチで野球評論家の白井一幸さん。
 「ワインなひととき」へのご登場は今回、2回目となります。
crw02.jpg

 さぁ、本日の「ワインなひととき」、クロスホテル札幌3rd Anniversaryヴァージョン、
いよいよスタートです☆
crw14.jpgcrw03.jpg
  

続きを読む "『和飲(ワイン)な人時間(ひととき)』クロスホテル札幌3rd Anniversary 大盛況☆" »

今年最初の空知管内【ワインツーリズムツアー】☆

2010年07月15日

 今日は、天気予報では3日前まで「雨」との予報でしたが・・・
 なんとなんと、朝から晴れました(^O^)/

 空知管内のワイナリーを巡る北海道発!ワインツーリズムツアーです。
 団体名は「有限責任事業組合rimrim」御一行様。
 このような方たちです。
 素晴らしいバイタリティーあふれる女性たちばかりで
とても楽しく、とにかく笑いが溢れる1日でした。

 最初に栗沢町の「ナカザワヴィンヤード」へ。
 すでに、ブドウの花が咲き終わり、ブドウの実へと。。。
rim01.jpg
rim02.jpg

 中澤一行さんのお話し、皆さん真剣に聴いておられました。
 ブドウ畑に一部雑草を残しているのは、土の循環を良くするためだそう。
 ブドウを育てるための工夫やご苦労がうかがえる興味深いお話しです。
 ご夫妻のみで畑の管理をしています。
 それにしても、緑ってよいですね。朝から空気が済んでる感じ。。。
rim03.jpg


 続きましては、岩見沢の燻製店といえばこちら!

 今年、新しくしたという看板が目印の「市川燻製屋本舗」です。
rim04.jpg
rim05.jpgrim06.jpg

 みなさんめちゃくちゃ買っていました!
 オーナーの市川さんは試食を用意してくださり、
お昼も近いということもあって食べる食べる^^;
 (という私も食べる食べる  爆

 ちなみに燻製の歴史は、もともと保存食からスタート。

 こちらの市川燻製屋本舗のすごいところは、「えっ?」と思うような
ものも燻製にしてしまうところ。
 メロンの燻製、すじこの燻製、白子の燻製はなかなか珍味です。
 (つい買ってしまったわっっ


 試食で、少し、お腹は満たされましたでしょうか~?


 お待たせしました、岩見沢の宝水ワイナリーへ到着です^^
 ワイナリーでは、斉藤さんと醸造責任者の石塚さんがお迎えしてくださり、
昼食時には、石塚さんがミニワインセミナーをしてくださいました。

 さ~乾杯!いただきま~す!!

rim07.jpgrim08.jpgrim09.jpgrim10.jpg
rim11.jpgrim12.jpg

 お料理は、宝水ワイナリーでは定番メニューとなる
NE大倉」の牧みちこさんの手作りメニューです。
 自然素材いっぱいの岩見沢旬素材を使って考案くださいます。
 特にきのこのマリネが美味しい~~~


 1時間半の滞在を終えて、皆さんワインなどお買い物をして、
次なる立ち寄りスポットへ。
 あら、早い!もうバスにしっかり乗っていらっしゃいますが・・・
 あれ?もしかして・・・まだ飲んでるの?
rim13.jpg

 という私も、飲んでる??
rim14.jpg

 それでは少し、酔いを覚ましましょう。
 美唄の「アルテピアッツァ美唄」で森林浴です。
 あ~水浴びをしている子供のような大人もいます。
 楽しいから、よいのです(^^♪
rim15.jpg

 私、アテンド係なのにのんびりカフェでお茶を飲んでいたら
バスへの戻りの時間に最も遅れてしまいました。(ごめんなさい m(__)m

 最後は、優雅に心地よ~く、胡蝶蘭を観賞しに一路赤平市へ。
 高速道路だとあっという間ですね。
 (あ~その間、少しだけ立ちよりがありましたが、今は言えません・・・

 北海道No.1の規模を誇る赤平市の胡蝶蘭販売生産工場「赤平オーキッド」です。
 温室12棟で胡蝶蘭を栽培しています。
 しかも、格安で買うことができるということで、私もミニミニサイズを
買わせていただきました^^

 市川部長、ご案内をありがとうございます~
rim17.jpg
rim18.jpg
rim19.jpg

 胡蝶蘭って、まさにワインカラーなのですよね~
 改めて、気付きました。素敵です♡♡♡

 もう1箇所、赤平と言えば有名な「高橋精肉店」で急遽、
ホルモンを買わせていただき、帰路につきました。
 皆さん、実はホルモンを一番買っていたような感じが。。。

 札幌着17:50、予定よりも10分早い到着です。
 もちろん、皆さん帰路もバスの中ではワイングラスを片手に
大盛り上がりでした~~~


 わたしもすっかりリラックスして、皆さんと一緒に楽しませていただいた
今年第1回目の北海道発!ワインツーリズムツアーとなりました。

 rimrimの皆さん、大変お疲れさまでした。
 お世話になりました皆さま、大変ありがとうございました☆


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

【MMC】の内見展示会に参加☆

2010年07月14日

 初めて伺いました。
 実は昨年、ご案内をいただいていたにもかかわらず
急な件で伺えなかったMMCさんの内見会近代化展 in 札幌。

 とにかく、素晴らしいくらいにお客様がいらっしゃいました。
mmc01.jpg

 
 東京自由が丘「モンサンクレール」の辻口博啓(つじぐちひろのぶ)さん
といえば、有名ですよね。甘いものはあまり食べませんが、この方はよく
存じております。
 実演会に間に合いました~
mmc06.jpg


 こちらは大変お気に入りとなってしまったオリーブ。
 「ラ・ロッカ」社の製造で、原産はローマです。
 とにかく塩見が控えめで旨みがありました。

 プロシュートとの食べ合わせもバッチリ^^
mmc03.jpgmmc04.jpg
mmc05.jpg


 三本コーヒーさんは、安心・安全の有機栽培珈琲を手掛けています。
 
 ちなみにこの「有機栽培珈琲」と表示できるのは、原料・焙煎工場ともに
農水省登録認定機関により有機JAS法に基づく認定を取得した製品だけだそうです。

 食の安心、安全が大変注目度を高めている中、有機栽培食品自体に
消費者の関心も高まっている時代。

 珈琲にもこのようにガイドラインがあるのですね。

 まだまだ、食の世界は奥が深い。。。

 このような内見会は、実はとっても必要なことではないかと
感じた次第です。
 生産者と身近に語り、商品について情報交換ができる唯一の場面。

 大変勉強になりました。
 MMCさま、ありがとうございました☆


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

【サッカー・ワールドカップとワイン】のつながり☆

2010年07月13日

 昨日は、急なお打ち合わせで夜、馴染みのあるとあるお店へ。

 知人による持ち込みワインとして登場したのがこちら!
mr02.jpg

 シャトー・ムートン・ロートシルトのセカンドワイン、
「ル・プティ・ムートン・ロートシルト2005」です。
 
 ムートン・ロートシルトは5大シャトーで最高評価のワインとして
お馴染みですよね。
 実は、「ル・プティ・ムートン」は入手困難なワインなのだとか。

 5大シャトーで造られたワインの中から造り出されるというセカンドワインは
シャトーによって生産量が異なり、このプティ・ムートンは特に生産量が
少ないのだそう。
 そう言われると、必要以上にじっくり味わいたくなってしまうわたし。。。
mr01.jpg


 ワインと言えば、先日まで開催されていたサッカー・ワールドカップの開催地、
南アフリカもワインの生産地として知られてきつつありますよね。

 新聞記事によると、サッカーの強豪国はワインも美味しいのだとか。

 そういえばサッカーが強い国、今回優勝したスペインを始め、
フランスやイタリア、アルゼンチン、チリ、オーストラリア、アメリカ
といった国は、確かにワインの生産地としても有名です。

 新聞の記事には他にポルトガルや南アフリカの名前もありました。

 ユニークな視点ですよね^^

 ということは、日本も16強として善戦したわけですし、日本ワインも
これから期待大ということ?!

 日本のサッカーとワイン、今後がますます楽しみです!

 そんな談義で締めくくりとなる、ル・プティ・ムートンのひとときでした☆

mr03.jpg


 
.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

 

夜の円山動物園散策【スムージアZOO Night】第一弾開催☆

2010年07月08日

 昨夜は、札幌市円山動物園で夜の大人の環境教育プログラム、
スムージアZOO Night」が開催されました。

 2006年から開催してきました「ZOO LOHASナイト」のリニューアルプログラムです。

 今回からは「大人の癒し」がテーマです。
 ご到着いただきました方たちから、まずは手づくりキャンドル体験をどうぞ!
 作成したキャンドルは、夜の動物園沿道に灯します。
 素敵に暗くなってきました~
szoo01.jpg
szoo02.jpg

 ではいよいよ、夜の動物園へ!ナイトウォッチングスタートです☆
szoo03.jpg

続きを読む "夜の円山動物園散策【スムージアZOO Night】第一弾開催☆" »

Cafe Tone で「癒し」のマンドリンLIVE☆

2010年07月07日

 昨夜は、初めて伺うお店「カフェ♪トーン」で
マンドリンのLIVEがありました。

 もちろんマンドリンの音色を聴くのは初めて。
 月に1回開催しているという方の演奏です。
 楽しみ^^

cafet01.jpgcafet02.jpg
cafet06.jpg

 すご~い、マンドリンの楽器は美術館でみたことがありましたが、
本物を間近で、しかも生演奏で聴かせていただくとは。

 どんな音色かと言いますと・・・
 とにかく、優しくてやわらかい響き。
 一気に癒されました。。。

 マンドリンの演奏者は高校時代から演奏を手掛けていたという方。
 こちらのお店ではレギュラーの演奏家なのですね。
 ピアノはカフェトーンのオーナー。
 スペシャルジョイントのフルートもあり、和やかな雰囲気が漂います~

 ちなみにマンドリンは、イタリア発祥の楽器で、イタリア語では
「マンドリーノ」というのだそう。
cafet05.jpg

 やはり、白ワインを飲みながら聴きたいわっっ
cafet04.jpg

 「カフェ♪トーン」。
 初めて伺うお店でしたが、小さな店内に大きな世界観が漂う
素敵な空間でした。

 
 LIVEスケジュールは コチラ
 女性オーナーのスケールに触れてみたいという方は、
是非一度、足をお運びくださいませ。

 来月はオープン8周年の記念イベントが開催されるということです。
 詳しくは「カフェ♪トーン」のHPを随時ご確認ください☆

 
.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

高畠ワイナリー他「スパークリングワイン3種」を試飲☆

2010年07月05日

 今日は、今月7月20日(火)に開催される
クロスホテル札幌での「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」Vol.11で
使用するワインをagoraのスタッフの皆さんと試飲しました^^

 今月は、クロスホテル札幌がOPEN3周年のAnniversary なのです。
crossshiin01.jpg 

 お祝いと言えば、やはり華やかに泡で乾杯!したいですよね。

 私が最近の中でも推奨するスパークリングワインを集めてみました。
 シェフにも試飲をしていただきましたが、味わいはいかがでしょうか。


 こちら、お気に入りの山形県「高畠ワイナリー」です。
 『嘉』というエチケットがとても印象的^^
 こちらのBrut、高畠町産シャルドネ100%を使用。香りは意外にふくよかで
泡がきめ細かい口当たりです。
crossshiin02.jpg


 続きましては藏直スタイルでお馴染みのワインショップ、「ヴィノスやまざき」
店長様にご推薦いただきましたスパークリングワイン。
 北イタリア、ヴェネト州のプロセッコです。

 ちなみにイタリアのスパークリングワインを
「プロセッコ」「スプマンテ」と言います。

 蔵元の「ヴァルドカ」は1952年に醸造所をスタートさせて以来、地元の権威者として
完璧な質のプロセッコ生産を目指して、ローカルな発泡酒だったプロセッコを
世界的に有名にした立役者なのだそうです。

 味わいは「お見事!」。
 コストパフォーマンス抜群のプロセッコです。
 さすがヴィノスやまざきの店長様!使用決まり~!!
crossshiin03.jpg
crossshiin04.jpg


