« 2012年11月 | メイン | 2013年01月 »

【巳年】2013年に向けて、全ての出会いに感謝の1年と素敵な締めくくりの一夜☆

2012年12月29日

 事務所の大掃除が終わり、やあとひと息(ホッ・・・

 辰年の1年を振り返りながらブログを書いています。

 とにかく、今年もたくさんの人との出会いに恵まれた
1年でした。

 今年1年、全ての出会いと経験に感謝の気持ちで、年末を迎えています。
 
 毎年のことではありますが、私にとって12月29日は自身の、1年を振り返る
大切な日。
 あと3日で迎える新年をイメージしながら、じっくりと、掃除をして過ごす1日。


 そのような中、昨日は素晴らしい、今年の締めくくりとも言える
出会いをいただきました。


 この方、ご存知でしょうか。

 Papillon

 と~っても美しく素敵な Mayumi さん。
 この若さで、お店のオーナーなのです。
 本当に、清楚で凛とした、とても素敵な女性でした。


 昨日は恒例の忘年会のあと、今年お手伝いをさせていただいた 報告書 のお礼を込めて、
ということで、発行元のHさんがMayumiさんのお店へお連れくださいました。

 Mayumiさん、初めてお会いするのに「さおりんさん、お会いしたかったのです!」
と言ってくださいました(涙


 とにかく、とても素敵なMayumiさんとMayumiさんのお店、
「Papillon」へ機会があれば是非、伺ってみてくださいませ♫


 
 今年も道新ブログ「ラグジュアリーに乾杯☆」をお読みいただきましたみなさま、
大変ありがとうございますm(_ _)m

 来年も、ワインをテーマにした様々な話題を、
阿部さおりの輝く “地球☆ほし” のかけら探しを、
気ままに綴ってまいりますので
どうぞお付き合いのほど、
宜しくお願い申し上げます。


 皆さまにとりまして、
来年が、更なる素晴らしい巳年の1年となりますよう
心より、ご祈念申し上げます。


 新しい、新年のスタート、もうすぐですね☆彡

NCM_1700.JPG
pwa03.jpg
※Papillonにて「クリサワブラン2011」とともに


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

今冬のキーワードは【スポーツ&ワイン】☆ウィンタースポーツの魅力が満載の特番は12月24日(月)に放送です!

2012年12月23日

 北海道の冬。

 ウィンタースポーツの魅力を、北海道の冬の魅力を、
もっともっと楽しむためのラジオ版カタログ、
 「Hokkaido Winter Catalog(北海道ウィンター カタログ)」という
スペシャルプログラムが放送されます。

 12月24日(月)14:00~17:45
 AIR-G 番組内 です☃

 DJはAIR-G'「REALIVE RADIO」メインパーソナリティーのDAIGO san,

 トークゲストはプロスキーヤー、SK1の井山敬介さん、
 同じくプロスキーヤーの児玉毅さん。

 そう!18日に開催された、
ウィンタースポーツとワイン&食をテーマにした
クロスホテル札幌
「SAPPOROウィンタースポーツ ブラッシュアップ カルチャーナイト」Vol.1 に
ご出演いただいた、まさに3名の皆さまなのです^^


 なぜいま、ウィンタースポーツを促進するのか。

 ウィンタースポーツ離れと言われる今だからこそ、
四季が明確な北海道におけるシーズンスポーツとして、
ひとつの文化として、
発信し続けなければならない時期といえるのではないでしょうか。

 北海道だからこそのカーリングやスキー、スノーモービル、ジャンプ競技etc.
 さまざまなウィンタースポーツの楽しみ方を、「観戦」「体験」両方向の目線で、
更に今、世界的にも大変注目度が高い地場の食材と絡めて
先導的な産業活性化モデルを創り上げる、
そのような時期にきているような気がします。

 2017年には「アジア冬季競技大会」が札幌、帯広で開催される予定もあります。

 世界中からくるお客様たちを、北海道の冬だからこその食文化でおもてなしをする、
そのようなシステムをつくれるよう、ウィンタースポーツを通しての企業間、産業連携が
北海道経済の、これからの大きな力となると、確信する一人です。

 そのように言う私、本当に「ウィンタースポーツをするの??」
と、思ったあなた。。。

 実はわたくし、バリバリの体育会系。
 運動大好き♫
 (特にパレーボール、スキー、スケート、ヨガ。でも今は年齢と体力に合わせての実施 ^^;;)