 また今月は、更にスペシャルなアニバーサリーワインがリリースとなります!
 今月の「ワインなひととき」にて初披露となるのです。

 もちろんお料理に合わせてアニバーサリーワインも
ご提供をさせていただきます(^O^)/


 「ワインなひととき」は10月からの3rdステージに向けて、
あと残り2回の開催となりました。

 今月は元日本ハムファイターズヘッドコーチ、白井一幸さんが
セミナー講師として2度目のご来場、お見えになります(嬉しいわっ♡

 7月と8月の「ワインなひととき」は、これでもか~っ!という内容で
残り2回のプログラムを締めくくらせていただきます。

 
 
 ご都合が合えば是非、今月と来月の「ワインなひとときに」ご参加くださいませ☆

 
.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


6月の「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」は【マオイワイナリー】大特集☆

2010年06月30日

 2008年9月から毎月1回開催をしております
クロスホテル札幌「レストランagora(アゴーラ)」での
『和飲(ワイン)な人時間(ひととき)』。

 2ndシリーズは、残すところあと2回の開催となります。

 昨日行われたvol.10では、2年間のシリーズの中で、初めて
長沼町の「マオイワイナリー」を特集させていただきました。

 高級ワイン1本5,000円の山ブドウもスタンバイOKです^^
mao01.jpg

 ウェルカムドリンクは、そろそろ旬のフルーツが登場ということで、
メロンのスパークリングカクテルを。

 メロンの風味と甘みが、泡に弾けて広がります~
mao02.jpg

 では本日の「和やかに食べ飲むひととき」、コースメニューのスタートです☆
mao03.jpg

続きを読む "6月の「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」は【マオイワイナリー】大特集☆" »

【ボストンPOPSオーケストラ】の一夜☆

2010年06月20日

 今日は父の日ですね。

 アメリカ、マサチューセッツ州BOSTONでは、
ボストンシンフォニーの本拠地、シンフォニーホールで
ボストンポップスオーケストラ創立125周年アニバーサリーコンサートが
開催されました。

 ボストンシンフォニーは、私も大好きな、あの、
世界的指揮者としてお馴染みの小澤征爾(おざわせいじ)さんが
専任指揮者、監督を務められた楽団です。

 今回のボストンPOPSオーケストラ。
 指揮者はアルメニア人のコンダクター、Mr.キース ロックハート。

 スターウォーズやE.T.のテーマなど、とっても聞きなじみの深い
名曲をたっぷりとご披露くださいました。

 2010-06-19%2019.47.00.jpg


 シンフォニーホールの会場では、Intermission(休憩)の合間に
ワインを。
 カリフォルニアのシャルドネです。
 このシーンは、札幌のコンサートホールKitaraに近い雰囲気が。。。

 2010-06-19%2020.34.17.jpg


 アメリカ合衆国には50の州があり、そのひとつが東海岸、マサチューセッツです。
 マサチューセッツ州のBOSTONは、かつて植民地とされたイギリスの
クラシカルな町並がなんとなく落ち着いていて、大好きな地域のひとつです。

 今日は父の日ということで、かなり時間差?タイムラグ??のある
父へのプレゼントをBOSTON在住の姉がしてくれました。

 
 ボストンPOPSオーケストラのひととき、本場の音色に
思わず、一気に年末(?!
 という気分を味わうほど、ラグジュアリーなひとときとなりました☆

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

貝印の【万能マルチブレンダー】☆

2010年06月16日

 貝印 といえば、
包丁や家庭の調理用品、カミソリやビューティケア小物を製造販売する
日本のTOP企業としてお馴染みですよね。

 BSフジ「辰巳琢朗のワイン番組」でもお馴染みの貝印さんです。
 
 毎月開催しているクロスホテル札幌「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」
のスポンサーとしても大変お世話になっております。

 その貝印から、オリジナル商品のひとつとして誕生しているのが
コチラ!
 「マルチ ブレンダー」です。

kai15.jpg
kai16.jpg

 1台で6役。
 卵白の泡立てやマヨネーズ作りから肉や魚料理の下ごしらえ、
ソース作り、ジューサーなどなど。

 しかも!キッチンに置いたままのコンパクト収納サイズに設計されている
という商品なのです。

 ちなみに小売価格は12,600円(税込)です。

 す・て・き☆


 なんと、今月の「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」は
こちらの万能ブレンダーを使ってレストランagoraの西原シェフが
デモンストレーションを行ってくださいます。

 プレゼント抽選会では・・・ワインに加えてブレンダーが当たる可能性も~っっ
 (わたしも欲しくなってきたぁぁぁ

 食とワインで地産地消を語らう大人の食育セミナー
 「和飲(ワイン)な人時間(ひととき) 」。
 今月も!楽しい内容が目白押しです☆
 

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

【マオイワイナリー】の使用銘柄決定!今月の「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」

2010年06月11日

 北海道産のワインと食で地産地消を語らう大人の食育セミナー
和飲(ワイン)な人時間(ひととき) 」
 今月29日(火)のテーマとなる マオイワイナリー のワイン銘柄が決定いたしました!

 コチラです。
saikon01.jpgsaikon02.jpg

 レストランのシェフやホテルスタッフの皆さまとも一緒に試飲をさせていただき、
この銘柄に最終決定いたしました。

 当日は、マオイワイナリー 菜根荘主人 向井 隆(むかい たかし)さんが
セミナー講師としてお見えになります。
 向井さんのお話が、今からとっても楽しみです^^


 抽選会用のワインもいただきました!

 今月は、貝印株式会社様のシェフデモンストレーション第2弾を行います!!

 更に今月は、カラーサークル「色粒」主宰の有馬朋子さんがご参加くださり、
食とワインとライフスタイルを通してのカラーにまつわるお話を
レクチャーしてくださいます!!!

 更に更に、7月以降の素敵なインフォメーションも目白押しです!!!!

 今月29日(火)に開催の「ワインなひととき」。
 お席は残り8席となりました。

 女性お一人でご参加のお客様も多くいらっしゃいますが
皆さん、大変楽しんでいただけているご様子です。

 女性お一人でもご遠慮なく、もちろん男性、ご友人、カップル、グループでの
ご参加も大歓迎です~

 今月の皆さまのご参加を、楽しみにお待ち申し上げております☆

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

YOSAKOIソーラン祭りは【全国ご当地グルメ満載】☆

2010年06月10日

 正直に申しますと・・・
 今回、「YOSAKOIソーラン祭り」を第19回目にして、初めて!
じっくり見に行きました。

 札幌大通公園の会場です。

 西5丁目のメニューは、北海道ならではのメニュー満載です。

 西6丁目は、なるほど、全国各地からの都道府県ご当地メニューが
登場しているのですね。
 チームとして出場している地域の特産品なのでしょうかね。
 へ~これは今回にして初めて知りました。

 お客様で、かなりの混雑状況です。

 大通公園西6丁目会場
yosakoi01.jpgyosakoi02.jpg

 なんとその中に、森長特産品ブースを発見!
 森町といえば、「はこだてわいん」ですよね。
 フルーツワインが有名なはこだてわいんですが、
プルーンワインとブルーベリーワインがありました。

 「ブルーベリーワイン」、こちらもまた、初めていただきます^^
 北海道の内浦湾に面した森町の自然に育まれた風土で栽培されたブルーベリー
だそう。アルコール度数控えめの甘口デザートワインという感じ。
yosakoi03.jpgyosakoi04.jpg


 週末は、お天気が更に良いようで、YOSAKOIソーラン祭りにもかなりの人出が
期待されるのではないでしょうか~


 年々大きな規模になる、世界も認める北海道のフェスティバル。
 いろいろ勉強になります、本当に☆


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

道南乙部町の「富岡ワイナリー」☆

2010年06月08日

 北海道、道南の檜山管内乙部町にある「富岡ワイナリー」をご存知ですか。

 現在は 札幌酒精工業富岡ワイナリー として、2008年9月に新たに誕生しております。

 最近こちらのワインをテイスティングする機会がたくさんあります。
 今年の「さっぽろライラックまつり」、
『ライラックfes.ワインガーデン2010』にもご出店いただきました。


 先日は「おとべワイン」赤を試飲させていただきました。

dwh01.jpg

 こちらはフランス系のハイブリッド種と山ブドウを主原料としております。

 赤の色見が深く、酸味は強くなく、比較的バランスが良いという印象。
 ジンギスカン料理など脂っこい料理に最適と書いてありますが、
私はトマトソースベースのパスタにとても合うと感じました。

 「遊楽部」と書いて「ゆうらっぷ」と読むアイテムは、
多くのファンがいる銘柄として、古くからお馴染みですよね。

 日本ワインを愛する会、副会長の辰巳琢朗さんも「遊楽部」白ワインを
お好みだそうです。


 フランス系の品種、ピノ・ノワールやシャルドネにもいち早く
栽培を手がけたワイナリーです。


 北海道産ワインの可能性を、また、改めて感じている次第です。

 「富岡ワイナリー」の「おとべワイン」。
 お見かけの際には、是非ご賞味くださいませ☆

 
.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 
 

マオイワイナリー【菜根荘】ワインの試飲タイム☆

2010年06月07日

 今日はクロスホテル札幌で、アゴーラのシェフやスタッフの皆さんと
マオイワイナリー のワインを試飲させていただきました。

 6月29日(火)「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」でお飲みいただく
ワインを決める、ひとときです^^

 初めていただいた「コンコード」は、なかなか印象的な味わいでした。

dwh02.jpgdwh04.jpg

 マオイワイナリーのワインは、現在10種類のアイテムが販売されております。

 品質安定にこだわり、添加物をなるべく控えた商品が多くありますが、
全体的な印象は、香りがほどよく、風味は辛口タイプ。
 香りと一口目の味わいの新境地を、改めて楽しむことができるワインかもしれません。

 コンコードは、お値段としては比較的リーズナブルですが、
酸味の中にもほどよい甘みがあり、飲み口はバランスが良いお味です。
 (実は、今日のテイスティングでお気に入りの味となりました^^


 今回のマオイワイナリーのワイン、果たしてアゴーラの西原シェフの
お料理とどのようなマリアージュとなるのでしょうか。
 今から私もと~っても楽しみにしております。


 「山ソーヴィニヨン」「山ブドウ」も登場予定です~
 (くぅ~~~太っ腹!
  マオイワイナリー様のご配慮のお陰です。ありがとうございます 感謝m(__)m


 マオイワイナリーの向井 隆さんが講師としてお見えになります。
 向井さんのお話が、今からとっても楽しみです。
 
 今月の『和飲(ワイン)な人時間(ひととき) 』。

 どうぞお楽しみに☆

 
.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

【北海道産ワイン】の可能性☆

2010年06月05日

 わたし、ソムリエでもお酒を販売する小売店でも酒販店でもありません、が、
ワインを飲み始めて16年目。北海道産ワインを飲み続けて7年です。

 もともと、日本ではワインを飲むこと自体が習慣すらないわけですが、
1997年~98年にかけてのワインブーム、つまり
「赤ワインの成分であるポリフェノールが身体に良い」という認識が世に広まり、
日本でも、ワインは日常手軽に飲むお酒として少しずつ、定着してきている感が
あります。

 でもまだまだ、気軽にお家でワインで晩酌、というライフスタイルには
程遠いですよね。(あ~、あくまでも世間一般的なお話です


 
 北海道でのワインづくりのスタートは、皆さまよくご存じの
十勝ワイン。池田町ブドウ・ブドウ酒研究所です。
 昭和38年に果実酒類試験醸造免許を取得し、
北海道はもちろん全国で初の自治体ワイナリーとして誕生しました。

 もうお馴染み、十勝ワイン ワイン城です。
tokachi01.jpg


 ワイナリー経営に携わる方、ワインづくりを行う方、また、
独自にそのワインづくりを応援しようとする方たち。
 皆さんのお話を伺う中では、ひとつ、全てが同じ思いであることは
「北海道でのワインづくりに限り無い可能性を抱いていらっしゃる」ということ。

 アプローチはそれぞれですが、思いと方向性は一緒なんだなぁ・・・
と大変強く感じる機会がたくさんあります。

 ワインづくりにおいては「北海道は寒冷地」という気候風土ばかりが
取り上げられる場面が多々ありますが、北海道だからこそ、
この北の大地でワインづくりに励む、ワインづくりに懸ける作り手の姿勢が
とても眩しく、輝いて見えることがあります。

 北海道のワイナリーは、数で言うと今や長野県に追いつく勢いです。

 ただ北海道においては、ワイナリーが増えても全体消費量が伸びないため、
各ワイナリーのシェア率の競い合い、という現状も否めません。


 農業大国である北海道でのワインづくりにもっと注目し、
とにかく北海道産のワインを飲む。
 そんなきっかけがたくさんあるとよいなぁ、と感じている日々です。

 もちろん、すでにそのような活動をしていらっしゃる方たちもおります。

 北海道において、ワインづくりはまさに農業のひとつ。

 私はまだまだ自己消費で、北海道産のワインを飲み続ける状況ですが~(笑

 私が生まれた大好きな北海道が、「ワイン王国北海道」になる日を
近い将来だと感じている、一人です☆ 

 

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」☆今月は長沼町【マオイワイナリー特集】

2010年06月03日

 長沼町にブドウ園とワイン工房を持つ「マオイワイナリー」は
2006年に誕生しました。
 マオイワイナリー、ご存知ですか。

 馬追と書いて「マオイ」。
 マオイとは先住民のアイヌが付けていた地名で
「ハマナスの咲く丘」の意味があると言われているのだそうです。

 今月の「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」は、
2年間でのシリーズ初登場となる「マオイワイナリー」を特集します。

 こちらはマオイワイナリーの菜根荘。
 赤い屋根が目印ですね。
 チューリップやヒマワリが咲き誇るシーズンに、
私も是非訪れてみたいと思います^^

maoi01.jpg


 使用する銘柄は、これからシェフと試飲をさせていただき決める段階。
 でもやはり、「ナイアガラ」と「山ブドウ」はお出ししたいのです。が・・・
 なんと、山ブドウは1本5,000円の超高級ワインです。(ひぇ^^ 赤字覚悟??

maoi02.jpgmaoi03.jpg

 でも、せっかくの機会ですからね。
 是非、ご用意をさせていただこうと思います。


 マオイワイナリー、菜根荘主人の向井 隆(むかいたかし)さんが
講師としてお見えになります。
 マオイワイナリー誕生の背景と、北海道でのワインづくりに向ける
思いをお話しいただきます。


 今月の「ワインなひととき」は6月29日(火)開催です。


 「ワインなひととき」にご参加をいただきましたお客様にだけ!
にご案内をさせていただく、クロスホテル札幌ご宿泊モニタープランのご応募も
どしどしお寄せください。
 モニター格安価格でご宿泊いただくことができます(^O^)

 貝印株式会社様のご協賛による、スぺシャルデモンストレーション企画第2弾も
行います(^O^)/


 クロスホテル札幌3階、レストランagoraで開催される和やかに食べ飲む
「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」。
 是非一度、足をお運びくださいませ。

 今月のワインの銘柄が正式に決まりましたら、
改めてご紹介をさせていただきます☆

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

女性目線のアイディア加工品プロジェクト【スマイル☆ウェブ ダイニング】始動!

2010年06月01日

 女性たちの視点、目線で、北海道の新しい「食文化」「ライフスタイル」を創造、
発信していくコミュニケーションサイトを立ち上げました!

 まだ始動したばかりです。

 タイトルは【Smile ☆ Web Dining】(スマイル☆ウェブ ダイニング)。

 立ち上げた理由はこんなきっかけから・・・

 以前に女子大生100人委員会なるものを企画いたしました。
 女子大生の感性はとっても豊かで、参加してくださった皆さんに多くの刺激を
いただいたことを覚えています。

 その時に作ったエコバッグのサンプル。

 swd01.jpg

 残念ながら、広告費が集まらない、資金がない、等の理由から
商品化としての制作実現には至りませんでしたが、このエコバッグ、実は私が
今も活用させていただいております。

 もっとこうしたら更に使いやすくなるよね~なんて、このエコバッグの
サンプルを作ってくれた友人の主婦とお話をしていると、アイディアが
まだまだ溢れ出てきます。


 女性や主婦のアイディアによってこんな加工品があったらいいな。
 ご主人や子供たちが喜ぶ夕食のメニュー、こんなものはどうかしら。
 生活がhappyになるような便利グッズがまだまだあるような気がするな。

 
 資源豊かな北海道をテーマに、北海道の魅力を「食」「ライフスタイル」を
通して女性たちの新たな視点から発信していく、情報コミュニケーションサイト、
それが【スマイル☆ウェブ ダイニング】です。


 これからこのサイトを運営していくことで、
私自身も新しい気付きや発見がありそうで、今からワクワクしています。

 「スマイル☆ウェブ ダイニング

 是非一度、訪れてみてくださいね!

 ちなみに写真のエコバッグを手縫いしてサンプルを作ってくださった方が
大貝 有季(おおがい ゆき)さんです。 

 北海道在住8年目の友人で主婦。
 この方のお料理は身体に優しいお味で、ヘルシーで、見事に美味しい!
 主婦モデルとしてご登場いただいております。


 「スマイル☆ウェブダイニング
 笑顔の食卓、アイディアメニューを募集中。
 まずは、大貝有季さんとの情報交換から始めてみませんか☆

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

修学旅行の定番☆奈良の【東大寺】

2010年05月29日

 奈良と言えば、何を思い浮かべますか?

 私はすぐに「しか」!が思い浮かびます。(ふふ、単純かしら・・・
 高校生の時に行った奈良公園の鹿が、今でも目に焼き付いている感じです。


 奈良は今年、「平城遷都1300年祭」の年ですよね。
 日本の古都として奈良に平城京が誕生してから1300年にあたるのが今年。
 
 「日本のはじまりの奈良」を合言葉に、
第一次大極殿正殿が復原・公開される平城宮跡を中心会場として
様々な事業や特別行事が開催されているのだそうです。

 それにしても、高校生以来訪れていない奈良、懐かしすぎるなぁ~
 
 先日奈良を訪れた知人が写真を送ってくださいました。

 やはり、東大寺ですよね。
todaiji2%5B1%5D.jpg


 奈良公園の鹿は、まだまだ修学旅行生に大人気の模様。
 (そうえいば、距離があまりに近すぎて怖い印象があったな^^;
todaiji3%5B1%5D.jpg


 はて?こちらはなんでしょうか??

 「にぎり猫体験」?
 調べてみると、なんでも手のひらに入る大きさの、縁起の良い猫のこと
という記事がありましたが・・・つまり福を呼ぶ体験ということかしら??
 (知人はいまだに教えてくれておりません。。。
naramachi%5B1%5D.jpg


 今年は夏に関西へ出かける予定があるので、その際に、足を延ばして
奈良の「平城遷都1300年祭」へ出かけてみようかなぁなんて、
今から未定の予定を立てております☆


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


『和飲(ワイン)な人時間(ひととき)』Vol.9 は「ばんけい峠のワイナリー」と「さっぽろ藤野ワイナリー」特集☆

2010年05月27日

 今や、札幌市内には二つのワイナリーが登場しています。

 ひとつは平成13年に誕生した「ばんけい峠のワイナリー」
 元通産相の職員である田村修二さんがオーナーのワイナリーです。

 もうひとつは今年3月に初出荷したばかりの「さっぽろ藤野ワイナリー」
 美しい女性姉妹が経営者です。


 今回は、せっかくの機会なので、こちらの札幌市内二つのワイナリーを
ご紹介させていただきました。

 「ばんけい峠のワイナリー」果実酒、アロニアワインは有名ですよね。
btw07.jpg

 では春の芽吹きを感じるクロスホテル札幌「レストランagora(アゴーラ)」で
今宵も『ワインなひととき』スタートです!

btw01.jpg
btw02.jpgbtw03.jpg

続きを読む "『和飲(ワイン)な人時間(ひととき)』Vol.9 は「ばんけい峠のワイナリー」と「さっぽろ藤野ワイナリー」特集☆" »

「ライラックフェスティバル ワインガーデン2010」無事終了☆

2010年05月24日

 5日間にわたって開催された「さっぽろライラックまつり」。

 大通公園西7丁目で行われた『ライラックフェスティバル ワインガーデン2010』Vol.6
は、土曜日日曜日ともに晴天の中、大盛況のうちに幕を閉じました。

 特に、最終日のサッポロシティジャズSpecial Liveは、かなり盛り上がりました~

lwg05.jpglwg06.jpg


 今回の集客数は5日間で17,000人。
 なんとか目的集客数をクリアしました。

 ご出店いただきました飲食店の皆さまも、最終日には完売が続出。
 とにかく、終わりよければすべてよしって感じでしょうかね。


 今回は、大変盛りだくさんのステージも用意されており、運営側としては
毎日が台風(?? といった感じでしたが、過ぎてみればあっという間。
 5日間が早かったですね。


 サプライズゲストとして登場した辰巳琢朗さんは、さっそく、
「ライラックフェスティバル」のことをブログに掲載してくださいました。

 コチラ !
 

 今年もまた、多くの学びがありました。

 北海道、札幌市の観光イベントとしてフェスティバルをどう創造していくか。
 自己満足にならず、時代の流れに沿う形のお客様のニーズをどのように受け止め
発信していくか。
 今回もまた、協力をしてくださいました周りの多くの方たちから、
いろいろな視点や姿勢を学ばせていただいた次第です。

 
 北海道、札幌市の観光の魅力はもっともっと無限に可能性があると感じています。


 
 これから、「さっぽろライラックまつり」を皮切りに、大通公園では
1年の観光イベントが続々と展開されます。

 北海道、札幌市にしかない空気感と景観。
 まさにCOOL SAPPOROと呼ぶにふさわしい北海道観光の魅力を
まだまだ探求し、発信し続けて行きたいと思います☆

 『ライラックfes.ワインガーデン2010』
 ご来場をいただきました多くの皆さま、関係者の皆さまに、心より 
御礼申し上げます。

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


本日さっぽろライラックまつり『ワインガーデン』最終日☆

2010年05月23日

 さっぽろライラックまつり『ライラックフェスティバル ワインガーデン2010』。

 昨日は、やっとお天気と気温に恵まれ大変多くの皆様にご来場をいただくことが
できました。
 本当に、昼間の気温は久しぶりに暖かかった~

tatsumi03.jpg

 たくさんのセレモニーの中、夕方はAPECウェルカムイベントとして
7丁目では札幌市の生島副市長がご来場。
 APEC参加国ワインで皆さん乾杯です^^

 更にサプライズゲスト、俳優であり「日本ワインを愛する会」副会長の
辰巳琢朗さんが一緒に登壇し、副市長とお客様とのセレモニーを盛り上げて
くださいました^^(ひゃ~豪華です~

 ちなみに辰巳さんが担当するBSフジ「辰巳琢朗のワイン番組」では
7月に、今回の「ワインガーデン」の模様が放映される予定です。
 詳しい日時が決まりましたら、改めてこちらのブログにてご案内をさせて
いただきます。

tatsumi02.jpg

 
 更に更に、日没後はステージに「APEC火文字」が登場。
 手づくりキャンドルが灯る優しい空間で、みなさま、思い思いに
ワインなひとときをお楽しみいただきました。
 なんだか、とても優雅な光景です。。。

tatsumi05.jpgtatsumi04.jpg


 
 さて、本日は「さっぽろライラックまつり」
『ライラックフェスティバル ワインガーデン2010』Vol.6 最終日となります。

 ラストオーダーは午後5:30、クローズは午後6:00です。

 今日のお天気、最高気温は昨日よりも更に上がり22度の予報。

 
 本日も、たくさんの皆さまのご来場を心より、楽しみにお待ちしております☆


 おまけ☆辰巳琢朗さんとの記念写真^^
 辰巳さんはと~っても紳士で、TVのイメージ通り、優しくて素敵な方ですよ~

tatsumi01.jpg


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


『ライラックフェスティバル ワインガーデン2010』☆今日はサプライズゲストが登場!!!

2010年05月22日

 今日は「さっぽろライラックまつり」の後半、いよいよ4日目に突入します。

 大通公園西7丁目『ライラックフェスティバル ワインガーデン2010』Vol.6会場も
昨日は、お客様の出足がやっと戻りました~^^
 (本当に、一昨日の強風と雨はどうなることかと思いました^^;


 大通公園、ライラックがやっと開花をし始めております。
lfw02.jpg

 『ライラックfes.ワインガーデン2010』も昨日はたくさんのお客様に
ご来場をいただきました。
lfw03.jpglfw07.jpg

 サッポロ・シティ・ジャズ・スペシャルLIVEは毎日16:00~と17:00~の
2ステージ開催しております。特に、昨日は盛り上がりましたね~
lfw08.jpg

 フラワーショップ「響花」さんのブドウ、マスカットもカワイイ♡
 ミニ小鉢など、お買い求めやすい大きさやお値段のお花をめがけて
たくさんのお客様が立ち寄っていらっしゃいました。
lfw05.jpglfw06.jpg

 夜は、優しいAPEC手づくりキャンドルの灯りでお客様をお迎えします。
lfw04.jpg


 さて本日よりイベントはまさに後半へ突入。
 とにかく今日は、スペシャルなステージがたくさんあります。

 なかでもビッグサプライズゲストは・・・

 俳優であり、「日本ワインを愛する会」副会長の辰巳琢朗さんが
ご来場くださいます!!!(すご~いっ

 何が起こるかわからない、本日の盛りだくさんの内容とスペシャルステージ、
みなさまどうぞ楽しみに、ご来場くださいませ!!!