 今年は2年ぶりにウィンタースポーツを復活し、
先日、初滑りに行ってきました~(足は当然翌日から筋肉痛でして・・・)

 「Hokkaido Winer Catalog」
 冬のファッションや雪山の登山情報も含めて
雪があるからこその北海道におけるウィンターライフ情報満載のプログラムです。


 12月24日(月)14:00~17:45は
AIR-G' 「北海道ウィンターカタログ」を check it out ☆彡

sbcn02.jpg
sbcn01.jpg
※写真は12月18日(火)開催クロスホテル札幌
 「SAPPOROウィンタースポーツ ブラッシュアップ カルチャーナイト』Vol.1 より
※写真提供:(株)光映堂



◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

クロスホテル札幌☆今年最後の【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】はいよいよ12月18日(火)に開催です☆彡

2012年12月15日

 様々な新展開を迎える今日この頃。

 これは全てに意味があることなのだと、
この導きは使命なのだなぁ、ということを改めて自分に言い聞かせながら、
師走の勢いに身を委ねて忘年会をこなしています。。。

 みなさまの忘年会シーズン、
いかがお過ごしでしょうか^^;;


 そのような中、
いよいよ12月18日(火)には
クロスホテル札幌で開催されている「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」
今年最後の X'mas Version が開催されます♪♪

 詳細は、 コチラ に網羅しております^^


 今回は、年末バージョンにふさわしく、
「ウィンタースポーツ」と「ワイン」と「食」をテーマに
様々な試飲&試食&PRブースをご用意してお届けします。

 というのも、今、北海道は“ウィンタースポーツばなれ”と言われる時代に。

 ウィンタースポーツ関連施設が豊かな札幌でさえ、
子供たちがウィンタースポーツをしない、「雪離れ」の環境に育ちつつある
現代なのです。

 「雪とともに暮らす」という北国ならではのアイデンティティーが、
薄れているというわけですね。


 四季が明確な北海道だからこそ、
スポーツも食も、旬に合わせて楽しみたいですよね!


 今回、「ワインなひととき」では
プロスキーヤーのゲストをお迎えし、冬だからこその、ウィンタースポーツの
魅力を語るトークステージを開催しながら、北海道、札幌の旬の味覚を
ご紹介し、ご賞味頂きながらの
今年最後の「ワインなひととき」を
皆さまとともに盛り上げ楽しみたいと存じます。


 今回はレストランagoraオリジナルの特性ブッフェメニユーに加え、
  「サッポロビール」
  「十勝若牛」
  「市川燻製屋本舗」
  「新札幌乳業 小林牧場チーズ」
  「VINFROMAGE HOKKAIDO」
  「ママナビ」
  「石井スポーツ」
 ※スペシャルタイアップ
  「カナダ政府観光局」
              
 がサポート出展いたします。


 企業間、また企業とお客様、
それぞれの情報交流の場としてご活用いただければと存じます。


 お申し込みは12月17日(月)お昼12:00まで。

 コチラ のお申込みフォームよりお問い合わせください。

 「ワインなひととき」Produce
 『ウィンタースポーツ ブラッシュアップ カルチャーナイト2012』X'mas Special

 皆さまのご参加、そして当日お目にかかれます機会を
心より、楽しみにお待ち申し上げております☆

cross01.jpg
%E7%94%BB%E5%83%8F%202063.jpg
%E7%94%BB%E5%83%8F%202059.jpg



◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

【カーリングdeワインNight☆】初開催されました!!

2012年12月09日

 そもそも、なぜ、カーリング場でワインを飲むのでしょうか。。。

 おそらく、そのような疑問をたくさん抱きながらの
 お客さまたちにご参加をいただきました、
 どうぎんカーリングスタジアムでの「カーリングdeワインNight☆」というイベント。

 開催内容はこのような 趣旨です。

 それでも、意味がわからない、という方、そうですよね!
 是非、こちらの開催当日の模様をご覧下さい^^

acw02.JPG

 会場へご到着後、最初に1時間半のカーリング体験会を!
 2006年トリノオリンピック代表、寺田桜子さんの指導のもと、
各シートに分かれてカーリングを一から体験します。