 大通公園西7丁目、噴水広場の「ワインガーデン」会場にて
スタッフ一同、心よりお待ちしております☆

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

「さっぽろライラックまつり」☆『ワインガーデン』初日

2010年05月19日

 今日のお天気予報は、もともと「雨」マーク。

 第52回「さっぽろライラックまつり」
 『ライラックフェスティバル ワインガーデン2010』Vol.6の初日です。

 また今日は、「ライラック」の開花宣言と重なりました。

 日中は大変穏やかな、まさにワイン日和となりました。

 心地よい春風です^^
wgn01.jpg

 クロスホテル札幌レストラン「agora」のイタリアンバール、
今年も立ち飲みスペースが盛況ですっっ
wgn02.jpg


 営業時間は今年から、夜間を延長して今日19日と明日20日は20:30まで。
 21日と22日の週末は21:00まで。
 最終日23日は18:00までとなっております。

 そう、夜間OPEN時間が延長し、夜の灯りは、
今年はAPEC手づくりキャンドルが登場!
 エコな空間となっております。

 いかがでしょうか~
 wgn03.jpg

 こちらのキャンドルによる優しい灯りは、想像以上にとても雰囲気がステキでした。

 明日もキャンドルの点灯があります。
 本当に、素敵です(~o~)

 是非一度、手づくりキャンドルにともされた
神秘的なワインガーデン会場へご来場くださいませ。

 
 会場にて毎日、心より楽しみにお待ち申し上げております☆

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

【女性目線のアイディア加工品プロジェクト】始動します☆

2010年05月18日

 まさに、本日サイトがオープンしました!

 『スマイル☆ウェブダイニング
 
 女子大生、OL、独身女性、主婦。。。
 女性たちの目線で北海道の新しい食文化やライフスタイルを創造する、
女性目線から広がるアイディアコミュニケーションサイトです。

 たとえばこんなものを作ってみませんか・・・

 ・おうちメニューに、あったら断然嬉しい北海道素材の加工品。
 
 ・おうちでワインを飲むけど全部飲みきれないときのための、保管専用ワイン小瓶。

 ・エコバッグだけどファッションバッグ。女性にはもってこいのお買いもの袋。

 などなど、たくさんの女性目線のアイディアグッズ、ライフスタイルを
主婦モデルと皆さんと一緒に創造していきます。

 まずは一度、『スマイル☆ウェブダイニング』をのぞいてみてください~



 さて、明日からはいよいよ第52回「さっぽろライラックまつり」が開催となります。
 大通公園西7丁目の噴水広場では『ライラックフェスティバル ワインガーデン2010』
が開催されます。

 しつこいくらい(? お伝えしておりますが、今年はこれまでで最も
充実した内容の、盛りだくさんの状況が予定されております。

 あくまでも、テーマは“北海道産ワイン”です。
 道産ワインをきっかけに各地域のワイナリーへ思いを巡らせながら
大通公園ならではのラグジュアリーなひとときをご堪能ください。

 なんと!5月22日(土)には、かなりのスペシャルステージ、
シークレットステージ(?? が決定いたしました。

 短い5日間ですが、道庁赤れんが前の「サッポロマルシェ」へお立ち寄り
なさった後は、続けて大通公園西7丁目、ワインガーデン会場へいらしてくださいね!

 素敵なオープニングの明日の模様は、改めて、次回のブログにて
レポートをさせていただきます☆☆☆


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


  

さっぽろライラックまつり『ライラックフェスティバル ワインガーデン2010』いよいよ開幕です!

2010年05月17日

 只今、午後11:45、0:00を過ぎると「さっぽろライラックまつり」開幕まで
あと1日となります。

 いやいや早いもので、昨年からあっという間の1年が過ぎました。
 今年も、たくさんのビジネスパートナーの皆様に支えていただき、
ご一緒をさせていただき、なんとか開催を迎える運びとなりそうです。
 (まだ開催前なので、慎重に発言させていただきます^^


 これまで随分いろいろな状況があり、なんとか今年、開催6回目を迎える運びと
なりましたが、周りの方たちのご協力なしでは、ここまでこれなかったと、
改めて痛感しております。

 常に新境地で、ビジネスパートナーたちとご一緒させていただける環境に、
感謝するばかりです。
 それはまた、これまでの状況があって今があり、次がある。

 全てにおける環境が、
自分を育てるために必要な状況を与えていただいているのだなぁ・・・と。


 今年の『ライラックフェスティバル ワインガーデン2010』Vol.6 は
これまでで過去最多、13のワイナリーが出品します。

 詳しくは コチラ、チラシをご参照ください。

lwg04.jpg


 実は、毎年ご出店をいただくワイナリー様から届くワインリストにも
大変な刺激をいただいております。

 毎年変わるおススメヴィンテージをセレクトいただくメーカー様から、
とにかく個性、オリジナルを貫くメーカー様まで、
その心意気を全ての状況に感じさせていただいている次第です。


 今年は会場で、北海道内のワインメーカーを掲載した「醸造′S MAP」も、
開催期間中に無料配布をさせていただきます。

 ワインガーデンの会場で、北海道産ワインに興味をもった方たちが、
今度は地域のワイナリーへ足を運ぶ。。。

 “ワインツーリズムな北海道流のスタイル”が、提案できる、唯一の
イベントプログラムです。

 まずは開催期間中、是非「さっぽろライラックまつり」へ足をお運びいただき、
大通公園西7丁目噴水広場の『ライラックfes.ワインガーデン2010』Vol.6会場へ
ご来場をいただけますことを、心より、楽しみにお待ち申し上げております。


 
 様々な境地に通じる心の発見、私はいつも「ワイン」で体感しています☆

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


  


 

 

  

APEC参加国ワイン☆今日はニュージーランドの【キウイフルーツワイン】が届きました!

2010年05月16日

 ニュージーランドといえば、世界でも有名なワイン生産地ですよね。
 もうひとつ、代表するフルーツは「キウイ」。

 なんと、「キウイフルーツワイン」を見つけました。
 もちろんNZ産です。

 本日届きました。。。
kiui01.jpg

 ボトルもエチケットも、まさに爽やかなキウイカラーといった感じ。

 ニュージーランド南島北部にあるネルソン地区で栽培されるキウイフルーツを
熟してから収穫し、ステンレスタンクで醸造した
甘口ワインということです。

 甘口というと食前酒のイメージがありますが、キウイフルーツワインは
シーフード料理やチキン料理との相性も抜群なのだとか!

 詳しくは、購入先の コチラ をご覧ください。


kiui02.jpg

 こちらのキウイフルーツワインは、5月19日(水)~23日(日)まで開催となる
さっぽろライラックまつり」内、大通公園西7丁目を会場に催される
ライラックフェスティバル ワインガーデン2010』Vol.6にてご紹介を
させていただきます。

 ワインガーデン会場内では、今年5月と6月に札幌で開催される
「2010年札幌 日本APEC貿易担当大臣会合」のPRブースを設けて
毎日12:00~と15:30~は「APEC PRイベント」ステージを開催。
 このステージイベントの際に、APEC参加国のワインを
ご来場のお客様に限定でご試飲をいただく予定です。

 お時間が可能な方は、是非この機会に、北海道産のワインと
APEC参加国のワインを味わいにいらしてくださいね☆

 
 まだまだ到着予定のAPEC参加国のワイン。

 ちなみに今回のワインガーデンの中心となる北海道産のワインは
今年、これまでで最多の13メーカーが登場します。

 こちらの詳しいご案内は、次回のブログにてレポートをさせていただきます☆

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


  


 

 

【APEC参加国のワイン】を集めています☆

2010年05月14日

 今年は「2010年札幌 日本APEC貿易担当大臣会合」開催の年。

 詳しくは コチラ をご確認ください。

 ちなみに「APEC」(アジア太平洋経済協力)は、
アジア太平洋地域の持続的発展に向けた地域協力の枠組み。
 1989年11月にオーストラリアのキャンべラで開催された
第1回閣僚会議をもって発足し、域内の貿易・投資の自由化・円滑化、
経済・技術協力を主要な活動としています。
 (すみません、知ったかぶりをして書いておりますが、つい最近勉強を
  したのです^^;;


 と言いますのは、来週5月19日(水)~23日(日)まで開催される
さっぽろライラックまつり」内、大通公園西7丁目を会場にする
ライラックフェスティバル ワインガーデン2010』Vol.6 では、
今年、「APEC PRブース」が設営され、参加21カ国から集められた
ワインを試飲するPRイベントが登場します^^


 ここ数日の私は、参加国のワインを探すことに奔走。
 意外な国にもワインあり!という発見だらけの日々です。

 なかでももうすぐ届くのは「タイ」のワイン。
 『モンスーンバレー』です。
mmv01.jpg


 タイとのお酒と聞いて「ワイン」とすぐに思う方はなかなかいないはず。
 この『モンスーンバレー』は、世界で生産されるすべてのワインの中で
わずか1%にも満たない、非常に希少価値の高いワインなのだとか。

 しかも、アジア産ワインでは、初めてロバート・パーカーポイントを
獲得しています。
 ちなみにロバート・パーカー氏はアメリカの有名なワイン評論家です。

 
 東京、池光エンタープライズで、やっと入手ができました。

 本当に、探しました。
 池光エンタープライズ様は、大変ご丁寧にご対応並びにご配慮ををいただき
なんとか入手することができました。

 間もなく到着する、私も初めて見る「タイ」のワイン、『モンスーンバレー』。

 『ライラックフェスティバル ワインガーデン2010』の会場では
APEC PRイベントの時間に、試飲として提供をさせていただく予定です。

 さて、何日のスケジュールになりますでしょうかね~

 今のところ、開催日3日目、21日(金)を予定しております。

 『モンスーンバレー』が到着いたしましたら、改めて、こちらのブログで
本体をご紹介をさせていただきます。

 もう少々、お待ちくださいませ☆


.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


  

「さっぽろライラックまつり」【ワインガーデン】が近づいてきました☆

2010年05月13日

 今年で第52回目の開催となる「さっぽろライラックまつり」開催まで
1週間を切りました。

 大通公園西7丁目噴水広場で開催される
『ライラックフェスティバル ワインガーデン2010』は今年で6回目。

 北海道内13のワイナリーが出店し、道産食材を素材にした
調理メニューを提供するお店が、今年はなんと8社登場します。

 今年は「食」がかなり充実しております^^
 
 開催ご案内のチラシ
 lwg04.jpg


 昨年は、晴れた日は大変気温が高く、この時期にしては珍しほどの
夏日もございました。

 lwg01.jpg

 今年は寒い春のスタートで、今が桜のシーズン。
 ライラックの開花は当然間に合いそうにありません。が、その分、
会場は桜カラーで染まりそうです~

 気温が少々心配ですが、お天気はなんとか晴れそうな予報。
 てるてるぼうずを作って飾りますかね。小学生以来?だわっ(*_*)

 今年はこれまで以上に見どころ味どころがいっぱい!
盛り沢山の内容となります。
 といいますのは・・・

 1.夜の営業時間がぐ~っと長くなりました。

 2.ワインメーカー、生産者の方たちのトークセミナーに加えて
   夕方からはサッポロ・シティ・ジャズLIVE ステージ。
   今年も様々なアーティス達が登場します。

 3.今年は「2010年APEC貿易担当大臣会合」開催の年。
   札幌でも5月と6月に開催されますが、そのAPEC PRブースが併設され、
   21の参加国から様々な国のワインがブースに展示されます。

 4.週末22日(土)23日(日)は円山動物園PRステージが催されます。

 5.更になんと!スペシャルゲストが登場するかも!!


 う~ん、わたしもこれまでにない盛りだくさんの内容で、
とっても楽しみです。

 さっぽろライラックまつり
 『ライラックフェスティバル ワインガーデン2010』Vol.6
 開催期間は5月19日(水)~23日(日)
 時間や詳しい内容は コチラ をご確認ください。

 ブログでは開催期間中、「ライラックまつり」や
『ライラックfes.ワインガーデン2010』の模様を毎日、レポートさせていただきます。

 どうぞお楽しみに☆

lwg02.jpglwg03.jpg


.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


  

札幌市資料館での【作陶展】☆

2010年05月10日

 今日は、「サッカーワールドカップ2010」南アフリカ大会の代表、
23名が発表になりましたね!

 大好きなゴールキーパーの川口能活選手が今回も代表入り。
 4度目のワールドカップ出場という、快挙を成し遂げた川口選手。
 必ず、何かをやってくれそうな予感がします。

 観戦が、ますます楽しみになってきました^^


 札幌市内は、まだまだ気温は低いものの、今日は青空も見えておりました。

 昨日は、知人がご出展なさるという「作陶展」へ伺わせていただきました。
 会場は、札幌市資料館
 大正15年(1926年)に札幌控訴院として建てられた建物で、
札幌軟石を使った、全国的にも貴重建物なのだそう。
 平成9年(1997年)5月には国の登録有形文化財に選定されたということです。

 昭和48年(1973年)11月3日に、裁判所の移転にともない
札幌市資料館として開館しました。

 なんと、入館したのは今回が生まれて初めてです^^;

sakuto01.jpg

 2名の知人が作品を展示しておりました。
 お二人とも、いつも大変お世話になっている女性です。

 器の照り具合と、細かいデイザンがとっても繊細な作品ですよね。
sakuto04.jpg

 こちらはもうお一人の作品。
 特に平皿の柄、網目?縄文模様はどうやってデザインしているのかしら?
 器用な方の、繊細な作業なのではないでしょうか。
sakuto05.jpgsakuto06.jpg


 帰り際に、資料館の横の桜があまりにも美しくてお写真を^^


 美しいものを見ることは大切ですね。
 素敵な作品と美しい桜で、久しぶりに目の保養をさせていただきました。
 ありがとうございました☆

sakuto02.jpg

 

.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


  
 

【サッカーワールドカップ2010】いよいよ近づいてきました☆

2010年05月09日

 実は、サッカーが大好きです☆

 高校時代はサッカー部のマネージャーをしていた時期もありました。

 今年は4年に一度の「サッカーワールドカップ2010」の開催年ですね。
 開催国は南アフリカ。

 サムライブルーの試合日程は コチラ です。

 一次リーグは現地、南アフリカ時間で6月11日からスタート、
SAMURAI BLUE 日本の初戦は6月14日、カメルーン戦です(楽しみ~~~


 でも、なんとなく、今回はいまいち盛り上がりに欠けているような・・・
 もう少し盛り上がってもよいような気がするのですがね。
 
 石川 遼さん、宮里 藍さんの目覚ましいご活躍で、ゴルフ界の話題は
目白押し、大盛り上がりなのですがね。。。


 
 調度このタイミングに、素敵な、タイムリーなお写真が届きましたので
ご紹介をさせていただきます。(お写真、ありがとうございます~ ^^

 京都の「白峯神宮」、京都御所にほど近い街中にある神社です。
 なんと、マリを扱うスポーツ全般の守護神「精大明神(せいだいみょうじん)」を
地主社とする神社なのですって!(知りませんでした~

 なるほど、境内にはサッカーボールが献納されているのですね。
 shirominejingu01.jpg

 こちらは「蹴鞠の碑」。
 境内には蹴鞠を行うスペースもあるのだそうです。(スゴイっ
 shirominejingu02.jpg


 サッカーの発祥はイギリス。
 日本では1873年(明治6年)にイギリスの海軍軍人が東京築地の海軍兵学校で
生徒にサッカーを教えたのが始まりなのだとか。


 今年は7月に大阪でイベントがあるので、せっかくなので
その時期に京都を周ってこようかな・・・「白峯神宮」で蹴鞠を体験(^^♪


 「サッカーワールドカップ2010」開催まであと1カ月。
 日本代表メンバー23人の発表は明日10日午後。
 東京都内のホテルで岡田武史監督から発表されるということです。
 岡田ジャパン、楽しみ楽しみ☆
  

.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

今月の「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」テーマ発表☆

2010年05月08日

 今月5月は、大きなイベントが控えているので、
とにかくお天気が心配な毎日。
 北海道には「異常天候早期警戒情報」なるものが出ているのだそう。
 知人の気象予報士が教えてくださいました。

 なんとしても、気合で晴れさせるぞ!!


 そのような中、月末には毎月恒例の「ワインなひととき」が開催されます。

 今月25日(火)開催のテーマは、このシリーズ2年間の中で初めてご紹介を
させていただく2つのワイナリーです。
 詳しくは コチラ !

 bankei01.jpg

 今日は朝から「ばんけい峠のワイナリー」へ行き、
シェフの試飲用ワインを仕入れてきました。

 上記のシードロ(リンゴ酒)は、昨年の秋リンゴから
作られたという微発泡酒。試飲をさせていただきましたが、
なんともデンジャラスな、元気のよい泡加減でした。
 春から初夏にかけての空気感にピッタリな、軽快な飲み心地といった感じ。


 また、もうひとつ、最新ワイナリーも是非この機会にご紹介をさせていただきます。

 更に更に、スぺシャルゲストもご登場予定。。。

 う~ん、こちらはまだ発表できません。
 もう少々お待ちくださいませ。


 とにかく今月は晴れていただかなくては困ります(><)

 5月19日(水)~23日(日)に開催される
 「さっぽろライラックまつり」
 『ライラックフェスティバル ワインガーデン2010』につきましては
次回、改めて詳細をご案内をさせていただきます。
 待ち遠しい~☆

 

.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 


 

 

 

 

【十勝ワイン】8銘柄☆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」大盛況!

2010年04月30日

 お待たせしました!
 クロスホテル札幌にて開催している今月の「ワインなひととき」。

 テーマは「十勝ワイン と 十勝の味覚」と題して開催をさせていただきましたが、
なんと、十勝ワイン様の大変なご協力により、ワインやオリジナル酒の銘柄、
8種類が登場。
 十勝ワインから所長や製造課長、そして講師の営業課金子さんがお越しくださり、
セミナーとコースメニューによる食べ合わせのひとときをお過ごしいただきました。

 ウェルカムドリンクは、道産ブドウのスパークリングカクテルです。
awt01.jpgawt02.jpg

 十勝ワイン金子さんのセミナーから、今月の「ワインなひととき」も
いよいよスタートです!
awt04.jpgawt06.jpg

 


続きを読む "【十勝ワイン】8銘柄☆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」大盛況!" »

「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」 昨日のサプライズ☆

2010年04月28日

 昨夜の和やかに食べ飲むひととき、
「ワインなひととき」ではたくさんのサプライズが重なりました!

 まずはこちら、今週バースディだった私に、お客様から嬉しい嬉しい
プレゼントをいただきました。
 感激です。ありがとうございます(涙

 大好きなお花、バラがキレイです☆
 bsa01.jpg

 そして大好きな泡ワイン。ロゼです~更に感激っっ
 お祝いに「ロゼ」とはなんて高級、ステキなのでしょう^^
 bsa02.jpg

 他にも多くの方たちにお祝いのメッセージカードや本などを
いただきました。
 皆さま、大変ありがとうございます。
 (皆さん、なぜ私のバースディをご存知なのかしら??
  あ~私がブログで書いているからですね。
  ずうずうしくもお知らせしておりましたのは私でした(*_*)


 さて、続いてのサプライズは、なんと、今月の「ワインなひととき」から、
お料理をご担当いただくメインシェフが新しくなりました。
 agoraを運営する東京の(株)SEED-TANK本体からいらした取締役総料理長、
西原和彦(にしはらかずひこ)さんです。

 新たなシェフのお味、ご参加の皆さまはいかがでしたでしょうか?
 その内容は、改めて次回のブログにてたっぷりレポートをさせていただきます^^

 さてさて、続きましてのサプライズ・・・

 3月よりご案内をスタートしております「ワインなひととき」会員様限定、
クロスホテル札幌にてご宿泊を無料体験いただけるスペシャルご宿泊モニタープラン です。
 今月の宿泊ご招待プラン A)リフレッシュモニタープラン ご当選者の発表です!

 会員No.6 K.Mさま 2名様
 おめでとうございます(ヒュ~ヒュ~ ☆彡

 しかも、K.Mさまはこの日、ちょうどご結婚記念日だったのです(パチパチぱち~

 重ねて、心よりおめでとうございます!

 ご当選者さまの、とっておきの発表の瞬間を心待ちにしていた私ですがぁぁ
すっかり発表を忘れてしまいました(;一_一)
 誠に申し訳ございません (も~ばか ばか ばか

 K.Mさま 2名様のご当選、心よりお祝い申し上げます。
 クロスホテル札幌での、素敵な、快適なホテルライフをお過ごしくださいませ。


 
 肝心の「ワインなひととき」Vol.6の模様ですが、
十勝ワイン様からは希少価値の高い銘柄とオリジナルアイテムを
たくさんご協賛いただき、
ワイン会はClose時間を30分も延長してしまうほど、
会場も私も盛り上がっておりました。

 その模様は、次回のブログにてしっかりレポートをさせていただきます☆


.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」☆今月のもうひとつのサプライズ!

2010年04月21日

 包丁やキッチン用品ほかでお馴染みの 貝印 をご存知でしょうか。

 「KAI」のロゴマークでもお馴染みですね。

 今月27日開催、クロスホテル札幌3階レストランagoraでの「ワインなひととき」は、
十勝ワインがテーマになっておりますが、加えて、貝印様のサプライズタイムが
ございます。

 シェフのデモンストレーションなんかも予定しているのです^^
 (シェフ、もしかすると今から緊張しているかも・・・

 おススメ調理用品として、まずは コチラ!
 マッシュポテト用の「マッシャ-」です。

kaij02.jpgkaij03.jpg

 わたしも使用しておりますが、特に細長い方のマッシャ-は、
まさにご家庭でのお料理に向いています。

 つぶす部分がこぶりでしっかりしているので、ポテトはもちろん
トマト缶などにも使えたりと、応用が利きます。
 すごく使いやすいですっ


 しか~も、なんとその貝印様から、抽選会用のプレゼントにと
「マッシャ-」はもちろんおススメ調理グッズを9名様にプレゼント
いただける運びとなりました!
 (貝印様、大変ありがとうございます!!


 今月の「ワインなひととき」27日(火)は、
十勝ワイン様からも大変なご協力をいただき、
これでもか~っ!というくらいのラインナップとなっております。

 ワインについてのご紹介は、改めて後日お知らせさせていただきます。
 

 私自身も、今月の開催はこれまで以上にと~っても楽しみです☆


 


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

 
 

大通公園、雪解け完了☆春です

2010年04月19日

 今日は1日、息つく暇がないくらい?多忙な1日でした。
 
 う~ん、こういう時こそしっかり慎重に過ごさねば。。。

 帰り際、少し息抜きに大通公園を歩いてみました。
 (最近の私のリフレッシュ法、実は大通公園浴かもしれません^^;

 雪がすっかり溶けて、花壇にはキレイな植物が~春本番ですね。
 今年もイベントシーズン本番が到来です。

oodoori03.jpgoodoori04.jpg

 西側に向かうと、大倉山がくっきりと見えます。


 東側には、Ohhh~このシーンです。
 大通6丁目の木立の隙間から、テレビ塔がこのように見えるのです。
 1年ぶりのシーンと再会です。
oodoori05.jpg


 大通公園の歴史を調べてみました。

 明治2年(1869年なので私の生まれる100年前だわっ 
 開拓使が設置され、蝦夷地から北海道に改称されました。

 明治9年(1876年)
 大通公園に草花が植えられ、人々の憩いの場として活かされ始めました。

 明治13年(1880年)
 札幌区役所が開庁

 明治21年(1888年)
 北海道庁赤レンガ庁舎が完成

 その歴史の詳細は、コチラ のサイトにて紹介されております。
 
 また大通公園 花壇の歴史 はこちらに詳しく掲載されております。


 北海道開拓の礎、今年に入り「龍馬伝」を見ていると、
日本の歴史以上に北海道の様々な歴史に、改めて興味を抱いております。

 北海道生まれなのに、まだまだ知らない北海道の歴史がたくさんあります。


 時折また、新境地の際にご紹介をさせていただきます☆


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 
    

【心理学セミナー】に参加してきました☆

2010年04月18日

 最近、素敵な情報や人脈に恵まれているな、集まってきているなぁと
実感する出会いやタイミングが多くあります。

 これって、現在の自分にそのタイミングを受け入れる気持ちの余裕、
一握りの隙間があるかどうかが重要な気がしています。
 毎日仕事に追われ、多忙な日々を過ごしていると、つい気持ちに余裕が
なくなってしまうのも事実です。

 そのような中で、今日もまた、素敵なセミナーとの出会いがありました。

 「アドラー心理学」をご存知でしょうか。

adr03.jpg 

 講師はこの方、アドラー心理学リーダー・トレーナーの認定をお持ちの
佐高晶代(さたか あきよ)先生です。
adr02.jpg


 セミナーは4回シリーズで、スタートとなる今回は「勇気づけ」がテーマ。
 
 アドラー心理学における「勇気づけ」とは・・・
   困難を克服する活力を与えること

 参加している方たちはほとんどが女性でしたが、もちろん男性もおられます。


 自分とは環境も視点も様々な初対面の方たちとのディスカッション。
 自分の環境や考え方を今一度見直すきっかけの大切さ。

 私を含めていろいろな人達が生きている社会において、
いつも心のどこかに「思いやり」を忘れないようにと過ごしている
つもりですが、本当の意味での「思いやりとは・・・」ということを、
今日はいろいろな視点で勉強ができたような気がします。

 
 佐高晶代先生の「アドラー心理学」セミナ-、かなりおススメです。

 スケジュールは コチラ です。

 とにかく、楽しい、のひとことです☆

 adr04.jpg


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

おススメ ☆JAZZ Live Bar 「Lazy Bird」(レイジーバード)

2010年04月12日

 札幌の北24条に、先日数年ぶりに伺いました。
 かつては“北のすすきの”などと呼ばれておりましたが、
どんな感じになっているのかな・・・

 大きく変わった~という印象はありませんでしたが、
飲食店はもちろん、ペットショップなども増えていて、
新旧入れ替わりがあったイメージは、ありましたね。

 
 この日は、新しいジャズライブBarへ向かいました。

 「Lazy Bird」(レイジーバード)、ご存知でしょうか。

 こんな雰囲気でライブが開催されております。

 jazzbar02.jpg

 この日はBoston在住のジャズピアニスト、MIHOKOのセッションライブ。
 Mihoko(p) 蛇池雅人(as) 柳真也(b) 伊藤宏樹(ds)
 このようなメンバーで構成されておりました。

 店内はひじょ~に狭いですが、ジャズを身近に、感じて聴くという・・・
 まさにジャズライブ的な空間でした。

 HPをよくみてみると、なるほど。
 Groovyの姉妹店なのですね。
 2009年5月末日で、GroovyはこちらのLazy Birdと一緒の店舗になったとのことです。

 ジャズを身近に、身体で感じて聴いてみたい~という方には
まさにおススメの新しいJAZZ LIVE スポットです。

 お酒はもちろん、ワインもございました^^

 ご興味のある方は是非、足を運んでみてくださいね。
 
 私も近く、またチャンスがあれば伺わせていただきます~☆

.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 
 

【ワイナートwinart 】全国誌に「ワインガーデン」が掲載になりました☆

2010年04月09日

 「winart(ワイナート)」という全国誌をご存知ですか。

winart01.jpg

 4月5日発売のVol.56に、5月に開催される札幌大通公園での
第52回「さっぽろライラックまつり」における、
ライラックフェスティバル ワインガーデン2010』の開催概要が
掲載となりました。


 イベント情報欄のページです。嬉しいですね^^
 『ライラックfes.ワインガーデン』というイベント自体が、少しずつではありますが
年々進化していることを、実感しております。
 ご参加、ご協力をいただいております皆さまのおかげです。

 本当に、ありがとうございます。

winart02.jpg

 
 「さっぽろライラックまつり」は今年で第52回目。
 大通公園で開催されるお祭り、イベントとしては大変歴史が古く、
昭和34年に始まりました。
 開催翌年の昭和35年には、市民投票によってライラックが「札幌の木」に
選ばれます。
 
 北海道では、また札幌市民にとっては、半年余りの長い冬から
ようやく開放された、大通公園で野外散策を楽しむ季節到来の時期です。

 大通公園での1年のお祭りイベントの始まりは、まさにこちらの
「さっぽろライラックまつり」が皮切りなのです!

 
 今年7丁目の噴水広場では、北海道産のワイナリー、ヴィンヤード13社に
ご出店をいただき、道産食材による調理メニューとともに、
賑わい溢れる大通公園での
「ワインなひととき」を演出させていただきます。

 詳しくは、こちらのブログでも、また随時お知らせさせていただきます。

 今年はいろいろなセレモニーも重なり、これまでにない、大変な盛り上がりと
なりそうです。
 今から、と~っても楽しみです☆

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

今月の「ワインなひととき」【十勝ワイン】の銘柄が決まりました☆

2010年04月06日

 たった今、決まりました!

 毎月、クロスホテル札幌3階「レストランagora(アゴーラ)」で開催している
大人の食育セミナー『和飲(ワイン)な人時間(ひととき)』。

 今月は、十勝ワインの最新&秘蔵ワインアイテムを特集させていただきます☆

 とっておきの銘柄をお持ちいただけるとのことで、
どうしても待ちきれなくて、御紹介をさせていただいちゃいます!

 itokachi01.jpg

 なんと、いきなりスパークリングワインの「ブルーム」が登場!
 ブルームと言えば、十勝ワインの代名詞の一つ。(意外と知りませんか??

 国内初の瓶内二次発酵(シャンパン方式)によって
ザラジュンジェ種からつくられた辛口(Brut)タイプの発泡性ワイン。
 国産、道産とは思えないエレガントな、まろやかな気泡がと~っても印象的です。
 (私も何度も飲んだことがありますが、まだまだ飲みたいと思えるほど、
  とにかくスパークリングとしてのクオリティが高いっっ


 続きましては・・・「セイオロサム」(白)

 itokachi02.jpg

 醸造用品種のモリオ マスカット種を主原料としてつくられた、
果実香のバランスのとれた辛口タイプのワイン。
 エレガントなビンテージワインだそう。
 (実は、まだ飲んだことがありません >< 

 
 まだまだ他にも、十勝池田町産「山幸」「清舞」から造られた
北海道産ぶどう100%の「とかち野」(赤)や、北国ならではの酸味を生かした
辛口ワイン「シャトー十勝」(赤)が登場。

 さ~らに!十勝ワインだけが持っているというブランデー原酒や、
100本限定で発売された「山幸アイスワイン」、つまり自然凍結したブドウを搾った
赤の高級デザートワインも登場します!!

 
 今月の「十勝ワイン」特集は、現地、池田町ブドウ・ブドウ酒研究所から、
営業課主査、金子幹夫さんが講師としてお見えになります。
 (このプログラムのために、遠方より、大変ありがとうございます m(_ _)m

 是非今月の「ワインなひととき」、振ってご参加ください。

 お席はあと12席、まだ可能です^^

 ワインの現物が明日到着予定です。
 届きましたら、改めてALLご紹介をさせていただきます☆


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

【京都カラスマ大学】のお花見LIVE☆

2010年04月03日

 現在4月3日(土)14:00
 京都の「京都カラスマ大学」でお花見を開催中。

 LIVEで実況中継をしてくださっているのは この方
 大変お世話になっている方です。
 Twitter のフォロワー仲間でもあります
 (う~ん、仲間というのは恐れ多いですが^^;

 ちなみに 京都カラスマ大学 とは、
京都の街をまるごとキャンパスにした、生涯学習を推進する活動団体のこと。
 
 今日は午後1時~5時まで、
 【コミュニケーション】
  Think 京都!2010 ~桜を愛でながら隣の京都を語らう会~

 こちらが開催されています。
 お教室は「円山公園 しだれ桜真下」ですって!
 なんだか私も北海道から、思わず参加をしたくなってしまいました~~~
 しかも、京都にも円山公園があるなんてっっ

 ※島田昭彦さんTwitter LIVEブログより
 karasuma01.jpg


 京都カラスマ大学は今年の春で開校1年半を迎えるそうです。

 そういえば、札幌にも今年2月に「札幌オオドオリ大学」が
開校しましたよね。
 まちづくりにおける様々なスタイルが、精力的なみなさんの活動で
形になっていく姿には、大変勉強になり、刺激をいただいております。

 「札幌オオドオリ大学」もお花見講座を開催するのかしらね~

 こちらの学長さん、一度授業でお見かけしましたが
女性の猪熊梨恵(いのくまりえ)さん。

 とても素敵な、キレイな方でしたよ☆

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

まだまだ真冬☆「ばんけい峠のワイナリー」

2010年03月31日

 伺ってきました。

 札幌市内にある「ばんけい峠のワイナリー」。
 中央区、盤渓峠の醸造所です。

 週末の試飲祭りがスタートしておりました。
bk01.jpg
bk06.jpg


 盤渓峠はまだまだ雪がたくさん。
 ワイナリーの畑もたっぷり雪が積もっておりました。

 早速試飲を開始^^

 アロニアワインは知っておりますが、シードロは初めていただきます。
 どちらかというとドライな、甘すっぱいお味。

bk03.jpgbk02.jpg 
 
 アロニアのシフォンケーキは奥様の手づくりです。美味しそ~~~

 続いては「樽生赤2008」

 仁木町のキャンベル種からひと房ひと房粒を選び、
ボルドーオークで作られた樽で15ヶ月間熟成してつくったワインです。

 こちらもドライなお味ですが、思ったよりも酸味は感じず、
香りはフルーティ、喉越しは酸味がややきいているという印象。
 きれいなルビー色でした。
 
 奥様手作づくりのライ麦パンとの相性もピッタリ。
 道産小麦「ハルユタカ」とワイナリーのシードロ酵母入りだとか。

bk04.jpgbk05.jpg


 「ばんけい峠のワイン」は全て、酸化防止剤を加えず、
糖分も含まれておりません。

 酵母が生きている分、「すっぱい」という印象もありますが、
こちらのワインならではの特徴といえます。


 札幌市内で最初の「ばんけい峠のワイナリー」
 ワインツーリズムツアーは今年も予定されているとか。
 是非お近くへ向かわれた際にはお立ち寄りくださいませ。


 「ばんけい峠のワイナリー
  札幌市中央区盤渓201-4
  TEL&FAX 011-618-0522


.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

【笹田英二さん】業界50周年記念パーティ

2010年03月29日

 お仕事人生の中で、この道ひと筋で50年というのは、
本当にすごいことなのだと実感いたしました。

 大変お世話になっております笹田英二さん。
 株式会社笹田 代表取締役社長 であられる方です。

 平成22年3月で、外食産業業界50周年を迎えられるということで
祝賀会が開催されました。
 恐れ多くも御案内をいただき、参加をさせていただきましたが、
なんとも素晴らしい、豪華なパーティでした。
 笹田社長に縁のある200名以上の方たちが全国各地から参加をしておられました。
 
 笹田社長のご人望、お人柄が伝わってくる
豪華でありながらも華美ということではなく、
温かい、和やかな空間イメージが印象的でした。

sasada01.jpg

 今日のテーブルコーディネートは、笹田社長の会社のアイテム
なのでしょうね。
 
 会場では、弦楽三重奏の生演奏がお客様をお迎えしておりました(ステキです!

 この日の会場となったホテルが、お祝いにと寄贈なさったという氷の馬の彫刻。
 株式会社笹田のロゴデザインを氷の彫刻にしております。
 見事な演出です。

sasada02.jpg
sasada04.jpgsasada03.jpg

 笹田社長には、イベント用のグラスを作成いただいたりと
本当にお世話になっております。
 
 社長の御挨拶からは、その生き方を見習いたいと思えるほど、
お話しの内容に胸が熱くなりました。


 笹田社長様、このたびは外食産業業界50周年、誠におめでとうございます。

 まだまだ未熟者ではございますが、これからもご指導いただけますよう
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

sasada05.jpgsasada06.jpg

 
.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

【余市ワインで乾杯☆】「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」Vol.7

2010年03月26日

 今月の「ワインなひととき」は年度末ということもあり、
いつもは最終火曜日に開催しておりますが23日に繰り上げて
開催をさせていただきました。

 会場内には桜の枝と花びらが~~~ 春ですね、ステキです^^

awh01.jpgawh02.jpg

 ウェルカムドリンク、北海道産のトマトを使ったスパークリングカクテルの準備も
整いました。
awh03.jpg

 では本日の「ワインなひととき」プログラムスタート!!

続きを読む "【余市ワインで乾杯☆】「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」Vol.7" »

札幌出身【ラテン/JAZZ ピアニスト】のニューアルバムGet!!!

2010年03月24日

 今日、入手いたしました!

 アメリカ ボストン在住、ラテン/ジャズピアニスト
MIHOKO の1st Album です。

 実は北海道、札幌市出身の方なのです。

mihoko01.jpgmihoko02.jpg

 ボストンとNYCを行き来しながら現地での音楽活動をメインと
しているとのこと。
 今年は、北海道でもLIVEを行う予定とのことです。
 8月に来札予定だとか。

 なんと、CDは先行予約で本日より、50枚限定で インターリンクジャパン
発売をさせていただくこととなりました。

 1枚2,100円(税込・送料別)です。

 info@interlinkjapan.net 

 CDをご希望の方はこちらのアドレスまで、
「お名前」「ご住所」「ご連絡先」をお書き添えの上お申しおみください。
 
 なくなり次第締め切りとさせていただきますことをご了承くださいませ。

 お申し込みをお待ちしております~☆

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 
 

新千歳空港で爆発的人気土産☆【カリカリまだある?】

2010年03月22日

 3月26日、いよいよ今週です。
 北海道の新千歳空港国際線旅客ターミナルビルがOPENします!

 北海道における世界の窓口、新千歳空港が、新たな国際線
旅客ターミナルをオープンすることで、インバウンドの観光需要が
どこまで伸びるのか。

 最近楽しみな話題のひとつです^^

 
 空港と言えば・・・思い浮かぶのはやはり「お土産」。
 物産館的役割を備えた複合ショッピングセンター、デパートメントでもいいましょうか。

 今、新千歳空港で最も勢いのある売上急上昇のお土産がコチラ!!

 札幌カリーせんべい「カリカリまだある?」

 北海道人の私が、先日、なぜかいただいてしまいました^^;

 karikari01.jpg

 開発者は こちら のオーナー。

 札幌市内の飲食店経営者、実業家としてお馴染みの方ですよね。
 (「えびカリ」という商品との違いも、こちらのWEBでよくわかりました)

 奥様との「カリカリまだある?」という、おせんべいの残りがあるかどうかを
訊いた何気ない会話から生まれた商品だと伺いました。

 ビジネスはユニークなアイディアとセンス、気づきの感覚が重要ですよね。


 ハッキリ申しまして・・・「うまい!」のひと言。

 インターネットでのご注文も可能だそうですよ。

 今、空港土産として全国から注目されているそうです。

 
 「カリカリまだある?」
 私はすでに、全部食べてもうありません~ (~_~;)

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 
 
 
 

【さっぽろ藤野ワイナリー】誕生☆

2010年03月20日

 北海道で、最新のワイナリーが誕生しました。
 しかも、ここ札幌でです。

 「さっぽろ藤野ワイナリー
 3月18日に発売を開始。あっという間に、売り切れです。

 今日は「さっぽろ藤野ワイン」発売記念コンサートが開催され
参加してきました。
 さっぽろ藤野ワインを、初めていただきました。

 感想は・・・

fujis01.jpgfujis02.jpg

 自社の畑で栽培されたシャルドネのワインは、
やや微発泡の味わい。すっきりとした、酸味がしっかりしたワイン。

 こちらのナイヤガラは、香りは甘くナイヤガラ特有の風味ですが、
のど越しは実に辛口。甘い風味に一口誘われて、その後の酸味が
喉の奥で辛口に変わる。そんな新境地でした。

fujis03.jpgfujis04.jpg

 こちらのロゼ。キャンベルとナイヤガラのブレンド品種。
 「KOHARU」という名が付いております。
 オーナー伊興部淑恵さんの姪っ子の名前を付けたワインだそう。
 ワインって、このようなアニバーサリー使用が、たまりません^^

fujis05.jpgfujis06.jpg

 ウニとアワビのクリームパスタに、
自家栽培の山ブドウを合わせてマリアージュしてみました。
 山ブドウの渋みが、以外にもややまろやかになったのには
驚きですっ

fujis08.jpgfujis09.jpg

 デッセールの後の後半には、記念コンサートのゲストが登場。
 なんと、イタリアミラノ在住のテノール歌手、榛葉昌寛(しんばまさひろ)さん
という方です。

 音響なしの生歌は・・・声量の響き、奥深さが、
ワインの品種、味わいの奥深さと通じる点がありました。
 榛葉昌寛さんは、5月22日にも札幌でコンサートを開催するそうです。
 
fujis11.jpg


 「さっぽろ藤野ワイナリー」は、2000年からブドウの苗木を育て、
10年を経て、今月、2009年の秋に収穫したブドウがワインとして誕生しました。

 この札幌で、2番目のワイナリーが、そしてワインが誕生したのです。
 
fujis12.jpg

 コルクは早飲みワイン用にオーストラリア産の「ゾーキ」というコルクを
使っています。
 オープナーいらず、気軽に、より身近に、そして外出先でも
ワインを飲みやすい。そんな気づかいも伺えました。

 
 「さっぽろ藤野ワイナリー」
 美しいオーナーの伊與部淑恵さん、妹の佐藤與子さんのお二人が手掛けた
ワイナリーとワインです。

 今年は、自社のワインショップでしか販売しないとのことです。

 是非一度、「さっぽろ藤野ワイン」の新酒の味わいをお試しくださいませ☆

fujis13.jpg

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 
 
 
 


 

芸術の森 ☆ art park を散策

2010年03月16日

 今年初めての札幌芸術の森

 札幌市中心部は快晴の午後でしたが・・・
 芸術の森は、まだまだ真冬でした。

 geimori01.jpg

 雪が溶けて春以降は、音楽イベントやJAZZクリニック、
LIVEステージが目白押しとなる芸術の森。

 そういえば、いつの頃でしたでしょうか。
 確か、2005年かな・・・

 札幌コンサ-トホールで「ディズニー・ミュージック・キャンプ」
が行われ、2007年の夏には札幌芸術の森美術館で「ディズニー・アート展」
が開催されたはずです。

 札幌交響楽団によるディズニーコンサートも行われ、
大変なニュースになった記憶があるのは・・・
私だけ???


 今年2月の「さっぽろ雪まつり」では、西5丁目の夢が叶う広場で
ディズニーの大雪像が創られ、過去最高の集客となりました。

 ディズニーの夢を叶える、万人に夢を与えてくれる世界観は
他には比べるものがありません。

 それほど、今、世の中で「ステキ」「カッコイイ」「美しい」ではなく
「笑顔」「賑わい」「リラクゼーション」が求められている時代
のような気がします。


 ウォルトディズニーの世界観が人々の笑顔を引き出す。

 ディズニーワールドには、本当にそんな魔法の力が存在していると
確信しています。


 あら、少々お固い内容となりました。
 失礼失礼。。。

 笑顔、笑い、リラ~ックス☆


.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 
 
 

 「ワインなひととき」【余市ワイン】の銘柄決定!

2010年03月15日

 今月の「ワインなひととき」は23日(火)開催。
 当日まで1週間となりましたが、今月のワインの銘柄が決定いたしました!

 ちなみに「ワインなひととき」のシリーズでは、これまでの2年間の中で
All 日本清酒の【余市ワインブランド】で開催をさせていただくのは
初の試みとなります!!

 当日は日本清酒の余市ワインご担当、東(ひがし)さんにもいらしていただける
運びとなりました。

 私も、今からと~っても楽しみですっっ

 yoichi00.jpg

 「余市ワイン」は、千歳鶴 そして 寿みそ でお馴染みの
日本清酒が、余市の契約農家のブドウを使い、醸造販売しています。

 2008年2月に「余市ワイン」のブランドリニューアルを行い、
同じ年の4月には余市葡萄酒醸造所に試飲施設の「ヴァインレーゼ」を
オープンしました。
 私も2度ほど伺ったことがあります。

 余市ワインのラベルデザインは、以前と比べて随分印象が変わった
イメージがありませんか。

 今回は、すでに終売という「ブレンドナンバー41」を始め、
小売店にさえ売っていないという「樽熟ツヴァイゲルトレーベ」などなど、
オール「余市ワイン」5種類をご用意させていただきます。

 (「樽熟ツヴァイゲルトレーベ」はすでに在庫が無いので、まさに今、
   ご手配をいただいている最中・・・間に合うかしらね^^; )

 
 また今月からは、クロスホテル札幌にご宿泊いただく
スペシャルご宿泊モニタープラン」が登場!

 「ワインなひととき」にご参加をいただくカード会員様限定で
毎月1組2名様をご宿泊モニターとしてご招待させていただくほか、
3組6名様には「ワインなひととき」オプションプランとして、
開催日当日にそのまま特別価格にてホテルにご宿泊いただけるという
内容です。
 ワイン1本+オードブル付、check out はお昼12:00となっております!
 (通常は11:00 check out なのでゆったりプランです~)


 今月の「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」も
どうぞお楽しみに☆


.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 
 
   

「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」スぺシャルプログラム詳細発表☆

2010年03月10日

 詳細が明らかになりました!

 クロスホテル札幌3階「レストランagora(アゴーラ)」で開催されている
和やかに食べ飲む「ワインなひととき」ですが、今年、クロスホテル札幌
オープン3周年のタイアップ企画として、とっておきのご宿泊プランが
決定いたしましたっっ

 「ワインなひととき」会員様限定の「スペシャルご宿泊モニタープラン」です。

 すでに、お申し込みを続々いただいておりますが、
なんといってもこちらのプランの素晴らしさは・・・
「ワインなひととき」にご参加をいただける方には、何度でも
ご応募資格があるということです(^^♪

 プランはA) とB)、いっそのこと、両方をご体験してみてください。

 クロスホテル札幌の客室は、特にバスルーム&レストルームの
心地よさが、おススメです(^O^)/

 少しだけお見せします・・・

nagoya01.jpgnagoya02.jpgnagoya03.jpg

 ちなみに、超高級ホテルとは、比べないでくださいね。

 ご宿泊価格とお部屋のデザイン、アメニティや雰囲気をトータルで体感した場合、
バランス良すぎ!との評価が多数と伺っております。

 実際に泊ったことの無い私は、必ずや、近くこのプランにこっそり
便乗させていただきます^^;

 しかも B) プランは、毎月複数組のご宿泊も可能との了解をホテルよりいただきました!
 (ステキすぎるわ~クロスホテル札幌の皆さま、ありがとうございます~~

 「ワインなひととき」今年のスペシャル企画第一弾、

 皆さまのご応募を、楽しみにお待ちいたしております☆

.


.


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

クロスホテル札幌【スペシャルご宿泊モニタープラン】決定!

2010年03月08日

 クロスホテル札幌は、今年7月でオープン3周年を迎えます。


 3階の「レストランagora(アゴーラ)」では、毎月1回、大人の食育セミナーと題する
和飲(ワイン)な人時間(ひととき) 」を開催させていただき、
北海道産のワインと食材を中心にしたコース料理による
食べ合わせの味覚体験をお楽しみいただいております。

 1回ご参加で年会費無料の会員カードを全ての方へ発行させていただいておりますが、
そのカード会員様限定の「スペシャル最新プラン」が決定いたしました!

 なんと、3月開催の「ワインなひととき」より、毎月抽選で2組4名様に、
クロスホテル札幌に特別にご宿泊いただくことができる、という
とっておきの内容なのです!!!

 会員カードは、こちら!

 wh03.jpg

 そのとっておきのご宿泊プラン内容は、といいますと・・・

 A) リフレッシュモニタープラン
 
 こちらは、なんと 毎月1組2名様を無料ご宿泊モニターとしてご招待 させていただきます!


 B) ラグジュアリーアフタープラン

 こちらは、毎月開催している「ワインなひととき」の余韻をそのままに、
当日はホテルのお部屋に、とっておきのスペシャルプライスにてそのまま
ご宿泊いただけるという内容。
 ワイン1本とオードブル付きで、1か月に一度の贅沢時間をお過ごしいただきます。
 こちらも 毎月1組2名様にご案内 をさせていただきます。
 

 う~ん、いかがでしょうか。
 自分でも、是非お試しさせていただきたいプランなのですが。。。

 ちなみにわたくし、かつて「ホテルジャンキーズクラブ」なるものに
会員登録しておりました。
 ホテルでの自分流の過ごし方は様々だと思いますが、
ホテルランチを友人と楽しんだり、
時には一人で近場のホテルに宿泊してリフレッシュしてみたり。

 ホテルは非日常の空間ではありますが、ホテルライフを身近にどう楽しむことができるか、
いろいろな仲間たちと自分スタイルで満喫した時期がありました。

 おかげで、海外のホテルも自分に合うホテル選びが出来るようになり、
楽しみの幅が広がりました。

 友人たちと、また大切なパートナーと、
時には親子でバースディや父の日、母の日に
ホテルライフで記念日をお祝いする。

 そんな習慣は、実際に体験するまでは少々戸惑いがあるかもしれません。

 でも実際に体験してみると、より特別な時間を演出できる機会に巡り合え、
特別な思い出に満足することが出来る瞬間、喜びがあります。
 ご両親への、サプライズのプレゼントにもよろしいかもしれませんね^^

 なんだか熱く語ってしまいましたが・・・

 とっておきの時間を身近に豪華に、そしてリーズナブルに過ごしてみることができる
「ワインなひととき」カード会員様限定の「スペシャルご宿泊モニタープラン」。

 詳細は、3月10日(水)から、こちら のHP内でご案内を開始させていただきます。

 是非この機会に「ワインなひととき」へご参加いただき、
クロスホテル札幌でのご宿泊モニタープランを Get してください。

 必ずやご満足いただくことができる、ラグジュアリーなひとときを
ご用意させていただきます。

 3月10日(水)からのご案内を、どうぞお楽しみに☆☆☆

 wh04.jpg


.


.


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 


北海道女性起業家組合「rimrim」 設立パーティに参加

2010年03月04日

 北海道の女性起業家20人が立ち上げた新組織、
rimrim」が発足いたしました。
 女性起業家による有限責任事業組合です。

 3月3日、設立パーティが開催されました。
 恐れ多くも、来賓者のご挨拶をさせていただきました。

rimrim01.jpgrimrim02.jpg

 これから事業を始めようとする主婦らを、きっちり有償で支援します。
 主に、自宅での開業をサポートするそうですが、こうした取り組み、
実はあるようで今まで、道内にはなかったそうです。

 取材陣も多くいらしており、大変可能性を感じる組織です。
 私も新聞の記事や、また コチラ の会社の社長さんに伺っておりました。
 我が社のHP制作を担当していただいている会社です。
 素敵な社長なのですよ~、本当に。いつも大変お世話になっております。

 また昨日、ご挨拶をさせていただきました参加者の皆さまは
とっても素敵な方たちばかりで、やる気とパワーが漲っている感じでした。
 
 それぞれの分野で活躍するスペシャリストたちが、女性の新たな社会進出の場を
コーディネートしていく。
 まさに人とのつながり、インターリンク(つながる)がキーワードなのですね。

 今後の活動にさらに注目させていただきたいと思います。

 これから、メディアにもたくさん取り上げられるようです。

 ちなみに、当日の会場に、このようなと~っても素敵なアレンジメントのお花が
届いておりました。

 花屋 佐藤花光 さんのアレンジメント
だそうです。

 私も今度オーダーさせていただこうかな!

 rimrim03.jpg

 

.

.


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 


  
 

 

【3月3日ひな祭り】は私にとってと~っておきの日☆

2010年03月03日

 今日は「ひな祭り」ですね。
 いくつになっても、嬉しいな~(ハハハ

 でもその理由はもうひとつ。
 私の会社、インターリンクジャパンの設立記念日なのです!

 早いもので4期目が終わり、5期目に突入いたしました。
 いやいや、まだまだではございますが、周りの皆さまとの出会いや
ご協力のおかげで、ここまで来れたような気がします。
 本当に、皆さまのおかげです。ありがとうございます(涙


 今日は会社の設立記念日を祝おうかな~なんて考えながらお仕事をしておりましたら、
お仕事先の知人が偶然、ご来社くださいました。
 近くに来たので、おひなさまケーキを買ってきてくださいまして!(優しいなぁ~

 ちなみに、こちら、セブンイレブンのケーキだそう。
 なんとカワイイ ^^ セブンイレブンに、ひなまつりケーキがあるとは。

 旬の香りをもっとも身近に取り入れているお店は、もしかするとコンビニエンスストアかも??
 (節分、恵方巻きの陳列もすごかったな・・・

 hina02.jpg


 こちらは我が家の雛人形。
 母が子どもの頃より引き継がれている7段飾りです。
 まだまだいけているわね☆

 hina01.jpg

 ちなみに「雛まつり」の別名は「桃の節句」「雛遊び」「ひいなまつり」。

 江戸の初期以降、女児の成長と幸福を願って民間に広まったそうです。
 
 もともとは川で身を清めて不浄を流し取るという習慣から、平安時代には
自らの不浄を人形(ひとがた)の紙片に託してお祓いを受けたり、後には
紙人形に託して川に流す流し雛風習に変わって、更にそれがお雛様を飾る
という現在の風習に変化してきたとのこと。

 「ひいな」とは「小さくてかわいいもの」という意味で、
平安朝の頃は、広く人形のことを指していたようとの説もありました。

 おひなさまは単なる人形ではなく、幼な子のお守りであったとの表記も。。。


 女の子のお祭りということで、今日はお祝いのメールもいただいちゃいましたのでご機嫌 ^^
 そう、まだ女の子です(??

.

.


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 


  
 

 
 

札幌【大通公園】四季の魅力☆

2010年03月01日

 2010年、カナダ、バンクーバー冬季オリンピックは日本時間で本日、
閉会式を迎えましたね。

 何といっても心に残るのは、浅田真央選手の可能性に満ちた今回の結果。
 2014年に今年以上の最高の舞台があるからこその、更なる試練だったのでは
ないかと、観戦する一人の私も、浅田選手の演技を胸に焼き付けた次第です。

  しかもロシアのプルシェンコ様が浅田選手の高度なジャンプへの挑戦を
最高に評価して、自ら力添えすることを提案したとのニュースも!
 そつなくまとめること以上に、挑戦への可能性を諦めないお二人の姿勢に
改めて、刺激をいただきました。

 ソチオリンピック、ますます楽しみ~!!!


 オリンピックが終わり、あっという間に今日は3月1日。
 大通近辺を久しぶりに歩きましたが、まだまだこんなに雪が・・・
 そう、「さっぽろ雪まつり」の残雪です。

 oodori01.jpg

 向かって左側奥に、オレンジの街頭と光り輝くのは大倉山。
 大通公園7丁目からは夜になると、こんなにもくっきりと景観が見えるのですね。
 
 oodoori02.jpg

 大通公園は、1年の四季を通じて様々なイベント、フェスティバルが開催されますが、
こんなにたくさんある雪がすっかり溶けて、一番最初に開催されるのが
さっぽろライラックまつり」。

 昭和34年に始まったというライラックまつりは今年で第52回目。

 大通公園が、半年余りの長い冬からようやく開放されて、少しずつ草木が芽吹き始め、
地元の方たちが野外散策を楽しむスタートシーズンだとか。

 ちなみにライラックのお花は「白」と「赤紫」。
 正式には8種類ものカラーがあるということを伺いました。

 まさに、ライラックのお花はワインカラーでもありますよね。


 新年度を迎えた札幌、大通公園の1年のスタートを飾る「さっぽろライラックまつり」まで
あと3ヶ月を切りました。

 ライラックまつりを皮切りに、今年も季節を通して開催される北海道を代表するイベントの数々。
 少し気が早いですが、今からと~っても楽しみです☆

.


.


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 


 

「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」Vol.6は鶴沼ワイン特集☆

2010年02月25日

 明日のフィギュアスケート女子フリー開催まであと何時間??

 待ち遠しくてたまりません。

 また「ほろかない」さんへ行き、おそばランチをいただきながら
TV観戦する予定です^^


 さて先日は、2月23日(火)に「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」、
2ndシリーズのVol.6が開催されました。
 北海道ワイン、浦臼町の鶴沼ワインとスパークリングを特集させていただきました。

 ウェルカムドリンクは、クロスホテル札幌「レストランagora」スタッフが
小樽の冬、運河の雪景色をイメージして泡雪のような白いスパークリングカクテルを
ご用意くださいました。
 ハートの柚子の皮を飾り、思わず身体が暖かくなるような柚子テイストの泡のカクテル!
 (ステキ~ 

whsn01.jpgwhsn02.jpgwhsn03.jpg

 では本日の講師、北海道ワインシニアソムリエの阿部眞久さんにご登場いただき
和やかに食べ飲む「ワインなひととき」スタートです!

whsn06.jpg

続きを読む "「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」Vol.6は鶴沼ワイン特集☆" »

浅田真央選手に、とにかく涙☆

2010年02月24日

 今日も朝から早起き。
 なぜなら、バンクーバーオリンピックでいよいよ、女子のフィギュアスケート
ショートプログラムが行われるからです。(4:30に目が覚めてしまったわ^^;

 昼は、やはり、そわそわして仕事がどうしても、手につきません。

 そこで、事務所ビルにあるお食事処「ほろかない」さんへ行き、
テレビを観させていただきました・・・実況をTV放映していたのですっっ

 (「ほろかない」の皆さま、お茶だけでしたのに、
  本当にご親切にありがとうございますm(_ _)m

 とにかく、これまでの試練を乗り越えたといってよいくらい、
素晴らしい演技でした。。。

maov01.jpgmaov03.jpg

 思わず・・・(涙

 なのに~!!!
 キム・ヨナ選手は4ポイント以上で現在、暫定1位。

 大丈夫です。
 フリーの演技では、真央選手は必ず1位を獲ります!
 今日以上に完ぺきな演技となるわわわ~

 今日の衣装は、今回のオリンピックに向けて、自分でファッション誌などを参考に
しながらデザインしたという記事がありました。

 落ち着いていますね。

 明後日のフリープログラムは、楽曲の荘厳さと真央選手の内面から溢れ出る
信念、POWERを一緒に感じさせていただきたいと思います。

 ということで、昨日開催された「ワインなひととき」のレポートは
次回にご紹介をさせていただきます。

 「ほろかない」さん。
 住所は札幌市中央区北1条西7丁目3番地おおわだビル地下1階
 TEL011-222-6866

 おそば中心のランチですが、たいへんボリュームがあり
人気のお店です。夜はそば居酒屋に大変身なのですね!
 コチラも、機会がございましたら是非、足を運んでみてください。

maov02.jpg

 そうこうしているうちに、いよいよ最終滑走の安藤選手が登場し・・・
 終わりました!

 浅田選手2位、安藤選手4位、鈴木明子選手11位。

 とにかく浅田真央選手、明後日は優勝です☆☆☆

.


.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 
 
 

札幌ドーム「展望台コンサート」のひととき

2010年02月22日

 先週末、札幌ドーム展望台ではコンサートイベントが開催されました。

 展望台の通常営業は10:00~14:00までですが、この日は夕方から夜にかけての
ロケーションを眺めながら、ハート音楽院アンサンブルによる演奏が展望台内に響き渡りました。

 とにかく、月がキレイでした。
dc01.JPG

 雰囲気は、イルミネーションと夜景のコントラストがロマンティックですね。
dc02.jpgdc03.JPG


 大人500円、中学生以下無料、ワンドリンク付きということで、
ソフトドリンク以外にワインも提供されておりました。
 サッポロビールさんが協賛しているのですね。
 

 ただ、せっかくのロケーションなのに、なんとなく物足りなさを感じつつ
展望台コンサートのひとときは終了。

 この手のイベントは、率直に言って難しいです。
 コンセプトって、非常に重要だなぁと、改めて実感いたしました。

 場所も雰囲気も、と~っても新感覚なのですが・・・

 いろいろ勉強をさせていただいた、展望台コンサートのひとときでした。


 今年の札幌ドームは、スポーツも含めていろいろな意味で熱くなりそうですね。
 今から、か~なり楽しみです☆

.

.

◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 
 
 
  
 

【マルヤマン】???

2010年02月19日

 「マルヤマン」一体なんだろう???

 円山動物園のお打ち合わせの帰り際、見つけました!

maruyaman01.jpg

 マルヤマンとは、本名 円谷満 (つぶらやみつる)さん。
 年齢は50歳
 5月5日生まれ
 職業は円山動物園の飼育員
 特技は動物の観察なら誰にも負けない


 札幌円山動物園の飼育員を代表する最新キャラクターだそうです。
 知りませんでした。(もしかしてわたし、遅