 ほとんどがカーリング初体験の方ばかり。
 ここ、か~~~なり盛り上がっておりました♪

 続きましては、2階のカフェスペースへ移動し、
北海道産のワインでウェルカムドリンクをご用意し、
オードブルと道産ワインをご賞味いただきながら
寺田桜子さんのオリンピック当時の様子やカーリングの魅力を語る講話を
お聴きいただきます。

 施設では、カーリングを終えた後、
2階のモニターで体験会の模様をすぐに放映できるシステムとなっております。
 こちらもまた、お客さまにとって素敵なサプライズとなったようです♪♪

 さらなるサプライズ、ギターとマンドリンのDUO AER(デュオ アエル)の演奏も
カーリング体験の余韻を素敵に演出してくださいました☆彡

acw03.JPG
acw01.JPG
acw04.JPG

 いかがでしょうか。

 開催当日の雰囲気、感じていただけますでしょうか。

 北海道産のワインは今回、小樽・北海道ワインのリブランド銘柄
「ナイヤガラ」「ケルナー」「ツヴァイゲルト・レーべ」の3種を。

 オードブルはクロスホテル札幌レストランagoraにご用意をいただきました。

 特に!女性のお客様からはスポーツのあとのキンキンに冷えた「ナイヤガラ」と
オードブルとの食べ合わせが最高~~とのご感想をたくさんいただきました。

 「ナイヤガラ」人気は健在です^^

 どうぎんカーリングスタジアムは今年9月に完成したばかりの新施設です。

 カーリングは日本で、ここ北海道にゆかりの古いウィンタースポーツのひとつ。

 カーリングを体験し、また気軽に地場の食材やワインを飲みながら
お客さま同士の交流を深める憩いの場としての、体験と観戦文化の醸成を視野に
今回、札幌市のスポーツ部が主催をいたしました。

 まだまだカジュアルに気軽に楽しむ仕掛け、工夫はたくさんできそうな、
そんな手応えを関係者一同しっかり感じた大変貴重なひと時となりました。


 お客様からのアンケートでは、もそのような、今後に向けての
素晴らしい嬉しいメッセージをたくさんいただきました。

 
 「 どうぎんカーリングスタジアム 」
 何か、こちらの施設を通して、ウィンタースポーツの新しい体験&観戦文化が
生まれる予感です。


 どうぎんカーリングスタジアムでは只今無料体験会も開催しているということです。


 開館時間は10:00~21:00迄
 休館日は毎月第3月曜日
 年末年始の休館日は12月29日~2013年1月3日迄

 となっております。

 是非一度、カーリング体験をなさってみませんか!!
 実際に体験してみるとと~ても運動になる、新感覚のウィンタースポーツです☆


◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 

クロスホテル札幌【和飲(ワイン)な人時間(ひととき)】は「日本ワインと白糠町食材が共演」!ワインと食が地域をつなぐひとときとなりました☆

2012年12月01日

 11月27日(火)に開催されたクロスホテル札幌『ワインなひととき』。

 とても手ごたえのある、開催内容となりました。。。

 これも、ひとえに、ご参加くださるお客様、ご協力をくださるみなさまのおかげだなぁと、
これまで開催を続けてきたことを改めて振り返ることができた、
私自身の貴重なひとときにもなりました。


 シーズン5 Vol.2 11月のテーマは
「道産ヌーヴォーとともに、日本ワイン大特集!」
~VINFROMAGE HOKKAIDO、
  道産チーズをふんだんに使ったメニューと白糠町産農魚産物の共演~

 ボジョレーヌーボー解禁の11月ということで、
富良野市内限定2000本にて11月14日(水)発売された
「新酒富良野2012」をウェルカムドリンクに。

 前半のセミナーでは、北海道のワインとチーズによる新たな食文化を発信する
VINFROMAGE HOKKAIDO(ヴァンフロマージュ ホッカイドウ)の取り組みを
道庁のご担当者、沖野主幹にご紹介いただきながら
「新酒富良野2012」と白糠町のチーズとの食べ合わせを
味覚体験いただきました。

swha01.jpg
swha11.jpg

 ちなみに、こちらの「新酒富良野2012」はイルシャイオリベールという
ハンガリー原産の品種で、北海道ではふらのワインのみが栽培しています。
 今年の仕上がりはオリビア100%。
 フルーティな香りが一層際立ち、スッキリした喉ごしの甘口ワインで大変おススメ!

 ということで、、、わたくし阿部さおりがセレクトする
 クロスホテル札幌の 特別ご宿泊プラン にも登場しております☆彡


 続いては後半のセミナーとして、
今回のメインともなる サントリージャパンプレミアムシリーズ のワインを
大特集させていただきながら、北海道の道東、白糠町産の食材をフルに
使用させていただいてのフルコースメニューによる共演で
ご用意をさせていただきました。

 セミナー講師はサントリーワインインターナショナル株式会社
 ソムリエール、日本ワインアンバサダーの東田 真子(ひがしだ まこ)さんです。

swha02.jpg
swha10.jpg
swha09.jpg

 
 それでは、ここで、今月のワインディナーを、Flash Back!!!

swha03.jpg

 

 今回のサントリージャパンプレミアムシリーズはこちらの5銘柄。

swha12.jpg

前菜「白糠町毛ガニと酪恵舎モッツァレラチーズのカプレーゼ仕立て シシャモのグルノーブル
    毛ガニの濃厚コロッケ」
ワイン「マスカット・ベリーA ロゼ2011」山梨県産ブドウ100%使用
swha04.jpg

温菜「白糠町エゾシカとフォアグラのパイ包み焼き マデラワインとトリュフのソース」
ワイン「リースリング・フォルテ2011」登美の丘ワイナリー自園産ブドウ100%使用
swha05.jpg

パスタ「十勝産インカの目覚めのニョッキのグラタン 白糠酪恵舎スカモルツァチーズを添えて」
ワイン「甲州2011」山梨県産ブドウ100%使用
swha06.jpg

メイン「白糠町エゾシカモモ肉とロース肉のロースト 赤ワインソース」
ワイン「メルロ&カベルネ2010」長野県、山梨県産ブドウ100%使用
swha07.jpg

ドルチェ「3種のべリーを使ったチョコレートムース カシスとオレンジのソルべ」
コーヒー&パンが付いてフルコースは終了です。
swha08.jpg


 有料ワンコインワイン「登美の丘ワイナリー 登美の丘 赤 2010」
 サントリー自社農園の自園ブドウ100%でつくられている今回のセパージュは
メルロ、カベルネ、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルドです。

 今月からは、コチラ、リーデルグラス製「ワインなひととき×クロスホテル札幌」
オリジナルグラスも初登場いたしました♪♪皆さんに大変好評をいただきました(~o~)
swha13.jpg


 今回、食材は白糠町様に大変ご協力をいただき、
カニやシシャモ、エゾシカ肉やチーズをふんだんに使わせていただいての
和やかに、食べ飲むひとときとなりました。


 ご参加、ご協力をいただきましたみなさま、大変ありがとうございます。


 さてさて、今月の「ワインなひととき」は、年末スペシャル企画となります!

 今をときめく札幌の「ウィンタースポーツシーン」を「ワイン」「食」をコラボして
お送りします。

 只今準備真っ最中!!
 詳細は コチラ で随時アップしてまいりますので
是非ご確認くださいませ。


 今月12月18日(火)の「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」も、
どうぞお楽しみに☆

※今回、お料理のお写真はご参加いただきました白糠町の根津真枝さんより
 ご提供いただきました。このたびは根津さんが窓口となり、大変ご協力をいただきました。
 根津真枝さま、そしてエゾシカをご提供くださいました森武人さま、
 誠にありがとうございましたm(__)m



◆「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」詳細はコチラ!


阿部さおり「インターリンクジャパン」「ワインツーリズム」のHPには、北海道産の「食」「観光」「自然」「ロハス」の魅力がいっぱいのラグジュアリー情報満載!!!


北海道新聞夕刊に「道新ブログ」が紹介されました!
 

 

 
 

プロフィール

abe-prof.jpg

阿部さおり
室蘭市出身。大学を卒業後、FMラジオ局での番組制作を経て独立。 (有)インターリンクジャパン代表取締役として「観光」「食」「音楽」をメインにしたイベント企画業務を行う。地域資源や文化交流を通して、北海道の産業活性化をオリジナルの視点でコーディネートする企画プランナー。 情報誌の編集・発行も手掛ける。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック